酵素ドリンクの効果を実際に飲んでレビュー

酵素ドリンク

この記事の所要時間: 554

細野です。

 

お客さんから教えてもらって酵素ドリンクというものを飲んでみました。

 

酵素ドリンクというのはアフィリエイトで一時期ブームになったもので、非常に胡散臭いものとして見ていました。

基本的にアフィリエイターが絶賛しているもの=嘘だと思っているので、ステマだろって思ってたんですよね。

 

で、実際に飲んで見てわかったのは、特筆する効果はない

普通にファスティングしてる方がすぐに効果出るし、副作用も少ない。

こういう結論になった。

 

飲んですぐに下痢がずっと続く

 

酵素ドリンクをおすすめできないと思った最初の理由が、反転作用と言われる下痢です。

これが2週間近く続いたので、この段階でもう無理だろって感じ。

 

下痢になる事でトイレが近くなり、外出や仕事にも支障が出ました。

 

断食道場(ホテルなどでサービスとして提供されている)に通っている期間だけ飲むとか、そういう限定的な使い方であれば悪くはないと思います。

それなりに満腹感に近いものも得られるし。

 

ただこれを常用して健康促進に使う気には僕はなりませんでした。

こんなもの使わなくても普段飲んでるサプリメントで十二分な成果を上げているので。

 

置き換え食としての酵素ドリンクを考える

 

食事量を減らすことを提案してきて、食事を減らして置き換え食を取ることを推奨してきました。

 

その代表例がプロテインと青汁です。

この2つを越える置き換え食って今後も出てこないのかなと思います。

 

前述の通り酵素ドリンクは副作用(反転作用)が出ましたし、すぐに結果が出ない健康法なので支持できないです。

本当に体に良いことだったらすぐに結果が出るはずなので。

 

漢方を僕が支持しないのも同様で、体に負荷をかけすぎるのでデメリットがメリットを上回ると判断しています。

 

水素水やヨーグルトのほうが支持できる

 

スポーツジムで飲んでいる水素水と毎日夕食の後に飲んでいるヨーグルトのほうがすぐに効果を感じられています。

 

水素水は吸収率が良いのがわかるのと、体の不純物を取り除く効果を感じられています。

ヨーグルトは翌朝の排泄が安定をするというメリットを感じられています。

 

酵素ドリンクだけが下痢になる、体に負荷がかかっているのがわかる状況。

デメリットがメリットを上回ってしまっています。

なのでリピートはないです。

 

水素水に関しては浄水器本体が高価ではありますが、レンタル業者もあるようです。

私の用途だと大きすぎるため導入には躊躇しますが、家族単位で使う方は契約を考えても良いと思います。

 

今の時代浄水器もレンタルする時代なんですね。

フィルターも本体も定期的に新しくしてくれるので買うよりコスパが良いです。

 

 

減食、ロカボ、置き換え食

 

皆さんに対する提案しては、減食をすること。

おすすめは1日二食です。

朝か昼を抜くのがおすすめ。

 

そしてロカボであります。

炭水化物をゼロにするのではなく、摂取量を減らします。

お米食べる方は発芽玄米というものに切り替えていきます。

 

 

そうすると血糖値の上昇が緩やかになるので眠くなったり、疲れにくくなっていきます。

これと筋トレをセットで行うと体も強くなっていき、どんどん疲れにくい体になっていきます。

 

最後に置き換え食ですが、抜いた食事の代わりとなるものを体に入れます。

液体ベース物のが一番消化負担が少ないのでおすすめですが、酵素ドリンクはなぜか消化負担がデカイのでおすすめしません。

 

プロテイン、青汁、コールドプレス、野菜ジュース。

この辺りをおすすめします。

 

プロテインはマイプロテインで現在購入しております。

iHerbにもあるので好きな方を選んで下さい。

 

マイプロテイン

紹介コード(利用することで割引クーポンが付与されます):YUSUKE-R6A

 

初心者はiHerbがおすすめで、私のように毎日ガンガン取っていくようになるとマイプロテインのほうが快適になっていきます。

 

コールドプレスは宅配してくれるサービスがあるので、コールドプレスで行く方は鮮度重視の宅配サービスを利用しましょう。

海外の大金持ちも宅配で取り寄せて毎日飲んでいます。

 

自分で作る場合はジューサーを使います。

この分野は転売でも非常に儲かるのだが理由がわかる気がするw

 

 

野菜ジュースは炭水化物多めなので置き換える際は注意して下さい。

血糖値も上がります。

 

合成ビタミン vs オーガニックサプリメント

 

最近になり効果を感じているのがオーガニックサプリの効能です。

含有量は合成サプリメントに負けるのですが、体に対する負荷は低く、摂取量も少ないので消化エネルギーを下げることが出来ます。

 

そして現在ビタミン注射に匹敵すると言われるビタミン剤を注文しております。

こちらに関しても液体ベースが良いのか、粉末ベースの方が良いのか、飲みやすさや続け安さも考慮して皆様に提案していければと思います。

 

 ↓ 私が現在飲んでいるマルチビタミンサプリはこちらです。

Paradise Herbs, ORAC-エナジー®, アース・ブレンド™, ワン・デイリー・スーパーフード・マルチビタミン, 鉄配合, 60 ベジタリアンカプセル

 

パラダイスハーブというメーカーは青汁を飲んでいた時に使っていて、確かな効果を感じられたものです。

このメーカーは抗酸化数値のORAC値というものを計測して製品化しているので、エビデンスとして評価がしやすいです。

 

抗酸化数値が高いものほど体に取り入れていきたい栄養となります。

紹介したサプリのORAC値は4000+となっております。

 

まとめ

 

大局的な動きとして私の主張に変化はありません。

体と対話をしながら自分にフィットするものを探していくこと。

何が良いかわからないので全部買う。

これをやっていくだけです。

 

そしてそのための経済力がないのであれば副業をやって稼いでいきましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください