海外転売とかいう片手間副業が簡単に儲かりすぎてワロタwww

在宅副業稼ぎやすい 海外転売

どうも、細野です。

 

今から8年ぐらい前に一度輸入転売にチャレンジしたことがあります。

その時はeBayで仕入れて日本で売るっていうノウハウだったんですけど、これがまじで稼げなかった。

 

当時は参入者が多くて仕入れをして商品が日本に向かっている間に相場が下落。

そんな最悪の市況だったんです。

 

それから時を経て8年。

今じゃ輸入転売をやってるなんて人を見かけることは少なくなり、ライバルは一気に少なくなりました。

 

国内転売の人気が上がっていて、中でも電脳せどりという在庫を持つやり方は実践してる人がたくさんいます。

私のサイトでも電脳せどりの記事にはずっとアクセスが来て、反応が取れてる状況です。

 

電脳せどりは最初にやるべきでないと考えていて、後ろ向きな発信をしていてこの反応。

みんな電脳せどりが大好きなんですよね。

 

副業と転売の相性の良さ

 

まず最初に副業と転売の相性の良さについて説明します。

世の中には数多くの副業がありますが、その多くが特別なスキルや才能が求められる、あるいは習得して収益化するまでに時間がかかるものが殆どです。

 

一方で転売であれば、安く買って高く売るだけであり、覚えるルールはシンプルです。

しかしこれまでの転売には、仕入れをしなければいけない、英語ができないと不利、真似をされてすぐに稼げなくなるというデメリットがありました。

 

この問題を完全に解決したのが、無在庫転売です。

商品を仕入れてから販売するのではなく、商品を出品して販売して、売れてから仕入れをするという行動を取ります。

 

仕入れ式があるから稼げた。

仕入れのスキルがあるから稼げた。

これまでの転売のルールと異なり、経験や資金がなくても、転売で稼げるように現在はなっているのです。

 

アフィリエイトのように記事を書くために取材(勉強)をしなくてもいいですし、投資のように難しい知識を身につける必要もない。

誰もが今すぐにはじめて、月に数十万単位の利益で良ければ1ヶ月ほどで稼げるようになる。

 

これが初心者やまだ稼げてない方に副業として転売をおすすめする理由なのです。

 

海外転売で稼げなかった私

 

私自身は最初から転売でスイスイ稼げたわけではなく、海外転売に挑戦をして失敗をした過去があります。

その転売は、前述の仕入れやリサーチを必要とする、”稼げない転売”でした。

 

eBayでコケた私が次に目をつけたのがBUYMAです。

 

これは稼げたのですが偽物販売をしたと言われてアカウウントが停止。

本物を日本の正規店で買って転売しただけなのに偽物判定されました。

意味不明ですよね。購入証明のレシート出してもダメでした。正規店のレシートなのにww

 

ただこれはBUYMAにも言い分はあって、日本の商品を販売しちゃいけないって決まりがあるんですよね。

海外の日本未発売商品を販売しているサイトってコンセプトなんで。

 

eBayでもダメでバイマでもダメだった私が次に実践したのが中国輸入です。

これも最初はタオバオやアリババを使った稼げないノウハウを掴まされて挫折しました。

 

読み慣れない中国語を解読しながらの作業。

買い付けには大量のロット買いが基本。

転送会社に手数料を払わない買い付けが出来ない。

 

色々ハードルが設定されてて無理ゲーでした。

 

わりと根性があって粘り強く頑張れる私でこれなのですから、普通の人がやったらまあ100%挫折しますよね。

それが海外貿易であり、輸入転売の実態。

 

けど今ゼロベースでダメだったノウハウの逆張りをかましたら、えげつない勢いで儲かりだしてます。

 

まず在庫は持たない。

これが最強にいいです。

財布にも優しい、地球にも優しい。

 

そして英語で取引できる。

これも素晴らしい。

 

今時どんな低学歴でも中学と高校で6年間英語を勉強しているわけです。

今は小学校でもやるのかな?

 

とにかく義務教育レベルで英語を勉強している我々は簡単な英語であれば理解することが出来ます。

話せる必要はないです。

読んで理解できればOK。

 

そしてテストじゃないからカンニングしてもいいんです。

機械翻訳、辞書。これらを好きだけ使うことが出来ます。

 

そして調べながら英語を使うことでどんどん英語が上手になっていきます。

金儲けしながら英語もできるようになる。素晴らしい。

 

英語というとメンタルブロックを持つ人も多いのですが、難しくないですよ。

クロームというブラウザーを使えば大半の英語は日本語に自動変換してくれますし、やり取りする際も複雑な文法や単語は使わないです。

 

我々が普段日常で使う会話を考えて下さい。

複雑な文法や語彙を必要とされていませんね?

 

英語でも全く同じということです。

ここに気がつけるかどうかが英語上達では非常に重要です。

小難しい事を考えずに毎日使う。

それだけで英語でビジネスが出来るようになります。

 

世の中にはTOEIC900点取れるのに英語で1円も稼げてない人がゴロゴロいますからね。

私は全盛期で615点というしょぼいスコアですが、TOEICで800点900点取ってる人の何倍も英語を使って稼いでます。

痛快です。

資格持ってても稼げなかったら意味ないんですよね。m9(^Д^)悔しいのうwwww

 

今輸入、輸出、国内転売を全部組み合わせて稼ぐ方法をお客さんに提案しているんですけど、物販ビジネスの集大成って感じで感無量です。

ついに来る所までたどり着いたかって感じ。

 

自分のネットショップも作っていて、そちらでも安定的に売れて儲かってます。

ネットショップはサイトアフィリと同じノリで行けるし、サイトアフィリよりも結果出るの早いんで面白いです。

 

今後は海外向けに輸出ネットショップも作る予定です。

英語のサービスを使って英語でネットショップ作って、普通に生きてたら一生会わない人や国に住んでる人に商品を売る。

すごく成長するし、提案の幅も広がると思います。

 

英語圏のSEOを教える日本人なんて業界に皆無ですからね。

この時点で私の圧勝です。

 

こんな感じで海外転売おいしいです。

過去に稼げなかった人は教える人が糞だったり、ノウハウが賞味期限切れだったり、在庫を持たないと稼げないやり方だっただけ。

 

あとプラットフォームもAmazonとかBUYMAみたいな規制が厳しい塩環境だっただけです。

これらは使いようによっちゃ稼げますけど、後発が積極的に攻める市場としてはしょっぱいです。

 

今の時代には今の時代に適した売り方あるわけであり、AIの発達により後発でもスムーズに結果を出せるようになっています。

 

あなたがやる事は1日20回〜30回のコピペ作業のみ。

小難しい理論は不要で、根性論だけでいけちゃいます。

 

けど稼げるようになると大量行動に対するメンタルブロックもなくなるので、どんどん行動が加速して結果を出せるようになりますよ。

 

海外転売のやり方は?

 

海外転売には大きく分けて2つの方法があります。

それは海外の商品を日本に仕入れて転売する方法と、日本の商品を海外に向けて販売する方法です。

 

前者は輸入、後者は輸出ですね。

どちらの方法も稼げますが、僕らは輸入転売にフォーカスをしています。

そして仕入れをせずに無在庫で販売をしています。

 

稼ぐ上で実践している仕入先を紹介します。

ここで紹介するのはあくまでも一部であり、実際はこれの何十倍者仕入先を持ち、無数の商品を無在庫で販売していきます。

 

まずはebayです。

世界中から商品が販売されており、一点物の中古を狙えば、高い利益を稼ぎ出すことも可能です。

 

しかし利益の出る商品は資金力が豊富な転売ヤーや法人が大量に仕入れをしてしまい、利益が出なくなります。

稼げる商品はニッチな分野になっていきますが、ニッチなジャンルだと販売数が伸びないという問題が。

結果小銭稼ぎにしかならず、挫折をする人が非常に多いです。

 

そして次に海外Amazonです。

こちらは輸入転送業者というものを使うことで、日本からは注文することが出来ない商品を仕入れられるようになります。

Amazonの場合は拡張機能を使って国内の相場と比較をしたり、分析がしやすいので、電脳せどりと同じノリで攻めていけます。

 

ツールを使って大量出品をするという方法が一般的でしたが、同じ事をやる人が大量に出て飽和をしました。

現在は海外Amazonに新規で入って稼ぐことは非常にコスパが悪い稼ぎ方となっています。

無在庫であっても労力に対してリターンが割に合わないのでシカトして問題ありません。

 

海外転売スクールのおすすめは?

 

塾で海外転売を学ぶ時は以下の点に注意して下さい。

 

OEM販売

 

自社商品を作ってAmazonで販売するノウハウです。

ステルスマーケティングを使い、Amazonの利用者を騙してお金を稼ぎます。

こんなやり方が長く続くはずがありません。

絶対に手を出してはダメ。

 

仕入れをしなければいけないスクール

 

仕入れをしてしまうと資金や時間が、仕入れのリサーチと仕入れた商品の管理に取られてしまい、ボトルネックになります。

これからビジネスを実勢するに当たり、在庫を持つビジネスは完全に時代遅れです。

仕入れをして在庫を持つやり方を教える塾であれば、入る価値はありません。

 

メルカリを使った海外転売

 

メルカで仕入れてebayや海外Amazonで販売すれば利益を出すことが出来ます。

しかし在庫を持つビジネスなので資金がないと稼げないですし、ebayであれば販売量に制限がかかっているため、最短で稼げません。

あえて今から取り組む価値は皆無であると考えていいでしょう。

 

海外転売に使うアプリは?

