スマホだけで稼ぐ方法。2万円を隙間時間だけで生み出す方法!

スマホだけで稼ぐ 無在庫転売

この記事の所要時間: 729

こんにちは、細野です。

 

クラウドワークスなどで仕事の募集をしていると、「この仕事ってスマホで出来ますか?」という質問をよく頂きます。

当然スマホだけで出来ないので「無理ですよ」とお答えをしてきたんだが、最近になり感じるのは、スマホだけで稼ぎたい、仕事したいっていうニーズは半端なく高いということ。

 

この記事を読んでくれてる人に伝えたいのは、「スマホだけで稼ぐのは可能だけど、効率は悪いかもよ?」という事。

 

今の時代パソコンを持ってないのが普通であり、普段の買い物や友達とのやり取りは全部iPhoneでやるという人が増えている。

僕もそういった時代変化は当然認識しているので、今回はスマホだけでビジネスを始めたいと思っている人に、どうすればスマホだけで稼げるのかを具体的に語ります。

 

最も簡単にスマホだけで最短で稼ぐ方法

 

一番簡単にスマホだけで稼ぐならメルカリが手っ取り早いです。

手っ取り早く稼げる上に、仕組みを作り込むことで大きく稼ぐことも可能。

 

何をやるかと言えば、まずは自宅の不用品をiPhoneのカメラで撮影して出品する。

スマホだけで出品から販売まで全部完結するのでこれをやって下さい。

 

何をいくらで売ればいいのかはリサーチ方法があり、メルマガに登録してくれた人に公開しているので、知りたければ登録してください。

 

そうするとすぐに1万、10万と稼げるようになるので、次に無在庫転売というのをやる。

これらはパソコンがあったほうが作業がやりやすいんだけど、スマホだけでも出来ます。

 

メルカリ無在庫転売について

 

ツールやアプリも全部スマホに対応しているので、あなたのスマホがどこでもお金を稼ぎ出すキャッシュ製造マシーンに変わるんですね。

そしてこれの素晴らしい所は隙間時間で稼げるということ。

 

子育てをしている人や介護をしている人はアルバイトをしようと思っても出来ないですね?

育児休暇を取ってる人も会社から入ってくる給料とは別に育児の合間にお金が稼げたらいいですよね?

 

そういう事が当たり前に出来てしまうのがスマホのすごい所なんです。

10年前、20年前はこういった事は出来ませんでしたが、今はスマホの性能が上がり、通信速度が高速化した。

技術が進化したことで不可能だったことが可能になったわけです。

素晴らしいよね。

 

そしてAIが普及をし、自分が動けない時にもAIが儲かる商品を探して通知してくれたり、監視を自動でやってくれる。

さらには出品とか発送作業というクソ面倒くさくてつまんねー作業があるのですが、これを丸投げすることが出来る。

 

代行会社という代理でやってくれる会社を使ったり、作業を受けてくれるアルバイトさんや外注さんを雇うんです。

そうする事であなたが作業をしてない時でも、会社に行ってる間も、子供を寝かしつけている間も、24時間全自動で金儲けが勝手に回り続ける。

 

めちゃくちゃうさんくせーと思うのですが、仕組みを作ればこういった事が出来るですね。

 

不労所得というのに憧れる人は少なくないと思います。

 

しかし不労所得っていうのは一般的には不動産で何十億もお金を使って実現するものだったり、権利収入など元々頭が良かったり、特権階級に属しているから出来るなど、再現性がない事が殆ど。

 

僕らのような凡人にはそんな事は不可能なわけです。

 

だけどメルカリとスマホを組み合わせると出来るんですね。

大きな金額は難しいかもしれませんが、今の収入とは別に1万〜10万程度であればどんな人でもスマホだけで達成できます。

 

金があったらパソコンを買いますよね?

 

私はスマホだけで稼ぎたいんです。

パソコンなんて絶対使いたくないですという人も、このやり方でまず稼いでみて欲しいんですね。

 

そりゃ僕から見たら効率よくないし、遠回りだなーって思うよ?

 

けど今の若い人はスマホだけで作業するのが自然であり、苦痛と思わない人が多い。

僕の世代はガラケーという携帯電話を昔使っていたのですが、その次代もパソコンを持たずにガラケーだけでなんでもやろうとする人がいました。

時代が変わってもやってる事は変わらないんだなーとw

 

ただスマホだけで稼ぎたい人も、1万でも2万でも稼げたらパソコンを導入することを検討して欲しいんですね。

スマホだけで1万円とか2万円稼げたなら、パソコンを使ったらもっと稼げます。

その10倍、20倍を当たり前に稼げるようになるってことです。

 

そうすれば極端な話、会社をクビになっても、アルバイトを辞めても食っていくことが出来ます。

もちろん仕事が楽しいなら並走してくれていいです。

 

会社の給料とは別に副業の収入が毎月30万。

売上じゃなくて利益で。

 

こういう所にパソコンを使うと到達できるって事です。

 

インフラもノウハウも最高の時代=今

 

ちょと前までスマホで稼ぎたいのですが…といわれたら、ビジネスを舐めんじゃねぇと一蹴をしてました。

しかし今は「OK。全く問題ない」と答えます。

 

僕は入り口として非効率だろうがビジネスに取り組んで、お金を稼ぐ経験をするのが大事だと思ってます。

 

実際に手を動かして何もない所からお金を生み出せたら感動すると思うんです。

例えばそれが1万円、2万円という金額だったとしてもです。

 

そして努力をする事でお金を稼げるんだと体験を通じて理解できたら、もっとこれを深めよう、もっと稼げるようになるために勉強しようと考えるようになるはずなんです。

 

僕も全く同じです。

家の中にあるいらねーもん出したら値段がついて面白くなって、夢中になってやってたら稼げるようになってた。

その実績をてこに先輩から仕事をもらって代理出品というビジネスを始めて、さらに稼げるようになった。

 

その経験をさらに深めて転売、せどりというのをやるようになり、就職しなくても食っていけるようになった。

 

僕の場合は最初からパソコンを持っていたので若干有利でしたが、スマホから入るのもいいです。

それでビジネスの楽しさ、面白さを感じられたら大きな可能性が広がっていきます。

 

でも今のままスマホで稼げたらいいなぁとか、スマホで出来る楽な仕事ないかなぁと法スレスレの仕事を探すだけでは、でっかっく稼ぐことは難しい。

一瞬稼げてもその後すぐにダメになったり、捕まってしまうこともあるかもしれない。

 

無在庫転売の次は電脳せどりと輸入

 

不用品売るだけなら一回しか稼げないじゃんと思ったかもしれませんが、その次がもちろんあります。

作業に慣れながら並行して電脳せどり、輸入というのをやるんです。

 

無在庫転売で出た利益でこれをやっていけば、そこから先はマネーゲームです。

お金でお金を買うという感覚になっていき、どんどん自分の力でお金を増やせるようになっていきます。

 

最初の間は小手先レベル、単発報酬というのを稼いでもらいますが、その次のステップがきちんと用意されているということです。

 

でっかく稼ぎたい人は店舗せどりというのをやれば、30万、50万、100万という数字も達成していけます。

こちらは在宅では出来ないというデメリットがあり、行動をしなければいけませんが、それに見合ったリターンを得ていくことが可能です。

 

テクノロジーの進化により昔は難しかったことが簡単にできるようになっています。

 

僕に言わせると今のインフラとノウハウで稼げないほうがおかしい。

 

楽をして稼ぐために最初は自分で頑張るのですが、手動で稼ぎながら作業を人に任せたり、ツールを使って自動化していくという事です。

この考え方を持っていれば単発報酬しか稼げなかったり、稼げなくなって仕事に困るという事はありません。

 

今回あなたに伝えたことは、やれば誰でも出来る事です。

手を動かしたやつが勝利を獲得し、うさんくせーと思って終わる人はこれから先も稼げない生活が続く。

 

やるかやらないかって事です。

 

やる側に回り、口でこうなればいいなぁと言うだけで終わる人間ではなく、こうなるといいなを実現する側に来る方を僕はおすすめします。