せどり(転売)コンサルのおすすめは?評判の見極め方は?料金相場は?

せどりコンサルおすすめ せどりコンサル
この記事は約22分で読めます。

10年間稼げなかった佐藤さんの快進撃。

そして羽富さんの借金完済。

 

僕の所は他の人から習ったが結果が出なかったり、思ったのと違ったという人が流れ着いてくる。

言うなれば最後の砦として細野悠輔という男が機能をしているわけだ。

 

その事に対して僕は強い責任感とプロ意識を持って毎日生活をしている。

 

別にせどり業界に限ったことではないが、この業界のコンサルとかコンテンツってのはお粗末なものが多い。

 

作ったら作りっぱなし、売ったらそこで終わり。

そんなのが基本であり、買う側も期待しなくなっているよね。

 

インフォ業界の社会的地位がいつまでも上がらんのは、こういう粗悪なサービスやサービス業とは何たるかがわかっちゃいないド低脳がのうのうと生きて暮らしているからであり、正していかないといけない。

 

今回は改めて選んでいいコンサル、選んじゃいけないコンサルについてまとめていきたいと思います。

 

せどりコンサルを探しているが、自分が選んだ先生が本当にベストなのか確証が持てない
過去にせどりコンサルや仕入れツアーに参加したが、未だに稼げるようになっていない
会社を辞めてネットビジネスの情報収集をしており、教えてくれる先生を見つけたい

上記のような方に激しく参考になる内容になっていますので、お楽しみ下さい。

せどりコンサルの相場は半年で30万、50万。安く見えるかもしれないが相場を意識するのは危険です

これを読んでくれてるあなたにわかって欲しいのは、相対的な価値を見られるようになれという事。

価格が安くても門下生で一杯、一人ひとりに目が行き届かないサービスにお金出しますか?

 

多少高くても1対1が約束され、マンツーマンで毎月必ず会うことが出来るコンサルの方が結果は出るはずです。

それが出来ない理由は単価を安くして人を大量に入れて回すのがこの業界におけるセオリーだから。

 

最近僕の所に連絡をしてくれたお客さん。

その人は今年の2月から初めて、3ヶ月ぐらい頑張って今月利が15万。

まあ頑張ってる方だと思うけど、聞いてびっくりしたのがコンサル受けてるのにこの数字ということ。

 

コンテンツで学習して15万なら正常な数字だけど、コンサル受けてこの数字はありえんよね。

 

正常な成長曲線としては3ヶ月で30万行かないとおかしい。

もちろん資金がある事が前提だけど、コンサル受ける人ってその辺りはクリアできてる人なので資金についてはここでは考えない。

 

普通に生きてたら余剰資金の100万、200万は当たり前に持っているものであり、それがない時点で経済的におかしな生き方をしてきてしまったという事。

 

全ての事に原因があり結果があるので、そのことは反省をしなくちゃいけない。

 

それでもって僕のお客さん。

どういうコンサルを受けてるのかというと。

 

・日々届くステップメール(マインド面や店舗の基礎知識)
・仕入同行(現在はコンサル生多数のため、予約確保が困難)
・コンサル(と称した、ただの飲み会)
・いつでも電話相談可

 

こういうサービス内容なんだってwww

 

あのさぁ。。。

これコンサルじゃないよね?

 

しょぼい教材の特典レベルの内容だよね。

 

ちゅーか3ヶ月やって15万しか稼がせられない人のマインドとか、飲み会とか、全く価値が無いのですが。。。

 

いつでも電話可能というのはまあ評価するが、この業界のコンサルって人入れすぎて破綻しちゃってるケースが多い。

 

一度にしっかりと面倒見れるのって片手で数える人が限界だと思うね。

子供いる人はその辺りよくわかるよね?

