amacode(アマコード)キャンペーン。詐欺の可能性と危険性は?

アマコード

最終更新日

この記事の所要時間: 1446

こんにちは、細野です。

 

年明けにも動画でもご紹介したアマコードですが、色んな所で話題になり始めました。

 

キャンペーンが始まり、僕の紹介でも沢山の人にDLしてもらっています。

 

月に10万、20万をサクッと稼ぎたいだけならアマコード一本でも十分に戦えると思います。

 

最初は戸惑いを感じた操作画面も1日も使っていれば慣れるし、NWSAPIを設定することで高速スキャンが可能です。

 

KDCは買わなければいけないものの、せどりすとプレミアムを買わないと手に入らなかった手数料電卓。

有料アプリのせどりすとプロ以上を買わないと手に入らなかったインストアコード分析。

 

この2つが手に入る時点で相当エッジが効いているツールだと思います。

 

そんなアマコードなのですが、やはりというかプロモーションを仕掛けてきました。

 

そりゃそうですよね。こんなにいいもん作っておいて何も売らないはずがない。

 

僕自身も今回のキャンペーンに登録をして、amacodenのプロモーションをチェックしているので、それを見て感じたことを今回は語ります。

 

アマコードのキャンペーンに登録することで得られるものとは?

 

今回のキャンペーンに登録することで、以下のものが無料で手に入ります。

 

アマコードのユーザーIDとパスワード

セミナー映像

使い方マニュアル

 

細かく説明するともっとあるのですがざっくりまとめるとこんな感じ。

 

この内最も価値があるのがユーザーIDとパスワード発行だと思います。

 

過去にはセドリームというツールが期間限定で公開をされましたが、キャンペーン中に登録しないと新規ユーザーIDは発行してもらえませんでした。

 

ですから今後せどりで稼ぎたい、今せどりをやっているならこのキャンペーンに登録して損をする事はないです。

 

登録することで結構たくさんメールが来ますが、内容がしょぼいと思ったら解除すればいいので。

 

1回目の動画セミナー感想

 

登録して1回目となるセミナー映像が届いたので、それを見ながら感じたことをシェアしていきます。

 

まず今回の企画の立案者であり、アマコードの企画開発を統括している布施さん。

この方が今回のキャンペーン主となります。

 

で、せどらーとしての実力なんですけど、2016年12月に月商2000万、利益600万を達成されています。

 

利益600万というのは動画では話していませんでしたが、利益率30%とお話されていたので、そこから逆算して計算しました。

 

転売で単月だとしても月利600万出せるってのはかなりすごいです。

 

ただこの数字は12月のものなので、普段の布施さんがどれぐらい売ってて、どれぐらいの平均利益を出しているのかはまだわかりませんでした。

 

情報発信をしているせどらーは過去の瞬間最大風速をPRする事が多いので、割り引いて評価をしないといけないです。

 

過去にうのはまさんがキャンペーンをやった時、うのはまさんは年に3億以上売っていて、その証拠も出していたので、それと比べると見劣りをしますね。

 

年商3億というと地方の中小企業の売上と全く同じです。

うのはまさんの場合はスタッフやアルバイト数十人でこの数字なので、利益もかなり残る。

これはすごいなーと思い、うのはまさんの塾に入ったんだが、内容は普通でしたね。

ダメではないけど出し惜しみがあり、うのはまさんとは同じにならないなと感じました。

 

これに対して布施さんは過去に教えた人はどんなにだめな人でも月利10万、稼ぐ人は月利100万、200万プレイヤーも輩出したということなので素晴らしいと思います。

 

うのはま塾でも月利100万プレイヤーはいましたけど、元々せどりやってて電脳で稼いでいた人でしたし、その人は「今は電脳は稼ぎにくくなってきた」と話されていました。

 

ビジネスで大事なのは持続的にいくら稼げるのか?という所なので、今後布施さんが提案してくるビジネスのスキームに僕は注目をしています。

 

2回目の動画の内容は?

 

今後2回目の動画が配信されるので、配信されましたらまたこちらのページでレビューを書いていこうと思います。

 

次回の動画セミナーは布施さんの仕入れ基準と実際の仕入れを公開してくれるそうです。

今稼ぎまくってる人が何を考えどう行動しているのか見れるので、これも楽しみですね。

 

布施さんの仕入れ回数は週3から4程度で店舗と業者からの仕入れだそうです。

そして仕入れるジャンルはオールジャンルだそうです。

 

それで月利600万出せるとすると、1日あたりの日給は50万〜100万ぐらいは出てないといけない計算になります。

 

僕の過去の最高記録が日給40万なので、日給50万以上出せる(であろう)布施さんはすごいですね。

 

次回の動画でその辺りの技術、思考の断面を学びたいと思います。

 

 

第二話の感想

 

第二話が公開されたのでさっそくチェックしました。

 

二話は事前の告知に合ったように布施さんの仕入れに密着して、どんな商品をどういった判断軸で見ているのかが動画で公開されました。

1時間以上の長い動画となり、コストコ、ドンキホーテ、ヤマダ電機の仕入れが公開されました。

 

動画を見ていて思ったのは1年ぐらい前の有料教材や塾のノウハウがどんどん公開されていて、これを見るだけでもかなりの学びになるなって事です。

もちろん今回無料で公開されてしまったので、このノウハウだけでは今後大きく稼ぐことは難しくなるでしょう。

 

しかし今仕入れが全くできない、1日の見込み利益が10万円すら超えないという方にはかなり参考になると思います。

 

月に1000万以上売る人たちは資金力を使い、高ランク商品を大量に仕入れて販売しています。

そしてそれと並行して売れるまでに時間がかかるが利益がしっかり出るもの、今後値上がりしていくものといった中期的な視点で仕入れが出来る商品を扱っています。

 

動画の中でも50個単位で仕入れている商品がいくつもあり、これだけ仕入れていけばそりゃ1日の期待値は20万、30万と超えていくよね…って感じでした。

 

そして扱われている商品の中心は規制カテゴリが多く、参入障壁が高いジャンルでレバレッジを使うことで後発の人が簡単に追いつけない仕組みを作っていましたね。

 

例えば食品やシャンプーのようなビューティー商品といったものを大量に仕入れて販売。

アパレルやベビー用品の規制が入っている商品の仕入れ。

 

せどりをかじったレベルの人がなかなか仕入れ対象にしないものを扱い、それらをたくさん仕入れて販売することで大きな数字を出していくことが出来ます。

 

また突発的なトレンドなど、一時的に値上がりをする商品も布施さんは仕入れて販売されてました。

僕はトレンドを追っかけるのは忙しないのであまりやらないのですが、短期間でまとまった利益を出すならトレンド仕入れ(タイアップせどり)は非常に有効な戦い方です。

 

全体的に学びになることが多く、僕も普段の仕入れや指導現場で役立てることの出来る知識がたくさん拡充できました。

 

うのはま塾のキャンペーンのときのような組織を使った仕組みの話は出てきませんが、アマコードのキャンペーンでは仕入力を高める、即使えるノウハウレベルの公開がたくさん出てくるので、初心者の方こそ見る価値があると思います。

 

また上級者、経験者の方でも次のステップに進むために自分に足りない要素を発見するきっかけとして活用できるでしょう。

 

僕も現場でアマコードを使い始めていますが、せどりすとプレミアムとはまた違う魅力があるツールだと感じています。

 

アマコードだけでも月に10万、20万であれば稼いでいけるので、今後せどりすとを超えてアマコードが転売ヤーの標準ツールになる日も近いでしょう。

 

第三話の内容は?

 

第三話では現役トップ転売プレイヤーを10名集めて座談会を配信するとの事。

 

転売には様々な手法があり、各々のライフスタイルに合わせた稼ぎ方が用意されているという魅力があります。

 

店舗に仕入れに行けない人でもネット仕入れで稼ぐ。

トレンドを上手に使って定期的に器用に稼いでいく方法。

予約した商品を転売して手堅く利確する方法。

業者から仕入れて転売しまくるやり方。

市場で仕入れる方法。

 

色んな稼ぎ方があります。

これらの稼ぎ方を実践して結果を出しているプレイヤーが三話では登場してくるので学んでいきましょう。

 

第三話の感想

 

第三話が公開されたので早速見ました。

 

事前の案内に合った通り、現役プレイヤーの方との対談動画で時間としては1時間ほど。

 

出てきた人は殆ど全員が専業で、今は会社員という人も1月で退社して専業になるという人でした。

僕のように就職したい会社に就職できないからせどりをやったという人たちではなく、副業レベルで始めて稼げるようになり独立をしていった人たちでした。

 

経験も豊富で3年以上やってる、5年やってるなんて人もゴロゴロいて、そんだけ長期的に最前線で活動できるのは率直に凄いなと思ってみていました。

 

今回はノウハウがどうこうというより、転売を通じたライフスタイルの多様さを伝える動画だったのかなと感じます。

 

在宅がいい人は在宅で稼げるし、旅が好きなら旅行しながらせどり。

古物市場で本格的に仕入れて販売するなど色んなやり方があるわけです。

 

こういう懐の深さは転売のメリットなのかなと思います。

 

ただ逆にどこまで行っても転売は物を右から左に流すだけの横流し作業であり、世の中に価値を提供しているとは言えないですよね。。。

そこを割り切って稼ぐためには仕方がないと諦められるかが、長期的に現役プレイヤーしてやっていけるかの分かれ目だと思います。

 

僕は転売が最初は面白かったものの、途中から同じことの繰り返しに飽きてしまって、もっと人の役に立ちたいとか考え出してしまったのでダメでしたw

だから今回の動画に出てきた人たちは率直に尊敬をしています。

 

動画を見ていて転売のノウハウというのは業界を見ても一段落ついたのかなーという印象です。

 

どのやり方も聞いたことがあるものであり、極めればでっかく稼げる可能性があるということ。

そして大きく稼ぐためには資金が必要。

 

ここはノウハウが進化しても変わらないのだなと感じました。

 

資本無しで参入できるビジネスというのは、今はどんどん減っていて、大きく稼ぐためにはアフィリエイトや情報発信でも資本は必要です。

 

今回のキャンペーンも終盤を迎えていますが、内容も予想がついてきました。

 

おそらく今回動画に出てきた人たちを講師として迎い入れて、スクール的な位置づけで売り出してくるのだと思います。

 

うのはま塾のように一人の人が教えるスタイルではなく、複数の講師が自分の得意ジャンルを教えることで、一度に色んな知識を学べるというメリットがあります。

 

僕の中では現状のノウハウに不満はないのですが、今後の動きに中止し、必要であればお金を払って参加していこうと思います。

 

第四話の感想

 

4話が公開されたので見ました。

 

事前に予想していた通りスクールのオファーが来ました。

ただし概要だけで、価格などはまだ未公開です。

 

ざっくり言うと3話で出てきた人達を講師として招いて、セミナー、ノウハウ、ツール、勉強会、仕入れツアーを提供するというもの。

 

まずツールについてはプレミアム商品を抽出するというもので、普通にinfotopで売っているありがたみ皆無な商品でした。

 

うのはま塾の時もそうだったのですが、塾はこういうオリジナルツールを価値があるようにPRしてくる事が多いです。

 

今回であればランキング順、レビュー順でソートが出来るということでしたが、そんなもの手動検索でもいくらでもリストアップできるんでいらないです。

 

