【実録】土日だけの副業でどこまで稼げるのか?

土日副業

この記事の所要時間: 644

細野です。

 

副業を考えてる人が気になることは、自分でも出来るのか?という事ですよね。

 

限られた時間の中で大きな利益を出すことを考えて副業を探しているのです。

限られた時間とは何かというと、週休二日の仕事をしているので土日を使った副業です。

 

そして理想的にはどちらか片方だけを副業に充てたいと考えています。

土曜は副業をやるが日曜日は自由に使う。

そんな副業が理想的という事ですね。

 

結論から申し上げるとこれは可能です。

しかし最初は集中して時間を投入していかないと駄目です。

 

そうしないと上手にならないからです。

下手な状態でダラダラやっても稼げるようにはなりません。

 

どうやって最初に取り組む副業を決めればいいのか?

どれぐらい頑張れば稼げるようになるのか?

 

今回はこの実態を実際のケースを用いて解説をしていこうと思います。

 

無在庫転売

 

現在おすすめしているのが、在庫を持たずに転売をする無在庫転売というやり方です。

 

これは在宅で取り組むことが出来るので、どんなバックグラウンドの人でも実践することが可能です。

 

クレジットカードがあると有利ですが、クレカがなくてもデビットカードで何とか回していくことも出来ます。

ただクレカがないとヤフーショッピングの開設が出来ないので、クレカが作れない人は自分がブラリ入りしている理由を突き止めて対策をして下さい。

今時クレカも作れないってみっともないですよ。

どんだけ底辺なんだよ。

 

在宅で稼いでいく流れですが、まずヤフオクという場所で無在庫転売をやります。

 

これは国内のECサイトで売られている商品を横流しして稼ぐやり方。

これを1週間やってまず作業になれます。

 

最初の1週間は手を動かして数をこなす事が大事です。

そしてやれば稼げるということを徹底して理解することが重要です。

 

1日の作業時間としては3時間〜5時間程度です。

集中をして作業をする。

 

仕事が忙しくて作業時間を確保できないなら、転職をしましょう。

今やアルバイトをするだけでも月に20万近く稼げるわけであり、残業させられて小銭を稼いでる理由が全く理解できません。

 

コスパの悪い仕事を無理して続ける必要はないので、拘束時間が長くて給料が安い仕事はどんどん損切りして、割のいい仕事へと乗り換えていきましょう。

 

フリーターな方は深夜バイトをして他人が休んでいる時に稼ぎます。

警備員、深夜のスーパーなどがおすすめです。

 

私のお客さんには東京に出てきてシェアハウスに住みながらネットビジネスを頑張ってくれてる人が何人もいます。

彼らはぶっ倒れるまで働き、空き時間の全てをビジネスに投じてくれてます。

 

家は寝る場所と割り切り、稼げるまで最低限の環境でやってるんですね。

そこまで徹底できる人は一気に成長しますし、結果が出ます。

 

ダメなのは何も犠牲を払わず快適な環境でぬくぬくやっちゃってる人です。

快適な環境には誘惑も多いのでいくらでも楽が出来てしまう。

 

私も自宅は快適なので定期的に家の外で作業をして、自分を追い込んでいます。

この記事も六本木に作業スペースをわざわざ契約してそこで書いています。

 

家で作業やってれば余計なお金も時間もかからないのにそうやって環境作ってやってるんですね。

その事によりメリハリが効いた仕事が出来るようになっているのです。

 

ジム行って筋トレするのも同じです。

家だとやらないので、環境作って追い込んでます。

 

稼ぐためにはこういった環境づくりが非常に重要なのです。

 

無在庫転売で稼げる目安ですが、私自身が今現在日給1万円です。

毎日1万円以上儲かっているので、このまま維持できれば月利30万を在庫を一切持たずに達成ですね。

 

私よりもセンスのある方はヤフオクだけで利益20万超えなんて方もいらっしゃいます。

 

私はヤフオクは殆ど使わず、ヤフーショッピングとアマゾン、自分のネットショップがメインです。

またこれ以外にeBay、モバオクもやってます。

 

一つの商品を6個の市場で扱うことも普通にあり、分散させまくるのが私のスタイルです。

なのでライバルが増えてもライバルよりも高い値段で売れるということが発生します。

 

短期的な結果よりも長期的な安定を重視しています。

 

稼げるまでの期間ですが、1ヶ月頑張れば月に30万は十分狙っていけると考えています。

もちろん全員が1ヶ月で30万達成はなりませんが、毎日時間を作って改善を日々続けていけば、必要なスキルが1ヶ月で身につくということです。

 

物販ビジネス全般に言えることですが、小難しい知識や複雑な理論は求められません。

買いたいと思ってもらえる商品を販売することが出来れば、経験がなくてもセンスがなくても利益を出すことが出来るんです。

 

そして買いたいと思ってもらえる商品は自分の普段の生活や行動の中に散りばめられています。

 

自分や周りの人の行動を丁寧に見ることで、ニーズを掘り起こしたり発見することが出来るんですね。

あとは見つけた需要をひたすらお金に変える作業の反復です。

 

最初は単調作業の繰り返しですが、徐々に工夫をする余裕が出てきて、工夫をすればするほど結果に繋がっていきます。

そうすると面白くなるのでもっと調べたり、商品知識を増やすために勉強をするようになります。

この段階まで来ることが出来るともう安泰です。

 

あとは販売するチャネルを増やしつつ、ネットショップを作り込んでいくだけなので。

 

アフィリエイトではどんなに頑張っても3ヶ月で10万も行けばいいほうですが、物販であればその3倍稼げるという事です。

 

そして記事を書いたり動画を作るといった複雑な作業は一切不要です。

多少センスの悪い方でも大量行動すれば結果が出てしまいます。

 

まとめ

 

私がたくさんの方を教えてきて短い期間で結果が出せてる2つのやり方を紹介しました。

 

もちろんこれ以外にも稼ぐ方法というのはたくさん存在します。

 

ただ取り組みやすさ、結果が出るまでの速度、覚えることの少なさを考えると物販が一番いいと思います。

 

控えめに書いていますが、物販を極めることで、月に100万円を副業で稼ぎ出すなんて人が出てきても全然おかしくないです。

 

無在庫転売と店舗せどりを両方やったらそれぐらいの数字は十分狙っていけるので。

 

ただ今回は土日だけ、そして出来れば土日の片方だけという条件で見ているので、現実的な数字としては30という数字に落ち着いてくると思います。

 

個人が少ない作業量で片手間で稼げる金額がこの30という数字です。

50以上となると若干気合が必要で、長期的な目線でビジネスに向き合わないといけません。

 

私がいくら稼ぎたいのか?と聞くと30万という数字を答えてくれる人が多いので、殆どの人は片手間で30万稼いでそれで満足だと思います。

 

まずは30万をサクッと稼げるようになり、そこからさらに上の世界に行きたくなったらより難しいことにチャレンジをしていきましょう。

自動化をすればQOLは下がりません。

 

ハワイに旅行してサーフィンしている間にも報酬が発生します。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*