安くて栄養価が高い食事メニュー

安い栄養食事

 


この記事の所要時間: 456

どうも、細野です。

今回は一人暮らしで役立つ、安いのに栄養価が高い食品について。

 

家電が揃ってくると自炊生活をする余裕が出てきます。

栄養価が高いのにとても安く変える食品を調理することで、惣菜やお弁当に依存せずともより健康的な食事ができるようになっていきます。

 

今回は研究をする中で、これは抑えておきたいなーというメニューをまとめて紹介します。

 

卵かけ納豆まぜごはん

 

まず最初に紹介したいのは、卵かけ納豆混ぜご飯です。

炊飯器があればすぐに実践でき、卵も納豆も非常に安い。

 

にもかかわらず、タンパク質やビタミンE、食物繊維など栄養価がとても高いので主食として毎日食べることをおすすめしています。

白米よりも血糖値が上がりにくい発芽玄米とセットで食べることで、完全な栄養補給をしていく事が可能になります。

 

もやし+キャベツ+肉の炒めもの

 

副食として物足りない人はもやしとキャベツを千切りにして炒めましょう。

どちらも安価で大量に量を取ることが出来るので満腹感を得られます。

そして満腹感を得られるだけでなく、栄養価も高い。

 

豚肉や牛肉を入れて、醤油と油で炒めるだけで立派なサイドメニューの完成です。

簡単に作れるけど毎日食べると飽きてしまうのが難点ですw

 

豚汁

 

味噌と具材セットを買ってくれば簡単に作れます。

こんにゃく、人参、筍、豚肉、ねぎ。

栄養価が高く価格も安いものだけで作ることが出来、まとめて作れば数日分の量になります。

 

僕がよくやるのは豚汁の具材セットを買ってきて、一気に4人前作るという方法。

これであれば1食で二人前食べても次の日まで持ちます。

 

冷蔵庫に入れて保管をすることで1日ぐらいであれば問題なく保管がきいていきます。

 

味噌は安価なものでも普通においしいので、PB品などを狙って利用すればよいです。

 

そば

 

ビタミンBや食物繊維を取ることが出来、値段もとても安い。

うどんは血糖値爆上げですが、そばはGI値が低いのでとても健康的。

 

具材にバリエーションを付けることで、様々な楽しみ方が出来ます。

 

惣菜コーナーの揚げ物を買ってきて打ち込むだけでもいけますし、もやしを入れたり、卵を入れたり、ネギを千切りにして入れたり。

 

調理の手間も少なく簡単に作れ、非常に安価に作り上げることが出来るメニューです。

 

グルテンフリーパスタ

 

体に悪いと言われるパスタですが、近年ではグルテンフリーのパスタが売っているので、そういった商品を買ってきて具材を炒めて調理します。

 

パスタも調理が簡単で手軽に作れておいしいメニューなのでどんどんレシピを開発していきましょう。

オリーブオイルをぶっかけて食べることで血糖値の上昇を緩やかにすることが可能です。

 

ブランパンを使ったサンドメニュー

 

ローソンで販売されているタンパク質が豊富なブランパンというパンがあります。

糖質少なめでタンパク質がたくさん入っており、今一番注目している食材です。

 

単体でも楽しめますが、キャベツやトマトを挟むことで立派なサンドメニューとして成立します。

火を使わずに調理ができ、栄養面でも優れる。

そして値段も安い。

素晴らしいね。

 

こんにゃくラーメン

 

麺に小麦ではなくこんにゃくを使った、全く新しい食感のラーメン。

それがこんにゃくラーメンです。

 

小麦に比べて糖質が少なく、こんにゃくベースなので食物繊維が入っています。

血糖値が上がらないので非常に体に優しい。

 

ラーメン大好きだが血糖値が気になってきたあなたはこんにゃくラーメンでラーメンを楽しもう。

小麦に比べるとモチモチ感は落ちるものの、普通にラーメンとして楽しめるクオリティに仕上がっています。

 

浄水器

 

毎日の調理や飲料水として使う水にはお金をかけたほうがいいと考えています。

これについてはレンタルが現在は充実しているため、レンタルをして利用するのがいいでしょう。

 

浄水器を使う理由としてはペットボトルを買う時間や保管スペースを削減できるからです。

毎日使うものだからこそケチらずに投資したいですし、賃貸物件に住むにしても浄水器はあったほうがいいと考えています。

 

ダメな人はすぐにコンビニに行ってペットボトルを買って飲む習慣があるので、そこを改めて下さい。

月単位で換算するとかなりのお金を使ってますよ。

 

 

自分で購入したい場合は、こういった商品を選んでいきます。

 

 


細野をシェアする!!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.