 

一人でも大変、二人でも大変、三人だと…目が回る。

 

それの大人バージョンをやらないといけないわけですよ。

これはもう想像が出来るでしょう。

 

まともにコンサルやろうとするなら、多くても二人とか三人が限界だよ。

本気で相手を変えようとするならこれでも相当な負担がある。

 

大阪で仕入れツアーやってるクソみたいなジャンル固定のやつもひどかったけど、コンサルも全く変わらないですね。

 

この業界総じてレベルが低い。

バカと雑魚しかいない。

 

何がマインドだよ。

お前のマインドなんてタダでもいらんわ。

 

今日は何が売れましただの、今アツいのはこのジャンルですだの、そんな糞つまんねーメルマガしか出せない奴の人生は総じて薄っぺらい。

どこまでも浅はかで卑しい。

 

お前には稼いでどうしたいとか、世界をどうしていきたいといったビジョンが何一つとしてないんだろう。

だから自分よりもさらに頭の悪い人を捕まえて粗悪なサービスを売る事しかできない。

 

ただ残念ながらそういう人が選ばれてしまっているのも現実なので、この記事では正しいコンサルの選び方、付き合い方について解説をしていきます。

まず最初に、せどりコンサルタントを雇うメリットとデメリットを次のパートで説明書ます。

せどりコンサルのメリットとデメリット

せどりコンサルにはメリットもあれば、デメリットもあります。

 

まずメリットは、マンツーマンや少人数制で教えてもらうことが出来る事です。

塾やスクールだと、大人数を相手にしているので、1対1での対応やサポートは期待することが出来ません。

 

自分にコンサルタントが必要なのか?は、自己分析をするとわかるはずです。

大手予備校や塾などで一つの教室に何十人も入れて指導する環境でも結果が出せた方は、コンサルがなくても稼げる人です。

 

一方で大人数の中では理解が追いつかなかったり、質問ができない、自分で学習をするのが苦手という方は、コンサルを入れて指導を受けたほうが伸びる可能性が高いです。

 

次にせどりコンサルのデメリットです。

まずデメリットとして、事前に評判やおすすめを調べるのが難しいということです。

 

他人からの評価よりも自分との相性が大事なので、相手が有名だからとか、評判を調べるのは無意味です。

コンサルを受けるのは自分なので、自分がいいと思えるか?が大事です。

 

そしてもう一つのデメリットとして、料金が高額である事が多いということです。

一般的に起業をしようと思うと1000万程度の資金が求められますが、せどりビジネスでもこれは例外ではありません。

 

1000万はなくても稼げますが、資金が300万〜500万ぐらいはないと、まとまった利益を残すのは難しいです。

せどりは商品を仕入れてそれを仕入れ値よりも高く転売する事で、利益を積み重ねていきます。

 

大きく稼ぐためには大量の仕入れと販売が必要であり、資金が少ない人は残念ながら実践できません。

もしあなたが無職だったり、会社をやめてしまっているにも関わらず、資金が100万すらない状態の場合、期間工をやって、300万から500万程度の資金を作ることからスタートしたほうがいいです。

期間工の選び方とおすすめの辞め方。将来の不安は対策出来る
ビジネスに投じるための原資を作りたい。 種銭を作る手段を探している。 このような方にバイトや短期の派遣を実践することを、これまでおすすめしてきました。 しかし、最近になり、期限を区切るのであ...

そしてその資金を使って仕入れとコンサルに申し込む事で、せどりで利益を出せる立場に立つことが出来ます。

せどりコンサルのおすすめ選定基準。マンツーマン以外価値なしです

コンサルを選ぶならハズレを惹かないようにその人が表に出してるコンテンツや発信スタンスをよく見たほうがいいです。

 

まず基本として無料コンテンツの質。

外に出してるコンテンツの質が低い人間は金払っても得られる質は期待できない。

これは当たり前ですね。

 

次に参加条件。

金払ったら誰でも参加できるみたいのは駄目です。

 

なんでかって言うと依存体質みたいな人も入ってきちゃうので。

そうすると意欲が高く主体的な人のモチベーションも下がるので、全体の士気が下がる。

 

ついでに言うと雑魚いやつがいると教える側のモチベも低下しまくる。

こんな人が相手ならもう適当でいいかな…って気持ちになるw

 

なんで参加前に試験や面談など審査があるものを選ばないと駄目です。

 

本当に実力ある人はコンサル頼んでも受けてくれないこともあるので、良いコンサルを選ぶのは難しいというのは知っておいて下さい。

 

稼げてる人からしたら教えてるより実践したほうが儲かるので、教える理由ってないんですよね。

アフィリエイトとか情報発信系は特にその傾向が躊躇。

青天井なので。

 

せどりやパチスロなど上限があるビジネスは人に教えることで自己資本を強化してさらに効率的に稼げるようになるという理由があるが、無形資産は人に教える理由はどこにもない。

世界に同じコンテンツは二つと要らないわけであり、好き好んでライバルを増やす理由はどこもにないから。

 

相手が今どのステージにいるかを見ると、その人のコンサルが自分に適しているかわかりますよ。

 

資金が足りないからノウハウを切り売りして資本を強化しているなら、習う価値がある。

自分が稼げないから賞味期限切れの手法を売ってる人(非常に多い)は…アウトっすw

 

まあこの辺りはお客様の声を見ればわかるよね。

 

僕は自分でやるにはモチベーション的に限界なので、自分のスキームをFC化して譲渡するというスタンスです。

なんで出し惜しみはないですし、払うもの払ったら然るべき対応です。

一見さんには塩対応だけどw

 

テクニックしか習えない人の話って記憶に残らないけど、生き方や哲学教えてくれる人の記憶って一生残るって地雷屋さんに僕は習いました。

 

実際その通りだよね。

この話聞いたの3年ぐらい前だと思うけど、未だに覚えてるもの。

 

短い期間でこれだけ稼がせましたってPRはもちろん説得力があるが、自分がその人を選んで同じ状態を再現できるかはよく考えたほうがいいです。

 

人が多すぎるということは選ぶ理由になるかもしれませんが、自分へのフォローがそれだけ薄くなることを意味します。

 

まともなコンサルであればかなりの時間を一緒に共有することになるので、その人の事が人間的に好きになれないとキツイです。

 

僕であれば毎月一緒に泊まり込みになるので、そりゃもう親密にもなるよ。

だからこそ嫌いな人が来ないように試験を設けて変な人が来ないように防衛しているわけだけど。

 

判断軸はかなり出しているので、見てもらって、比較もしてもらって決めて欲しいというスタンスです。

 

ちゅーか基本コンサル売れなくていいというスタンスですねw

自動化しているのでコンサル売れなくても食うに困ることはないので。

 

仕組みや自動化について教えられるか?というのも見ておくべき軸ですね。

 

手動でしか金を稼げない人から学んでも、作業量増やすことでしか稼げるようにならない。

 

そりゃ作業したら稼げるよ?

 

でも会社に通いながら家庭と本業とのバランスも取りながら金儲けをやらないきゃいけない。

これが現実なわけじゃない?

 

だとするなら、副業でも稼げる仕組みをきちんと教えられる人を選ぶべきですね。

 

外注を雇えていない、代行業者や自動化ツールについてスラスラ話せない。

こういう段階の人のコンサル選ぶと手動でしか稼げないで終わるよ。

 

今回の記事で伝えたかったのは、とにかくこの業界質の低いサービスが通ってしまっている現実がある事。

そしてそれに対する防衛方ですね。

 

皆さんが家や車を買う時には比較や検討をしますよね?

営業マンの人となりや、対応スタンスを見るはずです。

 

家や車買うのも、ビジネスコーチつけるのも全く同じです。

 

ちゃんと見極めてしょっぱいコンサル掴まされないように防衛していきましょう。

僕が考えるコンサル選定の基準(これを守らないと残念な結果に終わります)

まとめますと、下記の基準を満たすコンサルを僕は避けます。

試験をせずにお金を払えば誰でも受けられるコンサル
多くの人(10人以上)を常にサポートしていて、ひとりひとりのケアが出来てないコンサル
具体的すぎるノウハウで稼いでる人(本せどり、家電せどり、アマゾン転売など一つの市場や手法に依存している稼ぎ方しか教えられない人)
教えた人達の結果が出てないコンサル

せどりコンサルの評判を調べても無意味な理由

結局稼げる人は手取り足取り教えなくても稼げるし、稼げない人はきちんと伝えても稼げるようになりません。

それが身も蓋もない現実であり、殆どの人がわかってないポイントです。

 

評判を調べた所で、同じ人に大量のコンサル申込みが集中をすれば、あなたに割かれる時間は必然的に少なくなります。

 

そうではなくて、自分がその人と一緒にビジネスをやりたいのか?という視点でせどりコンサルは探したほうがいいです。

 

その人の言葉を受け入れられる、相手を尊敬できる。

こういった前提条件がないとコンサルでの成功は厳しいです。

 

適正を図るためには自分が相手を比較することもそうですが、相手から自分が試験をされる。

つまり試験制になっているコンサルでなければなりません。

 

お金払えば誰でも参加できるコンサルは、入ってみるとただの馴れ合いになってしまう事もあるので、自分が成長をしません。

本気でその人から学びたくて、試験制度になっていて、超少数で高額であること。

コンサルはこの条件を見対しているものを選んだほうがいいです。

 

多くのコンサル参加費は30万〜50万に設定されている事が多いと思います。

在庫を持つビジネスにこれだけの初期投資を仕入れ資金とは別に投入することに価値が本当にあるのかを見極めて下さい。

 

せどりで一時的に稼げるようになっても、それを継続して続けていくためには高いマネジメント能力が求められます。

 

あなたは自己管理能力が高い人間ですか?

