ヤフーショッピングの出店審査に確実に合格する方法は準備。対策は簡単

ヤフーショッピング審査突破 ヤフーショッピング無在庫転売

この記事の所要時間: 956
ヤフーショッピング審査突破方法

ヤフーショッピングは高い集客力を持ち、出店したその日から成約を狙っていける魅力的なプラットフォームです。

 

物販ビジネスに取り組むのであれば、ヤフーショッピングは必須。

あなたがどんなジャンルや手法を実践していようが、必ず保有したいアカウントとなります。

 

近年ヤフーショッピングは個人に対する出店審査を厳しくしており、きちんとしたノウハウを持たずに我流で申し込むと落とされてしまうようになりました。

 

そこでこの記事では、

 

審査の流れ
運営が見ているポイント
再審査を受ける際の注意点
ブラックリストに入ってしまった際の解決策

 

を明らかにし、あなたが確実にヤフーショッピングの審査に合格できるようサポートしていきます。

審査の流れと期間と日数

ヤフーショッピングの審査は揃えるものが少なく、法人・個人事業主でない人でも

出店ができるので入り口の部分は誰でも取っ掛かりやすいです。

 

そして審査時間は数日以内に完了し、書類や記載内容に不備がなければ申請が通ります。

書類提出から、電話対応までは数日(翌日のこともあり)、その後問題なければ1週間以内に審査は終わり、アカウントが発行されるはずです。

 

逆に書類に不備があるとブラックリストに追加されて、何度申請しても通りにくい状態になってしまいます。

また、後述の身元確認を怠ると、こちらも問題視され、不合格にされます。

 

審査に落ちてしまうと、同じ名義で合格するのが難しくなってきます。

 

マインドセットとして、準備を完璧にしてから審査に臨みましょう。

素人臭が出てると秒速で落とされます。

ヤフーショッピング審査のために揃える書類(ここを徹底して完璧に揃えてから応募する)

出店申込時した際に送られてくる案内メールには

 

・送付状

・開業届写し

・住民税の納税証明書写し(直近2年以内のもの)

 

必要な書類はこの3点だけと記されています。

 

ところが案内の書類はシンプルに書かれていているため詳しい内訳が分からなかったり

問い合わせ先が送付状のメールアドレスしかなかったり、

案内の書類の割にはあまりしっかり書かれているという印象がありません。

気づかないうちに書類不備で審査に落ちている場合などもありえます。

 

開業届写しに関しては付随する書類があればそれも一緒に送ってみましょう。

「3点」とは書かれていますが「3枚」とは書かれていない為です。

書類が少なくて審査を落とすことはありますが、多い分には落とすことはないでしょう。

 

住民税の納税証明書写し(直近2年以内のもの)については、

ヤフーストア申請の案内メールに添付されている送付状を窓口で見せて伝えましょう。

住民税の納税証明書写しは1年で1口分です。

 

ヤフーストアの申請時には2年分の記載が必要なので

2口分の料金を払っていないとその時点で書類不備です。

 

また送付状を見せることにより、同じ対応をしたことのある職員が見れば

あなたの欲しい書類が正確に伝わります。

 

審査フォームから必要項目を送信したら、独自ドメインで取得したメールアドレスから上記の書類をすぐに送るようにしましょう。

ヤフーショッピング審査のために必要なメールアドレス(審査落ち対策に有効)

審査に落ちてしまった方の中には

フリーのメールアドレスを登録に使用された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

簡単にストア出店できるとはいえお客様に物を提供・販売するビジネスであり、

信用性に欠ける要素があれば当然審査の時点で弾かれてもおかしくありません。

これを機にビジネス用のメールアドレスをお使いになることをオススメします。

 

メールアドレスはXサーバーを契約することで無制限に作ることが出来ますが、ヤフーショッピングの審査に通すだけならば、もっと安価なサービスで大丈夫です。

【さくらのメールボックス】というサービスは年間千円で利用できて、独自ドメインのアドレスを得ることが出来ます。

さらには初期費用無料で、2週間のお試しも用意されています。

 

ヤフーショッピングの審査に利用するメールアドレスは、このさくらのメールボックスを利用して取得しましょう。

独自ドメインのアドレスが1個あれば、審査フォームで弾かれることはありません。

他モールでの実績(実績がなくても対策可能)

Amazonやメルカリのアカウントを持っている方はPRしましょう。

販売実績があることを証明すれば、審査にそれだけ通りやすくなります。

 

実績がない方はBASEでお店を作っておき、それをPR材料として使いましょう。

これであれば外部からは販売実績はわかりません。

 

僕自身はAmazonで何年も販売していたアカウントを持っていたので、それを実績としてPRしました。

この方法はヤフーショッピングの審査に合格するためだけではなく、卸商社と取引をする際にも使えるので覚えておいて下さい。

BASEで作ったショップには、ヤフーショッピングの規約に抵触しない商品を10個〜50個ほど登録しておけばOKです。

BASE自体は無料で作成ができますし、これに関して特段高いハードルはないはずです。


 

BASEに登録する商品は卸サイトに登録されている商品から選択すればOKです。



IP電話(超重要)

審査フォームから送信をすると、次の日にはヤフーから電話がかかってきます。

会社員の方だと出られないことが多いかもしれませんが、この電話に出ないとまず落とされます。

 

副業の方はお金がかかってしまいますが、電話代行を入れ確実に電話に出られるようにする事をおすすめします。

家族や友人に電話番を頼むのも有効です。

 

そのためにも管理が簡単なIP電話の導入がおすすめです。

月額100円程度で利用できるため、契約しておき、ビジネス専用の電話番号として使っていきましょう。

 

僕はマイネオが提供している、LaLaCallというサービスを利用しております。

プレミアム会員、ヤフーカード保有

ヤフーとしては自分の所にお金を落としてくれるユーザーを優遇したいはずなので、プレミアム会員になっていたり、ヤフーのカードを利用しているユーザーは優遇する可能性があります。

 

カードは無料で作れますし、プレミアム会員は審査に通ったあとで解約をしてしまっても良いです。

万全の準備と考えうる最高の条件で望みましょう。

審査に落ちた人の共通点

審査に受からない人は書類をしっかり揃えていなかったり、無料アドレスで応募しようとしていたりと、片手間気分の人が多いです。

しっかりヤフーにお店を開いて商売をしていく気があることを示さないと、審査では落とされてしまいます。

 

審査フォームから申込みをしたら、同時に書類も速攻で提出する。

一度でも落とされたら、対策を考えて、過去よりも内容を充実させて、再審査を受ける。

 

同じ内容と記載方法で何度も応募してもブラックリスト入りして速攻で不合格のメールが届くようになるだけです。

 

なお、僕に直接会いに来る方で、過去に何度か落とされてしまった方は、審査に突破する裏技を教えますので、聞いて下さい。

何度も落とされてほぼブラリ入りしてしまっている状態でも、そこから審査に通す方法は存在します。

再審査を受ける際の注意点

審査で落ちてしまった後は、なぜ落ちたのかを明確にするまで再申し込みをするべきではありません。

なぜかというと短期間で何度も審査に受けて通らない事が繰り返されると、ヤフーはあなたの個人情報をブラックリストに登録してきます。

一度ブラリ入りすると審査をしてもらえなくなり、再審査を申し込んでも秒速で不合格のメールが届くようになります。

 

この状態に入ってしまうと審査に通るはほぼ不可能。

後述の裏技を使わない限り審査には永遠に通らなくなります。

ヤフーが審査で見ているポイント

ヤフーは転売ヤー、せどらーではなく、長く自社サイトで販売をして手数料を落としてくれる事業者を求めているように見えます。

なので入口の部分で自分たちが無在庫転売目的で参入することを悟られてないようにデコレーションをしていくアプローチが有効です。

 

適切な手順を踏めば審査は数日で合格をし、すぐにアカウント管理画面に入ることが出来ます。

 

そこからも人間による目視が入ることもあり、目をつけられると出品規制されたり、出品した商品が勝手に削除されたりします。

目立ちすぎず、目立たなすぎす、絶妙なラインを攻めるリスク管理が求められるのです。

 

実際、最初は順調だったがすぐにヤフーに目をつけられてアカウントを停止させられたという報告はよく見かけます。

素人が我流で取り組んでマネジメントが出来るほど、今のヤフーショッピングは甘くないです。

 

扱う商材、顧客のフォローアップ、取るリスクと避けるリスクをしっかりとバランスさせなければいけない。

それは初心者にはとても難しいことです。

 

なのでヤフーショッピングを一つの販路として、安定的に収益が上がる状態にしたい方は、ぜひ直接聞きに来て下さい。

一緒に他の市場で成約が出ている商品を、どうやってヤフーで安定的に販売するかを考えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ヤフーストアの出店は他のストア出店と比べるととても手軽にできます。

そして審査の基準も比較的緩いと言われています。

 

初期費用は証明書写しと郵送代くらいです。

郵送は送ったことが証明できれば良いので簡易書留で充分です。

 

他のサイトで自身の考察を書いて複雑な見解を述べている人もいますが、

もっとシンプルに、自分自身に不備がなかったか?を見たほうが良いです。

自分以外に原因を探しているようではいつまで経っても成長に繋がりませんよ。

 

この記事で紹介した方法で審査に望めば合格できるはずですが、ブラックリストに入ってしまっているなど、何をやっても突破できない方に向けて、サポートをするサービスを有料で提供することにしました。

ただ、僕らも暇ではないので、試験をして一定の水準以上の知性と経験がある方にだけ、このサービスを利用してもらうことにします。

興味がある方はメルマガに登録下さい。そこで案内されている企画に参加された方にだけ、このサービスを提供します。