 

手法にもよりますが、仕入先のECのアプリ、国内で販売するマーケット(プラットフォーム)のアプリを入れておけば不自由することはないでしょう。

スマホからだけでも作業は可能ですが、大きく稼ぐためにはパソコンがあったほうが良いです。

2万円から5万円程度の中古品で良いので、パソコンを持ってない方は購入をして下さい。

 

無在庫転売の作業を効率化するツールもあり、僕も使っています。

ただ、ツールに依存してしまうと、そのツールが規制されてしまった時に、大きなダメージを受けるため、あくまでも補助的なものと考えて下さい。

ツールでパワープレイしないと全くお金が稼げない。

これは非常に危険な状態です。

 

有名なツールとしては、アップツールやオークタウンがあります。

 

海外で買い付け(仕入れ)て転売する転売は稼げますか?

 

もちろん稼げますが、そのためには渡航費用や仕入れのお金が必要ですね。

それって店舗せどりとやっていること変わらなくないですか?

在宅で100万、200万と稼げるから魅力なのに、肉体労働するなんてアホです。

センス悪すぎなのでそういうマゾ的な思考はやめましょう。

 

現地まで仕入れに行かないといけない。

現地に仕入れパートナーを雇わないといけない。

こういった複雑なスキームを初心者が実践するべきではありません。

初期投資も求められるし、成功する保証はどこにもないからです。

 

日本のいながら在庫を一切持たずに100万、200万と稼げるのに、なぜこんな遠回りをしなければいけないのか?

せどりと変わらない海外での買い付けはおすすめしません。

 

僕は海外のスニーカーを無在庫で転売師たことがありますが、販売を開始して2日で商品が売れました。

買い付けに行けばもっと利益は出ると思いますが、そんな大変なことやらなくても日本にいながらこうやって稼げるんです。

 

スニーカーを無在庫転売したら秒速で売れてワロタ
アパレル転売の中でも靴にフォーカスをした転売は非常に人気があります。 過去にこのような記事を公開したのですが、常に反響があり、靴転売したい人の多さを実感します。 そして靴の転売で稼げるということは、在庫を...

 

 

僕の顧客でアパレルに特化して海外向在庫転売している方がいます。

新しい商品がどんどん出てくるので飽和しにくく、非常においしいジャンルなのは間違いありません。

是非取り入れていきたい分野となります。

 

アパレルのメリットとしては毎シーズン毎に商品が入れ替わるため、飽和の影響を受けにくいこと。

デメリットは商品の切り替わりが激しいため、常に作業をしなければいけないということです。

 

しかし作業をすれば稼げるので、プラットフォームで扱う商材としては理想的です。

飽和すること前提で短期目線でガンガン販売していけばいいのですから。

 

100均商品の海外転売は稼げる?

 

これは稼げるのだが、やってる人が増えてしまった。

まとめ売りという手法で利益を出していきます。

今からやるならニッチな商品や新商品を自分のネットショップで売るのが良いです。

 

単価の高い商品を販売するよりも、単価を高めたほうが利益額は取りやすいです。

無在庫転売は不良在庫や赤字になるリスクが極めて低いビジネモデルであるため、単価の高い商品を販売するためのハードルがありません。

 

仕入れをする転売であれば、単価の高い商品を仕入れる時に莫大な資金が必要ですが、無在庫であればこのリスクを取る必要がないのです。

ですから、単価はどんどん高めていき、販売数が少なくても利益が出る状態を作っていきましょう。

 

単価はバラけさせることで、日々の売り上げが安定をするため、ジャンルと併せて分散させることを推奨します。

 

海外転売で儲かる商材は?

 

例えば時計というのは、常にコレクター需要があり、一人で複数保有される方がたくさんいます。

 

僕自身も腕時計が好きで、いくつも購入をしてきました。

このように時計は人気が高く、コレクターの方も多いので、良いジャンルです。

成約が取りやすく、利益も出しやすいおすすめのジャンルです。

 

 

続いて海外のお菓子や日本のお菓子です。

これも良い視点です。

海外のお菓子を求めている方もいるし、日本のお菓子を海外で買いたいという人もいる。

どちらも稼げますよ。

 

単品で売るのではなく、箱単位でパーティー需要やコレクターの方相手に商売をやれば、安定した売り上げになっていくでしょう。

単価の低い商品でも箱やロットで販売することで、単価を上げることが出来る。

この考え方は儲からない商品を、儲かる商品に変える時に有効な考え方となるので、覚えておいて下さい。

 

 

ニッチな商品として、日本の伝統文化を輸出するというのは、誰もが一度は考えることです。

その中で浮世絵というのは商材としてどうなんでしょうか?

