せどりで月収10万〜100万を稼ぐ流れを段階別にわかりやすく解説

せどり年収月収 せどり
この記事は約29分で読めます。

細野です。

転売で大きく稼ぎたい人が一つの目標として持つのが、月に5万円の利益です。

 

月に5万稼げる人は10万稼げる。

そして10万円を稼ぐとその先の30万、50万という数字が見えてきます。

 

実際の所、これらを達成するのは全く難しくありません。

正しい戦略を伴ったノウハウを、適切な指導者のもとで実践すれば、1ヶ月弱で達成できるはずです。

 

ところが、世の中にはせどりをやって1年以上経つのに、月に10万すら稼げてないという人が普通にいます。

せどりは短期間で結果を出せるから取り組むのであり、長く実践して小銭稼ぎしか出来ないならやる価値がありません。

 

この記事では、

せどりでさっさと稼げる側に回るために知っておくべきポイント
段階別達成方法(月収10万〜100万までをわかりやすく解説)
稼いだ後の撤退ポイント(せどりを長く続けると消耗します)

を整理して、お伝えしていきます。

せどりで稼ぐ側に回るために知っておくべき絶対重要事項

 

せどりで稼ぐために、最初に理解しないといけないのは月収と年収の違いです。

せどりの実績としてPRしている人の中には、最大瞬間風速を自分の実績としてPRする人がいます。

というかそういう人ばかりなのですがw

 

そしてその数字は年末商戦で1ヶ月だけ達成しただけという人ばかりだったりします。

 

これの意味するところは月に100万稼げたのは1年のうちの1ヶ月だけであり、それ以外の月は100万以下、ひどいときには全く稼げていない。

こういった騙しが当たり前にあるという事をまず理解しましょう。

 

あなたが得たいのは一時的に稼いだという実績ですか?

それとも年単位で例えば1000万を超える収益ですか?

 

塾の募集や、実績PRの中で月商数千万という数字を見たことがある人がいると思います。

1ヶ月という短い期間で数千万レベルのお金が回っている。

とてもすごいことです。

 

しかし月商というのはあくまでも売上のことであり、手元に残るお金ではありません。

発生した月商の中から社員に給料を払い、事務所の家賃を払い、アルバイトの給料、その他固定費を支払って最後に残るものが収益です。

 

そして手元に残り、会社(事業主)として税金を払って残るものが給与です。

元来この数字をベースにその人のスキルレベルは評価すべきなのですが、ビジネスを始めたばかりの頃は月商と月利の違いがわからない。

 

そして会社組織としての収益と個人の所得の違いも知らない。

 

だから月商1000万とか2000万と言われるとすげーーとなってしまい、引っかかってしまうのです。

 

大事なことは貴方自信があなたの資本力とスキルで同じ状態になることですよね?

その人だから出来た自慢話を聞いてもあなたにメリットは何もありません。

 

実績はとても大事な評価軸ですが、あなた自身が同じ仕組みを再現することが出来るかを見るようにして下さい。

 

物販ビジネスで稼ぎ続けられる人は何が違うのか?

 

たくさんのプレイヤーを見てきて、あるいはお付き合いをさせて頂いて、稼ぎ続けられる人は非常に限られることを知りました。

 

そして稼ぎ続ける人に共通するのは仕組みを作り、自分がやらなくてもいい作業を割り当てていること。

 

会社でも仕事を割り振れる人はチームとしてのパフォーマンスが維持され、目標達成をされて評価をされますよね。

ビジネスでも同じ。

 

人に任せることが出来る人は成長して、大きく稼げるようになる。

人に任せられない人は頭打ちになって、成長が停止。

この原理原則を知りましょう。

 

物販ビジネス(転売)で稼ぐことはそれほど難しいことではありません。

ちょっとの訓練でどんな人でも稼げるようにはなります。

 

問題は持続的に高い収益力で、それこそ年収1000万、2000万とこのビジネスで稼ぎ続けることですよね。

これが出来る人は非常に少ないです。

 

僕自身も人に任せてはいますが、そこから入ってくる収益というのは年単位ですと500万とか600万レベルです。

まだまだドヤ顔出来るほど自動で稼げる状態には出来ていないので、今後はここを改良すべくビジネスパートナーと共に頑張っていきます。

 

