ヤフオクCSVインポート&エクスポート方法

ヤフオクCSVF

最終更新日

この記事の所要時間: 934

ヤフオクの商品ページCSVファイル出力からアップロード出品方法について説明します。

ヤフオクのCSV出力は全て無料で行えます。

OSも関係ありません。

MSオフィスを持っていなくても利用できます。

 

何度もやれば必ず理解できるので、出来ないという人は出来るまでこのページをプリントアウトして、読み返して下さい。

暗記して人に伝えられるレベルまでオークタウンを使ったCSVのインポートとエクスポートは理解をしなければいけません。

 

 

商品ページCSVの出力方法

 

オークタウンというツールを利用します。

WEB検索をするか、ヤフオクのマイオークションのリンクから開きましょう。

 

 

ヤフーIDでそのままアクセスしてログインできるので登録などは不要です。

 

 

これからCSVの出力の作業に入りますが、これが全体の流れになります。

1.出品後管理から商品ページを出品予定商品リストにコピーする。
2.出品予定商品リストにあるものをCSV出力する。

文字にすると簡単ですが膨大な時間が掛かります。

 

出品終了分の画面からは1度に300件までリストにコピーできますが

出品中の画面からは1度に50件までしかリストにコピーできないので

深夜帯に全ての商品を出品終了させてCSV出力すると

販売機会損失も少なく一気にできます。

 

 

表の左上、オークションIDにチェックして全て選択したら、

すぐ上にある出品予定商品リストにコピーを押します。

 

 

デフォルトで基本フォルダというものがありますので、こちらに追加します。

 

 

ここから長時間の処理が始まります。

体感ですが300件のリストコピーを行うのに10分ほど掛かります。

 

 

このリストコピー作業は1アカウント1ブラウザで作業ができるので、

複数のヤフオクアカウントを持っている人は並行して回していきましょう。

 

 

処理が終わったら出品前管理から出品予定商品リストを開きます。

出品予定商品リストに商品が登録されているので

表の左上、オークションIDにチェックして全て選択したら

CSV形式でダウンロードをクリックします。

CSVのダウンロードはすぐに終わります。

 

ここで、皆さんに注意点をお知らせします。

アップロード時の画像はオークタウンが管理をしています。

画像が消えるエラーが頻繁に起こる方は、よくある質問(Q&A)を読みましょう。

 

次回CSVをアップロードするまで出品予定リストのデータを触らなければ問題ないです。

一回アップロードが失敗すると修正をする為に同じ作業を繰り返し、

かつ膨大な時間を掛かけることになります。

 

データはエクセルで出力されます。

 

これで商品ページCSVが出力されました。

理由は後述しますが、出力されたCSVは初期設定のまま触りません。

 

 

アップロード出品方法

 

続いてアップロード出品方法です。

画面上の出品するから、一括商品登録を開きます。

画面中央のファイルを選択してアップロードします。

 

 

アップロードでファイルを選択するときに右クリック、

送るの選択肢からファイルを圧縮します。

チェック機能も兼ねて1つずつファイルを圧縮、アップロードをしましょう。

CSVのアップロード作業は1アカウント1ブラウザで作業ができるので、

複数のヤフオクアカウントを持っている人は並行して回していきましょう。

 

 

アップロードが終わると出品データの確認画面に替わります。

全て成功しています。

この中で一つでもエラーが出ているとCSVのアップロードからやり直しとなります。

この結果の画面を元に修正・削除をするので消さずに残しておきましょう。

 

CSVをダウンロードしたときに初期設定のまま触らない理由についてですが

触るとだいたいアップロード結果で失敗しているか、

アップロードが8割程のところで止まります。

楽や近道をしようとした結果には遠回りが待っています。

 

 

エラー結果と原因についてはオークタウンの画面右上にある、

お知らせ・よくある質問を見ることで回避・対処できるので活用していきましょう。

 

チームでCSVを共有する際の注意点とマインドセット

 

CSVをチームで共有することで高い成果を上げていますが、このやり方を伝えても出来ない人は全然出来ません。

そういう人はビジネス以前、人生以前な方なので、お金を稼ごうなどとは思わないことです。

無理なので。

 

このセクションでは初心者が陥りがちな稼げないマインドセットを指摘し、勝者の思考をインストールしてもらいます。

いつも言いますが、あなたのやり方はいらないです。

200万とか300万を自動で稼げるようになってから、自分のやり方を述べてきて下さい。

それまでは僕やあなたの先輩が立証してきたやり方を忠実にトレースすること。

 

