ヤフーショッピングで無在庫販売禁止。それでも僕らが億を稼げる理由

ヤフーショッピングヤフーショッピング無在庫転売

この記事の所要時間: 917

かつてネットショップの開設は多くの手間とハードルがあり、非常に敷居が高いものでした。

 

アマゾンが日本で普及をしたことで、信頼も実績もない個人がECに参入することが極めて容易になりました。

そして現在破竹の勢いで伸びまくっているのがヤフーショッピングです。

 

月額料金が無料。

最初からクレジットカード決済とTポイントも導入されている。

 

楽天やネットショップでは審査があり、審査に通った後でも月額利用料金を請求されます。

審査が通った後に別途契約が必要なクレジットカードのシステム。

 

売れなくても勝手にかかる固定費。

 

でもヤフーショッピングなら売れなくても固定費はかからないので、ゆっくり育てることが出来る。

育ったら育ったで自分の資産になるので自動収入を得ることも可能。

 

そして極めつけは集客力です。

ヤフーにいる会員さんに自分の商品を販売していくことが出来るので、成約を取りやすいです。

 

自分で作るネットショップと比較しても、ヤフーショッピングは成約が出るまでのスピードが非常に速いです。

 

そして無在庫で稼ぐことも出来ます。

 

ただアマゾンからの横流しといった誰でも出来る手法は、運営も認知をしていて割とすぐに止められてしまう傾向があります。

 

お客さんがどうしても欲しくて、無在庫であってもその条件を受け入れざるを得ない商品。

こういった商品をヤフーショッピングで扱うことで、無在庫転売で稼ぎまくることが出来ます。

 

じゃあ具体的にヤフーショッピングで扱える商品ってどういうもの?って話ですが、それは自分で考えましょう。

 

例えば車を売っている販売店は在庫を持っていません。

最低限のディスプレイ用の車と試乗用の車を用意しているだけで、お客さんが求める仕様になっている車は在庫を持っていません。

 

注文を受けてからお客さんに代金を先払いしてもらう。

そしてその後工場に発注をかける。

工場から販売店まで車が輸送をされてきたら、それをお客さんに引き渡す。

 

それでもお客さんは注文するわけです。

なぜかって欲しいからですよ。

 

なのであなたがやるべき事は、こういった性質を持つ商品をマーケティングして発掘する事。

経営者の仕事にフォーカスし、自分がやらなくてもいい仕事はどんどんアウトソースするのです。

 

そうすればどんな市場でも成約を取って、右肩上がりの成長で収益を伸ばしていくことが出来ます。

月利100万なんて簡単だ。

 

ヤフーショッピング無在庫転売の優位性

 

新規で出店をする際に審査がある、ヤフーショッピング。

出店する際の審査が厳しくなっています。

 

この要因として考えられるのがツールを利用した大量に無在庫出品です。

Amazonに登録されている商品をコピーして一度に1万個単位で出品をする人が続出したことで、ヤフーは無在庫転売屋に対する規制を強化しました。

 

僕自身も登録している商品が削除されたり、他のお店と同じ商品を販売していのに規約違反と指摘され、誓約文の提出を求められました。

 

後発で入ってくる人に対して不利な条件にヤフーショッピングは切り上がっており、昔からやっている人は有利にヤフーショッピングで稼げる状態になっています。

 

今後の方向として、プラットフォームは短期ビジネスとの相性が良いこと。

これは今後も変わらないので利用をしていきます。

 

Amazon、ヤフオク、ヤフーショッピング。

この辺りは実践初日から報酬が発生をし、軌道に乗せやすいので、短期ビジネスとして非常に優れています。

 

しかしどこまで行っても所詮は短期ビジネスなので、これで独立とか、生計を建てようなんて思わないこと。

いつアカウントが停められるかわからないビジネスに依存するのはリスクが高すぎます。

博打と変わりませんから。

 

再現性を重視すればするほど大量のデータを扱い、ツールを活用することでしか太刀打ちができなくなりますが、市販されているツールに依存した瞬間にそのビジネスに未来はないと考えて下さい。

 

貴方と同じ戦法を何人の人が実践をするのか?

そしてお客さんは同じような商品が並んでいるのを見て、何を感じるのか?

 

人と同じことをやっているだけでは稼げないのはビジネスの基本です。

ツールに任せたビジネススキームはうまく行っている間は最短で莫大な収益をもたらしますが、ダメになるのも早い。

それを理解して活用しないといけません。

 

無在庫転売で稼ぐためにはある程度の商品登録は避けて通れません。

輸入無在庫であれば100個で10万円というのが期待値です。

 

ですから月に100万稼ぎたければ1000個の商品構成を回していく必要があるということ。

 

1日に100個出せば10日でこの水準には達しますが、出来ない人は1日に10個すら出せません。

 

だらだらやる人は一生稼げないのが無在庫転売の世界。

再現性はあるけど、だめな人は全然結果が出ないんですね。

 

でも自分を厳しく律して大量行動できる人は2ヶ月もせずに十二分な収益を稼げるようになっていきます。

 

ヤフーショッピングは数あるプラットフォームの一つであり、これがないと稼げないというものではありません。

しかしヤフーショッピングがある事で有利に稼げる場面があるのも事実。

だから使っていきます。

 

僕らはヤフオクもAmazonもイーベイもウーマ、自分のネットショップも全部使う。

全部やるから毎日色んな市場で商品が売れて安定して儲かるんです。

 

これがヤフオクだけー、Amazonだけーとかだと、アカウントが停止した瞬間に終わりですからね。

おっかなくてそんな博打やれません。

 

審査に受かる方法

 

今後僕の見通しとして法人化をしてガチでビジネスに取り組む人に有利な時代が来ると考えています。

 

ヤフオクもストアアカウントにする事でアカウントヘルスを維持しやすくなりますし、ヤフーショッピングもストアクリエイタープロで作る。

そのために法人を作り、税金もしっかり払い、真剣にビジネスにコミットメントしている組織だとヤフーに理解してもらうこと。

 

これがヤフーショッピングの審査で落ちないための必要条件になってくると考えます。

個人でやる方でも事業届を出しておき、納税証明や他のモールでの実績をPRし、審査を受ける。

それでもダメな時は、法人化して申し込むことで突破していきましょう。

 

ヤフーショッピング審査対策マニュアル(無在庫転売2019対応)
ヤフーストアの出店が失敗する要因について書きます。 揃えるものが少なく、法人・個人事業主でない人でも 個人出店ができるので入り口の部分は誰でも取っ掛かりやすいです。 仕組みとしては個人出店もライト・プロフェ...

 

ペイペイ搭載によりヤフーショッピング転売は今後ますますHOTに

 

ヤフーが出資している決済システムのペイペイがヤフーショッピングとヤフオクに採用されることになりました。

これまではTポイントを使っていましたが、還元率が高く、利便性が高いペイペイが使われることで、さらに集客力は今後上がるでしょう。

 

依存はよくありませんが、これからの転売を考えた時に、ヤフーショッピングがない無在庫転売ってちょっとしんどいなって思います。

爆発的に儲かるというのはありませんが、それでも毎月数十万単位で安定して利益が発生するヤフーショッピングをほうっておくのはもったいないです。

 

審査に落ちてしまう人はしっかりと準備をしてないだけですし、ちゃんと準備している人は受かってます。

ヤフーショッピングを資産化し、自動化し、不労所得が発生する状態まで、集中をして伸ばしていくようにしましょう。

 

アフィリエイトシステムは使ったほうがいいか?

 

ヤフーショッピングではアフィリエイトの配分を任意で変更することが出来ます。

楽天やアマゾンのアフィリエイトは1%と最初から決まっていますが、ヤフーショッピングであればこれよりも高い、2%や10%にすることも出来ます。

報酬利率が高ければアフィリエイターが動いてくれやすくなるため、自分で広告を売って運用をしなくても集客が安定をするようになります。

 

アフィリエイターにお金を払うのは成約が出た時だけなので、リスクはありません。

このシステムを活用して、安定的な集客体制を実現しましょう。

 

せどり転売仕入先としてはどうか?

 

ヤフーショッピングは転売ヤーだけでなく、仕入れが出来るぐらい安く販売してくれるお店も出店しています。

もし想定した価格で売れる商品を安く見つけることが出来たのであれば、せどりの仕入先として、ヤフーショッピングは機能をするでしょう。

 

実際に電脳せどりのツールで、ヤフーショッピングに登録されている商品を前頭サーチするものも出てきているので、仕入れたい商品が様っている方は、ツールの導入も検討しましょう。

 

セドリオンとフリマハッカー選ぶならどっち?稼ぐならこのツール
在宅副業で稼げる電脳せどりに対する興味が高まっています。 これはフリマやオークション、ネットショップを駆使して仕入れをし、それを転売して稼ぐやり方です。 参入するプレイヤーの数が増えるにつれ、電脳...

 

ヤフーショッピングを開設してから売れるまでの期間

 

僕が過去に教えてきて、正しいノウハウを実践した人は、商品を登録したその日に売れていました。

なんでヤフーショッピングで稼げるまでの期間は1日以内と考えてOKです。

 

1日以上実践しているのに売れない場合は、実践しているノウハウは間違っていたり、賞味期限切れになっているだけです。

 

ヤフーショッピングで売れる商材のパターンは決まっているので、そのパターンに則り、出品をしていくことで、毎日コンスタントの収益が上がるようになります。

それが自然な状態ですし、短期ビジネスであるヤフーショッピングを利用するメリットです。