SBC(シークレットバイヤーズクラブ)あおいさんのブランド転売塾オファー(15日まで)

ブランド品転売シークレットバイヤーズクラブ

 


この記事の所要時間: 441

あおい しんじさんという方から無料オファーの紹介を頼まれました。

 

オファー内容はブランド品を転売して稼ぐ在庫を持つ転売方法です。

 

ブランド品転売

 

過去には古物市場からブランド物を転売して仕入れる塾や、仕入れたブランド品をリペアして稼ぐノウハウを僕自身実験したことがあります。

また店舗からブランド物を仕入れて利益が出せるか実験したことがあります。

 

これらの実験から出た結論は「ブランド品転売は効率悪いしすぐに飽和をして稼げない」というものでした。

 

ただしこれは僕の仕入れの腕がしょぼかった可能性も大きいので、あおいさんのノウハウを見ないとこのオファーの評価自体はわからないです。

 

ブランド品転売のメリットとしてはセールスレーターにも書いてある通り、回転率の良さです。

すでに商品としての良さが認知されている品を販売していくため、商品の魅力を伝える必要性がない。

そして集客に関してもお客さんが探して見つけてくれるのでそれほど気にする必要がありません。

 

じゃあどこがブランド品転売で難しいかと言うと、写真撮影とリペアだと思います。

あおいさんの手法は中古のブランド品転売ノウハウになるので、一点一点商品の状態が変わる。

 

という事は一個一個販売ページで事細かく伝えたり、写真を撮影しないといけないという事です。

その代わり売れた時の利益は仕入れ値の2倍を狙っていけるため、利益率が良いというメリットがある。

 

デメリットとしては作業が一つ一つの工程に対して毎回発生してしまうので、人に任せづらい。

自動化とは相性があまり良くないということです。

 

だからこそ自分が卸になって商品を提供したり、写真素材を事前に撮影しておいて無在庫で販売してもらえるようにスキームを作っているのだと思います。

僕がこのビジネスを所有するのであれば同じことをやるでしょう。

 

ブランド品転売

 

中古のブランド品転売を実践するに辺り、仕入れの資金が求められます。

あなたが稼ぎたい金額にもよりますが、利益率50%はベストスコアであると考えておきましょう。

 

つねに50%の数字が出るとは限らないので、あくまでもそこはネガティブシュミレーションをする。

その上で半分の25%で最悪の未来予想をしてみると、50万の投資に対して12.5万円の利益です。

 

もちろんこれよりも良い数字は狙えるでしょうし、出ていくことも多いと思います。

あくまでも赤字になったり、売れなかったり、不良在庫が残って投資に対する回収率が悪化した場合の見通しですね。

 

在庫を持つビジネスはマネジメントをしっかりやっても、赤字になります。

そして売れ残ってしまう、返品などで不良在庫が出る、検品したら販売できない商品だと判明して廃棄になる。

 

こういった事が当たり前に起きるビジネスである事を知って下さい。

 

今回のオファーはすでにせどりなどで稼げていて扱える商材を増やしたい方、在庫を持つことに抵抗がない方におすすめの案件であると言えるでしょう。

 

私であれば初期段階でこのビジネスには着手しません。

無在庫転売で月に200万(利益)程度稼げるようになり、自分が何もしなくても収益が発生する状態になってから、在庫を持つことを考えます。

 

そしてその際も新品から始めます。

新品の商品を在庫を持って取り組み、最後に中古の在庫を持ちます。

 

なぜこれをやるかというと、中古は利益率が良いものの、同じ商品を何度も仕入れることが難しいのです。

そしてコンディションの判別は人によって差異が出てしまうため、自分が販売できると思っても、他の人からすると仕入れNGになったりする事がある。

 

だから教える上でも中古は後回しにしたほうがいいと考えました。

利益の良さは魅力だけど、それは無在庫転売をやればいいだけなので。

 

ブランド品転売

 

資金が少ない方は利益率に魅力を感じると思いますが、10万とか20万のお金を倍々ゲームで増やしても得られるリターンは知れています。

 

であるならばクレカの上限を上げながら(ノウハウがちゃんとある)、キャッシュフローが破綻しない無在庫転売で堅実に増やしたほうが良くないですか?

 

無在庫転売の利益率はしょぼい人で15%(国内)、輸入であればどんなにしょぼくても20%は出るはずです。

平均値を取れば30%程度の数字は戦略的に取り組めば余裕で出るため、こちらのほうが期待値は高い。

 

アカウントの問題は在庫を持っていてもありますし、Amazonにしろ、ヤフオクにしろ、プラットフォームである間は危険と常に隣り合わせ。

プラットフォームビジネスはすぐに稼げますが、すぐに稼げるからこそ短期ビジネスなのです。

いつまでもだらだらと続けるものではない。

 

そうは言っても、ノウハウには向き不向きもありますね。

ですからあなたの可能性を狭めないために、あおいさんのブランド品転売を学んでおいて下さい。

今は取り組めなくてもいつかこのやり方で新たな収益源を作ることになるのかもしれないのですから。

 

あおいさんのブランド品オファーは7月10日よりスタートです。

 

ブランド品転売

 


細野をシェアする!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください