アマゾンの在庫CSVの出力から商品アップロードの方法

CSVF:アマゾン

アマゾンの在庫CSV出力方法と商品のアップロード方法について説明します。

アマゾンの在庫CSV出力は大口契約をしていなくてもできますが、商品のアップロードは大口契約をしていないと利用できません。

アップロードを使うときは先に大口契約をしましょう。

途中、CSVの形式変換を行うためにエクセルを使用します。

 

 

在庫CSV出力方法

 

アマゾンセントラルセラーページにアクセスして画面上の在庫から出品レポートを開きます。

 

 

 

 

画面中央のレポートの種類の選択から、出品詳細レポートを選択し、レポートをリクエストを押します。

 

 

 

すぐにレポートが作成されるので、ダウンロードします。

 

 

 

レポートはテキストファイル形式でダウンロードされます。

これで在庫CSVデータが出力されました。

 

 

 

 

商品のアップロード方法

 

まずはアップロードファイルを入手します。

アマゾンセントラルセラーページにアクセスして画面上のカタログから商品登録を開きます。

 

 

画面中央の在庫ファイルをダウンロードを開きます。

 

 

在庫ファイル項目の一番上にあるカテゴリー別在庫ファイルを開きます。

 

 

出品ファイル(L)をダウンロードします。

 

 

アップロードファイルはエクセルファイルとしてダウンロードされます。

 

 

 

 

 

最初にダウンロードした在庫CSVをベースに、アップロードするためのデータを作ります。

CSVファイルをエクセルで開きます。

 

 

A列を全て選択し、データの区切り位置をクリックします。

 

 

何も設定をいじらずに次へを2回押します。

 

 

完了を押します。

 

 

データがセルごとに分割されます。

 

 

「エクセルを持ってないからスプレッドシートで代用できないか?」という意見もあります。

確かに分割できますが商品名のスペースなどに反応して正しい区切りにならないです。

代案はありません。遠回りせずにエクセルを使ってください。

 

 

分割したデータをアップロードファイルに貼り付けます。

黄色が必須の項目、オレンジ色が設定しなくても出品できる項目です。

リードタイムを設定している人はここで忘れずに設定しましょう。

基本的にそのまま貼り付けるだけですが、商品のコンディションだけ数字から文字に変更する必要があります。

以下を参考に変更してください。

11 New (新品)
1 UsedLikeNew (中古 – 新品同様)
2 UsedVeryGood (中古 – 非常に良い)
3 UsedGood (中古 – 良い)
4 UsedAcceptable (中古 – 可)

 

これでアップロードファイルができたので保存して終了します。

 

アマゾンセントラルセラーのアップロードに戻り、ファイルを選んで通知用のメールアドレスを入力してアップロードボタンを押して完了です。

このやり方通りにやっていればファイルのチェックは不要です。

 

 

アップロードの処理が終わるとステータス:完了に切り替わります。

これでアップロードの完了です。

 

最終更新日