そしてプレミアム価格の商品を見つけて店舗で仕入れることで絶対稼げると言っています。

これはかなり危険です。

 

店舗を実際にやったことがある人ならば、これがいかに再現性がないことかすぐにわかると思います。

プレミアム商品というのは店舗でも手に入りにくい、ネットでも手に入れにくいから定価超えをしているわけであり、それがわかった所で仕入れは簡単には出来ません。

 

ですからプレミアム価格を見つけるツールがあれば絶対稼げるというのは詐欺に近いと言っていいです。

もちろん稼げることもあるかもしれませんが、皆が同じ手法で同じ商品を狙えばプレミアム商品の相場が暴落をし、全員が大損をします。

 

また、アマゾンの在庫が復活をしたらその時点でプレミアム商品はプレミアムではなくなります。

どこの馬の骨かわからん転売屋から買う価値はその瞬間にゼロとなり、相場は大暴落。

転売目当てで仕入れて出品した人の在庫は赤字となり、損失が膨らんでしまいます。

 

わかっていて情弱狩りをしかけているのか、こういった問題を解決するソリューションを持っているのか気になりなりますね。。。

 

今までの出だしが良かっただけにこのツールの話はとても残念でした。

 

その他、コンテンツや講師の方が教えてくれる提供をメモしたので、コピペしておきます。

 

 

講師陣手法

秋元さん

メルカリ転売、店舗仕入れ

吉田さん

家電せどり、メルカリ仕入れ

古谷さん

家電仕入れ、店舗仕入れツアー

吉田さん

中古仕入れ、仕入れ同行

出品代行

久下さん

組織化

石坂さん

予約転売、トレンド系商品、効率CF重視

見よさん

市場仕入れ → 転売ヤーに売る

500万利益率30% 

スタッフに仕入れさせる

田中さん

ネット仕入れ

会社員時代にネット仕入れを始めた、隙間時間で稼いできた

勉強会、仕入れツアー、セミナーあり、参加人数に制限あり

 

布施さんのせどり塾は買いなのか?

 

明日のメールで価格や参加条件が送られてくるのでそれを見て判断しますが、今の所微妙だなーという感じ。

 

確かに市場や予約転売はノウハウが少ないので面白いですが、せどりやりたい人って資金が100万はおろか、30万すら用意できない人がゴロゴロいるんですよね。

 

だから良い手法があっても資金力が求められたりして稼げないことがあり、ノウハウコレクターで終わってしまうことが多いんです。

 

僕はそういう相談をたくさん受けてきたからこそ、大きく稼げないけど資本を求められない無在庫転売を開発し、そこから電脳と輸入に繋げて高利益率(利益率40%以上)で稼ぐスキームを提案しています。

 

明日のメールを熟読し、自分がどうするかシェアしていきますね。

 

国内転売マスタープログラム SCRUM<スクラム>詳細

 

いよいよ募集が始まりました。

参加費268,000円+税という設定で思っていたより安かったです。

 

これぐらいのコンテンツ量と講師陣だと50万ぐらい請求されてもおかしくないので、安いと思いますね。

 

ちなみにうのはま塾の時はトータルで50万以上は払ったと思うので、それが基準値です。

うのはま塾は50万払っても出し惜しみがあり、しょっぱかったですw

 

迷う理由もなかったので申し込んでおきました。

 

今後バックエンドなど来るのかもしれませんが、通常のコンテンツだけでも学べると思うのでガッツリ学習やっていきます。

 

スクラムで公開されるノウハウは2017年移行のせどり業界のスタンダードになると思います。

業者仕入れや予約転売、ネット仕入れなども当たり前に組み合わせてせどりに取り組んでいく。

 

もはやただの副業ではなく事業なんですよね。ここまで来ると。

 

スクラムで学んだことを僕自身も実践してコンサルの現場でシェアし、さらに稼ぎやすい仕組みを提供していこうと思います。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です