ヤフオクで仮出品になる理由と対策方法【準備で回避可能】

ヤフオク仮出品仮出品
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、細野です。

 

作ったばかりのアカウントで出品をしようとすると、ヤフオクからメールが届いて【仮出品】になる事があります。

 

↓ こんなメールが届きます。

※このメールは今後必要になる場合がありますので、印刷または保存してください。

お客様が出品のお手続きを行ったオークションは、出品の扱いとなりました。

1. オークション情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
商品タイトル:
オークションID:
個数:1
開始価格:2,400 円
開始日時:1月  1日 20時 33分
終了日時:1月  4日 20時 32分
※現在は出品のため上記日時は確定していません(出品確定後に変更されます)

詳しくは、下記オークション商品ページに出品時のYahoo! JAPAN IDでログインして、
ご確認ください。

2. 出品とは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出品とは、出品手続きされたオークションを、Yahoo! JAPANが確認させていた
だくためのものです。
確認が終わるまでヤフオク!への出品は完了しません。確認が終了した
ものから順次自動的に出品が完了します。

出品となるオークションは、その商品説明等から、Yahoo! JAPANが一定の基準
で自動的に抽出したものです。
この基準についてはお伝えすることはできませんのでご了承ください。

3. 出品になった場合は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出品完了するまでの間>
・確認の結果、出品をお断りする場合があります。
出品をお断りした場合は、出品システム利用料、オプションシステム利用料など、
出品時の利用料金は発生しません。
・商品説明の更新、オークションの取り消しはできません。
・該当のオークションはマイ・オークションに表示されません。
・検索結果ページに表示されません。
・一般の利用者が閲覧・入札できません。

<開始日時・終了日時の取り扱い>
・開始日時は、確認が終了し出品が完了した時点です。
・終了日時は、出品が完了した時点から再計算します。

例えば、4月1日(水) 午後10時00分に以下の設定のオークションが出品の扱いとなった場合で、
開始日: 4月1日(水) ~ 終了日 4月5日(日)
終了時間: 午後6時から午後7時
期間: 4日

4月2日(木) 午前2時00分に確認が終了し、出品が完了した場合には、以下のようになります。
開始日: 4月2日(木) ~ 終了日 4月6日(月)  (再計算され、変更されます)
終了時間: 午後10時から午後11時       (再計算され、変更されます)
期間: 4日                 (変更されません)

<確認について>
出品が完了した場合でも、出品物が利用規約、ガイドラインなどに違反する
ものではないことをYahoo! JAPANが保証するものではありません。
・後日、利用規約、ガイドラインなどに違反する部分があると判断した場合には、
オークションを削除するなどの措置を講じる場合があります。この場合、
出品時の利用料金を返金することはできません。

4. 確認結果の通知について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・確認が終了し出品が完了した場合や、出品をお断りした場合は、その旨を
メールにてご連絡いたします。
・確認には、数時間から数日かかる場合があります。

 

こういったメールが届くとビックリしますよね。

 

この記事では、仮出品になる原因と対策をわかりやすく解説し、あなたが快適にヤフオクライフを過ごせるようにガイドしていきます。

仮出品とは何か?回避方法は?

開設したばかりのアカウントで高額な商品を出品したり、ブランド品を出品しようとすると、仮出品になり、運営による目視の検査が入ることがあります。

 

偽物や規約違反をしているユーザーでないことを確認するためにこの処置は取られています。

作ったばかりのアカウントで出品を行うと、かなりの確率でこの仮出品を食らうことがあるのではないでしょうか?

 

実は仮出品は簡単に回避することが可能で、あなたのアカウントの評価を上げてやれば、解除をされていきます。

評価を上げることを目的として出品しているアカウントから1円の商品を10個〜20個程購入して、評価を上げてみて下さい。

 

ヤフオク相互評価は規約違反。安全に評価を上げる方法は?
どうも、細野です。 ヤフオクのアカウント規制について研究をしていくと、評価が少ない段階で高単価の商品を出品したり、大量出品をしようとすると規制をされたり削除されることがわかってきました。 この問題を解決するためには評価を...

 

仮出品が短い期間で解除をされ、高額な商品でも販売ができるようになるはずです。

 

僕自身は冒頭で紹介したメールが届いたその日の間に仮出品が解除。

僕の場合は不用品販売で、2000円程度とそこまで高額な商品でなかったのが評価された模様です。

 

規約も侵すことなくヤフオクのルールに則って販売した、正規の品を出品したたため、仮出品期間からすぐに脱することが出来ました。

 

ヤフオクの規約に反する商品を出品しない

 

転売目的ではなく、純粋に不用品を売却する目的でヤフオクを利用される方は、規約に反する商品を販売していないか?を確認してみて下さい。

問題ない商品であればすぐに承認をされて出費をされるはずです。

新規アカウントでなくても仮出品になるケース

不用品の販売に利用する方はまず遭遇することはありませんが、転売目的で参入をしている方は、評価が貯まっているアカウントでも仮出品扱いになることがあります。

 

僕が把握しているケースをいくつか紹介します。

重複出品

同じ商品を複数出品することはヤフオクの規約で禁止されています。

似たような画像、同じような文章で量産をすれば複数の商品を出品することは出来てしまいますが、派手にやっていると運営から目をつけられて仮出品になる事があります。

 

同じような出品が大量に並ぶとユーザーの利便性が低下するため、重複出品をヤフオクは禁止しています。

ズルをしてでもお金を稼ぎたいという気持ちはわかるのですが、運営や他のユーザーに迷惑をかけて稼ごうとする行為は慎むようにしましょう。

異なるIPやパソコンからの出品

CSVで一括出品をするツールや、普段使ってるパソコンと異なる環境から出品すると仮出品になり、一時的に規制を受けることがあります。

 

不正利用やアカウントの乗っ取りでないか?を確認しているので、これも一定期間が過ぎると問題なく出品扱いになるはずです。

 

CSVの一括出品に関してはヤフオクはあまり歓迎しない傾向にあるので、評価が100を超える辺りまでは使わないほうが良いです。

ツールを使った出品は重複出品扱いになることも多く、規制の対象になりやすいです。

仮出品が解除されない時はどうすればいいか?

仮出品になったまま、解除をされずに困っている。

そんな人もこの記事を読んでくれているかもしれません。

 

仮出品になった理由を自分なりに考え、対策を行いましょう。

 

例えば無在庫転売をしていて仮出品が解除されないのであれば、そもそも規約違反なので自分に問題がありますよね。

ブランド物の真贋を証明できない(購入レシートや保証書がない)ものを新規アカウントで出品しているのであれば、まずはもっと単価の安い不用品を出して実績を作ってからチャレンジするという考え方もできますよね。

 

思い当たる理由がないのにずっと仮出品が続くのであれば、運営側に問い合わせをしてみましょう。

運営はAIを使ってアカウントを監視しているので、人為的なミスで解除が行われてない可能性もあります。

まとめ:ルールを守って運営していれば焦る必要なし

運営から一方的な制裁を受けると、どうすればいいか迷ってしまいます。

 

仮出品になる理由はかならずあるので、なぜ自分の出品が仮出品になったのかを考えて、対策を行っていきましょう。

コメント