無在庫転売で失敗する人の特徴

記事を書いたり、仕入れをすることに比べて、無在庫転売の作業は非常に簡単です。

月に50万レベルならばコピーアンドペーストだけで突破をしていくことが出来ます。

 

手軽に参入でき、結果を出すことが容易な無在庫転売ですが、ダメな人は結果が出なかったり、失敗をして消えていきます。

一方で着実に結果を出して、ステップアップをしていく人がいます。

 

何が両者の間で違いを生み出したのでしょうか?

 

パソコンの操作に慣れていない

 

最近ではスマホしか持ってない人もいますが、ビジネスをやる上でパソコンは必須です。

高いものでなくても良いので、ビジネスをするに辺り購入をしましょう。

 

中古で4万円〜7万円も出せば十分なものが購入できます。

デスクトップがおすすめですが、最初はノートパソコンから始めてもいいでしょう。

 

稼ぎながら徐々に良い環境を揃えていくのもビジネスの醍醐味であります。

 

クレカを持っていない(申し込めない)

 

僕が提案しているビジネスではクレジットカードを多用します。

クレジットカードがなくてもビジネスは出来ますが、資金繰りが悪くなります。

 

なので枠が100万以上あるカードが数枚あると望ましいです。

難しい場合は30万のカードを5枚持つなど、100万円の枠をまずは取れるようにしましょう。

 

なぜ100万欲しいかというと、利益率の平均が30%前後になるからです。

100万円を利益率30%で回すことができれば月に30万円を無在庫転売で稼ぐことが出来ます。

 

言われた事を素直に行動できない(自分のやり方を挟む)

 

失敗してしまう人の殆どは自分のやり方を挟んでしまう人です。

 

気持ちはわからなくはないのですが、稼げてない人のやり方なんて1円の価値もありません。

稼いでる行動習慣こそが正義であり、最初はそこに絶対服従をしましょう。

 

そうすればあなたも稼ぐ人と同じ行動基準となり、目標を達成し続けることが可能になります。

 

言われた事を素直に実行できない人は、学校や会社でも結果が出てない人です。

そういう人は人生でも成功することが残念ながら出来ません。

 

しかしそれを人のせいにしていはいけないのです。

あなたが自分で成功をしないという決断を下したのですから。

 

利益計算が出来ない

 

すべての商品は出品する段階で利益が出るのか出ないのかを計算することが出来ます。

慣れてくると感覚で利益が出るものを判断してガンガン行動できますが、最初の間は不安なら計算をしたほうがいいでしょう。

 

特に国内転売の場合は利益数百円という商品も普通にゴロゴロあるので、油断をすると赤字になります。

無在庫でやってるのに赤字とかしょっぱすぎです。

 

国内転売は5日だけ実践してもらい、すぐに一番儲かる輸入無在庫転売にシフトしてもらいます。

こちらも人と同じことしか出来ないと月に30万すら稼げませんが、国内よりはライバルが減ります。

 

ですがこちらも利益計算を見すると赤字になることがあるので、人が出しているからといって安易に追従しないようにしましょう。

 

スピード感がない

 

物販はバカでも稼げる唯一のビジネスです。

物販を通じて覚える作業で難しいことは例外なく一つもありません。

全部子供でも出来る簡単な作業ばかり。

 

でも全部を俯瞰して迅速に滞りなくテキパキ出来る人は非常に少ない。

 

であるが故に、バカでも稼げるけど転売は飽和しないのです。

当たり前のことを当たり前に出来る人が少ないのです。

 

どんな事でもそうですが、ダラダラやってたら結果なんて一生出ません。

僕はお客さんにダラダラやるなと何度も何度も伝えます。

 

本人からすると自然なスピードが僕から見ると無駄だらけで遅すぎるんですね。

 

成功する人の速度感は常に成功してない人の何百倍もの速さです。

そして速くても質がダメならNGですが、速くて質も優れているのです。

 

間違えてもすぐに軌道修正して質の高いアウトプットが即座にできるため、挫折という概念が成功者には存在しません。

 

頑張れない(努力できない)

 

最後は人生以前という感じなのだが、自分を変えることが出来ない人です。

今までと違うパラダイムを取り入れていくので、自分には不都合なこと、やりたくない事だってあります。

 

しかしそれは仕事である以上どんな分野でもあることです。

 

自分を変えられない人は現状維持に甘んじたり、楽な環境に逃げることで問題を先送りします。

そうやって行き着いた先が道路整備やタクシー運転手、ビルの警備という仕事なんです。

 

もちろん必要な仕事だし、ダメとは言いませんが、彼らにも若い時期があり、可能性があったはずなんです。

 

でも自分を変えずに、人生と向き合わずに、戦うことを放棄してしまった。

だから誰でも出来る仕事で低賃金に甘んじる人生を生きているのです。

(タクシー運転手は極めると稼げるみたいですが)

 

努力というのは一時的なものではなく、常に発揮されるべきものです。

真剣に人生を生きていれば常に改善や改良の発見が起こるはずであり、自分のやり方を改め続けるものです。

 

それが出来ない人間は愚鈍であり、気がつけない人間なのです。

気がつけない人間は学べずに自分を変えるチャンスを見逃します。

 

そして気がついた時には手遅れになっているのです。

 

思い切り煽りますが、このビジネスですら出来ないならあなたに出来ることは何もありません。

ロボットとして余生を生きる方が幸せなので、自分でビジネスなんてやらないほうがいいですよ。

 

まとめ

 

今まで見てきて結果が出ない人の特徴をまとめてみました。

 

相性というのもあるので、優秀な人でも無在庫転売ではダメということもあるかもしれません。

しかし僕の経験上自分を変えて厳しく自分を律することが出来る人は最短で結果を出して稼ぎまくってます。

 

教えてきて「なんでこんな簡単な事が出来ないのかな?」と思っているのですが、実践している本人は自分がやっている事が簡単な事だという自覚がないのです。

ですから難しくない、簡単であり、出来て当たり前と感じられるように日々教えるスキルを僕自身高めています。

 

ネットビジネスで稼ぐことを夢見て挫折した人たち。

あなたが稼げなかったのはねずみ講だったり、後発な人ほど不利なビジネスだったからかもしれません。

 

後発でも圧勝できる無在庫転売で下剋上して天下を一緒に獲りませんか?

優秀なあなたとお会いできる日を楽しみにしています。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です