 

これは仕入先の確保が難しいかもしれません。

量産されているプリントされている商品であれば、無在庫で扱うことで成約を狙っていけるでしょう。

日本で好まれるデザインと、海外で好まれる絵柄の違いを理解することがこの分野では重要になってきます。

 

本格的な浮世絵を探される方は、そもそも画商から購入をされるので、視点をずらしてライト層をターゲットにしてみる。

そうする事で、ニッチすぎる市場を、マス市場に変換する事ができます。

 

 

海外には熱狂的なファンがたくさんいると言われますが、この層を狙ってビジネスをするというアイディアがあります。

 

これも良い視点ですが、実はあんまりおいしくないです。

同じ事を考える人が多いので、ライバルが多いんですね。

僕らも実践しましたが、コスパが悪いという結論になりました。

 

ただしそれはeBayや海外アマゾンといった巨大プラットフォームを使った場合の話なので、ウーコマースを使って、自分でネットショップを自作すればこの限りではありません。

僕らも輸出の仕組みを極め次第、再びこの市場に参入をして、荒稼ぎをしていきます。

 

実際問題海外のおもちゃは儲かります。

クリスマスシーズンは尋常でない注文が入る。

 

 

カメラ転売という息の長いジャンルがありますが、海外転売でも有効でしょうか?

これについては、アクションカメラが一時期おいしかったが飽和した。

 

日本の中古カメラを輸出する手法はまだ稼ぐ事が可能です。

けど在庫もつのだるいのでやりません。

 

在庫を持つビジネスはもう一生やる気はありません。

 

単価を上げて突き詰めていくと、最終的には車に行き着くと見ています。

 

車は個人的に好きなので、僕もやりたい。

いいよね、車。

法的な問題と現地への配送方法を解決することが重要です。

 

いつか達成してやります。

 

いずれにしても最終ゴールは、eBayやAmazon、ヤフオクではなく、ウーコマースです。

プラットフォームに留まっていたらいつまでもライバルに真似されますし、小銭稼ぎしか出来ません。

またいつ自分のアカウントが規制されたり、停止させられるかわからず、非常に先行きの見えづらいです。

 

副業として取り組むとしても、毎月の収支は安定していたほうがいいはずです。

これからプラットフォームの外を育てていた人と、プラットフォームの内側に固執した人の間で、超えられない差が生まれていきます。

前者には明るい未来が、後者には死が待っているでしょう。

 

副業として転売を始める際の留意点

 

毎月の収集が常にプラスになり、赤字になるリスクが非常に低い無在庫転売は、副業初心者との相性も抜群です。

ここからは副業で転売を実践する上に知っておいたほうがいい事を、整理してお伝えします。

 

まず転売の基本的なやり方として、人が集まっている場所に進出していき、短期的な利益を取れるようになることから始めます。

最終ゴールは、自分のネットショップを持つことなのですが、ここを最初にやるのではなく、まずはヤフオクで転売をしていきます。

 

するとすぐに、月に20万、30万と稼げるようになるため、それが出来てきたらヤフオク以外のプラットフォームを攻めます。

具体的には、ヤフーショッピング、Amazon、BASE。

この辺りを中心に取り組むと良いでしょう。

 

輸出もされる方はこれにeBayが加わりますが、僕らはeBayは仕入れにしか使わないという位置づけてやっています。

その理由はこちらの記事でまとめていますので、興味がある方は一読下さい。

 

eBay輸出転売で売れないのは当たり前。儲かるやり方は別にある
細野です。 最短で稼ぐ事を考えた時に、物販というのは最も現実的かつ再現性が高い手法であると言えます。 物販以外の道を選んだ瞬間に、あなたの特殊能力でもない限り、険しい道が待ち構えています。 大半の人は稼ぐ上...

 

プラットフォームが落ち着いてきたら、いよいよ自分のネットショップを作って販売開始です。

ウーコマースという無料で使えるシステムを、自分で取得したドメインにインストールして、ネットショップを構築します。

 

そして自分が今まで販売してきた商品や、リサーチをして見つけた反応が出ている商品を登録していきます。

50個から100個ほど登録したタイミングで、成約が出るので、後はそれまでと同じように商品登録を継続しながら、プラットフォームからの依存を脱却します。

 

ウーコマースの利益がプラットフォームの利益を上回ったら、プラットフォームは辞めてしまっても構いません。

事業売却に向け、内部の仕組みを強化していき、億を超える収益を手に入れましょう。