今回の記事はビジネスを始めたばかりの人には少し難しい話かもしれません。

しかしここが理解できない限り、あなたが本当にエネルギーを集中させるべき方向性が定まりません。

 

エネルギーが飛散している状態でビジネスを続けてしまうとブレが生じるので、最短で目標達成が出来るように、戦略レベルでの集中を心がけましょう。

 

せどりで実際に月収を上げる行動プラン

 

ここからは実際にせどりを実践して、月収を上げるための具体的な行動プランについて解説をしていきます。

 

せどりで月収10万を稼ぐ方法

 

せどりで月収10万稼ぐのは超簡単です。

古本転売をやり、ブックオフの赤い店に入ってる商品をビームで読みこんで仕入れするだけ。

それを1日20店舗回る。

これだけです。バカでも出来ますよ。

 

本せどりで稼ぎ続ける方法と役立つツール2020。コツは仕入先にあり
細野です。 インターネットビジネスに対してあなたはどのような期待をするでしょうか? 会社に勤めなくても稼げる。 副業として収入を得られる。 アルバイトをせずにお金を稼げる。 どれも正解で...

 

この手法のメリットは再現性が抜群(10年以上この手法だけで稼げる人がたくさんいます)な事です。

デメリットはこの手法で月収100万とかは無理ということ。

アルバイトを大量に入れて全国規模でやれば可能性がありますが、そこまで出来ないですよね。

 

個人がお小遣い稼ぎとして5万から10万円を稼ぐのに適した手法が古本転売です。

 

せどりで月収30万を稼ぐ方法

 

せどりで30万稼ぐには何をしなければいけないでしょうか?

これも簡単で、前述の古本転売に加え、ブックオフが扱う全てのジャンルに仕入れ対象を広げます。

そしてリサイクルショップを仕入先に加えて、仕入れをしていきます。

 

まずはハードオフが覚えやすく攻略が簡単だと思います。

 

https://h9nfp.com/archives/9116

 

オールジャンル中古仕入れをやるだけで30万は軽いです。

もしこれでも行かない、資金は増えないという場合は、0円転売も取り入れてみましょう。

 

0円転売やるためにAmazonでステマした結果ww
注意:この記事はAmazonを利用した評価捏造手法の実態を暴露するものです。手法を推薦したり、推奨するものではありません。このやり方を実践していかなる被害や法的リスク(逮捕、詐欺、恐喝、アカウント削除など)をあなたが被っても一切の責任を負い...

 

せどりで月収50万を稼ぐ方法

 

50万を稼ぐには、回転の良い商品を大量に仕入れる必要があります。

そのためには仕入れ対象を新品に広げる必要があります。

 

しかし新品は規制がかかっていて、新規参入が難しいので、初心者には難しいという欠点があります。

 

そこで規制されてないカテゴリに絞り、電脳せどりを実践していくという手法を取り入れます。

また規制を簡単に解除できるカテゴリに関しては、ノウハウを手に入れて解除したり、代行してくれるサービスにお金を払って解除してしまいます。

 

中古と新品でジャンルを広げ、オンラインとオフラインで仕入れをガンガンやる。

そして代行会社や外注さんを入れて、作業を自動化する。

これをやれば50万は軽いです。

 

フリマハッカー販売終了。代わりのツールはオワコン。相場観で生存しろ
フリマウォッチャーのキャンペーンで登場した、フリマ仕入れ支援ツール「フリマハッカー」。 そのフリマハッカーがインフォトップに登場しました。 販売価格は先着1000名で19,800円。 月額課...

 

せどりで100万稼ぐ方法(副業では不可能)

 

100万は事業として取り組まないと難しいと考えています。

電脳せどりを極めれば到達する可能性がありますが、それには莫大な資金(1000万以上)が必要。

 

そもそも資金や仕入れを必要とするせどりは、初心者には実践が不可能であり、仕入れを続けなければならず、継続が出来ません。

多くの人にせどりを伝えてきましたが、継続して結果を出しづけることが出来ている人は非常に少ないです。

 

店舗せどりに関しては100万を超える利益を求める場合、正社員が必要となります。

自分の仕入れスキルと同等か、自分を超える仕入れが出来る人を雇い入れ、彼らに自分のために動いて貰う必要があります。

 

それが出来ればせどりで100万、200万は達成可能です。

元々店舗せどりは電脳せどりと異なり、利益率が30%や40%と利益が出やすいです。

 

1日仕入れをすれば大量に商品は仕入れができてしまいますし、商品回転も在庫を持つと安定します。

 

ただ自分自身がせどりを続けてきて、またせどりを人に伝えてきて思うのは、そこまで掘り下げたり本気で取り組める人はいない。

そもそも優秀だったらせどりなんてやらないですしね。

 

入口の部分でアルバイトを雇ったり、電脳せどりの外注さんを雇ってもらっていますが、駄目な人は外注さんもアルバイトも雇う事が出来ないです。

人に伝えることが出来なければ、任せられないので、いつまでも自分が作業をやらなければいけない。

そうすると経営の仕事に自分が集中出来ないです。

 

100万を超える収入をコンスタントに得たいと思ったら、経営者の視点、経営者の仕事に集中を出来るようにならなければいけません。

そして転売屋上がりのせどらーにはそういったマネジメント能力や人に伝える力が皆無なので、仕組み化が出来ずに、小銭稼ぎで終わったり、モチベーションが枯れて撤退をしていくのです。

せどりの正常な収益曲線

 

まず最初にせどりで月商200万とか1000万という数字は、大きなお金を使うから突破をします。

資金がないのに月商、月商と呪文のように唱えている人がいますが、現実を見ましょう。

タネ銭がなければ大きな月商は出ないのですよ。

 

今回は資金は持っていることを前提でお話をしますが、最初の一月は店舗せどりだと赤字になることもあります。

これは仕入れた在庫が回転するまでに時間がかかるから。

 

最初は評価もゼロ、アカウント実績がない状態からのスタートなので、どうしても売れるまでの初動がゆっくりなんです。

また規制がかかっているため取り組めるジャンルに縛りがあるという事もあります。

 

しかし2ヶ月目となるとこれは状況が変わります。

使ってる資金にもよりますが、利益10万は当たり前に超えてくるでしょう。

 

そして3ヶ月めで利益30万を超えるという人が多いですね。

 

たったの3ヶ月で30万円の利益というと、稼げてない人からすると意味不明だと思います。

でも正しい順序で取り組んでいけばこのスピードは必然なんですね。

 

長くやってるのに稼げてない人は、資金が少ないか、そもそもノウハウが駄目すぎるのかどっちかです。

ちゃんとやればせどりは稼げますので。

 

たくさん作業をしないとせどりは稼げないですよね?

 

得たい利益にもよるのですが、利益が30万、50万程度であればそこまであくせくやらなくても到達します。

 

電脳せどりであれば自宅で取り組めますし、輸入や輸出も家の外に出なくても稼げますね。

 

一方で店舗せどりは外に出て稼げなければなりません。

 

なので会社員の方であれば休日を使って仕入れをすることになります。

 

ただこれも週に1回の仕入れでも大丈夫です。

仕入れスキルがあればメリハリを付けて稼いでいくことが出来るんです。

 

輸出入の場合は最初こそ自分で作業を毎日しますが、慣れてくると人に任せられるので作業をしなくても収益が上がっていきます。

無在庫であればキャッシュフローも良いので資金も求められません。

 

たくさんの作業をしたくないのであれば、無在庫輸入、輸出転売をおすすめします。

 

輸出入の場合は僕が教えた実績ですと、直接教えた翌月に月利が20万突破したという事例があります。

まだ30万を超える利益を出す人は出てきていませんが、時間の問題でしょう。

 

教えている人に共通するのは少ない作業量でこれを達成している事です。

外注化をしているので、自分が動かなくてもちゃんと回っていくんです。

 

作業量=収入と考えている人は、典型的な労働者思考に陥ってしまっているので、経営者思考へと切り替えていきましょう。

 

稼ぐために時間はかからない

 

ノウハウは正しければすぐに結果は出ます。

物販なのに結果が出るのに時間がかかるのってゴミだと思うんですよね。

だったらアフィリエイトやるじゃないですかw

 

物販をやる理由は単に最短で稼いで、中期ビジネスにシフトするため。

短期ビジネスである物販は資金作り、稼げる実感を養うなど、スピード重視で取り組むものです。

仕組みを作っておけば作業量を増やさなくても利益は安定します。

 

