転職の決め方。ホワイト企業で収入を追いかけないと僕は決めた

 


この記事の所要時間: 1015

細野です。

 

殆どの人は会社に勤めながら仕事をしている人ですよね。

私の所に持ち込まれる相談も、会社、家族と副業の時間配分がとても多いです。

 

前提条件をしっかりと考えておかないとワークライフバランスというものは取っていくことが出来ません。

 

私の主張として、会社で給料(年収)を高める競争は不毛だというものがあります。

なぜならば給与を上げるためには出世をしなければならず、出世をすることで見かけ上の立場は上がりますが、残業代がカットされたり、責任感だけが上がりその割には給料が上がらないからです。

要するに会社で昇給して年収を上げるのってコスパが悪いってことです。

 

ものすごい大変な思いして昇給したとして、1年間で収入が100万、200万と上がりますか?

上がらないですよね。

 

じゃあもっとコスパ良く器用にお金を稼ぎませんか?

僕の主張はこのようにとてもシンプルなものです。

 

そしてお金を稼ぐための手段は別に何でもいい。

人を殺めたり、法を侵さすものでなければ何をやったっていいのです。

 

だからサクッと30万ぐらい特別な才能や知力がなくても稼げる物販をおすすめしています。

その過程に至る上で、副業をやる時間がないという問題をどのように解決していけばいいかをこの記事では掘り下げて解説をします。

 

転職を決める瞬間:会社はすぐに辞めていい

 

世の中の一般的な常識は、一度就職をしたら短くても3年間は勤めるべきと言われています。

しかしこれは間違っていると考えています。

 

自分に向いてないと思ったらさっさと損切りして転職活動をする。

そうすれば第二新卒として自分の価値がまだ高い間にまともな職場に移動できる確率が上がります。

 

これがだらだらと3年も居座って25とか26歳になってしまった未来を想像して下さい。

企業からすれば頭角を現し始める年齢の人なのに、結果が出ておらず採用しづらい。

結果あなたは自分に向かない今の職場に居座り続けなければなりません。

そして転職したくても出来ず、詰んでしまうのです。

 

これはどんな人にも起こり得ることです。

間違えてしまったと思ったらすぐに損切りをすること。

会社なんて3日で辞めていいです。

 

そして若さという最強の武器が使えるうちに何度も何度も転職を繰り返して、自分に向いた職場に転職をするのです。

そうすれば仕事を続けられるので生活が安定していきますし、私達には副業があります。

 

会社に収入を求めない

この前提条件を加えた瞬間にホワイトな職場に移動するハードルは物凄く下がるのです。

 

ではホワイトな職場とはどのようなものか?

掘り下げて考えていきたいと思います。

 

ホワイト企業の見つけ方

 

まず我々は収入を求めないので、年収や収入は比較の対象としません。

収入は副業で得るので、300万もあれば十分です。

もちろんあなたの能力が高く高い報酬を得られる立場にいるなら、高い収入を得ていっても構いません。

 

しかし前述の通り会社で稼ぐという生き方はコスパが非常に悪いです。

 

20代で年収1000万、20代後半で年収数千万、30代で5000万〜1億円以上。

こういった基準で稼げるなら会社の仕事を本気で頑張ってもいいと思います。

しかしそんな職場やキャリア環境にいない人が大半ですね?

 

なのでこういった特殊事情は無視をして話していきます。

 

その上で絶対に譲れない条件が、年間休日数です。

ここが120日以下の会社は条件が魅力的でも切りましょう。

 

なぜかというと年間休日数が120日を割るという事は、土日や祝日に出社して仕事をしなければいけないからです。

これはもうカタログスペックで完全に防ぐことが出来るので、祝日数が少ない所は弾きましょう。

 

祝日働いてまであなたが得るものは何ですか?

どうせやすい給料でこき使われますし、残業代も満足に出ない。

そんな会社にあなたが尽くす必要はあるんでしょうか?

 

私は頑張ったら頑張っただけ自分に全て返ってくる副業に力を入れる方をおすすめします。

 

転職探しは他人任せでいい

 

このようにカタログスペックレベルで絞込もやっていきますが、自分だけで転職先を見つけるのは効率が悪いです。

自分が働く業界についてさえ完全に知らないですし、他の業種についての知識を得るなんて不可能。

 

だからこれは他人の力を使います。

転職サイトや転職エージェントというものがあるので、これらを活用して自分の要望に合致した仕事を探してもらうのです。

 

 

面談をして自分の要望を伝える場がこれらのサービスには用意されているので、そこで自分の仕事に対するスタンスを伝えましょう。

給料は低くていいとかいうと驚かれると思いますが、大衆と逆のスタンスで臨むことでライバルが少ない優良企業に就職がしやすくなります。

 

他の人と同じ基準で探したら競争過多。

だから逆張りをするんです。

 

そして転職エージェントが持ってくる案件と、自分で調べていいと思った会社を同時に受けていきます。

 

ネットで「ブラック企業偏差値」とか、「ホワイト企業偏差値」と検索すると、世の中レベルでやばいと認識されている会社やいいと思われてる会社がリストアップされます。

これらは正確ではないかもしれませんが、的外れなものでもないはずです。

ですから参考に使っていきます。

 

中でも「隠れ優良ホワイト企業就職偏差値」というのはかなり使えると考えています。

 

