ヤフオク相互評価を1円出品した結果。。( ‘ω’)ファッ!?

相互評価

どうも、細野です。

 

ヤフオクのアカウント規制について研究をしていくと、評価が少ない段階で高単価の商品を出品したり、大量出品をしようとすると規制をされたり削除されることがわかってきました。

この問題を解決するためには評価を上げるというのが有効です。

 

どれぐらい上げればいいかというと50ぐらいあれば大丈夫と言われております。

私自身は趣味でもヤフオクを使っているため評価が数百はありましたが、これからビジネスのためにヤフオクに参入される方は評価が少ないと思います。

 

不用品販売でも評価は稼ぐことが出来ますが、それだけだと限界がありますね。

そこで今回紹介するのが相互評価というテクニックです。

 

相互評価って何?

 

相互評価とは簡単に言うとお互いに評価を入れることを目的として架空の取引をすることです。

具体的には1円の商品を適当に出品して落札されたらすぐに相手に評価を入れます。

そしてあなた自身も相手に評価を入れる。

 

これにより評価をどんどん上げていくことが出来ます。

 

ヤフオクで「相互評価」というキーワードで検索をすると1円出品をしている人がいるので、そういったものを購入することでもあなたの評価が上がっていきます。

これを毎日10件程度落札と出品で取引をすれば、1週間もせずに評価が50貯まります。

 

凄まじい虚業ですが、稼ぐためには評価が必要なので割り切ってやりましょう。

最短で稼ぐためには1万円以上の高単価商品をガンガン売っていかないと稼げないので。

 

相互評価をやる上での注意点

 

僕自身が集客のために相互評価を出品してみたのですが、凄まじい勢いで売れていきます。

1時間で5人の人から落札されましたwwwww

 

 

ヤフオクの評価をあげたい人ってこんなにたくさんいるんだって感じです。

 

ただこれをたくさん出品すると運営に目を付けられるので、出品する際は一つだけにしてまったり売っていくのが良いです。

落札と出品の組み合わせて毎日10程度の評価が入れば十分です。

 

先急いでアカウントを停められたりすると余計な遠回りになってしまいますので。

 

無在庫転売で最短で稼ぐ道は完璧に整備されました

 

アカウントが停止される要因や、それに対する対策方法の研究が進んだことで最短で無在庫転売で稼げるようになりました。

 

今現在は仕入先も複数あり、そのどれもが毎月20万円以上の利益を出せるポテンシャルを持っている市場です。

つまり僕らのノウハウで実践をすると毎月最低でも30万、利益が50万円を超えても何もおかしくないという事です。

 

僕らはチームで力を合わせて研究を行っており、日々儲かる商品やアカウントの情報がシェアをされる仕組みになっています。

 

なので後発の人だから不利とかないですし、先発の人間でも後発の人間に真似されて稼ぎがゼロになるというプレッシャーがあります。

ヤフオクという短期ビジネスにだらだらしがみついていると自分の後輩に叩き潰されるわけですw

 

成長に100%コミットする仕組みを作ろうと思ってこの制度を採用したいのですが、抜群の成果を発揮してくれてます。

 

実践1ヶ月で月利30万円をストレスフリーで稼げる無在庫転売を学びたい方は僕のメールマガジンに登録して下さい。

どこの塾でもコンサルでも教えてくれない、最強に洗練されたスキームをシェアします。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です