200万売った時の利益目安

 

売上に対する利益は、利益率から自動的に逆算が出来ます。

利益率が20%であれば40万円。

利益率30%であれば60万円が手元に残ります。

利益率30%で回せると外注さんやシステムに払うお金を支払っても充分なお金が手元に残りますね。

 

理想としては輸出入で30万〜50万円を自動出稼ぎ、店舗で30万〜100万を手動で稼ぐ。

この状態にできると忙しくて店舗の仕入れができないときでも、常に30万を超える利益があなたの手元には残ります。

そうなるとかなりの安心感があるはずです。

もちろんこれとは別途に会社からのお給料もありますからね。

複数の収入源がある状態というのはとても理想的なので、この状態に達するまで頑張って行きましょう。

 

稼ぐためにはどれだけのお金を回さなければならないのか?

 

会社員であればクレジットカードの枠が、100万〜300万ぐらいは普通にあるはずです。

なのでそういったカードが2枚から3枚あれば十分です。

 

手持ちの現金も支払いに使うだけなので、500万もあればいいでしょう。

利益率20%概算でも500万円あれば100万円を稼ぐことが出来ます。

 

派手な生活をしなければ貯蓄500万は、20代半ばで溜まるはずなので、そのお金を使ってビジネスをやれば月収は最低でも50万には達します。

一人暮らしであれば月に50万あれば不自由のない生活が出来ますね。

 

家族がいる方は100万以上は毎月入ってこないと生活がかなり厳しいので、共働きもして世帯年収を1000万以上にしましょう。

 

このように目標を設定してやることで、そこから逆算して何をやればいいかも自動的に見えてくるので、稼ぐ目標と、到達地点をしっかり見据えて行動をやっていきましょう。

 

大きく稼ぐための考え方

 

せどりで月商300万を稼ぐために、何をすれば最短で到達できるかを解説します。

月商300万を稼ぐと利益が80万、90万超え、人によっては利益100万を超えるなんて人も出始めます。

なので300万という数字をここでは挙げています。

 

これまでも語り尽くしてきた事ではありますが、大きく稼ぐポイントを、改めて要点を整理してお伝えできればと思います。

 

まず最初に月商300万という目標は難しくともなんともないです。

仕入れにお金を使っていけば誰でも到達しますからね。

 

月商上げても利益が出なければ意味が無いので、利益を出しながら売上を上げる。

これを実現するために何をすればいいか今回は解説します。

 

仕入れを極める

 

せどりで稼ぐ上でまず最初の課題は仕入れです。

 

仕入れができないとそこから先の仕組みを作れないので、まずは仕入れを出来るようになる。

 

店舗せどりの利益率は20%〜で、電脳せどりは10%〜なので、自分が取り組むせどりの技術をまずは学びましょう。

一番良いのは稼いでる人と一緒に何度も仕入れに行くことです。

これが最短です。

 

僕が過去に教えてきた人も、1回一緒に仕入れに行くだけでも稼げるようになりますが、何度も一緒に仕入れに行くことで僕と思考が同じになります。

僕と思考が同じになると長期的に結果を出す仕組みが作れるようになるので、消えません。

 

一点突破で突き抜けただけの人は、長く稼ぐために大事なことを伝えることは出来ませんが、ありとあらゆる実験をしてきた僕は長期的に結果を出し続けるために何をやらなければいけないかを理解しています。

 

またAmazonだけでしか稼げない、ヤフオクだけでしか稼げないというのもないです。

これらはアカウントが閉鎖されたら再起不能になりますが、僕であれば最悪Amazonが死のうが、ヤフーが死のうがやっていけるだけのリスクヘッジを効かせています。

 

だからAmazonがなくても関係ないし、ヤフーや楽天がなくても全く問題ないです。

 

売上までのロスを無くす

 

仕入れの力が身につくと、大量に仕入れが出来るようになり、出品が追いつかなくなります。

そうなると儲かる商品が部屋に転がっているので、収益化出来ないという状況に。

 

出品をだらだらやっていると、ライバルが増えて相場が暴落したりするので、さっさと出品して現金化したほうがいいです。

でも仕入れをこなせばこなすほど仕入れが出来すぎて出品が追いつかなくなる。

 

この問題を解決するには出品スタッフや代行会社を入れる事です。

自分に代わって出品作業をやってくれる人や組織を入れることで、自分は仕入れにだけ集中を出来るようになります。

 

電脳せどりをやる方はリサーチ作業も人に任せていくことで、会社に行ってる間にも利益の出る商品をリストアップしてもらえるようになります。

人に教えると独立されるのでは?と思う人がいるようですが、独立しないですよ。

 

クラウドソーシングにいるような人はお金を持ってない人が多いので、独立したくても資金がありません。

電脳せどりで稼ぐためには資金が1000万はないと駄目なので、この条件を満たせる人はクラウドソーシングにいません。

見下しているとかそういう意味ではなく、そういう人が集まる場所なんです。

 

店舗も電脳も。国内も海外も

 

店舗せどりをやるなら店舗をまずは極めて下さい。

電脳やるなら電脳だけで最初はいいです。

 

でも仕組みが出来上がって自分が動かなくても稼げるようになってきたら、他のビジネスにもチャレンジしましょう。

 

物販ではなくアフィリエイトに挑戦というのもありだと思います。

 

僕であれば同じ物販繋がりで輸出入をおすすめします。

これらは時間をかけて育てることで自動化が簡単に出来るので、何もしなくても30万〜50万程度が常に入る仕組みを最も簡単に作れる副業であると考えています。

 

覚えることも国内転売に比べると遥かに少なく、市場が巨大なので衝突をしてもなかなか飽和をしません。

 

国内と海外、店舗と電脳両方出来るようになれば、仕入れで悩むことはないですし、利益が出ないという状態に陥ることはないでしょう。

輸出入では自分のネットショップを持つことも可能なので、自分のネットショップを持てば収益はさらに安定をします。

 

ここまでの仕組みを作り上げている人は僕の知りうる限り誰もいません。

 

誰もいないけど作り上げることが出来れば無双状態。

一生稼げると言っても誇張にならないでしょう。

 

Amazonやヤフーだけだといつ稼げなくなるかわからず、一寸先は常に闇です。

これらは短期ビジネスとして取り組んでくれていいのですが、一生やることではありません。

 

どこかのタイミングで区切りをつけて、より難しいビジネスにシフトをしていきましょう。

 

月商300万までかかる期間は?

 

せどりで月商300万を稼ぐのは時間はそれほどかかりません。

早い方であれば4ヶ月程度、ゆっくりやっても半年もすれば到達するのはないでしょうか?

 

基本的にせどりってマネーゲームなんで、資金があれば誰でも稼げるんですよね。

お金をお金で買うだけの簡単な作業なんで。

 

逆に言うと長く頑張っているのに月商300万すら稼げてない人はどこかがズレているという事です。

大半のケースはマインドセットの部分ですが、マインドが駄目だとノウハウを大量に入れても一生結果が出ないです。

 

時間は有限ですから一刻も早くマインドを改め、稼げる側に来ることをおすすめします。

 

せどりが実践できない人はどうすればいいのか?

 

せどりには致命的な欠点がありました。

 

外に出て仕入れをやらないといけない。

これが面倒くさすぎるwww

そして負担もデカイ。

 

その代わり堅実にバカでも稼げるという圧倒的なメリットがあるので

僕としては無理してでもこれをやって欲しいとお願いしてきました。

 

そうは言っても子育てをしていたり、親の介護があったりと

自宅からどうしても出れない生活をされている方もいると思います。

 

そこで今回は在宅でせどり以外で稼ぐ方法について語っていきますね。

 

せどり以外という選択をした時に受け入れなければいけない代償

 

まず最初に理解して欲しいのは、せどり以外の道を選ぶと決めた時に、

速度は諦めなければいけないといいことです。

 

在宅で出来るやり方を僕自身模索してきましたが、

どのやり方も時間がかかります。

 

在庫を持たずに販売する物販、アフィリエイト。

こういったやり方はせどりのように最初の2週間で何かしらの結果が出るということはないので、

まずはそこを受けいれましょう。

 

人間は一般的に長期的な目標に向かって頑張ることが出来ません。

 

例えばこの事実を知った時にそれでも在宅副業じゃないとダメなんですと断言できますか?