もしこの質問に自信を持ってYESと即答できないのであれば、ビジネスを自分でやることはおすすめしません。

 

まずはコンサルではなく、しっかりと教材コンテンツで学び、それを実行できる状態になること。

その上で相手からさらに深く学びたいと思ったらお金を払って学びに行けばいいのです。

 

焦らなくても学ぶ環境は逃げません。

それよりも問題なのはあなたが行動できないタイプなのに、コンサルに依存をして稼がせて貰おうと思ってしまうことです。

 

稼ぐのはコンサルタントではなく、あなたです。

あなたが手を動かして稼ぐんです。

初心者がせどりコンサルに頼らず稼ぐ方法。独学でも稼げる

コンサルがなくてもせどりで稼ぐのはそれほど難しくないはずです。

せどりをずっと続けるなら別として、あなたが願っているのは目先の10万20万レベルの話ですよね?

 

であるならば高度なテクニックも仕組みも必要ありません。

ブックオフとハードオフで日付を見て仕入れをしていくだけです。

 

本せどりで稼ぎ続ける方法と役立つツール2020。コツは仕入先にあり
細野です。 インターネットビジネスに対してあなたはどのような期待をするでしょうか? 会社に勤めなくても稼げる。 副業として収入を得られる。 アルバイトをせずにお金を稼げる。 どれも正解で...
https://h9nfp.com/archives/9116

 

また倫理観に問題があるものの、0円転売という方法も現在ではあります。

 

0円転売やるためにAmazonでステマした結果ww
注意:この記事はAmazonを利用した評価捏造手法の実態を暴露するものです。手法を推薦したり、推奨するものではありません。このやり方を実践していかなる被害や法的リスク(逮捕、詐欺、恐喝、アカウント削除など)をあなたが被っても一切の責任を負い...

 

この3つを実践して、それでも月に10万すら稼げなければ、自分が苦手とする分野の仕入れツアーに参加をすればいいです。

仕入れツアーの相場は5万円前後なので、何回か参加してもコンサル頼むより遥かに安いです。

 

せどりを我流で始めたり、教材を購入して実践すると感じるのが、これってどうすればいいの?って事が思ってる以上に多いことです。

 

今の市況で我流でやって結果を出すことは不可能なので、それは放置しておくとして、問題は教材を買ったり塾に入ったのに稼げないという人です。

 

こういった問題について、どうやって解決していくべきなのかを考えていきます。

 

僕はこのサイトに幅広く役立つ情報を掲載しています。

恐らく知らないことも多いし、めちゃくちゃ勉強になるのではないかと思います。

 

しかしこれだけ深く、マニアックで使える情報を掲載しても、

それを読んで稼げるかというと、そうとも限らない。

 

なぜだかわかりますか?

 

最近僕の所に1年間せどりをやっているのに一番いい時で15万しか利益がでないという人が相談に来ました。

 

彼は「オールジャンルでやっている」、「店舗もネットもやっている」と言っていましたが、

深く話を聞いてみると何も知らないのと大差ないのです。

 

初心者の人からよく受ける「利益率」、「仕入れるときに見るポイント」の2つに関して

全く理解できておらず、我流でここまで来てしまったのがすぐにわかりました。

 

なので一緒に仕入れに行き、歪んでしまった癖を強制することから

彼の場合は始めなければなりませんでした。

 

わからないことがあるとまじめな人ほど自分で調べて

自己解決しようとします。

 

もちろん調べればわかることはそうするべきだと思います。

 

出品のやり方とか、せどりすとの使い方などは調べれはわんさか情報が出てくるし、

Amazonの使い方はサポートセンターに電話して教えてもらうことだって出来る。

 

でも利益率とか、外注化とか、仕入の問題って

検索しても出てこないですよね?

 

表面的なテクニックはたくさん出てくると思うんですけど、

それを見ても稼げないというのは実践すればすぐにわかるはずです。

 

今のマーケットでどうすれば結果を出せるのか?

今の市況で結果を出してる人は何をやっているのか?

 

これを自分で調べて解決することは不可能なので、

直接聞きに行く事で解決をするべきなんです。

 

調べたほうが早いことは調べる。

調べてもわからない事、そもそも本質的に調べられないことは最初から聞きに行く。

この姿勢で行きましょう。

 

何を聞くかが決まったら、誰にそれを聞きにく行くかを探します。

 

本当は最初に誰に聞くかを決めたほうが早いんですが、

今回はせどりについて聞きたいことがあるけど、誰に聞けばいいかわからない人に向けているので、

これには触れないことにします。

 

聞く人の探し方は、検索エンジンで「せどり スカイプ」とか、「せどり 相談」といったキーワードで検索をし、

出てきたサイトを全部開いて比較をしていきます。

 

その中で、しっかりと情報を掲載していて、話がわかりやすいと思う人にコンタクトを取り、

相談をしましょう。

 

その際当たり前ですが、きちんとお金を払ったほうが

相手も真剣に答えてくれます。

 

無料で相談を受けてくれる人もたくさんいるのですが、

そういう方はまだ実績がない事が多いので

質問をしても本質からずれた答えを返してくることがあります。

 

間違ったノウハウや考え方を習ってしまうと

ビジネスのスピードがプラスにならないどころか、マイナスになってしまうので

これには注意が必要です。

 

僕のところには全く知識や経験がない人が来て、

3ヶ月程度で20万から30万の利益を出せるようになります。

半年やると利益50万を最近では超えるようになりました。

 

結果を出している人に多いのは、せどりをはじめて習ったのが僕という人。

 

教える人の中には同じように教えても結果がでない人もいるのですが、

なんでかと考えたら過去にせどりをやっていて、他の人から習っていた人でした。

 

他の稼げてない人から習った賞味期限切れの手法が体に染み付いちゃって

僕のやり方のほうが安定して結果を出せるとわかっても

なかなか切り替えられないんですね。

 

僕は最初に誰から習うのってすごく大事だと思います。

 

僕が化学や生物を高校の時に習って大嫌いになったのは先生が理由です。

話がつまんないし、わかりにくかったので、真剣に勉強しようと思えなかった。

 

ビジネスでも同じです。

実績があっても教えるのが下手な人、話がつまらない人。

自分との相性ですよね。

ここが合致しない人から習うと、なかなか結果には繋げられないでしょう。

 

まあここまで文章をしっかり読んでくれた人なら、僕との相性は問題ないと思います。

 

最初は怖いって思うかもしれませんが、勇気を出して一歩を踏み出して下さい。

そこから始まります。

 

有名な人だからコンサルを頼むのではなく、共感できるからお願いをする。

これが元来のコンサルのあるべき姿だと思ってます。

 

世の中のせどりコンサルというものは、ほぼその100%がAmazonやeBayなど、プラットフォームを使った稼ぎ方を教えるものです。

これらは短期的な結果を求める手法としては有効ですが、ビジネスとして数年~10年以上に渡り永続的に収益を得る方法としては適しません。

 

短期ビジネスを習得するためにお金と時間を使うよりも、独立起業ができるしっかりとしたビジネスの作り方を教えられる人から、勉強をされることをおすすめします。

 

この記事では店舗せどりにフォーカスをして話してきましたが、電脳せどりでもこれは同じことです。

そして輸入転売や輸出転売、ラクマだろうが、Wowmaだろうが、eBayだろうが全部変わりません。

 

本質から逸れた行動を取れば、それ相応の未来が待っています。

せどりコンサルで失敗する鉄板のランキング。きちんと選ばないとババを掴まされる

今既にせどりコンサルを誰かにお願いしていて、コンサルトして提供されるサービスに満足ができていない人もいると思います。

 

そういう人に言いたいのは、自己責任だよという事。

 

あなたはコンサルを選ぶ際にきちんと比較をしましたか?

その人が教えてくれるやり方のメリットだけでなく、デメリットまでもを分析しましたか?

もしそのコンサルがダメだった時にどうやってリカバリーするかまで考えて申し込みましたか?

