ヤフオクの商品ページCSVの出力からアップロード出品方法

ヤフオクCSVF

この記事の所要時間: 347

ヤフオクの商品ページCSVファイル出力からアップロード出品方法について説明します。

ヤフオクのCSV出力は全て無料で行えます。

 

 

商品ページCSVの出力方法

 

オークタウンというツールを利用します。

WEB検索をするか、ヤフオクのマイオークションのリンクから開きましょう。

 

 

ヤフーIDでそのままアクセスしてログインできるので登録などは不要です。

 

 

これからCSVの出力の作業に入りますが、これが全体の流れになります。

1.出品後管理から商品ページを出品予定商品リストにコピーする。
2.出品予定商品リストにあるものをCSV出力する。

文字にすると簡単ですが膨大な時間が掛かります。

 

出品終了分の画面からは1度に300件までリストにコピーできますが

出品中の画面からは1度に50件までしかリストにコピーできないので

深夜帯に全ての商品を出品終了させてCSV出力すると

販売機会損失も少なく一気にできます。

 

 

表の左上、オークションIDにチェックして全て選択したら、

すぐ上にある出品予定商品リストにコピーを押します。

 

 

デフォルトで基本フォルダというものがありますので、こちらに追加します。

 

 

ここから長時間の処理が始まります。

体感ですが300件のリストコピーを行うのに10分ほど掛かります。

 

 

このリストコピー作業は1アカウント1ブラウザで作業ができるので、

複数のヤフオクアカウントを持っている人は並行して回していきましょう。

 

 

処理が終わったら出品前管理から出品予定商品リストを開きます。

出品予定商品リストに商品が登録されているので

表の左上、オークションIDにチェックして全て選択したら

CSV形式でダウンロードをクリックします。

CSVのダウンロードはすぐに終わります。

 

 

ここで、皆さんに注意点をお知らせします。

アップロード時の画像はオークタウンが管理をしています。

画像が消えるエラーが頻繁に起こる方は、よくある質問(Q&A)を読みましょう。

   

   

   

次回CSVをアップロードするまで出品予定リストのデータを触らなければ問題ないです。

一回アップロードが失敗すると修正をする為に同じ作業を繰り返し、

かつ膨大な時間を掛かけることになります。

 

 

 

データはエクセルで出力されます。

これで商品ページCSVが出力されました。

理由は後述しますが、出力されたCSVは初期設定のまま触りません。

 

 

 

 

 

アップロード出品方法

 

続いてアップロード出品方法です。

画面上の出品するから、一括商品登録を開きます。

画面中央のファイルを選択してアップロードします。

 

 

アップロードでファイルを選択するときに右クリック、

送るの選択肢からファイルを圧縮します。

チェック機能も兼ねて1つずつファイルを圧縮、アップロードをしましょう。

CSVのアップロード作業は1アカウント1ブラウザで作業ができるので、

複数のヤフオクアカウントを持っている人は並行して回していきましょう。

 

 

アップロードが終わると出品データの確認画面に替わります。

全て成功しています。

この中で一つでもエラーが出ているとCSVのアップロードからやり直しとなります。

この結果の画面を元に修正・削除をするので消さずに残しておきましょう。

 

CSVをダウンロードしたときに初期設定のまま触らない理由についてですが

触るとだいたいアップロード結果で失敗しているか、

アップロードが8割程のところで止まります。

楽や近道をしようとした結果には遠回りが待っています。

 

 

エラー結果と原因についてはオークタウンの画面右上にある、

お知らせ・よくある質問を見ることで回避・対処できるので活用していきましょう。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください