せどり転売を外注化して全自動ATMマシーン化するまでの流れ

ネットビジネス外注化 せどり

この記事の所要時間: 2244

ビジネスを大きくする上で考えなければいけないのは、自分が動かずとも収益が発生する仕組みです。

 

転売やせどりのような労働集約型のビジネスは、自分が動くことで収益が発生します。

 

初期段階のビジネスとして、行動が利益に直結をするやり方は初心者に適しています。

しかし多くの人が稼げていても続けられない。

結果が出ていても作業が継続できずに収益が下がる。

 

こういった問題を抱えてしまっています。

 

なぜか?

 

全部自分一人でやろうとするからです。

システムや他人の力を活用するという視点がないからです。

 

今回はビジネスで大きな収益を得る上で必須である、自動化、外注化について解説をしていきます。

なぜ外注化が必要なのか?

私自身、大学時代に労働をしまくり、自力で30万円をすぐに稼げるようになりました。

そのことは最初の成功体験として、価値があったと思います。

 

しかし私が良くなかったのは、その状態で安心をしてしまい、成長が鈍化したことです。

 

自分で作業をして稼げるようになった事を、人に伝えて自動化をすれば、簡単に100万、200万と当時の市況であれば稼げたはずなんです。

しかし私はやらなかった。

 

人に任せるという考え方も持っていなかったですし、儲かるビジネスとは何かが全く理解出来ていなかった。

 

だからこそ、これを読む貴方には、遠回りをせずに、最短で挫折率の低い道を歩んで欲しいのです。

皆さんが考えつくやり方やステップは、私自身もはるか昔に考えて実行しています。

そして皆さんが考えるような効率的な経営を私自身も実践をして、意味が無いことを立証しています。

 

その上で最初はフロー型のビジネスで、行動をしまくり稼ぐことを提案しています。

しかしずっと働けと言っているのではなくて、自分が覚えたことを人に伝えて、自動収益が発生する状態を目指していく所に焦点を合わせて欲しいのです。

 

このような話をすると、自分で作業をせずに最初から自動化しようと考える人がいるのですが、自分の能力にレバレッジをかけたものが外注さんの作業品質です。

自分の仕事スキルが低い状態で外注化をしても、0に100を掛けている状態なので、意味がありません。

 

ですから、まず自分が作業をしっかりと理解し、人に伝えること前提で大量行動をします。

大量にやれば多少頭が悪い人でも体で理解する事が出来る。

外注化の流れ

そうしたらそれを外注さんに教えていくんです。

最初は毎回スカイプして泥臭く手動で教えていく。

 

教えても育たない人とか、伝えても言ったとおりにやらない人が大量に出てくると思います。

こちらの指示に従ってくれない外注さんにお金を払ってまで仕事を頼む理由はどこにもありません。

ですからダメな外注さんは解雇して、また次の人に教育をやります。

 

これを数十人から数百人繰り返していくと、正社員レベルで動いてくれる質の高い外注さんを確保して、マネジメントが出来るようになっていきます。

 

初期段階で大事なことはマニュアル作成ではなく、直接教えるということです。

教えるスキルが高まれば高まるほど、あなたが外注さんをフル活用出来る状態になっていきます。

 

だめな人は最初からマニュアルを作って効率化しようとします。

教えるのが下手な人がマニュアルを作っても0に100を掛けてる状態であり、意味がありません。

 

そして思うような状態が作れず「外注化って難しいな…」と挫折をしていくんです。

 

全てのことには原因と結果がある事を理解しましょう。

 

外注さんが育たないのはあなたの教え方が悪いだけ。

外注さんが思ったように作業しないのもあなたの伝え方が悪いだけ。

 

自分を変えて、短期目線で効率化を目指すのではなく、長期的な効率状態を目指すこと。

このマインドセットを持つことが出来れば、マネジメントで成功をして、あなたが寝ている間も会社に通っている間も収益が発生する状態を作ることが出来ます。

マネジメントで失敗しないためのコツ

マニュアル作成というと、書類を作成してそれを渡す事を考える人が多いです。

しかし書類作成には時間がかかり、しかも伝わりにくいという致命的なデメリットがあります。

 

すぐに作れて相手に伝わる情報量も多い動画をマニュアル作成ではおすすめします。

 

私自身は書類作成は苦手なので、自分で作らず、外注さんやライターさんを雇って作ってもらっています。

自分が苦手なことを克服する姿勢も大事ですが、自分がやらなくて良い作業ならばお金を払って人に任せてしまえばいいのです。

 

部屋の掃除や料理は誰がやっても変わらない作業。

だから生活力として評価されるスキルではあるけれども、自分がやらないといけない作業ではない。

だからハウスキーパーを雇って自動化してしまえばいい。

 

ビジネスも全く同じです。

今やっている作業は本当に自分でないと出来ないのか?

 

物販ビジネスは単調作業の連続だけでも月に30万程度は簡単に稼げてしまいます。

簡単に稼げるからこそ、人に任せやすい。

人に任せるからこそ、自分はもっと頭を使う作業や、人間としてのレベルアップをするために時間を使っていくことができるようになるのです。

 

目線は常に先の先。

一瞬稼げる30万、50万なんてどうでもいいです。

そんな小銭稼いでも人生レベルでは何も変化がないですから。

 

手動で教えてその人が素晴らしいパフォーマンスを出せるようになったら、自動化を考えます。

 

多くの人は最初からこの状態を目指すのですが、順番が逆です。

手動で伝えて育て終えてから自動化。

これが基本。

0に100掛けても何も意味がない。

 

その上で使うシステムですが、メール配信システムを使います。

 

なぜかというとメール配信システムを使うことで、教育プログラムを自動化して、相手が理解しやすいペースで、大事なことから順番にコンテンツを配布することが出来るからです。

 

この作業を覚えることで、将来的にメールマガジンを始める際にも役立つスキルとなります。

自動でメールが定めた期日と時間に配信される昨日を「ステップメール」と呼びます。

 

このステップメールを徹底活用することが、ビジネスを自動化する上で肝となってきます。

 

ネットビジネスを自動化するためには、人やシステムに自分の業務を任せていかなければいけません。

今回は外注さんを管理するために、僕らが実践してめちゃくちゃ活用できているシステムをシェアしていきます。

 

自動化出来るビジネスを実践しているのに、未だに作業やって労働しちゃってる方は、仕組み作りを学び、自由な生活が出来る側に移動されることをおすすめします。

人材を募集開始し、外注化を開始する

まず何はともあれ、人材雇用です。

我々のように、在庫を持たずに実体のないビジネスをしている人間にとって、人材だけが唯一の資産となります。

 

良い人を雇い入れることがビジネスの繁栄に繋がり、良い人の関係性を深めることがビジネスの成功に繋がります。

僕であれば自分の顧客との関係性が良好であり、質の高いお客様から支持をされているがため、大きく成功する事が出来ています。

 

お客さんを勝たせて、自分も勝つ。

この当たり前すぎる関係を愚直に実行するために、優秀な人のみを相手にすると決めて、自分に厳しい制約を課しました。

 

ネットビジネス界でトップクラスの人を集客するために、何を発信していかなければならなのか?

それを考え、日々実験と検証を繰り返した結果、偏差値80の発信が継続できるようになり、先発の人たちにも圧勝出来たのです。

 

これを読むあなたも、ビジネスで成功をしたいのであれば、良い人材と出会って、彼ら彼女らから支持をされなければいけません。

 

では良い人材とは何かと言うと、僕らの経験上、まず頭が悪いのは論外です。

大学で言えば当たり前に偏差値60とか70ないと駄目です。

使い物にならない。

 

そして名だたる有名企業だったり、勢いのあるベンチャーで活躍をしている、活躍をしていたが婚期を堺に家庭に入ったような方が良いです。

駄目なのは、会社でも通用しない、独立したけど仕事全然取れてない。

こういう人です。

 

そして年齢。

40超えたらいらないです基本。

年齢差別かよって思うかもしれないけど、経営をやると年齢を上がった人間を雇用する理由が皆無であることを痛感します。

 

30年、40年生きてきて何も結果が出てないわけですからね。

そんな人を雇っても自社の収益に貢献するはずがない。

 

秀逸で若い人材を雇うためには何をしなければいけないのか?

それは人が集まる媒体にお金を払って人材募集を掲載することです。

 

これをオンラインとオフラインを使ってやり、まずは最初の50人を集めます。

オンラインはクラウドソーシングと呼ばれる人材仲介サイトです。

こちらを最初の間は集中して取り組み、外注化しやすい仕事を任せていきます。

 

クラウドソーシングだけでもかなりの人を雇うことが出来ますが、コアなる業務を任せるには、直接会って話せる人を雇い入れたほうが良いです。

ですからそういった人と出会うために、地域のアルバイト情報誌に募集を出します。

 

これは月に4万から7万円程度で募集をかける事が出来るので、事業主か法人として募集を出して、掲載をしていきます。

募集の仕方にもよりますが、バイトルで出した時は600人を超える人から応募が来て、彼らの名前とメールアドレスが集まりました。

 

クラウドソーシングと異なり、バイトルで集めた個人情報には利用制限がかけれていないので、こちらから連絡を複数回に分けて取っても怒られません。

という事は、事前に募集や研修の内容をコンテンツ化しておけば、大量の人が来てもガンガン捌いていくことが出来るのはわかりますか?

 

当然応募してきた600人全員が使えるわけではなく、使い物にならない人のほうが多いわけです。

そういう人にもハピタスを教えてあげたり、もっと簡単な仕事を提案したりすれば、彼らの可能性を最大限に活かすことが出来るわけです。

 

最初にやるハピタス。案件のリスト、稼ぐ流れ、稼いだ後の出金方法。不労所得化のやり方
最初にやる作業として まずは自己アフィリエイトというのをやっていきます。 自己アフィリエイトがどういうもので なぜ稼げるのか、稼ぎ方、稼いだ後どうすればいいのかまでを 動画で話したので見て下さい。 動画を見たら...

 

クラウドソーシングだとお断りしたら、それまでで、そこから個別で連絡をとったり、他の仕事に誘導することは禁止をされています。

なのでオンラインだけではなく、オフラインも絡めて人を募集していくというのが非常に有効になってきます。

外注の教育を自動化する

人材募集が常に安定化するようになったら、システムの力を使ってこれを効率化します。

しかしいきなり全てを自動化するわけではありません。

 

常に改善改良をしながら、破綻しない仕組みを作り込んでいくのです。

そのためにメール配信システムを使います。

 

これは無料でやる方法と、有料でやる方法がありますが、特別な理由がなければ有料でやりましょう。

なぜかというと無料でやる方法はシステムを自前で構築しないといけないので、時間も手間かかる。

そして動作が正しく行われるという保証もありません。

 

ビジネスにおいてはスピードこそが最も価値がある事なので、無料で利用できるものよりも、有料ですぐに使えるものを優先する。

これが基本。

 

そうは言っても無料のやり方教えてくれって、ノウハウ乞食がいると思うので、シェアしておくと、ワードプレスのプラグインを使えば実装出来ます。

ヤフーショッピングの審査を刷る時にXサーバーを契約すると思うので、契約したドメインにワードプレスをインストール。

 

エックスサーバーの契約方法
Xサーバーの契約方法を説明していきます。 料金プランは以下になります。 ○料金(税抜き価格) ・X10プラン(スタンダード):初期費用 3000円 月額 1000円(1年契約の場合) ・X20プラン(プレ...

 

そして管理画面画からプラグインを入れればメール配信システムの完成です。

シナリオ配信をするステップメールにも対応しています。

 

MailPoet Newsletters (Previous)
Our lovely plugin is changing for the better: MailPoet 2 is being replaced by MailPoet 3.

 

最初から完成されたシステムを使う場合は、マイスピーを使っていきます。

一番安いプランで問題ない。

 

マイスピーの評判はガチ!料金は普通、マニュアルが神。到達率は要工夫
こんにちは、細野です。 ビジネスを自動化したいと思った時、必要となるのは秀逸なシステムと戦略です。 戦略に関しては別記事で解説するとして、秀逸なシステムについて今回は解説をします。 まずビジネスの自動化は、...

 

そしてコンテンツ作成ですが、zoomというものを使って文章と動画を作り込んでいきます。

 

これに録画ソフトがあれば環境としては大丈夫です。

どんどんコンテンツを作って、ステップメール化していきましょう。

 

最初は誰もがスタートアップであり、上手に人に伝えたり、うまく管理することが出来ません。

そこで挫折をしてしまう人も多いです。

 

ですが大きく稼ぐ人は失敗をしながら、反省点を次の行動に反映をして、改善を続けていきます。

そうする事で、優秀なマネージャーを育て上げることが出来、自分は現場から離れることが出来るようになるのです。

 

ビジネスを自動化しようと思ったら、自分がいつまでもプレイヤーでいてはいけません。

人に伝えて、任せて、権限譲渡をしていかなければならない。

 

大きく稼ぐ人と、小銭稼ぎで終わる人の違いは「人を上手に使う事が出来るか」です。

人をうまく使うことが出来なければ、いつまでも労働をしなけれればならず、作業量には限界があるため、収入もすぐに頭打ちになります。

そして人を雇って組織化をコツコツ進める人に追い抜かれて、稼げなくなっていくのです。

自動化した先にある未来

自動化をすることで自分が使える時間が増え、他のビジネスにチャレンジをしたり、家族との時間を増やすことが出来るようになっていきます。

僕はあなたを月収100万に到達させるにあたり、一時的にQOLを下げることをお願いしています。

 

空き時間は全て無在庫転売に使ってほしいですし、土日も全部ビジネスに使う。

実際1ヶ月で30万を達成する人は、平日5時間、土日17時間をビジネスに使い、限界ギリギリまで自分を追い込んで、ビジネスに取り組んでくれている。

そうやって本気で向き合うから3ヶ月後に月収100万を達成するのであり、達成させなければ彼らに申し訳ないので僕も真剣に伝えている事に無駄や間違いやズレがないかを精査する。

 

そして100万を達成し、自動化が滞りなく施せたら、QOLを上げる活動にシフトするのです。

家族と過ごす、旅行に出かける、欲しかったものを買う。

 

お金で解決できることはお金で解決をして、お金で解決出来ないことは知恵で解決をする。

成功するためにやる事ってシンプルです。

 

成功するための過程で有益なノウハウについては下記の記事でまとめているので、読んで下さい。

今回の記事を読んで自動化を極めたいと思った方はメルマガに登録下さい。

 

成長が加速するスポーツジムの選び方
どうも、細野です。 今回はスポーツジムの選び方について、僕の考えをシェアします。 スポーツジムは日本全国にあり、値段も安いところから高いところまで色々あります。 どんな選定基準でジムを選んでいけばいいのか? そして良いジ...
副業におすすめのグッズをまとめて紹介。稼ぎを強力に加速したい方へ
この記事では在宅副業で稼ぐための環境づくりをまとめていきます。環境がダメだと稼げないので、ここにまとめた事を全て実行しましょう。そうすれば月収100万稼げる環境が完成します。ネット回線お住いの地域によっておすすめが変わります。関東圏 → N
PCメガネ比較。コスパとデザインの両立方法を実体験からレビュー
こんにちは、細野です。 無雑魚転売のリサーチや、電脳せどり、輸入、アフィリエイトの作業をやっていると長時間パソコンと向き合うことになります。 そうすると目に大きな負担がかかり、肩こりが発生したり、視力が低下してしまいます。 ...
睡眠を改善する方法。眠りが浅い、悪夢、疲れが取れない人の解決策
こんにちは、細野です。 今回は睡眠に関して。 普段の作業環境や、作業に伴う道具に拘ることはとても大事です。 これは色んな所で話してきているのですでによく理解しているはずです。 今回は環境や作業...
仕事、家事、副業を両立させる仕組み作り。これなら続けられる!
こんにちは、細野です。 最近僕は外で仕事をする事が増えたのですが、外で仕事をすることで集中して作業が出来る反面、満員電車や人混み、ノイズに揉まれて疲労が半端ないです。 僕のお客さんは会社に通いながら副業に取り組んでくれて...

