内定を取れる気がしない。こうすれば解決

この記事の所要時間: 431

どうも、細野です。

 

就活をやっていて何が一番辛いかというと内定が取れないことだと思います。

自分が社会から拒絶されている感覚になり、自信がどんどん失われていってしまいます。

 

祈られる → 自信喪失

 

いわゆる負け癖ってやつで、このループに入るとなかなか抜け出せなくてキツイです。

 

この記事ではこの負のループに突入してしまった時にどうやって挽回していくかを解説していきます。

 

まずは環境認識

 

まず最初に行って欲しいことは自分のスペックの確認です。

志望している業界、会社を狙える位置にいるのか?

 

例えば学歴が低いのにトップ層が狙う業界に照準を合わせてしまうと、どうしても比較された時に見劣りをします。

就活というのは自分という商品の売り込みなので、自分を魅力的に見せなければいけません。

 

ですからカタログスペックで不利な点があるのであれば、競合と視点をずらしてエントリーをやらなければいけません。

具体的には会社四季報などを見て、有名ではないが財務や今後の展望が期待できる会社を狙っていけば良いです。

 

ベンチャー企業もダメではないですが、ハイリスクローリターンという事も普通にあります。

就職する場合はストックオプション制度があるか?

今後の成長性をしっかりと裏付けるファンダメンタルズがあるかを見ましょう。

 

なおベンチャーとか言ってるのにすでに上場している会社には伸びしろがあまりないので、積極的に目指すことをおすすめしません。

それなら東証一部上場企業でしっかりとした待遇とステータスを手に入れたほうがコスパがいいはずです。

 

ESや筆記で落とされないようにする

 

環境認識がしっかりと出来、自分が狙っている分野に問題がないことがわかったら、書類審査を突破できるようにしていきます。

今内定が出ない状態がなぜ発生しているのかを分析した時に、書類審査で落ちているというのはまずいです。

 

特にESや筆記は対策をすれば必ず突破できます。

筆記試験は代行業者を使ってもいいと思います。

 

一足先に社会に出て思うのですが、SPIが出来たからと言って実務で結果が出るかというと全然関係ないです。

SPIはスラスラ解けるけど実務レベルでは使い物にならない。

そんな人間が世の中ゴロゴロ転がってますよ。

 

なのでこちらも知識武装してチートしてやればいいと思いますw

 

ESに関してはロジカル面接術という本を買って10回読んで下さい。

これ読んで実践すれば落ちるはずがないです。

それでも落ちてしまうならメールに添付して送って下さい。

添削してYouTubeでシェアします。

(ESの個人情報はバレないように隠して下さい。こちらでも配慮は致します)

 

面接の録音をする

 

学生課に頼んで自分が面接で話した事を録音した音声を聞いてもらいましょう。

そこで何がまずいのかを指摘してもらい、次の面接に進む。

これをやれば何がダメなのかが明確にわかるので高い改善が出来ます。

 

またYouTubeで模擬面接と検索すると就活で成功された方の事例がたくさん出てきます。

その雰囲気を猿真似するだけでも突破率がかなり変わるはずです。

実際私はこの手法で同じ業界の内定者の真似をして面接を次々と突破できるようになりました。

自分のやり方はいらないってことですねw

 

場数を踏む

 

1社、2社で落っことされて凹まないようにしましょうw

最初からデキる人なんていないですから。

 

確かに第一志望の会社から落とされると凹むんだが、新卒で天職に出会う可能性なんて非常に低いです。

実務経験しながら自分の適性探ってきゃいいし、気に入らないならさっさと辞めて第二新卒枠でまた就活やればいい。

それでもダメならバイトしながらネットビジネスで成り上がればいいです。

 

就活ではダメでも頑張る努力が出来た人なら、ビジネスで結果を出せる可能性は十分ある。

勝てない勝負だっとしても知恵を絞って自分が出来ることを工夫することに価値があるんだ。

 

心配するな。お前のせいじゃない

 

内定を取れないと自分がダメ人間に思えてきて社会でやっていく自信を失ってしまいますよね。

私も同じ体験をしているのでその気持は理解できる。

 

だけど面接が上手にできる、筆記試験がこなせる。

ただそれだけで内定取れちゃっただけの人が社会人としても優秀とは限らないよね?

 

実際それで採用を回して成功しているかっていうと疑問なわけよ。

世の中の大半はブラック企業なわけだしねw

 

内定をたくさん取った人も数年後は転職してたり、退職していたりします。

結局人生最後に勝つということが重要なわけであり、就活の時点では結果が出なくても大きな問題ではないです。

 

この記事を実践して内定取れたら俺に鳥貴族奢ってくれ。

一緒に飯食いに行こうぜ(^ω^)

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください