ネットビジネスで脱サラして失敗した人たちの末路が悲惨な事に…

ネットビジネス専業

最終更新日

この記事の所要時間: 76

どうも、細野です。

 

たくさんの人を教えてきて、将来的に会社を辞めてインターネットビジネスだけで食べていきたいと考える人がいる事を感じています。

私自身も就職をせず誰にも雇われずに自分の力でお金を稼ぎ、生活をしています。

 

会社員や公務員でいること不自由さを感じる人からすればとても理想的な人生を生きているように見えるかもしれません。

しかし私は皆さんに私と同じように独立してインターネットだけで食べていくことをおすすめしません。

 

見下しますが、現在の私がこれだけ稼げているのは私だから出来たことであり、皆さんが出来る様になるとは私は思っていません。

私のメルマガやユーチューブを見て下さい。

そしてそこでやっている事を自分でもできるか問いて下さい。

 

無理だと思います。

コイツだからできんだろ…。

 

私は皆さんに正直でありたいと思っているので本当の事を言います。

 

せどりで専業なんてやめとけ。精神発狂して終わる。

アフィリエイトで食っていくなんて辞めろ。一寸先は闇。

FXやビットコインだけで食っていく?一時的には稼げてもいつかお金に不自由してしまう日が来るぞ。

 

おおよそ虚業と呼ばれるものの中でも、我々がフォーカスしているネットビジネスは実態を感じにくいビジネスです。

率直に言ってスパム行為と差がない側面があり、やっていて虚しくなってきます。

 

しかし虚業は儲かるのも世の常なので、手っ取り早くお金を稼ぐならこのような手段が有効なのです。

 

毎月30万円の収入を得たいと考えるなら、インターネットビジネスが最も最適であることは間違いないです。

他の仕事をしながらでもこの数字はとても簡単に達成できますし、物販であれば持続的にこの数字を得ることが出来ます。

 

投資やアフィリエイトは農業と同じで博打に近いです。

調子が良い時は大きく稼げますが、持続的永続的という観点からだと完全に先が読めません。

 

その点物販は現実世界に存在する商品を扱っているので、いきなり全く稼げなくなるということはありません。

(プラットフォームや手法、ジャンルを固定していたら稼ぎがゼロになることがあります)

 

たくさんの独立したい人を見てきて思うこと

 

私が教えた人の中に会社を辞める人がいました。

仕事を変えてネットビジネスの比重を上げる人がいました。

 

しかし私ほどに安定して大きく稼げるようになった人間は皆無です。

 

どの人も続けられなかったり、成長が鈍化して消えていきました。

活動が続いてる人も収益が頭打ち。そんな人がゴロゴロいます。

 

私は右肩上がりでどんどん稼げるようになるのに、なぜ彼らはすぐに頭打ちになって消えるのか?

 

答えは簡単です。

覚悟が違うし、やってる量、掘り下げるレベルが比較にならないから。

 

私は一つのことを極めるためにとことん掘り下げて新しい仮説を出すことが出来ます。

皆さんは表層をなぞって薄っぺらいままで終わりです。

 

私は改善と改良をするために泥臭い作業を継続することが苦になりません。

皆さんはすぐに抜け道、ショートカット、楽な方法を探します。

そしてそれを”効率化している”と思い込んでいます。

 

一言で言えばマインドセットの差という事になります。

私と一緒にずっと仕事をしていればその差がよくわかると思います。

 

きちんと休憩も取り、休んでいる私ですが、集中する時は一気に大量に仕事をこなします。

24時間仕事のことを考えるのが苦になりませんし、常にもっとよく出来ないか考えています。

 

だから良いアイディアが出ますし、改善を継続して良いものを出し続けることが出来るのです。

 

一方のあなたは会社辞めたいから嫌嫌ネットビジネスをやる。

面倒な作業は嫌。

言われたことすらこなせずすぐに自分の我を出してしまいます。

 

だから結果が出ないし成長しません。

 

私は逆です。

言われたらとりあえずやります。

考えたり悩む時間が無駄なのでまずやる。

 

その上で得られた結果を見て次の一手を考えます。

 

私にとってこれは当たり前の行動なのですが、他の人を見て出来ない人が多いことがわかりました。

会社で固定された仕事でルーチンをこなしている間に自分の頭で考える力が失われてしまっているのです。

 

そして若い人は若い人で経験が足りなすぎて仮説を打ち立てるだけのバックボーンがありません。

だから結果が出ずに市場を打ち負かす事が出来ないんです。

 

社会との繋がりを失って正常でいられる人は少ない

 

ネットビジネス専業になると誰とも合わずに毎日を過ごすようになります。

とても孤独ですし、精神が発狂しそうになります。

 

私は殆どの人にとって会社に通いながら副業としてインターネットビジネスに取り組むのが、最も理想的なバランスだと考えます。

会社という社会に繋がっておき、良い意味でも揉まれていく。

そしてお金の問題をインターネットビジネスで解決するのです。

 

会社員という信頼は非常に強力です。

ローンの審査も通りますし、周りからもまともな人として評価されます。

 

一方で私のような人間は社会的信頼が皆無です。

お金は稼いでるかもしれませんが、パソコンに向かって怪しいことやってる変なおじさんという認識でしょう。

 

何よりも究極的に同じようなことを繰り返している毎日に飽きてしまいます。

 

結婚して子供でもいれば変わってくるかもしれませんが、私がやってきた事は繰り返しによって形成された仕組みです。

別のことをやってるように見えるかもしれませんが、同じようなことをひたすら繰り返してきただけです。

 

いい加減飽きてきてますし、つまんねーなと思ってます。

 

発信活動は面白い人と会えるので続けられていますが、物販やアフィリエイトは単調作業の連続でまじでつまんないです。

人に任せると言っても任せるために思考を介入させるわけであり、その作業ですら私には苦痛でした。

 

小銭は入ってくるかもしれませんが、その小銭よりも私は精神的に自由であることのほうが価値が高い。

だから全部人に教えて、自分は嫌な思いをしなくても済む仕組みを作ったのです。

 

いつかインターネットビジネスを教えるという活動にすら飽きてしまう日が訪れるでしょう。

その時私は正常な精神でいられるかわかりません。

 

何か次のことを見つけられればと思いますが、インターネットビジネスよりもリスクが低くて大きく稼げるビジネスは世の中に皆無なので辞められません。

 

お前には無理

 

もう一度本当のこと言いましょう。

 

インターネットの専業として大きく稼ぐ側に来られるのは一握りの人間です。

100万、200万といったレベルであれば達成できる人はそれなりいるかもしれません。

 

でも殆どの人は月に30万すら稼げない。

50万なんていつ達成できるか見えない。

 

そんな状況が長く続いています。

 

私は大学時代に数ヶ月で30万円稼げるようになったので、そこに難易度を一切感じないメンタリティを持っています。

50万もとても簡単でした。

 

100万は結構大変でしたw

でもそこから先はきちんとやっていけばどんどん上に行けることがわかって、それほど大変ではありませんでした。

 

だけど何度も言いますが私だから出来たことだと思ってます。

 

たくさん教えてきたからこそ、本気でやれる人なんていない事がわかりましたし、他人に雇われてる方が圧倒的に楽なんです。

だから大した実力や才能、若さもないのにインターネットビジネス専業になるなんてお辞めなさい。

 

お前には無理だから。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です