無在庫ネットショップの仕組みをわかりやすく丁寧に

無在庫ネットショップ

細野です。

 

ビジネスをやるなら在庫を持ってはいけません。

儲かるビジネスの条件をご存知ですか?

 

在庫を持たないビジネスであること。

これが筆頭に来ます。

 

ですから稼ぐことを目的としてビジネスに参入をするのであれば在庫を持たないビジネスに取り組むべきです。

そして資金的余裕が出来てきた段階で、一部を在庫を持つビジネスに切り替える。

 

こうする事で在庫を持つビジネスのメリットも活かしながら、展開をしていくことが出来るようになります。

 

自分のネットショップx無在庫=最強の仕組み

 

長らくプラットフォームビジネスをやっていた僕からすると、自分のネットショップというのは神です。

出荷のルールや扱える商品の制限。

こういったものは一切なく、法律に抵触しない商品であればどんなものでも販売していくことが可能です。

 

Amazonみたいに規制カテゴリーだとか、ヤフオクみたいにライバルが増えて飽和とか、そういうのがないわけですよ。

 

もちろんだからといってぼったくり価格で全てが売れるわけじゃないですけど、プラットフォームと比較するとかなりまったりと自分のペースでやっていけるのは事実です。

 

ここにプラットフォームで培った経験を投入していくこと。

これが今現在僕が提案していることであり、今後最も安定的に稼げるビジネススキームだと考えています。

 

サイトアフィリよりも自分のネットショップの方が安定すると考えていますよ。

その理由はサイトアフィリは広告主が撤退して案件が消えることがあるからです。

その時に商材名でSEO上げてるサイトだったら一瞬で稼げないサイトになりますよね。

 

でもネットショップだったら色んな商品名でSEOを上げることが出来る。

ブランド物なんて扱いだした日には尋常じゃないアクセスが来るわけですよ。

毎日数千とか、育てていくと数万とかね。

そういうアクセスが来るわけ。

 

こんだけアクセスが来ると必然的に成約も出て行くし、成約が出続ければそれが積み重なって収益になる。

つまり、儲かるってことですよ。

 

なぜ在庫を持たないことが素晴らしいのか?

 

在庫を持ってビジネスをしたら商品数が1000個、10,000個を超える日はいつになるでしょうか?

資金が有限である以上ホールドできる在庫には常に上限がある。

 

でも無在庫だったら扱える在庫数に上限はありません。

登録だけしておいて、売れたら注文をして出荷をする。

 

こういった手順が踏めるので、ものすごく有利に販売が出来るんです。

 

そして無在庫で販売していく中ですごく良く売れる商品や、在庫を持つ価値がある商材が出てきたら在庫を持てばいいですね。

 

僕は全部を無在庫にするべきと言っているのではなく、在庫の大半を無在庫で固めて、段階的に有在庫にシフトするべきと言っています。

引きが強い商品を在庫を持ったら物凄く良く売れるのは事実ですし、大きく稼いでる人たちは在庫を持っています。

 

ただし無在庫でも月に30万程度までならすぐに行けますし、50万以上も問題なく目指せる。

どんな人にもフレンドリーであり、旅行先や出張先など場所に縛られずにビジネスが出来るのが無在庫販売のメリットです。

 

例えば僕は過去にパソコンを販売していましたが、これも無在庫でやっていたから提供ができました。

売れてからパソコンを仕入れてカスタムしてお客さんの所に出荷する。

こういうフローを取っていたので、継続することが出来た。

 

でも在庫持ってたらこれは大変ですよ。

家の中狭くなるし、いつ売れるかわからんものをずっとホールドする可能性もあったわけ。

 

実際に長く教えてきて、在庫を持つビジネスは挫折率が高く、継続率が低いというデータが取れています。

それに対して在宅副業は結果が出る、出ないに関係なく継続率が高いというデータが得られています。

 

そんだけ在宅副業って求められているし、在宅でみんな稼げるようになりたいと考えていることが、このデータからわかります。

 

当初僕は無在庫で稼げるのは月に数万〜10万程度がいい所となめてました。

しかし研究を続けた結果、無在庫で大きく稼ぐというのがとても簡単に出来ることがわかった。

 

なのでそれを実行しやすいように整えて教えるサービスを提供しています。

在宅で稼げるようになり、それを自動化して不労所得を得られるようにする。

 

そうすれば浮いた時間で好きなことやったり、家族と過ごせるようになりますね。

 

生活の質を上げる。

でも収入は減らさない。

 

この一見矛盾するテーマを両立し、来るべきAI社会に活躍する人材を育て上げるのが私のミッションです。

 

ネットショップで稼ぐ流れ

 

ネットショップで稼ぐまでの流れを解説します。

 

まず最初に何が需要があり、高く売れるかを理解しないといけません。

だからAmazonで売られてる商品をヤフオクで転売して、この経験値を稼ぎます。

といっても1週間もやれば十分です。

 

それが出来たら次に輸入を覚えます。

ブランド物やれって話じゃないですよ。

 

利益が高いノーブランド品を無在庫で転売して、手堅く30万稼ぐ方法を覚えます。

これは3週間から長くでも2ヶ月もやれば出来るようになります。

 

それが出来たら次に今まで売ってきた商品をネットショップを作って販売していきます。

 

この段階であなたのネットショップには無在庫で売れて需要が確認された商品だけが登録をされるようになります。

だからコピペしているだけでも数週間で成約が出てネットショップで稼げるようになるんです。

 

わかりますかね?

最初からネットショップを我流で適当にやったら売れない。

なぜなら需要がない商品、高く売れない商品が登録されるから。

 

売れる商品を決めるのは誰ですか?

 

市場です。

市場にいるお客さんが決める。

あなたじゃないよね。

 

だから大事なのは自分の判断軸とか、考え方とかいらねーって事です。

自分のやり方はいらないってことね。

 

これが理解できる人は稼げるようになりますよ。

我が強い人は一生稼げないです。

一生貧乏人で惨めな人生過ごして終わり。

 

でもしょーがないよね。

そういう人生を望んで引き寄せる思考で生きてるんだから。

 

無在庫で稼げないのはあなたのマインドが理由

 

昔と違って今はインフラが充実しています。

外注さん雇うのも昔より楽になってます。

 

なんでかってクラウドソーシングに登録する人が増えてるから。

優秀な人もたくさんいますよ。

 

ちゃんとお金払えば一番優秀な人間をサクッと雇える。

貧乏臭くしみったれた報酬しか払わないクソ経営者の所には雑魚が来る。

シンプルですな。

 

人を雇うためにはお金が必要であり、良い給料払うために収益出てないといけない。

だから真剣に取り組み、一流の人間から学び、全ては自分の責任であることを理解し、利己心を破壊して取り組む。

 

利己的である限りあなたはこれからもずっと稼げない側です。

いい年して100万の資金すら用意できないとかまじで恥ずかしいですよ。

 

おかしな生き方してきたから貧乏なんじゃん。

良くない所は改めて取り組んでいきましょう。

 

変えれば変わるんです。

 

わかりますか?

 

変えればいいだけ。

自分が変われば未来が変わるわけ。

 

自分を変えるのって難しいですか?

誰でも出来ますね。

 

貧乏なのは自分のせい。

バカなのは自分のせい。

質の悪い客が来るのは自分のせい。

 

他責マインドを捨てて、自責マインドでビジネスに取り組んでいきましょう。

 

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です