事業届の提出方法と開業届を出すメリット

事業届開業届ネットビジネス

最終更新日

この記事の所要時間: 51

副業に対する注目が高まり、個人がサイドビジネスとして事業を立ち上げることが当たり前になりました。

 

それに伴い、基準値が低い人がビジネスの世界に入ってくるようになり、プラットフォームでは審査基準を厳しくするようになっています。

 

例えばヤフーショッピングは以前であれば書類を提出すれば実績がなくても審査に通りましたが、現在であれば事業届をきちんとして納税実績がないと簡単に通してくれなくなっています。

その背景としては片手間で楽して儲けようと考えて参入する無在庫転売ヤーの増加があります。

 

真面目にビジネスとして取り組む人だけであれば規制を厳しくする必要はないのですが、ユーザーからクレームが出てしまう対応をするお店が増えてくると、運営側は自社のブランドを守るために対策をします。

 

自分がきちんとビジネスに取り組んでいる事を証明するためには、公的機関に事業を始めたことを報告する書類を提出すれば良いです。

開業届を法務局に提出することで、真剣にビジネスに取り組み、税金を支払う準備がある事を証明することが出来ます。

 

プラットフォームは片手間気分、素人気分、学生気分で参加してくる人を嫌がるので、きちんと自分がビジネスに取り組み、プラットフォームとプラットフォームにいるお客さんに価値提供が出来る存在であることをPRしましょう。

 

開業届の書き方(簡単)

 

国税庁がテンプレートを用意していますので、そちらをダウンロードして記入しましょう。

そして自分の判子を捺印して、法務局に提出する。

これだけです。

 

法務局は出張所が全国にあるので、出張所で提出をしてもOKです。

お役所なので営業時間が非常に短いです。

対応時間内に訪れて提出できるようにスケジュールを調整しましょう。

 

開業届を出すメリット(信頼とアカウント開設に必要)

 

クラウドソーシングでも最近では開業届の提出を身分証明代わりに求めるようになってきました。

開業届を出していないにわか事業主には人材募集を認めないというスタンスなのです。

 

今後は開業届を出さずに、活動を国が認知してない事業主にはどんどんやりづらい環境になっていきます。

きちんと事業を始めたことを報告して、納税をすることで、あなたの信頼は高まり、取引先はもちろんのこと、融資を受けたり、法人との取引が円滑に進むようになります。

 

たかが1枚の紙切れではありますが、この紙切れがあなたの信頼を高め、あなたの将来の可能性を広げるのです。

ビジネスに対して真剣に取り組むことは言うまでもありませんが、口で言っているだけではなく、書類レベルでも証明をしていくという事ですね。

 

法人化のタイミング

 

昨今では法人化をせずに個人事業主としてビジネスを続ける人もいます。

ただ法人化をする事でより真剣にビジネスに取り組んでいることが証明できますし、法人としか取引をしてくれない会社と取引ができるようになります。

 

収益がきちんと上がっていれば法人化をするための費用というのは何ら問題なく捻出できるものです。

中途半端に結果が出て法人化をせずにいると、この人稼げてないのかな?と相手からは思われてしまいます。

 

そういったいらぬ誤解を招かないようにするためにも、法人化をしていったほうが良いと考えています。

 

法人化に関しては作業を手伝ってくれるサービスがたくさんあるので、そういったものを利用しましょう。

自分がやらなくてもいい作業はどんどん人に割り当てるべきです。

 

登記住所について

 

個人でやるにしろ法人でやるにしろ、登記簿に掲載する住所は戦略的に決めるべきです。

 

フリーランスの方は自宅の住所で登記をされていると思いますが、法人の場合はオフィスを持つことで信頼が上がります。

 

現在は登記のための住所を貸してくれるサービスもあるので、そういったものを利用されてもいいでしょう。

その際の注意点として、自分が住む地域にあるサービスを利用したほうが良いということです。

 

ブランドバリューだけで住所を決めてしまうと、郵便物の受け取りが大変になり、移転手続きなどいらぬ作業が発生します。

私自身は在住している区域外で登記をしてしまい、後悔をしています。

 

港区に住んでいるなら港区の住所で登記。

中央区に住んでいるのであれば中央区の住所で登記をしたほうが良いです。

 

意外と見落としがちな視点だと思うのでシェアします。

 

まとめ:最短で成り上がるのが当たり前の時代

 

常々お伝えしえているように、現代社会ではインフラとノウハウが整備され、誰もが成功することが出来る時代になっています。

 

しかしながら成功する人の割合は相変わらず低い。

その原因は簡単で、成功する人間だけが持つ考え方やメンタリティを取り入れないからです。

 

インフラとノウハウが完璧な今、ビジネスに真剣に取り組めば1ヶ月目から黒字で当たり前、45日間も頑張れば月収30万超えて当たり前。

 

もしあなたが結果が出ていないのであれば、何かが足りない可能性が大きい。

ノウハウだけでも成功できないし、マインドセットだけでも成功できない。

 

あなたを取り巻く360度全てを成功者と同じにしなければらないという事です。

 

環境が人間を支配し、人間を変えることを理解し、過去の自分の基準値で生きるのではなく、成功者の基準値で行動し続けること。

それが出来ればあなたが事業で成功するのは時間の問題です。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です