 

おそらくやれてないと思います。

コンサルに申し込めば30万円〜50万円は支払うことになるのであり、安くない買い物になります。

 

解約をすればいい…とか、ダメだったら返金してもらおうとか思ってるのかもしれませんが、通らないですよそれ。

相手が詐欺をやっていたら返金を請求できますが、あなたが思っていたのと違うからお金を返して下さいってのはNG。

 

同じことラーメン屋でも言えますか?

「思ってたのと味が違うので返金して下さい」

 

食い逃げで逮捕されるよね。

 

このレベルのことすらわからないから、あなた未だに稼げないんですよ。

人生以前。

 

コンサルの解約が出来るかは契約書に書いてあるので、途中で必要性を感じなくなった場合は確認をするようにしましょう。

 

 

高いお金を払う以上、本当にそのコンサルが自分に必要なのか?
他のコンサルタントからは受けられないサービスや知識をその人は提供しているのか?
相手のスタンスや姿勢に共感、支持が出来るか?
質問やサポートを必要とした時に相手はきちんと対応できるキャパシティを確保しているか?

上記の質問に自信を持ってYESと答えられないのであれば、安易に申し込むべきではありません。

 

ちなみにせどりコンサルで失敗をしてしまう時の鉄板ランキングは以下の通り。

1位:SNSで勧誘をされて勢いで申し込んでしまった

サイトやホームページがない人は論外です。

相手を評価する基準がSNSの投稿や動画だけってかなりやばいですよ。

冷静になり一歩引いたところから相手を評価し、それでもこの人だと思った人に申し込まないと残念な結果に終わります。

2位:有名で実績があるからという理由だけで選んだ

有名だったり実力がある人が良い指導者とは限りません。

実績が弱くても1つのやり方を上手に伝えることができれば良い先生だし、表に名前は出ていないけれどずっとせどりをやってきて実績がある人というのは普通にいます。

表層的な情報だけで決めるのではなく、相対的に相手を見て決めるようにしましょう

3位:法人化してない人から習う

稼げてる人の基準として法人化しているというのを見ると良いです。

売り逃げする気満々の人って大抵の場合、法人化すらしておらず、法人化する資金すら用意できない人だったりします。

その手のお金に困ってる人に捕まると、想像するまでもなく残念な結果に終わります。

SNSに派手な動画や画像を投稿していても、法人化出来てないコンサルに手を出すのは避けたほうがいいです。

 

法人化せずに個人事業主として活動していたり、副業としてコンサルを受けてる人も中にはいますが、あえてリスクを取ってそういう人に申し込む合理的な理由ってありますか?

不必要に無駄なリスクは取る必要はありません。

4位:大阪、福岡、沖縄など地域を指定してコンサルを探す

これはわかりますよね。

あえて意図的に選択肢を狭める必要性なんてないわけです。

 

自分が住む地域に良い先生がいればいいのですが、今回紹介してきた基準を満たすコンサルはまず見つからないはず。

にもかかわらず自分が住む地域に限定してコンサルを探すのは、ますます無理ゲー感を加速させるだけです。

 

いい先生がいたらこちらから出向いてお願いをする。

こういう当たり前の泥臭い行動が出来ないから、せどりですら稼げないんですよ。

5位:無料コンサルを探す

これもダメダメです。

無料という餌で釣られて粗悪なコンサル売りつけられて終わりじゃないですか。

 

自ら好んで養分になってどうするんですか?

自分のお金と未来を託す人にはしっかりとお金と時間をかけるべきです。

まとめ:せどりコンサルなんてやめとけ。ハズレしかない

結論として、安易にコンサルを受ければ稼げるようになると思うのは危険です。

 

せどりは再現性があり、センスがない人でも稼ぎやすいビジネスですが、だめな人はせどりでも結果が出ないです。

 

今回、この記事の中で書いたような条件や基準を満たさないとコンサルを選ぶと、高い確率でハズレを掴まされることになるでしょう。

 

防衛方法や比較基準を僕はしっかりと示したので、ここから先は本当にあなたの自己責任。

こんだけ言っても粗悪なコンサルを選ぶ人は知りません。

電脳せどりコンサル募集を探すより無料で独学!評判は有名でも無意味
こんにちは、細野です。 巷では電脳せどりを教えてほしい、コンサルして欲しいというニーズが有るようです。 なぜビジネス初心者の方がこれほどまでに電脳せどりをやりたがるのかまったく理解できません。 多額の資金(最低でも...