ネットビジネスで稼げるの割合(勝率)と稼げない人の特徴。簡単は嘘

4.5
ネットビジネス稼げる稼げない 副業
この記事は約9分で読めます。

稼げない人の思考 負け犬人生が確定し、来世でも稼げない人間になる前に…

ネットビジネスの世界に入り10年が経過しました。

2015年頃より人にビジネスを教える活動を本格的に開始し、今までたくさんの人を教えてきました。

稼げる人もたくさん育てましたし、稼げない人もたくさん見てきました。

 

ネットビジネスで行う作業は、一つ一つはそれほど難しくありません。

パーツを一つ一つ組み上げ、統合をして、全体として機能をさせる。

 

全体を俯瞰しながら、一つ一つの作業が何のためにあるのか、その作業を正確に素早くこなすために何をしなければいけないのか?

具体思考と抽象思考を移動する力が求められてきます。

 

この思考や視点の移動ができない人が、教えていて非常に多い。

 

この記事では、

ネットビジネスで稼げる人の割合。勝率は高いのに簡単な作業が継続できない人が多い

簡単に稼げる再現性100%のやり方を探すべきでない理由。すぐに破綻する

について、わかりやすく解説をしていきます。

ネットビジネスで稼げる人の割合。勝率は高いのに簡単な作業が継続できない人が多い

よくアフィリエイトで4割近い人は稼げなかったり、時給単価に計算すると数十円単位と言われることがあります。

この数字を見た時に、6割の人は稼げていると思うのか、自分は特別な能力がないから稼げない4割に入ってしまいそうだなと考えるかで、そこから先の勝負に大きな差がついてきます。

 

当たり前の話をしますが、本気で取り組む人は結果を出しやすいし、片手間気分で少ない時間で楽をして稼ぎたい…と思ってるような人は結果がなかなか出ません。

 

ネットビジネスには様々なやり方があり、稼ぎやすいビジネスモデルと、稼ぎにくいやり方があります。

初心者が抑えるべきポイントは、入口の部分で再現性を担保できるビジネスに取り組んでいること。

これにあります。

 

最初から情報発信とか、稼げてないのにサイト作成とか、ハードルが高いですし、そもそもコンテンツ作れなくて終わります。

また昨今人気が出ているPPCアフィリエイトも僕は再現性がないと考えています。

 

なぜかというと稼げる案件があってもそれに多くの人が広告出稿したらすぐに飽和をして稼げなくなるから。

そして規約が変更され、2019年にはヤフーでアフィリエイト広告を出稿することが出来なくなりました。

環境の変動で一瞬で稼ぎになるリスクがあるのが、プラットフォームを使った広告運用(PPC)なのです。

 

PPCをやるよりもサイトアフィリエイトに集中。

読み手の心理にフォーカスし、ニッチキーワードで他の人が出稿してないキーワードでアクセスを集めて、サイトやメルマガで教育して稼ぐ。

このやり方がいいです。

 

そしてアフィリエイトじゃないとダメというこだわりがないのであれば、転売(せどり)を検討してみることをおすすめします。

転売の成功率はアフィリエイトとは比較にならず、手を動かせば稼げてしまうやり方がいくつもあります。

 

例えば0円転売というやり方は、無料で仕入れをした商品をヤフオクやメルカルで販売して、手堅く稼ぐことが出来る。

無在庫ネットショップというやり方は、商品登録をネットショップにしておき、売れてから発注をかける事ができ、やはり在庫や資金が少なくても実践することが可能です。

 

もう少しリスクを取れる人であれば、店舗で安く売られてる商品を仕入れてAmazonで転売したり、ネットショップやヤフオクで仕入れた商品を転売する電脳せどりというやり方を実践することも出来ます。

これらは極めて再現性が高く、しっかりと分析をした上で仕入れをすれば、月単位の収益が赤字になる事は非常にまれです。

 

最初の1ヶ月は仕入れに使ったお金が赤字になる事もありますが、1ヶ月半もすれば仕入れた商品の利益が仕入れ値を上回り、利益が積み上がっていくようになります。

 

このように再現性が高く、難易度がそれほど高くないビジネスに最初に取り組む事が、初心者には大事です。

 

そして、再現性が高いビジネスを知ったのであれば、そのやり方を継続すること。

転売やせどりは1ヶ月もすれば大半の作業は覚え尽くしてしまいます。

 

ところがこの1ヶ月すら続けられない、目標と計画を立てアウトプットするというのが出来ない人が、非常に多いです。

簡単な作業を1ヶ月すら続けられない人は、何やってもダメな人だと思うので、会社員やってる方が幸せです。

 

個人として稼ぐためには、会社員やアルバイトとは全く求められる能力が変わってくることを知りましょう。

そして環境が違うのだから、そこに対して自分自身を適合させ、変化をしていくこと。

 

それが出来れば、ネットビジネスで結果を出すことは難しくありません。

ネットビジネスで儲かるやり方は型が決まってる

色んな所で語られることですが、儲かるビジネスというのはパターンが決まっています。

無在庫販売(転売)でビジネスに参入し、そこからどうやって展開していけばいいか?

