店舗せどりのやり方とコツは?見つからない時はツールとアプリを活用!

店舗せどり 店舗せどり

この記事の所要時間: 2529

家の近くにあるお店に仕入れに行き、ネットで販売されている価格よりも安く売られている商品を仕入れて転売する。

このやり方で大きな収益を上げる人が増えてきて、手法やノウハウが研究をされ続けてきています。

 

オフラインで仕入れをすることを店舗せどりと呼び、ネットで仕入れをすることを電脳せどりと呼びます。

 

両者の違いは店舗せどりは地元のお店で仕入れをするので、商圏によって守られ、飽和しにくいというメリットがあります。

電脳せどりは自宅やスマホから仕入れが出来るが、ライバルも多く、資金が店舗せどり最寄りも多くも止められるというデメリットがあります。

 

この記事では飽和をしにくく、パソコンが苦手な人でも稼ぐことが出来る、店舗せどりについて掘り下げて解説をしていきます。

 

店舗せどりのやり方

 

せどりをやる上で最初にやることは、店舗に行ったら利益が出る仕組み作り。

これです。

 

具体的に何をやればいいか?

 

まずiPhoneとアプリ、KDC200iというバーコードリーダーを用意します。

これらはお店で商品の転売価格を効率的に調べるために必要です。

 

そして仕入れのために車があると理想です。

難しければ最初の間は電車仕入れでもOK。

 

仕入れが出来たら、Amazonに出品し、Amazonが販売と在庫を管理してくれるFBAに納品をします。

この納品作業というのは慣れないと最初は苦戦しますが、何度かやればやり方を覚えられます。

また、ゆくゆくは代行会社や外注さんに頼むことが出来ますので、あまり心配しないでいいです。

 

FBA納品のやり方を解説。荷物の梱包方法や必要なものを紹介
この記事では大型商品や中古商品など、FBAに能忍する際にどうすればいいかわかりにくい商品の梱包方法を解説します。 仕入れを継続していくと納品作業に多くの時間を取られることになります。 外注さんや代行会社を使うことでこれら...

 

 

まずは全体像を頭に入れて欲しいので、以下の動画で稼ぐための考え方をインストールして下さい。

 

Amazonランキングについて 三次元の視点を加えた強力なリサーチ手法

 

仕入れをする上で商品をどのように見ていけばいいか、どのように視点を広げていけばいいかを話しています。

 

商品のバーコードをKDC200というバーコードで読み取ってアプリで調べる。

 

せどり仕入れ前にやっておこう:ビームせどりに使うKDC200の設定方法
この記事ではKDC200とiPhoneを接続する方法を解説しています。 まだKDCを購入されてない方や、アプリの導入が終わってない方は、以下の記事を読み、準備をすすめて下さい。 こ...

 

そして店頭価格よりもネット販売価格が安かったら、高値で転売できるか分析をします。

分析した上で高値で転売できるなら仕入れ、高値で売れないなら仕入れを見送ります。

 

この作業をひたすら繰り返すだけのお仕事です。

覚えてしまえばバカでも出来ます。

簡単だね。

 

これがわかった上で、次に環境づくり。

「せどりすと」というアプリと「アマコード」というアプリを購入し、設定をします。

 

せどりで稼ぐためにはiPhoneとアプリがいくつかあれば大丈夫です。

まとめた記事を作ってあるので下記の記事に目を通して下さい。

 

せどりすとプレミアムの料金はいくら?評判は?買ったほうがいい?
結論から言うと、せどりすとプレミアムは組織化するなら導入しましょう。 これ買い切りにしてくれたらいいのになー。 料金は月額5000円ぐらいです。 せどりすとプレミアムへの切替タイミングですが、 ...

 

アマコードの使い方と稼げる設定を公開。プロは必要?アンドロイドは?
あのせどりすとを超えるせどりアプリが出てきました。 インストアコードが読み込めて、粗利計算機内蔵、モノレート以外にkeepa分析内蔵。 すごく…神アプリです。 インストアコー...

 

最後に相場分析のやり方を覚えます。

これは簡単です。

 

仕入れ先で利益が出るか分析をする方法

 

【せどり】たった2つのポイントを見るだけで、商品が売れるか売れないか判断をする方法

 

相場分析の基本の流れ

ステップ1:三ヶ月平均の波が三回以上跳ねているか見る
ステップ2:跳ねていたら、ランキングの変動と出品者の変動を追いながら、自分が想定した価格で売れているか確認をする。

ステップ1とステップ2が満たされていたら買う。
満たされていなければ買わない。

 

難しい時は、まず最初にランキングを見て下さい。
このランクが5万位以下だったら警戒モードで分析。

5万位以内だったら強気で買いに行っても大コケはしないです。

 

一連の流れが理解できたらいよいよ仕入れに行きます。
でもそのまえに大事な作業があります。

 

それはせどりマップの作成というもの。

稼げない人はこの作業をやりません。

 

Amazonの販売手数料を調べる(仕入れ前に必ずやる)

 

アマゾン販売手数料計算法、無料ツール&有料ツールでのやり方

 

店頭でサーチをしていると、価格差はあるが手数料負けしてしまうのでは?と感じる時があります。

現在はツールが自動で手数料を計算してくれるので、それを使えばいいです。

 

使うツールはアマコードとせどりすとプレミアムです。

せどりすとは無料版とプロがありますが、無料版とプロは手数料計算できないです。

 

なんでその時は販売価格に0.85をかけてざっくり計算というのをやっていけば良いです。

なぜ0.85なのかと申しますとアマゾンの販売手数料が15%というのが中心だからです。

 

とは言え、カテゴリーによって手数料は違うし、しっかり計算したほうが安全なので、アマコードまたはせどりすとプレミアム推奨です。

販売手数料についてはこんな感じです。

 

モノレートに関しては、ランキングの動きと出品者の変動を見て下さい。

ランクが上がって出品者が減っている所が売れたポイントです。

 

例えば1週間で出品者が一人減ってランキングが上っていた場合、1週間以内に1個が売れたと考えます。

この間隔が短ければ短いほど、よく売れている商品ということです。

 

売れる商品は1日に数十個、数百個普通に売れます。

それぐらいアマゾンの集客力は強いってことです。

 

モノレートの分析をして、利益計算をしてOKだったら仕入れをします。

後はこれをいかに素早く数をこなせるかで決まります。

 

慣れてくると細かな手数料計算しなくてもざっくりとした利幅で仕入れの判断が出来る様になるので、動画で話しように細かくやらなくても取っていけるようになります。

 

仕入れた後は出品作業がありますが、これも慣れてきたら代行会社を使ったり、外注さんにお願いをしてやってもらうようにしていきましょう。

 

出品作業は誰がやっても変わらない作業なので、自分でいつまでもやらない事です。

稼げない人は全部の作業を自分でやろうとしています。

 

稼げる人は作業を人に任せて自動化をしています。

これが出来るか出来ないかでコンスタントに30万、50万、100万という数字を維持できるようになります。

 

今回の解説は以上です。

 

昔は手数料計算機なんてなくて、その場で電卓を叩いたり、FBA料金シュミレーターにアクセスをして計算をやっていました。

儲かると思って仕入れた商品が実は赤字だったなんて経験も何度もしています。

 

今はそういった非効率なことをしなくても最短で成功できるインフラとノウハウが整っていますので、さくっと結果を出してどんどん次のステップへと進んでいきましょう。

 

仕入先の可視化(稼げない人ほどやらない)

 

難しくねぇよ せどりマップの作り方

 

せどりをしていく上で欠かせないのが
仕入れ先の確保です。

 

そのためにグーグルマップを使い
仕入れマップというのを作っていきます。

 

この作業は仕入れを安定化させ、
レバレッジをかけていくためにとても大切な作業なのですが、
稼げない人ほどなぜかやりません。

 

逆に稼ぐ人は地図を作り
車を使ってガンガンお店を回って
効率的に最短ルートで稼いでいきます。

 

稼げるか稼げないかの違いを分けたのは
正しいノウハウを愚直に実行できたか、自分のやり方に固執してしまったかだけです。

 

稼げるまでは自分のやり方はいらないので
稼ぎたいなら素直に王道のやり方で取り組んでいきましょう。

 

効率的に地図を作りこむコツ

 

お店のホームページから店舗一覧を出してそれを一つ一つ登録するよりも、

ヤマダ電機ならヤマダ電機と検索して出てきたものを片っ端から登録するほうが効率が良いです。

 

これをやることで閉店していたり移転をしている店舗が登録されてしまうことがありますが、

まずは量を確保し、後から質を確保していけばいいと考えています。

 

色々なやり方でマップを作る方法を模索しましたが、

このやり方が現時点では一番効率が良いです。

 

最初は慣れない作業の連続の中で、せどりマップを作ることになると思います。

 

そういった時に大事なのはいかに手を止めない仕組みを作るかです。

 

僕が教えていて思うのは、こういった少し不慣れな作業をやらせると

手が止まって進行が遅れる人が多いです。

 

せどりマップとFBA納品作業は一つの鬼門(といっても簡単なのですが)なので、

ここで脱落しないようにやっていきたいですね。

 

せどりマップの質を高める作業

 

せどりマップが完成をしたら実際にお店を回り仕入をしていきます。

そして仕入れに行ったらそのお店の特徴やどれ位の頻度で来店をすればいいかをメモしていく、データベースを作りましょう。

 

いつ行ってもたくさん買えるお店は来店頻度を上げ、いつ行っても仕入が出来なかったり、せどり禁止のお店には来店頻度を落としていきます。

 

最終的には仕入をしやすいお店と、そこまで仕入はしやすくはないが取れなくはないお店がバランスするようになり、

一日回ると安定的に収益が上がる仕組みが出来上がります。

 

せどりで仕入が出来ない人を見ていると、こういった蓄積される作業が出来ておらず

同じ店を延々と回ってしまっています。

同じ店を細かい来店頻度で回り過ぎると、よほど商品がたくさん入ってくるお店でない限り、取れる商品に限界が出てしまいます。

 

そうではなくて回るエリアやお店には制限を加えずに、データベースを作成しながら広げていく。

 

このやり方が堅実なので、エリアは固定をせずにせどりマップをどんどん広げていきましょう。

せどりマップは各都道府県につき1個という管理方法が良いです。

東京のマップを作ったら、次に埼玉のマップを作るというイメージです。

 

半年ぐらいこの作業をやると

自分の頭のなかにどこに行けばどんな商品が集まるかというのが

イメージできるようになります。

 

その結果、仕入も安定するし、競合はここまで深めてこないので

圧勝できるわけです。

 

仕入マップは稼げない人ほどやらないと書きましたが、なぜ彼らがこういった作業を嫌がり、なぜ稼げないのかがよくわかったのではないでしょうか?

 

せどりは当たり前のことをしっかりこなせば稼げます。

後発だからとか関係ないです。

だって周りのライバルの基準値が低いのですから。

 

雑魚しかいないのだから、この記事で学んで行動できたあなたが稼げるのは必然なのです。

 

仕入れに行く前の準備としては、以下の流れが出来ていればOK。

 

マイマップ機能を使って仕入れマップを作る。

次の日に回るお店の近くに宿を取る。

作ったマップから回るお店をリストアップ。

回ると店と宿をまとめて、エバーノートに保存してプリントアウトする。

僕に見せたり、自分の仕入れの時は回ったお店にチェックを入れて次の目的地を明確化する。

 

ナビに事前に目的地を登録したり、グーグルマップで回るお店をリスト化する作業はやらなくていいです。

無駄な作業に時間を割かないこと。

僕らが散々実践してきてこの作業をやることが、余計な事に時間を割かずに、無駄な時間を極限まで削減できることが実証されています。

 

この流れでやれば問題なく日給10万稼げますので、自分のやり方は捨てましょう。

 

仕入先で駐車場を探す方法。上限なしの塩パーキングに注意

 

車でお店を回っていくと駐車場がない場所やお店が出てきます。

あるいは1日使って仕入れが出来るぐらいたくさんお店が集まっているエリアがあります。

 

そういった場所は何度か通いながら良い駐車場を見つけていくのですが、最近は事前調査やアプリを使うことでも見つけられます。

 

PPPark 駐車場料金の最安値を見つけてくれる神アプリ

 

駐車場を見つける時のコツは、上限がある事(無制限で課金されない)、停めやすい場所にあること、広いことの3つです。

この条件を満たせば運転が苦手な方でも安心して駐車が出来るはずです。

 

ガソリンスタンド最安値を神速で見つける方法

 

また出先でガソリンを入れる際はこのアプリを使い、最安値で給油できるお店を見つけましょう。

 

iGSレビュー ガソリンスタンドの最安値を見つけてくれる神アプリ

 

今回のノウハウは以上となります。

基礎的な事なのですが出来てない人が多いのでまとめました。

 

僕の経験上タイムスが運営している駐車場は良心的な設定になっていることが多いです。

それに反して三井の駐車場は利用料金の上限がないなどしょっぱい事が多い。

 

ただし例外もありますので、アプリとネット検索を使い事前に準備をしっかりやっておきましょう。

 

今回シェアした情報は検索をすれば誰もが見つけることが出来るものです。

しかし僕に言われるまで出来ない。

それだけ皆さんは検索ができないということです。

 

こららの動画でも話しましたが、月に30万すら稼げてないならまずは毎日20回以上疑問に思ったことを検索し、情弱を脱する習慣を作りましょう。

 

情弱脱出セミナー

 

お前がこれからも情弱な理由とそれをぬけ出すたった一つの方法

 

検索ができない人ってビジネス以前の人なので危機感を持ってくださいね。

 

店舗せどりのコツは値札攻略と多くのお店を回ること

 

店舗せどりで稼げない人は、効率的にお店の商品を見るノウハウを知りません。

そして多くのお店を回らない限りまとまった利益を出すことが出来ないのを理解できていません。

 

まず効率的にお店を回るためには、儲かる商品のパターンや癖を知ることが大事になります。

これに関してはこちらの記事で解説をしているため、一読下さい。

 

せどり初心者のための仕入れ方法解説完全版。おすすめは値札攻略にあり
色んな情報を見ているが、せどりで稼ぐために何をやればいいかわからない。 思うように利益の出る商品を見つけることが出来ない。 こういった悩みを持っている人は少なくないのではないでしょうか? せどりは激動のネッ...

 

そして多くのお店を回るのは、攻略方法を実践すると位置店舗あたりの滞在時間が短くなるのと、たくさん回ったほうが仕入れができる確率が上がるからです。

稼げない人は1店舗あたりにかける時間が長く、多くのお店を回れていません。

 

使える時間にもよりますが、1日仕入れに使えるなら最低でも10店舗ぐらいは回っていかないと、腕のある人でもまとまった利益を出すのは難しいのが店舗せどりです。

 

ですからせどりマップを作り込み、効率的に移動ができるようにルートを組んでいきましょう。

 

店舗せどりに慣れてくると、一店舗の滞在期間が短くなり、1日で10店舗から20店舗を回れるようになります。

短期間で大きく稼ぐ最良の方法は多くのお店を周って、色んなジャンルやお店から収益を挙げられる状態になることだと考えています。

 

ですから仕入れをするために、車を持っていたほうが有利ですし、車がないなら店舗せどりやらなくてもいいかなと感じるほどです。

レンタカーで仕入れをする事も可能ですが、負担が大きいですよね。

免許を持ってない方は免許を取るために20万以上のお金がかかるし、運転することがそもそも最初はめちゃくちゃ怖いです。

 

そして運転をして仕入れを繰り返すと、精神的にも肉体的にもめちゃくちゃ疲れます。

せどりは肉体労働なので、頭で稼ぐというよりは体で稼ぐビジネス。

 

だから疲れた時の対策も大事になってきます。

こちらの動画では、店舗せどり実践時の疲労対策について話しました。

【疲労対策】せどらーのための戦い続ける仕組み作りセミナー

 

せどりをしているとめっちゃ疲れるし、ストレスがたまる。

そのことによってついついどか食いをしてしまい太るという悪循環があります。

 

せどりをしている人は太っている人が多いですが、あれはストレスが原因じゃないかと思ってます。

 

僕自身、せどりばかりやってた時は今より10キロ太っていて

精神状態は最悪。

毎日イライラしていたので。

 

今回はそういった状況を改善するために、疲れにくく、ストレスを軽減し、リラックスした状態で仕事を続ける方法を話します。

 

僕が色々実験して作り上げたノウハウで色んな人に試してもらって効果を感じてもらってます。

 

せどりで不健康、疲労状態にならないための基本的な考え方まとめ

 

-食事の量を減らす(最初は1日二食がおすすめ)
-マルチビタミンを取る(アイハーブで買う)
-DHAを取る(コストコで売ってるやつ買う)
-イオンでロイヤルゼリーを箱で買ってガンガン飲む

 

まずこの流れを暗記して下さい。

これをやれば問題の大半が解決します。

 

普段の仕入れ時の疲労対策

 

普段の仕入れでは事前にロイヤルゼリーを箱で買っておき、車に積みます。

 

そして前日には緑茶とバナナを買っておき、これも車の中に積んでおきます。

 

