中国輸入相乗りで稼ぐパターンを市場別に詳しく解説!真似で即金可能

中国輸入相乗り 転売
この記事は約7分で読めます。

中国輸入のやり方として、他人が販売している商品に自分が相乗り出品をするというやり方があります。

 

自分で商品販売ページや説明文を考える必要がなく、他人の猿まねをするだけで稼げる。

初心者向けの手法として流行ったことがある手法が相乗り出品です。

 

現在では相乗り出品は飽和しており、これで稼ぐことは難しくなっています。

これから相乗り出品で稼ぐためには、きちんと戦略を練ってから参入することが重要。

 

そこでこの記事では、

各プラットフォーム別の相乗り出品攻略方法
初心者が取るべき戦術

を明らかにし、後発の人がスムーズに中国輸入で結果を出せるよう導いていきます。

相乗り出品のメリットとデメリット

まず最初に輸入転売初心者の方向けに、相乗りという手法のメリットとデメリットをお伝えします。

 

相乗り出品は2013年頃に中国輸入の塾やコンサルで扱われていたやり方です。

主にはAmazonで販売されているノーブランド品をアリババやタオバオで仕入れて、FBAに納品をします。

事前にモノレートでリサーチをすることで、売れ行きや販売数を予測。

確実に利益が狙えると判断したものを仕入れて、AmazonFBAで転売を繰り返して稼いでいきます。

 

このやり方は集客や商品の梱包や出荷について考える必要がなく、低資本から効率的に資金を回すことが出来るメリットがありました。

相乗り出品だけで月に数順万単位で利益を出していた人は、相当数いたはずです。

 

しかし現在では広告出稿やステルスマーケティングをした商品がAmazonの上位を独占。

ノーブランド品をまったり待ちの姿勢で販売することは難しくなりました。

 

誰でも実践できて、バカでも稼げる手法であったがために、飽和をするのも一瞬でした。

思考停止で稼げるやり方は、短期的に爆発的な利益を出すことが出来ますが、仕組みとして崩壊をすると稼ぎがゼロになってしまうデメリットがあります。

 

しかし相乗り出品そのものがオワコンなのかというと、全然そんなことはないです。

 

他人が売っているものを分析して販売に活かす。

プラットフォームで最短で稼ぐ戦法がこれなので、考え方を移動させる事でこれからも相乗り出品で問題なく稼ぐことが可能です。

Amazon輸入で稼げないなら、どうやって相乗り出品で利益を出すのか?

Amazonで相乗り出品が稼ぎにくくなっていると聞くと、相乗り出品=オワコンと思ってしまうかもしれません。

相乗り出品はAmazon内で表示されにくくなっているとはいえ、普通に売れます。

しかし費用対効果が悪すぎるので、タオバオやアリババで仕入れて在庫を持つと、不良在庫の山になって詰んでしまいます。

 

ではどうすればいいのか?

攻略方法を掘り下げて解説していきます。

Amazonで相乗りするやり方

相乗り可能な商品がAmazon内の検索結果で上位表示されにくくなっているため、お客さんが販売ページにアクセスしてこないのが今の市況です。

 

アクセス数が少ない商品は必然的に回転率が落ちてしまうため、在庫を持って販売をするとキャッシュフローが悪化。

仕入れた商品が売れ残って、不良在庫になってしまう問題が発生します。

 

これらはアリババやタオバオで仕入れをして、在庫を持つから発生をする問題。

であるならば、入り口の部分で在庫を持たないという選択をすれば解決です。

 

Amazonで相乗りをする際には、ノーブランド品かつ無在庫販売形式で出品をしましょう。

一つひとつの商品の引きが弱くても、そういった商品が数千個単位であれば、毎日一定の売り上げが立つようになります。

 

大量出品をしなければならないというデメリットはあるものの、たくさん数を出せば稼げてしまうのがAmazon無在庫転売です。

この優位性を生かして収益化をしていきます。

 

ただAmazon無在庫転売は規約に抵触をし、アカウント停止のリスクがあるため、数ある販路の一つして実践をします。

Amazonに一点張りをするのはやめましょう。

 

アカウントが停まった時に稼ぎがゼロになってしまいます。

ヤフオクで相乗りするやり方

続いてヤフオクで相乗り出品して稼ぐ方法です。

 

ヤフオク相乗り出品を、初心者には最もおすすめします。

なぜかというと、ヤフオクは特定の商品が検索結果を独占して、後発の人が不利なる仕組みになっていないし、価格や商品説明を工夫することで初心者でもアクセスを集めやすい仕組みになっているからです。

 

大量に販売している出品者のページを参考に、商品ページをリライトすることで、初心者であってもパワーセラーと同等の販売力を発揮していくことが出来ます。

 

やる事は簡単で、

ヤフオク内で中国輸入商品を大量に販売して稼いでるセラーを見つける
その販売者(パワーセラー)が売っている商品の仕入先を探す
相乗り開始

この3ステップで手堅く稼いでいきます。

 

後述のメルカルと組み合わせることで、在庫を保有期間を短くして、回転率を最大化していきます。

メルカリで相乗りするやり方

メルカリ相乗りはヤフオク以上に簡単であり、思考停止系転売ヤーの方にもおすすめです。

これに関してはこちらの記事でまとめているやり方を実践して下さい。

メルカリ中国輸入転売のやり方。売れる商品のリサーチは超簡単です
中国輸入は数ある輸入転売の中でも、最もハードルが低く、初心者の方にもおすすめ出来る手法です。 中国輸入で稼ぐ方法には、Amazon転売、ヤフオク転売、eBay転売、BASE転売など色々な手法がありますが、今回はメルカリを使って...

eBayで相乗りするやり方

eBayでも中国の商品を相乗り転売することが可能です。

しかしこれは中国転売ヤーも参入をしてきているため、なかなかにレッドオーシャンです。

出品枠制限の問題もあり、eBayに最初に取り組むことはおすすめしません。

eBay輸出は儲からない!ツール使って無在庫始めてもリサーチで挫折
細野です。 最短で稼ぐ事を考えた時に、物販というのは最も現実的かつ再現性が高い手法であると言えます。 物販以外の道を選んだ瞬間に、あなたの特殊能力でもない限り、険しい道が待ち構えています。 大半の人は稼ぐ上...

BUYMAで相乗りするやり方

BUYMAで相乗り出品する場合は、VIP価格で仕入れが出来る状態になってないと勝てません。

そして有利な価格で仕入れるためには、自らがVIP会員になるか、VIP会員になってる人にお金を払うか、卸と自分で契約するしかありません。

 

どのやり方も初心者には敷居が高く、初期投資や莫大な作業量が伴うため、おすすめできません。

バイマ副業転売は仕入先が被って稼げない【負けない始め方を解説】
今となっては取り組んでいる人が殆どいなくなったバイマ転売。 その背景には後発の人ほど不利なねずみ講という構図があります。 今から参入しても旨味は全くなく、時間とお金をかけても全く稼ぐことが出来ないのです。 ...

ネットショップで相乗り

今後も長期的に稼げる余地が最も残されているのがネットショップです。

扱える商品や単価に制限はなく、後発でも集客さえ出来ればAmazonやヤフオクよりも高い価格で商品を販売可能です。

 

集客方法はSEO、SNS、広告の3つですが、後発だからといって不利というわけではなく、頭を使って戦略的に参入をすれば攻略可能。

 

まずSEOに関してはコンテンツ作成力を身につければいいだけですし、SNSであれば購買意欲の高い方にリーチできるように対策をすればOK。

最後の広告は売れてる商品に対して出稿をかけるだけであり、赤字になるリスクは非常に低いです。

しっかりと手順を守って一つ一つこなしていけば、到達できるのがネットショップです。

 

ではネットショップで相乗り出品する上で、何をすればいいのか?

プラットフォームで売れてる商品を移動させる

答えをさっさと教えてしまうと、プラットフォームで売れてる商品を自分のネットショップに移動させます。

例えばノーブランド品の転売を行う上でも、Amazonで売れ行きの良いものや、ヤフオクやバイマで売れてるものをそのまま商品登録すればOK。

 

すでに他の市場で売れているということは需要があるということですので、あとは集客をするだけです。

それだけ?と思うかもしれませんが、最初の5万〜10万を稼ぐ間はこの手法(順張り出品と呼んでいます)だけで問題ありません。

まとめ

相乗り出品は基本にして、初心者が第一に取り入れるべき手法です。

いきなり難しいやり方を取り入れようとしても、理解が追いつかなくて挫折をしてしまっては意味がありません。

 

人の真似を淡々とやるなんてバカらしい…と思う人もいるかもしれませんが、転売は愚直な作業の積み重ねでステップアップをしていくものです。

もしあなたが月に5万すら稼げていないのであれば、まずは相乗り出品からスタートしていきましょう。

 

失敗するのが怖い人は在庫を持たない転売で、参入をしていきましょう。

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

転売
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー