せどり塾のおすすめと詐欺スクールの特徴

せどり塾

最終更新日

この記事の所要時間: 749

細野です。

 

今回はせどりの塾について解説をしようと思います。

 

僕がネットビジネス系の塾に関して言いたいことは山ほどあるんですが、今回あなたに覚えて欲しいのは塾とは名ばかりのコンテンツ販売が多いよって事。

 

塾の定義って何かといえば、教室があって先生が教えてくれて双方向で質問が出来る仕組みですよね。

ところがネットビジネスの塾って教室もなければ、先生と直接会って勉強を教えてもらうこともない。

ただPDFと動画が送られてくるだけの塾が多いんです。

 

だからきちと見極めをやっていかないとお金ばかりが出ていって全然稼げない状態が続いてしまいます。

 

ただ学べるノウハウは情報商材に比べると濃いことが多いです。

当たりを引けばですがw

 

ハズレを引くと出し惜しみする人の塾になり、値段の割に大した事ねーなって感じ。

実績があっても有名なのだと卯野浜さんの塾とかね。

 

あんだけ売ってる人ならば絶対に知っているであろう情報を平気で隠匿してくるんで、これはねーなと思った。バックエンドまで買ったのにw

 

という事で今回はせどり塾の実態、選び方について解説をしていきます。

 

選んでいけない塾の特徴

 

こちらの記事で書いたこととほぼ同じですが、実力や実績があっても教え方が下手、出し惜しみする人が普通にいます。

特に物販だと再現性高く簡単に真似ができてしまうんで、稼いでる人からしたら教えたくないという思いがあるんでしょう。

これは僕も物凄く悩んだ所なので気持ちはわかります。

 

数万円の教材であれば出し惜しみは仕方ないと考えますが、数十万の塾で出し惜しみはしないで欲しいです。

 

せどりについて学ぶのであれば以下の条件を満たすか見て下さい。

これで殆どの塾が対象外となります。

 

仕入れに同行してくれるか

 

ノウハウ以前に一緒に仕入れに行ってくれるかを見て下さい。

電脳系や輸入を教えてくれるならリサーチを一緒にやってくれるか。

 

やってくれないなら添削をして動画でシェアしてくれたり、全体メールで共有をしてくれたりする仕組みがあるかを見ましょう。

 

店舗なら仕入れツアーは必須です。

これ行かないと100%稼げないと断言していい。

 

組織化している人の塾だと社員さんが仕入れに同行して教えてくれるサービスがあったりします。

本人からは習えませんが、組織化しているレベルだと社員の方が社長よりも現場スキルが高かったりするので、社員さんと仲良くなっって教えてもらうといいです。

 

自動化をしている、教えられる人か?

 

そもそも今の時代に全部自分でやっている人とか経営センスが悪すぎなんで最初から対象外です。

お金を出して習うからこそ、自動化や組織化を教えてくれる人が前提条件として必須だと思います。

 

また作業を効率化するツールやサービスについて、スラスラと教えられない人もNGです。

ツールの設定や肝となる部分は現場を知っているプレイヤーであれば必ず教えられるはずです。

それを伝えられない時点で偽物確定と断定して問題ありません。

 

セミナー商法してないか?

 

過去に一度だけせどりのセミナーに参加した際にその場で決済をして参加をしてしまった塾があります。

その塾は欲タイプの人が運営しているもので、入ってから送られてくるコンテンツが薄すぎてしょっぱかったですw

 

教えてくれることもマインドが中心であり、仕入れ同行もありませんでしたし、コンテンツも更新されなかった。

 

セミナー会場に呼んで成約を取るタイプの塾は、普通に販売をしたら売れないからそうやっているわけであり、避けたほうがいいと感じています。

 

無料の講習会やセミナーと言われると響きがいいですが、タダほど高いものはないです。

 

無料セミナーにご招待などと言ってきたら警戒モードで行きましょう。

よほど魅力を感じない限り行かないことをおすすめします。

 

まともなコンテンツや発信者であればメールとセールスレターだけで価値を充分に伝えてきますし、伝えられるだけの表現力を持っています。

それが出来ない時点で二流以下の人間であり、学ぶ価値は低いと言えます。

 

せどりツアーの記事でも書いたけど、欲タイプのセミナーは絶対やめたほうがいい。

マインド論しか話せないし、気分は高揚するけどすぐに何もこの人は持ってない、教えられないと気がつくから。

 

なぜその人はローンチをしているのかを見る

 

発信者、教育者を色々見てきて思うのは、こいつ集客できないからローンチに逃げてるだけだなって人が多いってこと。

 

塾の口コミや評判を調べる際は、その人物の名前で検索をしてみて下さい。

名前を変えて活動している事実が確認できたり、サイトがしょぼかったり、集客出来てない人だったらアウトです。

 

確かにお金があればローンチを連発すれば稼げるのは事実だけど、コンテンツ作成力や教える力があればそれをアウトプットして集客できるはずなんですよね。

少なくとも僕は出来ているわけで。

 

相手のコンセプト、ビジョンを見てやるといいのかなと。

 

稼げなくなったから賞味期限切れの手法を売り逃げしているのか、仲間が欲しいから発信をやっているのか。

コンセプトによって随分と変わってきます。

 

僕であれば夢ややりたい事があるが、経済的な問題で歩みが止まってる人に解決策を提示するというスタンスですね。

だから別にせどりである必要もないし、彼らの成功を円滑にするために、無在庫や輸入、電脳せどりは後付で勉強したわけだけど、ちゃんとついてきてくれてる。

 

次のステップとしてはコンテンツ販売やアフィリエイトを教える段階を見据えているわけだど、これも稼げるようになった人が参加をしてくれるでしょう。

きちんと育成をやっていればファンがちゃんとついて、息の長い活動が出来るようになっていきます。

 

情報業界では3年とか4年で消える人が多いと言われていますけど、それは彼らにビジョンや稼いでどうしたいかという展望がないから。

またきちんと教えて育てるという視点も皆無な人が多いです。

 

要するに自分が儲かりゃ後は知ったこっちゃないというスタンスの人ですw

 

こういうのにつかまると残念な結果に終わるので気をつけましょうね。

 

塾で詐欺はあるのか?

 

今はスキームが洗練されてきて詐欺的な塾は少なくなってきています。

コンサルは相変わらずひどいのがたくさんあるようですがw

 

ただインフォトップのような審査がある場所で販売されている塾でも内容がしょっぱいものはゴロゴロあります。

自分で決済システムを組んで販売しているものでもいいものはあるし、ダメなものがある。

 

それを見極めるには審美眼を磨いていかないと駄目です。

審美眼を磨くためには比較をたくさんやる事です。

 

僕の動画やサイト、メルマガを見て、他の人達と比較をしてみて下さい。

それでこの人は何か違うなと思うなら評価の対象になるでしょう。

他の人と比較してこの人大したことねーぞと思ったら、他の大したことがある人の所に行ったほうがいいです。

 

僕は比較OKというスタンスなんですよね。

囲い込みしてもしょーがないので。

 

まとめ

 

稼げる稼げないで言うとネットビジネスの塾は稼げますね。

僕自身未だに塾入って勉強するんですけど、よくこんな事考えつくねーと関心することばかりです。

 

先人の人が苦労して編み出した技を学ぶのは楽しいことであり、そレを自分のビジネスに取り入れて伝えていくことはとてもやりがいがあります。

 

ユダヤ思想にも死ぬまで学ぶことと言うのが出てきて、僕はこれを地で実行し続けていきます。

死ぬまで学ぶ、病気でぶっ倒れても勉強する、血を吐いても学びを止めない。

これが人間として基本的な姿勢であり、成功者の在るべき姿だと考えております。

 

良い塾を選んで稼げる側にあなたが来られることを願っています。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です