無在庫転売でkaitaku(開拓)を行うために

最終更新日

この記事の所要時間: 35

無在庫転売はハードルの実践が低く、結果が出やすことから、初心者から経験者まで参入が増えています。

 

そんな中で常に右肩上がりの収益を実現するためには、新規開拓が欠かせません。

 

開拓のためには既存商品のマネジメントと新規商品の開発の2つが必要であり、どちらか片方だと弱いです。

稼げない人は人と同じ、人の真似という次元から抜け出すことが出来ないので、常にアベレージ以下の成績です。

 

そうは言っても月に50万とかちょろいですし、パクリレベルでこんだけ稼げるのだから十分だと思うのですが。

 

とは言えパクリだけだと自分も真似を簡単にされるので、仕組みとしては弱いです。

副業でゆるーくやっていくというスタンスならありですが、常に右肩上がり、前日比成長20%で行きたいので、自分しかやってない事の比重を、自動化をしながら増やしていきましょう。

 

開拓(kaitaku)のためのずらし

 

新規開拓を行うためにはまず圧倒的な量をこなして、市場を理解するという段階が必要です。

商品構成を見た時に何がいくらで売れていて、それらの仕入先がいくらぐらいなのかを調べなくても答えられるようになる。

 

それが出来たらライバルがいない商品やライバルが少ない商品の特性を掘り下げていきます。

 

需要がないからライバルが少ないのか、ライバルの掘り下げが甘くて販売者がいないのかを見る。

需要があってライバルが少ない商品は期待値が高いので、無在庫転売向けの商材です。

 

ヤフオクやAmazonで販売していると真似をされやすいですが、自分のネットショップで販売していれば周りからは何が売れているか見抜けません。

 

物販ビジネスの最終地点として、輸入にしろ輸出にしろ、この独自プラットフォーム(自分のネットショップ)で成約がコンスタントに出ることがゴールとなるので覚えておいて下さい。

 

ヤフオクでしか稼げない人は雑魚です。

成長停止して淘汰されて終わりです。

m9(^Д^)

 

滞りなく循環し、分散されたkaitaku

 

理想的なビジネスの状態とは何か?と問われれば、全ての業務が滞りなく循環していて、分散されている状態と考えます。

 

それが毎日ずっと続く環境が作れて、ビジネスから安定的に収益が上がり続ける状態を所有することが出来ます。

 

ほとんどの人は手動ですら満足に滞りなのない状態を作り出すことが出来ません。

ビジネスで成果を上げるためにはスループットを高めるというシンプルな原理原則を理解するだけです。

 

どこがネックで足を引っ張っているのか?

そこを見つけてやり対策を施す。

ひたすらこの作業の繰り返しです。

 

一つひとつの作業は難しくないのですが、全体として滞りなのない状態を作り出すことが難しいと感じる人もいるかもしれません。

 

ただやれば全て理解できますし、やりながら理解するのが最も最短ルートなので、失敗を恐れずに行動をしまくる。

そして定点観測をして軌道修正をすれば月収100万は難しくないです。

 

ねずみ講ビジネスをやらなくても物販プレイヤーとして収益100万をコンスタントに上げ続けることは可能ですし、一握りの人しか出来ない事ではありません。

 

しかしバカのまま、雑魚のままでは無理です。

基準値を高め、自分を律して最高値更新を達成し続けていきましょう。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です