輸出ビジネスを副業や起業をする前に確認すべき3つのポイント

この記事の所要時間: 424

こんにちは、細野です。

 

会社の給料が上がらない中、副業に興味を持つ人が増えています。

 

結婚をしたり、子供が生まれてお金の問題に直面をする。

ブラック企業に就職してしまい、今すぐ辞めたい。

 

このような方がたくさんいらっしゃいます。

 

副業に興味を持つというのは非常に良い変化です。

 

今の時代、会社で出世して金を稼ぐよりも、会社は社会的な信頼を得る場所。

このように割り切り付き合うことが大事です。

 

もちろん会社の仕事が面白いなら深めてくれて構いません。

 

ただ、断言をしますけど、会社員として大金持ちになる事は不可能です。

 

何年も勤めて年収1000万行くかも怪しい。

 

純粋に割の合わないゲームが社内の地位争いです。

そして出世競争に打ち勝っても、あなたが自由になることはなく、責任と労働時間だけが増えます。

 

さっさとこんなバカげたゲームには見切りをつけたほうがいいです。

 

金は副業をやって稼ぐ。

このマインドで行きましょう。

 

副業やるならこれをまず知れ

 

副業に関する情報収集を始めると、ものすごく景気のいい言葉が聞こえてくると思います。

 

寝ててもお金が入ってくる、何もしなくていい、不労所得。

 

感覚が麻痺してきますねw

 

これらは嘘ではないのですが、誰もがすぐに手に入れられることと思わないこと。

まずこれを知って下さい。

 

感情をニュートラルにして冷静に客観視出来るようになりましょう。

 

ただでさえ胡散臭い世界ですからね。

 

そして初心者向けのビジネスと、上級者向けのビジネスを知ること。

ここを徹底しましょう。

 

いきなり難しいビジネスに挑戦をすると挫折をします。

 

一般的に、

 

大きく稼げる方法 → 稼げる人が限られ、再現性が低い、後発が不利(アフィリエイト、FX、株など)

稼げる金額に上限がある方法 → 多くの人が稼げる、再現性も高い、後発でもOK(物販、転売全般)

 

という特徴があります。

 

ここをまず覚えて下さい。

 

いきなりアフィリエイトや投資に行くなって事ですね。

物販からやること。

 

その後でアフィリエイトや投資にチャレンジすればいいので。

 

貿易という選択はクールなのか?

 

上記を抑えた上で、貿易というビジネスについて考えていきます。

 

古来から貿易というのは、利殖法として確率をされてきた方法です。

 

外国人が日本から金を安く買い取って、荒稼ぎしていたというのは有名な話ですし、私達が海外から商品を安く仕入れて国内で転売をすれば利益を上げらる事が出来る。

 

個人が貿易に取り組んで稼げることはすでに散々立証されています。

 

しかし僕は最初から輸出に取り組むことはおすすめしません。

 

その理由はシンプルです。

 

資金と在庫、そして規制

 

物販というのはその性質上、在庫を抱えてビジネスをします。

 

在庫を持つということは仕入れのためにお金が必要という事を意味します。

そして輸出であればAmazonやeBayを使っていくのですが、規制や規約というものがとても厳しいです。

 

この規約や規制に振り回されて、思うように結果が出せずに諦める人が多い。

これが僕が色んな人を見てきて気がついた実情なんです。

 

ですから最初から輸出に行くのではなく、まずはよりハードルが低い国内転売で足元を固めること。

これをおすすめしています。

 

資金に関してですが、利益率を20%と仮定すると、100万円稼ぐためには500万円の資金が必要という計算になります。

 

融資を受けてこのお金を工面するという方法もありますが、うまくいくかわからない状態で融資を受けるのはおすすめしません。

 

無借金で参入でき、確実にステップアップできる国内転売をおすすめします。

国内転売で稼いでから海外との取引を始めていきましょう。

 

まとめ

 

この記事を読んでくれているあなたには、稼げるようになって欲しいと思っています。

 

多くの挫折していく人、頭打ちになる人を見てきました。

 

彼らの失敗から僕らが学べることは2つ。

 

ビジネスの順番を守ること。

そして教わる人を間違えないことです。

 

ここを外すとどれだけ頑張っても結果が出ないし、頭打ちになったり、稼げなくなって消えます。

 

せっかく前向きな気持で頑張ろうとしているのですから、あなたの努力が100%報われるように取り組んでいきましょう。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*