安定した業績を継続できる会社はB2Bであったり、独占的なサービスを保有している会社です。

そういった会社は世間的な知名度は低かったりするので馴染みがありません。

 

就職偏差値という他人の物差しを使うことで楽して良い可能性が高い会社を見つけられるので、利用していきましょう。

あなたに学歴がない場合でも優良企業に就職することは不可能ではないので、諦めずに頑張っていきましょう。

 

もう一度いいますが会社は収入を得る場所ではないのです。

最低限の生活と社会的信頼を手に入れるための場所です。

収入は副業で得ていくので本業の収入は300万もあれば十分。

 

そして年収300万の仕事は掃いて捨てるほどあるので選びやすい。

ハードルが一気に低くなるのです。

この中からホワイトな職場のみをピックアップして転職活動をしていきます。

 

仮採用期間、インターンを利用してよく社内を見る

 

転職が決まると仮採用期間が設定されていたり、ベンチャーであれば土日にインターンをさせてくれるはずです。

 

その期間を利用して相手を見極めることです。

おかしな職場なら初日から違和感を感じるはずです。

 

人間には生存本能に基づいた直感というのがあるので、その直感を信じて下さい。

やばいと思ったらすぐに損切りして逃げる。

これが転職の基本です。

 

職場における悩みってのは思うに人間関係が大半を占めるので、パワハラ上司がいたり、臭い人がいたり、職場にいるだけでストレスを感じる場合は早めに逃げるのが賢明です。

すぐに辞めれば職歴に傷はつかないので、再度転職活動をしてまともな職場にシフトすることが可能になります。

 

在宅副業から食いっぱぐれのない手法で収入を上げていく

 

転職がうまくいったら副業に着手していきます。

おすすめは在宅物販です。

 

このやり方でまずは月に10万ほど稼げるようになりましょう。

そうすれば20万、30万も時間の問題。

 

人によりますがこれは2ヶ月〜3ヶ月頑張れば問題なく到達可能です。

やることは単純作業の反復です。

つまんねーと思うかもしれませんが、稼げるので我慢しましょうw

 

つまらない仕事でもコスパ良く稼げるならありだと思ってます。

つまらなくてコスパが悪いから辞めたいって考えてしまうのです。

 

初期段階において大事なことは食いっぱぐれのない副業をやること。

努力は100%報われなければなりません。

 

頑張ったのに収入がゼロ。

そんなの悲しすぎるので努力が報われやすいビジネスモデルに着手しましょう。

 

物販をやればあなたが食いっぱぐれるリスクを限りなくゼロに近づける事が出来ます。

他の副業では食いっぱぐれるリスクが一気に増します。

ですから最初はまずは物販で稼ぐという選択をしていきましょう。

 

家賃補助制度は上手に使う

 

福利厚生について話しておきたいと思います。

 

色んな福利厚生がありますが、いちばん重要なのは家賃補助です。

これは会社の近くに引っ越してくれたら会社が家賃の2割〜3割程度を負担してくれるというもの。

 

そうすると何がいいかというと、自分の予算を超えた部屋に住むことが可能になります。

予算が6万だったら、120%の予算に拡張が出来る。

7万2千円に家賃が膨らむってことですね。

 

予算が7万円あると東京でも殆どのエリアに住むことが可能です。

もちろんワンルームマンションになりますが、仕事して副業するだけなら十分です。

 

それだと厳しいという場合は、築年数が古いアパートや駅から少し遠くなる場所を探すことになります。

しかしそれだと家賃補助の対象外になってしまうと思います。

 

なのでワンルームマンションで成り上がり、稼げるようになってからもっと良い条件の所に引っ越す事を考えましょう。

 

成功してから理想を体現する

 

副業を頑張ればあなたの世帯年収はすぐに500万、600万、1000万と上がっていきます。

その段階に達することで余裕のある生活が出来る様になるはずです。

 

そうしたら自分がやりたかった事の比重を高めてみたり、さらに良い場所に引っ越したりしてみて下さい。

 

良い場所に住むことで周りの人間の波動レベルも上がる。

教育水準も上がる。

 

金持ちがどんどん金持ちになるのは必然的な理由があります。

 

ですから稼げる側に入るために努力することはとても価値がある事です。

貧乏人同士で付き合っていてもメリットは皆無。

QOLだけがひたすら下がります。

 

殆どのケースで都心部か、歴史的に裕福な人が住んできた場所にあなたは引っ越していくことになるでしょう。

ゲームと同じで装備や環境をどんどん良くしてくことが人生すごろくでも起こっていくのです。

 

成功した先であなたが何をすべきなのかは私は干渉しません。

あなたがやりたいことをやりたいようにやればいいのです。

 

素早い損切りこそが成功への第一歩

 

これまで話してきた通り、駄目な職場は一刻もはやく切り捨てて、まともな環境にシフトしていく。

これが自分の可能性を殺さないためにとても重要です、

 

人間は意志に反して不慣れなことに挑戦することを嫌う傾向があります。

その本能に逆張りをすることで高いリワードを獲りに行くことが出来ます。

 

他の人と同じ判断基準で生きていたらあなたの人生は凡人以下で終わりです。

 

逆張りをして人生に圧勝する生き方をすることを私はおすすめします。

 

 

 


細野をシェアする!!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.