これをやらないから稼げないだけです。

ノウハウも環境も完璧なので、斜に構えないこと。

 

空き時間の全てをこのビジネスに投じて、1年から2年集中してやれば億を超えるお金が手に入ります。

でもダラダラやってたら、ノルマ達成でも来ないし、小銭稼ぎレベルで終わって、後ろに続く後輩に潰されて終わりです。

 

インポートしてヤフオクに反映されてからノイズ取りをする

 

CSVをインポートする時は利益が出る出ないに関係なく全てを自分のアカウントに反映します。

なぜかというと、1個1個CSVレベルでチェックするのは効率が悪いからです。

 

一旦自分のアカウントに反映してそこから価格を比較したり、在庫状況を精査してから、利益が出ないものを弾いていけばよいのです。

インポートして利益の出ない商品を弾くのには時間はかかりません。

集中してやれば1時間もかからないで終わると思います。

 

だらだらやらない事です。

インポートしてる間に1日が終わったとか論外。

 

国内無在庫転売は2日でノルマが達成できて正常な速度です。

期限ギリギリになって達成して提出する人がいますが、大抵は続かないですね。

輸入で挫折するか、自動化が出来ずにそういう人は終わります。

 

低い基準値の人を稼がせるつもりは1ミリもないので、本気で大量に行動できない人は先に進もうとか、新たな情報を求めようとか思わないこと。

僕らが無駄を徹底的に削ぎ落としてこの形が出来たわけであり、稼げてないあなたが考えるレベルのことは全部僕らもすでに実践して、意味がないことを証明し終えている。

 

エクスポートする時は初期設定で分割をして共有する

 

CSVを出力する時はオークタウンの初期設定で出力して下さい。

500個とか1000個単位のCSVを一括でインポートしようとすると、オークタウン側で固まってしまいます。

なので固まらないように小分けにしてインポートをしながら、ヤフオク個人アカウント上限の3000個まで商品を登録しましょう。

 

LPOの観点からもデータ量は多ければ多いほどいいので、常に在庫は2000を割らないラインに保持して下さい。

月に30万以上稼ぎたいなら、毎日新規で50以上は出す事。

そしてLPOで数百個をぶん回す。

 

最終的には毎日200個ほどの商品を逆張りメインで運用して、利益200万を突破していきます。

そしてヤフオクで利益が出た商品や飽和している商品、回転があまり良くない商品はウーコマースに移動をしていきます。

ヤフオクはあくまでも短期ビジネスなので、回転率に特化し、すぐに売れるものや何度も販売できる商品を3000個単位で運用し、そのアカウントを2つ、3つと増やしていきます。

 

法人化する頃にはストアアカウントを取得して1アカウントで1万個まで出品できるようになるので、中期的には出品数上限に悩むことはなくなります。

しかし個人アカウントの段階では出品枠は常に足りない状態が正常なので、出してる数が1000個以下という状態は一刻も早く脱しましょう。

 

1000個未満のLPO体制は明らかに実践量が不足しています。

共有しているCSVを入れるだけですぐに2000は超えるはずなので、これを軸に自分の現場で培ったデータを汎用して、販売品目を増やしていきましょう。

 

データを読み解きながら常に次を考える

 

毎日の販売やアクセスの推移は次の一手を考える上で重要な数字です。

売れる商品には必ず理由がありますし、売れない状態にも必ず理由があります。

 

その理由を常に考えながら、昨日の取り組みを超える実践を継続し続けるのが、ビジネスで成功するための必須要素です。

駄目な人は自分のやり方でいつまでも継続して、改善がありません。

そして人やシステムのせいにしようとします。

 

真実は真逆で、出来てないのはあなただけですし、他の方は達成してどんどんステップアップしています。

自分で出来ないなら人の力を使うべきですし、わからないなら聞きに来ればいいだけです。

しかしそれをやらない。

 

やるべき事をやってない人間を勝たせる理由も、応援する理由もどこにもありません。

そういう方はいつまでも貧乏でクソみたいな人生を過ごしてるほうが良い。

成功する素質がないのだから。

 

まとめ

 

技術とマインドセットの部分を強化してまとめ直したので、改めてしっかりと理解して欲しいと思います。

いつも言いますが、稼げないのはやってないだけですよ。

やればこのビジネスはいくらでも結果が出ます。

 

ヤフオクを長くやらせるつもりはないので、さっさと自動で200万稼げるようになり、次のステップへと進んでいきましょう。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です