せどりを自動化したい場合のマニュアル

ビジネスで成功するためには、儲かるビジネスの要素を満たすことが大事です。

 

儲かるビジネスの型というのは決まっていて、

 

在庫を持たない

資本を必要としない

利益率が良い

定期的に収入が入ってくる(不労所得化出来る)

 

これらを満たすビジネスが儲かるビジネスです。

 

この条件を店舗せどりに当てはめると

 

在庫を持つ(数百〜数千)

資本が必要(100万円の投資で30万円の利益が期待できる)

利益率が悪い(20%〜40%程度)

不労所得化出来ない(ある程度の作業は必要)

 

となっており、理想的なビジネスモデルでないことがわかります。

 

電脳せどりや予約転売も同じで、

 

在庫を持つ

資本が大量に必要(1000万円を投資して期待値が100万円)

利益率が超絶悪い(10%以下)

不労所得出来ない(リサーチは自分でやらないといけない。新しい商品の監視をしないといけない)

 

となっており、初心者が出を出すべきではありません。

 

上記の条件に加え、

 

新規参入に対する規制

 

が加わり、店舗せどり、電脳せどり、予約転売は最初に取り組むのに適さないビジネスとなっています。

 

ところがこれを無在庫転売に当てはめると

 

在庫を持つ必要がない(持ってもその割合は限定的)

資本を求められない(3万円もあれば充分)

リスクが低いのに利益率が良い(20%〜500%と幅広い)

一度仕組みを作れば全く作業をしなくても収益が上がる(完全自動化が可能)

 

となっており、まさに初心者のビジネス、忙しいビジネスマン、主婦の方の副業に適しています。

 

お金を稼ぐ方法というと、どうしても大きく稼げる方法や、難しいスキームに目がいてしまいますが、儲かるビジネスから逆算をすることで、余計な情報に目を向ける必要がなくなり、シンプルに考えることが出来るようになります。

 

ちなみに皆さんが大好きなアフィリエイトは

 

在庫は不要

資本は今は必要(買わないと記事が書けない)

利益率は良いが、広告費をかけると赤字になることがある

不老所得化可能だが、何だかんだでサイトを作り続けているアフィリエイターが多い

 

となっておりまして、皆さんのイメージと実態はズレているのが現実です。

 

稼げますし、儲かるのですが、最初にやるべきではないと思います。

電脳せどりや予約転売よりかはマシだと思うのですが、最初にやるのは無在庫転売かなと。

マニュアル買って自動化出来たら苦労しない

近年では自動化やマーケティング視点を持つ起業家が増え、ビジネスを自動化するハードルは非常に低くなりました。

僕自身も自分の通信講座では不労所得化をするために、外注さんを使う事を提案していますし、そのやり方も教えています。

 

しかし大半の方は実行しませんし、行動しても思うような人材が集まらずに諦めてしまう方が多い。

なぜこういう事が起きるのでしょうか?

 

その理由として第一に本業で忙しい、子育てで忙しいのに他人の管理までやってる余裕なんてないというのがあります。

 

あくまでも副業として取り組んでいるので、使える時間やエネルギーというものには限界があるわけです。

自分の事を管理するだけでも大変ですし、家族を管理するのも大変なのに、その横でビジネスをやる。

さらには他人を雇って教育するというのは、ビジネス経験が浅い方には非常にハードルが高いです。

 

ですから副業やビジネス初心者の方はこれらを代行してくれるサービスを利用されるのがいいです。

料金は多少割高になるかも知れませんが、教育をしたり、人材募集をする手間を省いてくれるので、すぐに導入して自動化の恩恵を得ることが出来ます。

せどり外注化マニュアルを買う前に、稼げる状態になることが最優先

いずれにしても利益の出てない状態で外注化をしても意味がありませんから、まずは手動で稼げる状態になることを一刻も早く目指すべきです。

 

こういったマニュアルは既に稼げてる方や昔から転売をやっている方には一定の価値はありますが、ビジネスを始めたばかりの方、まだ稼げてない方には全く意味のないものです。

 

ビジネスには手順があり、

 

自分で手動で稼ぐ

手動で稼げるようになった作業を人やシステムに割り当てる

収益に直結する作業にだけ集中する

 

というステップを踏んでいくことで、右肩上がりの成長ができます。

 

殆どの方は手動で自分でしっかり稼ぐという所で躓いていますので、最初から自動化を目指すのではなく、まず自分でしっかりと稼ぐという所を実現していきましょう。

そこでしっかり結果を出してから自動化を考えれば良いです。

どこでせどりの外注を集めるか?

一番簡単なのは代行会社に丸投げをすることです。

代行会社を使えば自分で外注さんを募集したり、教育する手間が省け、すぐに自動化を施すことが出来ます。

 

しかし代行会社は値段が高いという欠点もあります。

なんでこんな料金設定にしているんだ?と思ってしまう会社がたくさんあります。

 

そんな中、おすすめできると感じているのが、プライスターの外注さんです。

この業者は料金も安く、新品から中古まで幅広く対応してくれるスタッフさんを紹介してくれるため、継続利用が出来ると考えています。

 

せどりを外注化したいが、自分で募集を出して人を雇う自身がない方は、まずはプライスターの外注さんを利用されてみて下さい。

せどりの仕入れやリサーチを外注化する方法

電脳せどりの仕入れは、クラウドソーシングで募集をすることで、外注化が可能です。

しかし店舗せどりの場合は、仕入れスタッフを雇うのはかなり難しいです。

 

この問題を解決するためには社員を雇用しなければなりません。

 

バイトルやジョブアイデムなどを利用して、人材募集を掲載し、自社に就職してくれる社員を募集しましょう。

店舗せどりで組織化をする段階に達している方は、法人を作り、しっかりと組織として広げていく方向になります。

 

個人的にはせどりで独立起業はおすすめしませんが、本気でせどりを極めて組織化したい方は、チャレンジをされてみて下さい。

外注の値段と給与相場

外注の費用としてどれぐらいを考えておけばいいでしょうか?

 

これに関しては業者や競合が募集している条件を見れば、相場が概ね見えてきます。

 

Amazonの出品であれば、

新品は1商品50円〜100円

中古は150円〜300円

を見ておけばいいでしょう。

 

新品は外注化しやすいのに対して、中古の外注化はかなり難しいです。

 

中古は資金を作るために実践し、資金が200万ぐらいまで増えた段階で新品一本にして外注化という流れでも構いません。

ご自身が稼ぎたい金額、いつまでせどりを続けるのか(目標達成までの手段なのか、ずっとせどりを副業として実践したいのか)によってこの辺りは変わってきますので。

業者に委託する場合(初心者におすすめ)

ある程度せどり業務に慣れている方であれば、自分でクラウドソーシングや人材仲介(アルバイト雑誌)で募集をして人を集められるでしょう。

しかし最初の間はせどり業務自体に慣れてないことが多いため、上手に募集をしたり教えることが出来ないはずです。

 

そこでおすすめなのが、せどり代行に特化をした業者を利用することです。

FBA納品代行などで検索をすると業者が出てきますので、ご自身のせどりスタイルに対応できる業者を探してみましょう。

 

僕のおすすめは、プライスターが運営をしている外注代行サービスです。

プライスターが教育をしてくれている外注さんを紹介してくれるため、自分の教えるスキルが多少しょぼくても外注さんを回していくことが可能です。

まとめ

せどり転売は外注化と相性のいいやり方と、自動化しにくいやり方があります。

 

自動化と相性の悪いやり方でも短期間で大きく稼げるメリットもあるので、一概に自動化出来ないからNGといい切ることは出来ません。

ご自身のビジネスステージに応じて、やるべき事を視覚化する事が大事です。

 

もし今回の記事を読んでさらに洗練された仕組みづくりに興味を持った方は、僕のメルマガに登録下さい。

ビジネスを複合化して自動化を極めていくやり方の全貌をそちらでシェアしております。