海外サプリが飲み込めない方向け。国内のサプリ厳選

サプリ飲み込めない

最終更新日

この記事の所要時間: 427

細野です。

iherbを使った海外サプリを推奨してきましたが、飲み込めないという相談をたまにもらうことがあります。

 

何度も飲んでいく間に慣れていくので、気合でそこはなんとかしろよと思うのですが、出来ない方はそこで諦めてしまうなんて人も。

サプリを飲まないという選択をすることで、朝の目覚めも変わってしまいますし、1日を通じたエネルギー効率が大幅に低下し、QOLが悪化します。

 

従ってiherbのサプリが飲み込めないという方は、国内サプリの利用を提案します。

国内サプリを利用しながら喉の太さを広げていき、iherbのサプリにシフトしましょう。

 

国内のサプリは配合量、品質共に海外のサプリメントからは大幅に遅れています。

なので海外サプリ一択であることを理解して頂き、国内サプリを使うことは妥協であり、大幅な遠回りになることを自覚して下さい。

 

美容健康分野の研究はアメリカが一番進んでいます。

 

ベースサプリメント

 

まずはベースとなるサプリメントです。

全人類が摂取するべきサプリであり、一番最初に取り入れるべきなのがベースサプリメント。

 

このベースサプリメントはマルチビタミンと同義と考えてくれて問題ないです。

これを取ることで朝の目覚めから夜の眠りに至るまで、1日の活動エネルギーが一気に転換していきます。

 

入手難易度と性能のバランスで考えていくと、コストコのマルチビタミンはなかなか良いと考えています。

 

 

コストコに通える方はこのサプリをベースサプリメントとして摂取するのが良いでしょう。

1500円で購入可能。

 

錠剤の大きさは非常に小さく、はじめての方でも抵抗なく飲むことが出来るはずです。

合成ビタミンを使用しているため、この価格が実現できています。

 

合成ビタミンは天然ビタミンやオーガニックサプリと比較すると、吸収効率が落ちますが、それでも取らないよりかは取ったほうが良いです。

コツとしてましては吸収率の低下を避けるために、飲む回数を分割するということです。

 

100円均一に行くと売っているお薬ケースを購入して、それにサプリを入れて持ち歩きましょう。

そして朝、昼、夜の3回に分けて飲みます。

 

これをやる事で分割してエネルギーが体に取り込まれ、1日のエネルギーパワーを維持しやすくなっていきます。

 

ブレインハック系

 

運動をしてない人や集中力のケアをしてない人は、常に頭に霧がかかったような状態で毎日を過ごしています。

この問題を解決するためには、脳に流れる血流を増やし、脳の回転を活性化させることです。

 

これはスマートドラッグと呼ばれたりもするのですが、スマドラは国が規制して購入が難しくなっていくので、規制をされないサプリメントで対策をしていきます。

 

これに関してはディアナチュラというメーカーからDHAとイチョウ葉が一度に取れるサプリが販売されているので、これを使っていきます。

 

 

回復のためのサプリ

 

毎日の睡眠環境を整えることは、次の日を全力で戦うために非常に重要です。

劣悪な環境で回復をせずに次の日を迎えてしまうと、睡眠時間を確保しても体が十分に回復できずに、生産性が高まりません。

 

睡眠環境は寝具と遮光カーテン、そして耳栓で環境を作ります。

そして眠りが浅い方やストレスが強い生活をしている方はサプリも使っていきます。

 

寝る前にマルチビタミンを1錠飲み、睡眠サプリを使っていきます。

これもiherbで注文すると安く手に入るのですが、国内はまだ種類が少なく値段が高いです。

 

GABA、トリプトファン、バレリアンといった成分を摂取すると、眠りの質が私の場合かなり上がりました。

寝る時間が毎日安定しない方はメラトニンサプリを取ることで、睡眠周期のズレを補正することが出来ます。

この手法はプロのアスリートが実践をしているやり方です。

 

 

まとめ

 

コスパは悪くなるものの、日本人でも飲みやすい大きさに調整されている商品を取ることで、普段の食事では補うことの出来ない栄養を取り入れることが出来ます。

今回紹介した考え方を軸に徐々に基準値を高めていき、iherbにシフトできるよう頑張っていきましょう。

 

100万サプリに使って分かったiherbで買うべき厳選商品

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です