 

サイトが育つまで3ヶ月、報酬が振り込まれるのは4ヶ月目

 

在宅できるやり方で空き時間を使いながら堅実に伸ばしていける方法は

サイトアフィリエイトというやり方です。

 

これはインターネット上にサイトを作って

そこにコンテンツ(記事)を入れていきアクセスを集める。

 

そして集めたアクセスに対して広告を表示させて

収益化していきます。

 

広告には成果報酬型の広告とクリック報酬の2種類がありますが、

僕が提案するのはクリック報酬型のアドセンスと言われるやり方。

 

なぜこれがいいかというと、商品選定や知識を必要としないからです。

 

サイトに入れていく記事はは統計的に検索される可能性が高いテーマを調べて

そこから逆算をして決めていきます。

 

そしてそのテーマをエクセルにまとめて外注さんに渡して記事を書いてもらいます。

 

外注さんはインターネット上で募集できるサイトがあるので

そこで募集を出して集めていきます。

 

そういう記事を週に10記事〜20記事程度集め、

サイトに入れていきます。

 

このサイトに入れる作業もスタッフを雇ってやってもらいます。

 

この作業を継続して最短で3ヶ月ほどでサイトが育ち始めます。

そして数万単位の報酬が振り込まれ始めるのが3ヶ月目から4ヶ月目の頃です。

 

その代わりこれを継続していくと、早い人で半年程度、

1年間継続すれば放っておいてもサイトにアクセスが集まり続ける仕組みが完成をします。

 

2年目にやること

 

最初の1年間でベースを作ったら2年目はさらにサイトを強くするために

コンテンツを入れていきます。

 

1年目で最低限のベースは出来ているので

2年目はそんなにたくさんコンテンツを入れなくても大丈夫です。

 

ライター1人と記事投稿者一人で回していけるでしょう。

 

そして去年書いた記事に追記をしたり、修正をすることで

作業量を減らしながら2年目も同じテーマでアクセスを取りに行きます。

 

これと平行して新しいテーマも投入しつつ

サイトの底上げをしていきます。

 

サイトの月間PVが100万を超える辺りで月収は50万〜100万を超えてきます。

 

キャッシュポイントはアドセンスがメインですが、

これとは別に楽天アフィリエイトからも収益が入ってきます。

 

在宅で20万は十二分に狙える戦略。ただし時間はかかる

 

このように1年以上の時間をかけていくことで

放ったらかしで50万以上の収益が入ってくる仕組みをつくり上げることが可能です。

 

それがサイトアフィリエイトの最大の魅力です。

 

在庫を保つ必要もないし、顔出しをする必要もない。

自分を一切出さずに需要のあるテーマを量産し続けるだけで稼げます。

 

そして20万という数字は半年から1年の段階で

無理なく達成していくことが可能です。

 

ただ最短でも半年はかかってしまうので、

そこまで頑張り続けられるのかな?というのが最大のハードルになるでしょう。

 

頑張り続ける難しさをヘッジする工夫

 

このように在宅で稼ぐ方法というのは非常にハードルが高く

殆どの人にとって難しいことです。

 

物販でもネット仕入れ、輸入、輸出がありますが、

どのやり方も難易度は高いと思って下さい。

 

物販なのでアフィリエイトよりは結果が出る速度が早いですが、

難易度はせどりの比ではありません。

 

長期的に頑張ることが難しいという前提のもとに

じゃあどうやって継続して行動をしていけばいいのか?

 

僕の答えは意志力を使う作業を人に任せるというもの。

 

サイト運営をしていて一番パワーを使うのは

実は記事を書く時です。

 

なのでこの記事を書くという作業を人に割り当てることで

自分はキーワード選定にのみ集中をする仕組みを作ります。

 

実はキーワード選定も相当頭を使う作業なのですが

これは週に1回4時間から6時間程度時間をかけてやればいいだけなので

ここは頑張りましょう。

 

週に1回だけでいいのです。

ここは気合入れましょうw

 

で、それ以外は基本的に外注さんの管理やるだけです。

 

普段の作業はほぼ皆無。

 

そして時間をかければかけるほどライバルも減り、

更新が続くサイトは減るので

自分がどんどん有利になる。

 

気がついた頃には実践者は自分だけとなり

いつのまにかサイトが育って稼げてました。

 

そんな感じです。

 

ゆったり取り組むのが在宅のコツ

 

すぐに結果が出たほうがモチベも落ちないし

もっとやろうって思える。

 

わかってますし、知ってます。

 

そしてそれを提供してあげたいからせどりを提案してきました。

 

だけどせどりは在宅だと実践できない。

 

じゃあ在宅できてせどりと同じぐらい堅実なやり方って何?

 

それに対する自分の答えが今回語ってきたサイトアフィリエイトなんです。

 

自分はこのやり方を先生をつけてコンサルしてもらい、

そこで学んだことを自分のサイトにも取り入れて

アクセスを3倍以上に上げました。

 

今自分と同じようにせどりやアフィリエイトといった情報発信をしているサイトがあると思いますが、

そういったサイトと比較をして自分のサイトはアクセス数、直帰率ともに圧勝をしています。

 

こんなサイト作れてる人はどこにもいないんです。

 

あえていうとだいぽんさんぐらいですが、

だいぽんさんは長年の実績とブランドがあるので集まっている。

 

僕は実績はだいぽんさんと比べたら虫けらレベルですが、

来た人の心を捉えて魅力を感じてもらえる発信ができている。

 

これをあと1年、2年と続けていったら

強力なブランドになるのはもう間違いないんです。

 

だからこそ僕は情報発信を頑張り続けられているし、

ありがたい事に現時点でもうまく行き始めているので

このまま後は横展開して今の3倍ぐらいの規模まで数字を追っかけてきます。

 

それが出来たら次の夢や目標が出てくると思うのでまたその時考えています。

 

以上が僕が考える在宅で安定的に20万以上稼ぐやり方です。

 

余力がある人は上記と平行してハピタスの啓蒙活動もやれば、

不労所得を稼ぐことも出来ます。

 

僕もなんだかんだでハピタスから毎年12万ぐらいは入ってきてるので

やらない理由はないのかなと。

 

うさんくさい、あやしいと思う人が多いからこそ

そこで行動を起こした人が結果を勝ち取っていくのです。

 

周りを気にせず、やるべきことを明確にし、

正しいノウハウを継続して理想に近づいていきましょう。

 

実際に僕が教えて利益50万円を副業で稼いだ方のケース

 

副業で月利50万を達成した横山さんが会いに来てくれた。損をする重要性、誰とやるか?の大切さについて

 

僕が提案をしている転売せどりという稼ぎ方は、しっかり取り組めば抜群の再現性を発揮します。

もちろん資金が必要であったり、在庫を持たなければいけないという欠点はあります。

しかしネットビジネスに取り組んだが稼げてないという人が大半の中、僕が教えている人は脅威の再現性で結果を出しています。

 

毎日色んな人が僕に相談をしてきますが、アフィリエイトに固執していたり、我流で取り組んでいるという人は長くビジネスをやっているのに稼げてないことが多いです。

僕としては稼げてないのであれば現実に目を向けてもっと再現性が高く、確実に稼いでいけるやり方にシフトすべきだと思うのですが、この手の人には何を言っても届きません。

 

一方で僕や横山さんは色々チャレンジしたり、学んで来ました。

その中で思うように結果が出なかったことも多々あります。

 

僕であればサイト量産やアドセンスという稼ぎ方では大きく稼ぎ続けることは出来ませんでした。

これらは一瞬稼ぐだけなら有効なのですが、長期的に未来永劫稼ぐという観点だと稼げないと考えています。

 

横山さんも電脳せどり、ブログアフィリエイト、中国輸入、DVDせどりとチャレンジして、思うように結果が出せずに、僕の所に到達しました。

 

僕が提唱する「地域もエリアもジャンルも関係のない、オールジャンル、オールカントリー、オールマーケット」という考え方に賛同をして、通信講座に参加をしました。

 

するとそれまでは月利10万も稼げればよかったのが、月に50万円を超える利益を副業で稼げるようになりました。

売上ではなく手元に残るお金が50万円。

しかも副業でです。

 

世の中専業でやってるのに20万とか、30万とか、40万あたりで頭打ちになる人がゴロゴロいる中で、横山さんは副業で専業の人よりも稼いでいるのです。

副業なのでこれとは別個に会社からのお給料も入ってくるわけです。

 