 

よく言われるのは、在庫を持たない、資本が求められない、利益率が高い、的収入が得られる(キャッシュフローが良い)というもの。

 

皆さんが大好きな電脳せどりや僕が提案している店舗せどりはこの条件を満たさないです。

電脳せどりも店舗せどりも極めることで大きく稼げるのですが、最初にやるビジネスとしては向いてないってことです。

 

最初にやるビジネスとしては無在庫販売や自己アフィリエイトなど、資本や経験を不問とされるビジネスが良いです。

ここを守れば頑張っているのに稼げなくて挫折することはありません。

 

ホント半年とか頑張って月収10万とか、どんだけマゾゲーなんだよって思いますね。

そんな大変な思いしなくても月収10万でいいなら数ヶ月で達成可能です。

そして資本もいらないです。数万円あれば十分。

僕が出会ってきたネットビジネスで稼げない人の問題点【実録】

連絡をもらったり、会って話すと、その人が稼げる人か稼げない人かはすぐにわかります。

 

だめな人は色んな所で言ってる通り、自分のやり方にしがみつく人ですね。

メルカリじゃないとダメだ、スマホだけで稼ぎたい。

こういう人。

 

別に稼げればメルカリじゃなくてもいいですし、スマホだけでも稼げるけど、パソコンがあったほうが効率的なんですよね。

わざわざ非効率なスマホにしがみついて作業したがる理由が僕にはわからない。

 

今時パソコンなんて6万円も出せば良いものが買えるわけであり、この程度の投資もできない貧乏人が金を稼ぎたいなど笑止千万。

ビジネス以前の人間は出直してきて下さい。

 

自己投資できない人というのも典型的な稼げない人の特徴です。

 

これ動画でも話したんですけど、弁護士になるためにロースクールにお金払って勉強するのは当たり前ですよね。

でもビジネスで稼ぐためにビジネスの塾や教材、通信講座にお金を払おうと考える人って少ないんです。

 

ちょっとかじった情報で手を出して、火傷して稼げないじゃねーかとやりだすんですね。

 

僕であればまず入口の部分でリサーチをして、どういう仕組で儲かるのかは調べます。

調べますがその後すぐに教えてくれる人を見つけて、弟子入りするというのをやります。

 

スキームが堅実で再現性があるのであれば、正しい指導者をつけて学べば、結果は必ずついてきます。

 

結果が出ないとしたら私情を挟んで自分に都合よく解釈してしまったか、指導者選びをミスったかのどちらかです。

 

特に物販は年末商戦だけ稼げましたといった詐欺師や、瞬間最大風速の実績をPRする人が多いので注意して下さい。

 

月利30万なら、嵐が来ようが台風が来ようが常に月利30万じゃないと意味ないです。

実力としてカウントされません。

 

当たり前の話するんですけど、一瞬稼げても意味ないですよね?

一瞬稼げてる人から習って安定的永続的に稼げるようになりますか?

 

この子供でも理解できる因果関係がわからないお馬鹿さんが多くて呆れています。

 

一瞬小銭を稼ぐのか、堅実に未来永劫稼ぎ続けるのか。

僕であれば後者を選びます。

稼げるネットビジネスは物販(せどり転売)ビジネス。センスは不要。泥臭くやるだけ

テンプレートビジネスである物販ビジネスは、シンプルなルールを覚えて実践するだけでどんな人でも結果を出すことが出来ます。

センスがあるから稼げるとか、話すのが上手だから稼げるとか、そういうのないんですね。

 

その代わり資本が求められたり、作業をしないといけないというデメリットがあります。

 

でもこれは会社に通ってお金稼ぐのと何ら変わりのない仕組みだと思いませんか?

 

仕事をして給料をもらう。

作業してお金を稼ぐ。

 

凄くシンプルな関係であり、これぐらいシンプルにやるから結果を出しやすいのだと思います。

 

これが何をやればアクセスが集まるかわからない、何を作れば反応が取れるかわからないビジネスだったらどうなるでしょうか?

 

答えのない毎日に多くの人が悩み、挫折をしてしまいます。

 

僕としては脳の構造と同じように、短期快楽と短期ビジネス、長期報酬と長期ビジネスは結びつけて取り組むべきだと考えます。

 

成功とは適切なステップと因果関係によってもたらされていくものなので、そこに逆らわずに、柔軟にやっていこうよという事です。

手動で稼げてはじめて自動で稼げる

インターネットビジネスに注目する理由として、自動で稼げるというのがあります。

 

僕自身も複数の自動収入を作り出すことに成功しており、これが事実であるのは間違いありません。

 

しかし自動収入を作り出すにはまず自分が実践をして手動で稼ぐ経験が不可欠です。

なぜなら手動ですら稼げない人は人やシステムに任せることが出来ないからです。

 

手動収入というとレバレッジが効かないじゃねーかとバカにする人が多いですかが僕は泥臭くやってきて現在があります。

 

僕が自動で稼げるまでに当たり前にやってきたことだから、あなたにも馬鹿にせずまずは手動で愚直に稼げるようになって欲しいです。

 

そして物販ビジネスという最強のテンプレートビジネスは手動で稼ぐ上で大きな効果を発揮してくれます。

 

まずはこのテンプレ思考停止ビジネスで手堅く稼ぎ、自信を作って、次のステップへと繋げていきましょう。

 

物販を一生やれと言ってるのではなく、最初の一歩、自信を作るためにやれと言っています。

 

稼げるようになったらテンプレートビジネスは売却するなり、人に教えて稼ぐなりしてくれて結構です。

 

現代では個人レベルの会社であったとしても売却が出来るスキームが整っており、物販で2年から3年稼いで、それを売却するというのは難しいことではありません。

 

そして会社を売れば数千万〜数億のお金に変えることが出来るので、そのお金で投資家になるなり、次のビジネス始めるなりすればいい。

 

最初からやりたい事しかやりません!と決めてしまうと可能性が狭まってしまいます。

簡単に稼げる再現性100%のやり方を探すべきでない理由。すぐに破綻する

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

副業
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー