wowma(ワウマ)無在庫で売れないのは必然。SEOが上がらない

ワウマ転売 wowma

この記事の所要時間: 1038

アマゾンやヤフオクと言ったプラットフォームは、結果が出るまでの速度が早く、短期ビジネスとの相性が抜群です。

しかし所詮は他人が作った市場でしかないので、運営者会社のさじ加減一つでアカウントが停止させられたり、削除されるというリスクが常にあります。

 

何度も伝えていますが、プラットフォームはあくまでも短期的な収益を得るための使うものです。

プラットフォームからの収入に頼って生活なんてただの博打ですし、ビジネスではありません。

 

プラットフォームに依存しなくても稼げるようにするために、自分のネットショップを作り、そちらで成約が常に出る状態を作ること。

ここを目指していきましょう。

 

wowmaで審査を突破する流れ

 

まず最初にワウマで販売をするための審査に合格をするまでの流れをまとめます。

 

ワウマはAUのユーザーに自社の商品をPR出来る強みがあります。

AUが持っていたショッピングモールとDeNAが持っていたショッピングモールが一緒になってできたのがワウマなのです。

 

弱い者同士がくっついただけじゃねーかってツッコミも出来そうですが、儲かるチャンスが有るならそこに参入していくのが経営であります。

この記事を書いている時点であれば初期費用や月額利用料金を無料にしてくれるキャンペーンをやっているので、まずは登録だけして、稼げなかったら撤退をすればリスクフリーで出店が出来ます。

 

審査に関しては、現在は扱える商品ジャンルに厳しい規制があり、利用料金が高いプランに加盟をしないと、審査に通さない稽古にあります。

そして無在庫転売ヤーが悪さをしまくったせいか、輸入商材を扱うというと渋りだします。

 

なので最初はネッシーやトップセラーから仕入れた商品を扱う形で登録をし、審査が通ったら輸入商材を入れていくという流れを組むとスムーズに審査突破が出来るはずです。

 

個人的にはそこまで時間とお金と手間をかける価値はないと考えますが、分散の一環として利用する価値があるのは事実なため、wowmaで販売を考えている人は戦略的に行動をしていきましょう。

 

ワウマの利用料金と審査条件

 

ワウマに出店するためには入会金1万円に加え、月額利用料金4800円を支払う必要があります。

キャンペーンをやっている今であればこれらは期間限定ではありますが無料になります。

 

KDDIとしては出店を増やしたいので、無料で出店が出来るヤフーショッピングと同じ条件にしてどんどん出店をして欲しいと考えているようです。

と申しますのも、出店の申込みをしたら、携帯電話に速攻で営業から電話が来たので。

出店して欲しいんだなーって熱意を感じましたね。

 

ちなみに後述しますが、ユーザーを獲得しようと頑張っている割には審査は無駄に複雑で時間がかかります。

営業担当から電話もかかってきてちょっとめんどくさいです。

(メールで送ってこいと言ったらメール対応になりました)

 

出店には2つのプランがあり、シンプル出店プラントコミコミ出店プランというのがあります。

コミコミ出店で出店をさせようと向こうも誘導してきますが、コミコミ出店プランはクレジットカード決済会社と別途契約が必要です。

ペイジェントという会社なのですが、このペイジェントという会社はものすごく使い勝手が悪いです。

利用料金も高いので、僕は二度と利用したくありません。

 

ですからクソしょっぱいペイジェントと契約しなくて済む、シンプル出店プランで申し込みをしました。

(コミコミプランで契約をしないと扱える商材に規制をかけてくるため、wowmaで本気で稼ぐならコミコミプランを選んだほうが良い)

 

クレカ決済がないことで成約率が落ちますが、最初からAUユーザーのキャリア決済しか狙っていません。

ワウマ一本で食べていこうと考えていたらペイジェントを入れますが、プラットフォーム分散の一環で取り組むのでコミット度合いはそれほど高くないのです。

 

そういった事もあり余計なサービスが付いてこないシンプル出店プランを選んでいます。

 

長期的に大量の商品を販売したい人には、コミコミ出店プランのほうが手数料は安くなります。

シンプル出店プランだと手数料が5.7%〜11.2%取られます。

アマゾンよりは安いけど、ヤフーショッピングと比べるとかなり高いです。

 

これがコミコミ出店プランになると、4.5%〜9%になります。

最初から維持費無料でクレカ決済とTポイントまで付けてくれるヤフーショッピングと比べるとこれでも見劣りしますよね。

 

正直な話、ワウマがヤフーショッピングを追い抜くことはないです。

楽天も今は安泰ですが、ヤフーショッピングに中期的には追い抜かれていくでしょう。

 

UIが使いにくいですし、手数料もバカ高いので、ヤフーショッピングに多くのお店が流出していると聞きます。

そりゃそうだよね。

コスパ悪くてSEOも大差ないなら安くてブランドや信用があるヤフーに行くに決まってます。

 

今は覇権を取っていても全く安心ができないのが日本のEC市場です。

 

家電、ブランド物販売禁止という謎の縛り

 

出店を申し込んでからもう1週間が経過したと思うのですが、なかなか開通のお知らせが来ないです。

ダメならダメで切ってくれていいのですが、対応が非常に鈍くさい。

 

まあこっちもやる気あんまないのでお互い様ですがw

 

そして出店時に販売する商品を家電に設定していたら、家電は出品できないと言われました。

シンプル出店だと嫌がらせされるんですかね。

 

今回のご出店では下記の商材がご出品頂けませんのでご確認ください。
1)ブランド品
2)家電
3)ゲーム機、ゲームソフト、DVD
4)海外製サプリメント
以上の商材についてはご出品頂けません。

 

出品できないなら申込時に項目作るなよって感じだったのだが、OKして変わりにおもちゃと時計を出しますと担当の人に伝えました。

 

ワウマでの販売戦略

 

すでにやってる人がいますけど、後発で参入して無在庫で販売をしていきます。

国内の在庫はもちろん、海外の商品も販売しつつ、アパレルなども扱っていく予定です。

 

AUのユーザーということでターゲットの特性をしっかりと理解し、彼らが好む商品を販売していく。

 

実践1ヶ月の収益目標としてはまず5万円です。

そして収益が安定するようであれば登録商品を増やしつつ、10万、20万と収益が上がる市場にしていきます。

 

他の市場で売れてるデータがある状態での参入になるので、商材選びで悩むことはありません。

外注さんに指示を出してコピペ出品させるだけですからね。

 

すぐに登録商品も100個、200個となるはずなので、1週間もせずに成約は出ていくでしょう。

1週間で成約が出なければユーザーがいないという事になるので、プラットフォームとしてはしょっぱすぎです。

 

その場合は60日間ほど様子を見て、伸びないようであれば損切りします。

維持費を払ってコスパが悪いプラットフォームに留まる理由はどこにもないですからね。

 

wowmaでSEOが上がってるショップは一つもない

 

baseと同じで、SEOの事をわかってない会社が作ったシステムなんで、検索エンジンで上位表示が出来ないです。

検索エンジンで上位表示が取れなければ、広告を打つか、SNSで集客するしか道がなくなり、非常にハードルが上がります。

 

base無在庫転売で売れない理由は集客!SEO無能!月収は0円!
どうも、細野です。 BASEというサービスは誰もが気軽にネットショップを開設するインフラを整備しました。 利用料金はなんと無料。 手数料収入で収益を上げるビジネスモデルです。 ...

 

そもそも原資がいらないから無在庫転売をやっているわけであり、初期投資が必要な広告費を使うなんて論外ですよね。

利益が出てる商品に広告を売って成約を伸ばすならまだしも、儲かってない状態で広告を出すなんて博打すぎます。

 

調べればすぐにわかりますが、検索エンジンで上位表示を取っているサイトは、WordPressで構築されたサイトです。

現状はアマゾンや楽天がたまに出てくることもありますが、それはウーコマースで作られた本格的なサイトがまだ少ないからです。

 

今後僕らはこの誰も攻めていない市場を制圧し、検索エンジンの上位表示を独占しまくっていきます。

その時後発の人が見て、真似をしたいと思っても、もう彼らは追いつけません。

SEOははや者勝ちの椅子取り合戦。

早く始めた人が一番得をします。

 

SEOが上がらないwowmaで売れないのは必然なのです。

 

wowmaの攻略方法は出店しないこと!

 

上記の利用により、毎月1万円を超える維持費を払ってwowmaを利用する価値は皆無です。

無料で利用できるヤフーショッピングやアマゾンに同じ時間を割いていれば、遥かに大きな金額を稼ぐことが出来るでしょう。

 

ヤフーショッピングで無在庫販売禁止。それでも僕らが億を稼げる理由
かつてネットショップの開設は多くの手間とハードルがあり、非常に敷居が高いものでした。 アマゾンが日本で普及をしたことで、信頼も実績もない個人がECに参入することが極めて容易になりました。 そして現在破竹の勢いで伸びまくっ...

 

まず足元をヤフオクで固める。

それが出来たらヤフーショッピングとアマゾン、イーベイでも売れる流れをくむ。

そして自分のネットショップを育てて、SEOで上位表示を取る。

 

eBay輸出は儲からない!ツール使って無在庫始めてもリサーチで挫折
細野です。 最短で稼ぐ事を考えた時に、物販というのは最も現実的かつ再現性が高い手法であると言えます。 物販以外の道を選んだ瞬間に、あなたの特殊能力でもない限り、険しい道が待ち構えています。 大半の人は稼ぐ上...
https://h9nfp.com/archives/6122

 

この流れでステップアップすることが、無在庫転売で成功する際には重要になります。

 

ウーコマースがある今、ワウマを選ぶ理由は皆無

 

その後の研究で、ウーコマースというシステムでネットショップを自作できることがわかりました。

維持費はサーバー代だけで、決済手数料も無料。

出品できる商品やジャンル、販売金額の上限もありません。

 

僕はネットショップをやるならば、圧倒的な自由度で規約や規制に縛られない仕組みを作るべきだと思います。

ワウマは新規出品を積極的に増やしていた時期であれば、参入する価値はあったかもしれませんが、現在では取り組む価値は希薄です。

 

同じ労力を検索エンジンで上位表示を取ることができるウーコマースに投じることで、長期的に自分がその商品を売り続けて、高い収益を上げることが可能になります。

目先の利益はヤフオクやAmazonといったプラットフォームで確保しておき、長期利益をウーコマースで狙いに行く。

この二段戦法が今後の物販ビジネス、ネットショップECビジネスで大事になっていくのです。

 

ウーコマースの使い方を覚えれば最短で億り人になれる
全世界のEコマース売上のうち20%を占めるのは、ウーコマースという無料で使えるネットショップシステムです。 これはWordPressと組み合わせて無料で使うことが出来、システムの利用料金が無料であるだけでなく、決済も維持費無料で利用が...

 

楽天無在庫転売という可能性

 

コスパは悪いですが、楽天で輸入無在庫転売をしているお店を探すと結構見つかります。

 

ニッチ市場に限れば意外とSEOで上位表示されることもあるので、仕組みが出来上がって資金的にも時間的にも余裕が出てきたら、取り組んでみても良いかもです。

 

ただ、楽天といえどしょせんはプラットフォーム。

いつアカウント停止されても文句が言えないことを前提に、死ぬこと前提で取り組むようにしましょう。

 

プラットフォームでの小銭稼ぎはあくまでも短期ビジネス。

長く続けることではありません。