月に50万円を稼げるようになった横山さんですが、50万稼いで不安しかなかったそうです。

これ以上自分の力だけでは稼げないのでは…。

そんな限界を感じて、僕の仕入れツアーに参加することになりました。

 

そして一日を終えて、自分に足りない所が見えて、さらに上の世界を目指せるようになりました。

 

横山さんから感想を貰ったので掲載します。

 

細野様

先日は超濃密なせどりツアーを慣行頂きまして誠にありがとうございました。
仕入れで筋肉痛になるほど商品を買い込めたのは初めてでした。笑
せどりツアーでは超成功体験を一日に凝縮して頂き、
自分でも感動と感激でいまだに興奮しております。
正直、私の自宅の近所はすべてせどり尽くしていると自負しておりましたが
ツアー参加後、近所で取りこぼしている商品が山ほど出てきました。
細野さんが常々おっしゃられているオールジャンルせどりの真の意味を知れた気がします。
取れない店や取れないジャンルはないということを今になって身に染みて感じております。
元々全然稼げていなかった私が、LTSM2の通信講座に参加し、
副業で月収50万円までいけた理由は
細野さん手法を一つずつ愚直にこなしていこうと決断したことです。
できることから改善し、地道な作業も信じてやること。
しかし少し稼げるようになるとどうしても我流が強くなってきて
頭打ちになってしまいました。
ツアーに参加して自身の方向性や行動、マインドにブレが生じているのがよくわかりました。
細野さんにご指摘いただいた点を改善すれば月収100万円が現実化すると確信が持てました。
本当にありがとうございます。
またお食事中に細野さんにお話しいただけた話がとても印象的でした。
「自分にとって大した利益にならなくても
塾生さんがもっと喜んだり稼げるようになるためにいろんなことにチャレンジしてる。
見返りは暇なときにマリオカートに付き合ってくれたらそれでいい。笑」
このお話を聞いてとても素敵な人だなと改めて感じました。
細野さんのような成功者に出会えてついていけることを幸せに思います。
いち早く良い報告ができるよう今後も精進して参ります。
改めましてこの度は誠にありがとうございました。
今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
横山
仕入れツアーに参加した段階では、規制の解除や外注化が出来ていなかった横山さんですが、今後は規制を解除して外注さんを雇用していきます。
横山さんは結婚をされていて奥さんもせどりが出来ます。
なので車をもう一台買って、二馬力で仕入れをすれば副業で月利100万という数字も狙っていくことが出来るのです。
車も今出ている50万の利益で良いものが買えますし、一ヶ月せどりをすれば回収できてしまうのでリスクはないんですね。
それどころか二馬力でせどりが出来るようになり、今よりさらに稼げるようになるのですから、やらない理由がありません。
横山さんはまた、専業をいずれば目指しているということですが、問題なくやっていけるでしょう。
専業なのに月利100万すら稼げないとかしょっぱすぎますからね。
横山さんのように他の塾やコンサルで稼げなかった方や、頭打ちになっている方は僕の通信講座や仕入れツアーの参加を検討してみて下さい。
稼げなかった人を稼げるようにしている割合で言うと、僕の指導力は業界屈指だと思います。
本気で変わりたい人には僕も本気で対応していきますので、真剣に人生を変えたい、自分の力で稼ぎたいという方はまずはメルマガ登録をして下さい。
横山さん、月利50万達成おめでとうございます。
そして引き続き頑張っていきましょう。

まとめ:せどりなんてやめとけ

 

毎日ヤフオクやらメルカリで延々と仕入れをして、家の中がダンボールまみれにになる。

土日に朝から晩までクタクタになりながら仕入れをする。

 

これだけ大変な思いをして実践しても、副業レベルでは30万とか50万といった小銭しか稼げないのがせどりです。

そこで頭打ちになり、成長も完全停止します。

 

外に出て仕入れをしたり、家でパソコンに向かって延々と仕入れをしなければいけないせどりは、完全にオワコンです。

大変なのに小銭稼ぎしか出来ない。

 

今では在庫を持たずに仕入れをしなくても稼げる無在庫転売があります。

稼げないせどりにしがみついても未来はないので、権利収入化が出来る無在庫転売にシフトをしていく事をおすすめします。

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

せどり
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー