無在庫転売でツールを使うと稼げなくなる理由

無在庫転売ツール

 


この記事の所要時間: 529

無在庫転売は在庫を持たずに収益を得ることが出来る、非常に強力なやり方です。

在庫を持ってヒーヒー小銭稼ぎをしている人がいる横で、僕らは毎日涼しい顔して4万円とか、5万円、日によっては6万円を超える利益が出ているわけです。

 

在庫を持っていたらこの数字を出そうと思ったら相当の仕入れをしなければならない。

そしてすべての在庫が売れるわけではないし、値下げをしたり、不良品が出て返金したり、納品した商品が反映されるまでにラグがあったりと、相当なレベルの無理ゲーなわけ。

 

僕自身在庫を持っていた時期は毎日5万、10万と利益が出る日はなかったわけだが、現在は在庫を持たないという戦略を採用したことでこの数字が当たり前に連続して出るようになりました。

 

月収100万って簡単だな。

戦略が変わった事でこのようなマインドを持つことが出来るようになったのです。

 

あなたが得たい収入が30万とかそういうチンケなレベルであれば、達成しないほうが難しい。

無在庫で稼ぐ世界ってそういうものです。

 

ただしツールを使うといった安易なやり方、頭を使わないやり方だけだと一瞬稼いで終わるでしょう。

 

ツールを使うことで莫大な作業時間や意志力をカット出来ますが、同じことをやる人が続出をしてしまう。

そうするとどれだけ優位性のあるやり方だったとしても、そのアプローチは飽和をしてしまう。

 

当たり前の話なんだけど、わかってない人もいるみたいなので指摘します。

ツールを使ったら一瞬稼げて終わるか、全く稼げない。

ここを忘れずに覚えておきましょう。

 

無料の無在庫転売ツールで稼げない理由

 

例えば先日メルマガでAmazonの無在庫転売を自動化するツールを紹介しました。

無料で利用できるのですが、これをそのまま使っても大きく稼ぐことは出来ないでしょう。

 

なぜならあなたと同じことを考えてツールで出品をする人が何人もいるからです。

 

無料で使えるということはハードルが低くなりますが、ライバルが一気に増えることを意味します。

ビジネスをやるなら無料はNGです。

対価をしっかりと払う事。

 

最も理想的なのは自主開発をして自分だけが使えるツールを持つことですね。

ただしこれは維持費も開発費もかさむので、初期段階の人にはまず無理です。

 

従って有料でそこまで高くないツールを検討するというのが、選択肢の一つになります。

無料は論外。

 

ヤフオク無在庫転売ツールが稼げない理由

 

ヤフオクでツールに依存した稼ぎ方を実践するのも全然だめなやり方です。

 

なぜならこれも前述のように自分と同じ商品を扱う人が大量に溢れるからです。

 

ツールを使うなら自分一人か、使ってる人が少ないツール、ツールで得たデータを応用して稼ぐという選択をしないと大きく稼ぐ事は出来ません。

 

出品を自動化するのではなく、管理の部分で誰がやっても大差がない作業を機械に任せるほうが良いでしょう。

 

例えばフォローアップメールや価格改定は誰がやっても大差がなく、機械が得意とする分野です。

こういった単調作業で誰がやっても変わらない作業をツールに任せるのです。

 

稼げない人は差が付く部分、ツールに任せてはいけない部分を自動化しようとして失敗します。

 

eBay無在庫ツールが役に立たない理由

 

eBayでもツールを使った稼ぎ方は全然優位性がないです。

ライバルは国内に比べて減っていきますが、同じ商品を扱っていればどんどん価格競争になって利益は減っていきます。

 

結局ツールで扱える商品というのは期待値が非常に低く、飽和もしやすい商品なのです。

それを何個だそうが薄利多売というパラダイムから抜け出せる日は来ないのです。

 

実際ツールに依存をしたがためにアカウントが停止したり、作業量の割に利益がしょぼすぎて辞めていく人を何人も見てきました。

あなたも彼らと同じ道を辿りますか?

得るものは何もありません。

 

メルカリ無在庫ツールとかいう脳死しちゃってる選択肢

 

もしあなたがメルカリ無在庫転売ツールを探しているなら、重度の情報弱者であり、非常に危険な状態です。

 

メルカリ無在庫転売は完全に終わりました。

 

メルカリは在庫を持って電脳仕入れをする時に使う場所です。

そして在庫を持つビジネスは資金がないと稼げないので、初心者には適しません。

 

あなたは売れるか売れないものを仕入れて、家の中が段ボールだらけになる人生が好きですか?

ダンボールが部屋に溢れている部屋はエネルギー値も下がり、空間として最悪な部屋に変わっていきます。

 

電脳仕入れメインになったらそういう最悪な環境で毎日を過ごすことになるので、おすすめしません。

(事業として取り組み倉庫や事務所を構えるならやってもいいと思います)

 

自宅は回復する場所であり、空間価値を高めていくべきです。

電脳せどりをやると、あなたの自宅は波動エネルギーが急低下し、それに連想してQOLも下がっていきます。

 

在庫は罪庫。

罪庫持ったら人生終了。

このマインドで行きましょう。

 

月収300万までは在庫保つ必要一切ないです。

 

まとめ

 

普段から僕の発信を見てくれてる人には今更感のある話だったと思います。

ツールがあれば稼げるとか、どんだけ頭悪いんだよって感じですよね。

 

稼げない人ほどこういった小手先レベルテクニックで部分対処して何とかしようとします。

ビジネスとは人生を統括した仕組みであり、全てが繋がっています。

 

時間の使い方、マインドセット、ノウハウ。

これらが三位一体となって高次で成立して始めて大きな結果がついてくるのです。

 

表層をなぞっている頭の悪い人達はこれからもずっと稼げません。

一時的に稼げてすごいなーと思うかもしれませんが、稼げなくなるのも一瞬なので傍観していましょう。

勝手に自滅して消えていきますので。

 


細野をシェアする!!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.