真夏の時は一旦家に持ち帰り、室内で保存をした方がいいでしょう。

(バナナは腐りやすく、ペットボトルがぬるくなるため)

 

そして仕入れマップを見ながらルートを作成したらそれをプリントアウトし、翌日に備えて睡眠をしっかり取ります。

 

その際ですが、体のエネルギーレベルを高めるために、腹巻きをして、耳栓を使い、アイマスクをして寝ると、眠りの深さと質が上がります。

 

腹巻きは安いやつでもいいので常用しましょう。

これを使うと体が芯から温まり、代謝が良くなります。

 

普段の食事には、マルチビタミンとDHAを常に取り入れ、食事をしたらサプリを取る習慣を身につけます。

 

サプリメントは朝にまとめて飲むよりも、1食ごとに分けて取ったほうがいいです。

 

仕入れの時も鞄に入れてサプリは持ち歩いて下さい。

これ飲んでるのと飲んでないのとでは全然違ってくるので。

 

この状態で朝起きて、一店舗開店までに到着できるように、車を運転していきます。

朝の渋滞や混雑を考慮し、余裕をもたせるといいでしょう。

そして到着をしたら入店をしサーチ開始です。

 

サーチの基本はせどりすとを使ってKDCで当て、出てこないものはキーワード検索をしたり、ヤフオクの相場を調べて複合的に調べる。

で、これをずっとやるには集中力とスタミナがいるのです。

 

結局1日サーチしてスキャン数が1000にすら満たない人は集中力とスタミナが足りず

それが原因でたくさんのお店も回れず、回っても途中でパワーダウンしてしまうんだと思います。

それを今回のノウハウでやると解決できるのでぜひ取り入れていきましょう。

 

理想的にはこのやり方と加えて運動をするといいです。

 

筋肉をつけることで本当の意味でタフな体が作れるので、せどりの自動化をすすめつつ時間を作り、

週に1回以上はジムに行ってガッツリ運動する習慣を作ります。

 

仕入先のピックアップをして効率的な移動ルートを確保する

 

エバーノートを使ったデータ共有のやり方

 

マイマップを使って地図を作ったら
仕入れに行くエリアを決めてそのエリアにあるお店をリストアップしていきます。

そしてリストアップが終わったら印刷をして
回ったお店にチェックマークを入れて
次に行くお店がどこなのか常に明確にし、
カーナビを使い最短ルートで無駄なく回っていきます。

で、リストアップは作った地図からお店を選択してテキストエディタにコピペするだけの超簡単な作業ですが、
これも出来ない人多いです。

 

いやね。
難しい作業1個もないぜ?

これ出来ないってまじでやばいだろって毎回思うんだけど
本当に出来ない人が多い。

けど逆に言うとこういう基礎的な簡単な作業ができない人が多いからこそ
当たり前の事が当たり前に出来る人が稼げるんだなって思います。

そういう意味ではこれからもしっかりせどりやる人は安泰ですね。

 

んで、やり方なんですけど、
作った地図からエバーノートにコピペしていき、
最後にプリントアウトして持っていく。

これがいいと思います。

 

なぜデータ共有が必要かというと
コンサル来る人は添削をするからなんですね。

添削をすることで無駄を省き
効率的に稼げるルートをどんどん作れるようになるので
エバーノートを使ったデータ共有のやり方は必ず覚えておいて下さい。

実際にエバーノートを使ってリストアップしたものを公開するので
こういうものを作ればいいんだーって感じで見てもらえばと思います。

 

リストアップした仕入先事例

 

遠征のやり方(泊まり込みで隣県にまで仕入れに行く時)

 

遠征をする時は、スタミナを維持するために食事の量は減らして、休憩を入れたりしながらお店を回っていきます。

 

僕が遠征中にやるのは、初日は1日1食ぐらいにして、夜は深夜までせどる時は21時ぐらいに食事を入れます。

 

その際食べ放題に行きたくなってしまうのですが、理想的にはファミレスで単品メニューやセットメニューでさくっと済ませたほうがいいです。

なんでかって言うと、ガッツリ食べるとその後消化にエネルギーが使われて眠くなったり、体が重くなるんですね。

 

なので常にちょい腹減ってんなーぐらいを維持してたほうが、実はパフォーマンスは上がります。

 

空腹感が出た時は、バナナを食べたり、カロリーメイトを食べたり、野菜ジュースを飲むといいですよ。

あとはガムを噛んだりするのも効果的。

しばらく我慢していると体が麻痺して、腹減ってるけど別にいっかという感じになってくるので、そのまま食事を抜いて仕事を続けます。

 

その上でも眠くなったりしんどくなってしまった場合は、眠い時は仮眠を取ります。

直射日光が当たらない場所で、耳栓とアイマスクを使って20分ぐらい集中的に寝る。

 

で、疲労している時はイオンで買ったロイヤルゼリー。

これを2本ぐらいまとめて飲んで下さい。

じわじわ効いてきます。

 

そして飲み物ですが、お店を周る途中でヤマダ電気やホームセンター、ドン・キホーテなどで緑茶を買いましょう。

安いやつで大丈夫です。

そして緑茶をガブガブ飲みまくると、疲労対策、リラックス効果、集中力アップに効果があります。

 

仕入れはやろうと思えば深夜まで出来てしまうのですが、12時ぐらいになったら引き上げていきましょう。

あまり夜遅くなると次の日に響きます。

 

睡眠時間は少なくとも8時間以上は取っておきたいし、疲労対策をやっても疲れることには変わりありません。

 

2泊と3泊ぐらいするとどこかしらのタイミングでブレイクが起きるので、買えてない時でもあまり焦る必要はありません。

神の眼を手に入れても買えない店は買えないし、実力のある人が仕入れに来た店舗に当ってしまうと取れません。

なのでそういう時は潔く諦めたり、プランを練り直す柔軟性が必要です。

 

僕らは途中で回るお店をカフェにパソコンを持ち込んで組み直したり、エリアそのものを捨てて次の日の日程を前倒しにしたりして、柔軟にやってます。

 

仕入れが一通り終わって、夜も12時近くになってきたらホテルに移動をします。

 

【スーパーホテル】具体的なコスパのいい宿事例

 

ホテルに付いたら即効で温泉に入り、サウナがついてる場合はサウナと水風呂にも入ります。

そしてお風呂が終わったら次の日のスケジュールや荷物整理をします。

それが終わったらすぐに眠り、次の日に備えます。

 

翌朝は朝食をとるなら8時ぐらいには起きて準備をしましょう。

余裕がある人は朝にもう一度温泉に入るとさらに疲れが取れます。

 

おすすめのアプリやツールは?

 

下記の記事でまとめているため、一読頂ければと思います。

 

せどりアプリのおすすめと電脳ツールを厳選して紹介!2019最新版
こんにちは、細野です。 現代におけるビジネスは情報戦であり、情報を制した人間が圧倒的に大きく勝ちます。 せどりというビジネスは、資本力もそうですが、効率的に情報を処理出来るアプリやツールを組み合わせて、それを適切に処理す...

 

アプリは収支(利益)管理や税金の管理に至るまで出揃っています。

インフラは完璧に揃っているため、稼げない理由は資金かマインドのどちらかです。

 

店舗せどりは複雑な思考やセンスは必要としませんが、泥臭く掘り下げる力は必要です。

仕入れに出かけてデータを蓄積しながら、次に活かしていく。

これが出来ない限り、何度仕入れに出かけようが、どれだけ行動を大量にしようが結果には繋がらないでしょう。

 

店舗せどりのツールに関しては、上記の記事で紹介している通り、価格改定とサンクスメールを自動化してくれるツールを導入すると評価が獲得しやすくなり、在庫回転率も回転するでしょう。

 

ただ、それはライバルも同じことをやっているわけであり、ツールを使えば稼げるようになるという思考は早計です。

 

まとめ

 

優位性のある仕入れを繰り返すこと、自分だけの鉄板パターンをいくつも作ること。

仕入先や仕入れのジャンルを固定化しないこと。

 

店舗せどりで稼ぐコツは、このシンプルな原則を淡々と繰り返すことです。

 

在庫を持つビジネスは合理的な商売ではありませんが、非合理であるがゆえに歪みが生まれやすいです。

歪みがある所に資本を投入すれば、お金を稼ぐことが出来ます。

 

Amazonの規制強化、ライバルの増加。

ここ数年でもせどり業界は激しく変化しており、稼げなくなって消えていく人も多いです。

 

後発だから不利というのは、ノウハウ面が整備されている現在の市況ではありえません。

変化に大応しながら成長を続けられる人間だけが、ビジネスで結果を残すことができる。

 

この事を忘れずに、常に思考を動かし続けて、店舗せどりに取り組んでいきましょう。