ビジネスで借金返済をしたい人の資金繰りプランと行動ステップ

せどり借金返済 債務整理

この記事の所要時間: 950

こんにちは、細野です。

 

ビジネスを始める人の中には借金(債務)を抱えていてそれを返済したいという人も少なくありません。

 

マイナスからスタートする人はそれだけ不利な地点からのビジネスとなり、多くの障害を抱えることになります。

普通に生きていたら借金なんてする事はないので(住宅ローンなどは除く)、身の丈に合わない生活をしたお前が悪いで終了だったのですが、原資を必要としないビジネスも提案できるようになったことで、借金がある人達の面倒も見れるようになりました。

 

今日は借金がある人の返済アクションプランを語っていきたいと思います。

 

まずは基本から…生活費の見直し

 

まずは何度も伝えている生活費の見直しから。

こちらの記事でも書いた事ですね。

 

アクションその1:実家に帰ったか?

 

お金がない人はプライドや世間体を捨てて実家に戻ることから再起が始まります。

実家に戻り頭を下げて生活をさせてもらう。

そして生活費をゼロにし、生命維持費をゼロにするのです。

その状態でビジネスに挑戦し、少しずつ稼ぎながら債務を減らしていきます。

 

アクションその2:シェアハウスに引っ越したか?

 

実家がどうしても難しい人はシェアハウスでも良いです。

実家に比べてスピードが落ちますが生活維持費は一人暮らしに比べてかなり小さくなります。

シェアハウスで外注さんを雇える(仕事を探している人が多いので)という副次的なメリットもあります。

 

シェアハウスの探し方選び方

 

アクションその3:格安SIM(MVNO)にしたか?

 

格安SIMに乗り換えることで月の通信費を大幅に安くすることが出来ます。

僕がおすすめするfreetelはデビットカードで契約が出来ないのですが、mineoという会社であればデビットで契約ができます。

mineoは速度ランキングでも安定しており、おすすめできる会社になりますので、クレカが作れずにMVNOに出来なくて困っていた人はmineoで契約をしましょう。

 

格安SIMの契約やり方

 

原資を作る努力をしろ

 

生活費の見直しができたら原資を作っていきます。

こちらも基本中の基本であり、泥臭い作業ですが出来ない人が多い。

そういう人は成功する資格はないので一生貧乏でどうぞ。

 

僕が貧乏人から脱するためにやったこと

 

アクションその1:売れるものは全て現金化したか?

 

思い出の品や大事なコレクションも成功するまでは一旦手放さなければなりません。

それが過去を生産し未来を手に入れるための代償になります。

成功してから手放したコレクションはまた必要なら取り戻せばいいのです。

これが出来ない人は成功する資格はないです。

 

今の生活を何一つ変えず、借金を返済していい生活をしたい。

そんな虫の良い話が通りますか?

 

お金になるものはなりふり構わず、ヤフオク、リサイクルショップ、質屋で換金をして現金化しましょう。

 

ヤフオクのやり方

 

アクションその2:バイトしろ

 

ヤフオクで現金化をするにしても限界があります。

やはり働くのが一番手っ取り早い現金を手に入れる良い手段です。

ですからバイトをやり手持ち資金を増やしていきます。

 

バイトのやり方

 

アクションその3:債務削減のためにもがけ

 

実家(シェアハウス)環境でバイトを継続することで、どんどん債務返済にお金を割り当てることが出来ます。

借金というのは繰り上げ返済と言って、事前に定めた返済プランや額を上回って返済することが可能です。

 

これは債務者に自分で交渉をして変更をしても良いですし、プロに返済プランや債務削減が出来ないか確認するのがおすすめです。

 

↓ 債務整理削減が出来ないかプロに相談する

 

アクションその4:原資のかからないビジネスをやれ

 

自己アフィリエイト、アフィリエイト、無在庫転売など原資を必要とされないものにトライしましょう。

 

自己アフィリエイトと無在庫転売は再現性が高く結果が出るまでの時間も早いです。

共に1ヶ月以内に成果が出て自分の銀行口座に振り込まれます。

 

自己アフィリエイトについてはこちら

 

無在庫転売をやりたい方はメルマガに登録し僕の企画に参加して下さい。

 

原資が出来たら物販をやれ

 

原資(30万〜200万程度)が出来たらそのお金を使って物販ビジネスをやっていきます。

 

なぜ物販ビジネスをやるのかというと、センスや才能がいらない(多少頭が悪くてもちゃんとしたやり方を学べば出来る)、結果が出るまでの速度が群を抜いて早いからです。

 

借金というものは利子が発生し、返済が遅れれれば遅れるほど多額のお金を払わねばなりません、

そんな時に結果が出るまで時間がかかるビジネスに取り組んでいては返済期日が遅くなるだけでなく、いつ完済できるか見通しも建てることが出来ません。

 

人は目標や先行きを見通せないことに長期的に頑張れるように設計されていません。

出来る、イケると思った時にだけ頑張れるのです。

 

ですから見通しが立たないこと、日々の行動プランが不明確なことに最初から取り組んではいけません。

 

アフィリエイトを最初にやらないのもこれが理由です。

アフィリエイトの世界では同じ手法を取ると稼げないので、センス閃きでずらして行かなければなりません。

 

原資がなくても出来ると言われていますが、原資があったほうが有利であり、ないとそもそもコンテンツが作れないと思います。

 

ですから今からアフィリエイトに参入するというのはよほど知識や経験があり、特定のジャンルに関して何百時間でも話せるという人以外やめたほうがいいです。

 

やればやるほど儲かるフローに入る

 

一流の指導者から学び技術とマインドを身につければやればやるほど儲かるようになります。

そのタイミングで融資を受けて、大きく稼ぐ側に周ります。

 

融資の受け方

 

物販は投資と同じで原資が大きい方が有利に稼げます。

利益率が10%しか出なくても1000万あれば100万円稼げてしまいます。

 

ただしそれは利益率10%で回せるスキルがあっての話。

技術やマインドがしょぼければどれだけお金があってもずっと赤字でお金が溶けていきます。

 

そして借り入れをしているのでさらに借金が膨らみさらに事態は悪化します。

率直に人生\(^o^)/オワタですね。

 

そうならないようにするために、技術、思考を学べる一流の指導者に弟子入りしましょう。

僕のことが気に入ったのであればコンサルに参加というのをやれば良いです。

 

良い借金とダメな借金の違い

 

お金を借りること、
借金について考えていきたいと思います。

この借金ですが
意外と身近で日本人の3人に一人が何かしらの借金をした経験があるというデータが有ります。

 

借金には大きく分けると、

-金融機関からの借り入れ(ローン、融資など)
-消費者金融からの借り入れ
-クレジットカード決済

があって、
これ以外にも奨学金や学生ローンといった
若い人向けの借金もあります。

 

以前、奨学金のコスパの悪さはこちらの記事でも語った通り、偏差値50にも満たない大学に金借りてまで行く価値は皆無です。

国立大学が偏差値が60を超える大学に進学できる時のみ
奨学金は使いましょう。

それ以外の大学はキャリア上有利にならないし
通ってる人の意識も低いので
堕落するだけです。

 

そしてこれ以外の借金として
僕の顧客に居るのが

-ネットワークビジネスを始めるために借金をした

というのがあります。

ネットワークビジネスをすれば確実に稼げるのだから
今借りてしまってそのお金でビジネスをすればいいじゃないかというのです。

 

ところがこれも
ネットワークビジネスで稼ぎ続けている人が少ないことからも明らかなように
ほとんどのケースにおいて失敗をします。

ネットワークビジネスは借金をしてまで取り組む価値があるビジネスではないのです。

僕の顧客は今その借金を返しながら
様々な制約を受けながら頑張っています。

 

借金をすると不名誉な制約を受けてしまうのです。

どういうことかというと、
例えばクレジットカードを新規で作れなくなったり、
部屋を借りようとしても審査で落とされたりするのです。

平たく言うと社会的な信頼を
借金をすることで失ってしまうのです。

これは地味にイタイ。

 

こういう厳しい現実がある借金なんですが、
借金=悪いことと考えるのはやや短絡的です。

不動産や僕が教えているせどりなどは
お金を支払う前にどのような結果が得られるか
かなり高い精度で見通しを立てることが出来るからです。

 

例えば無在庫転売で、毎月30万の利益が出ているが、クレジットカードの枠が足りなくて頭打ちになっている。

こういう構造が作れる時においてのみ
借金はしてもいいと考えます。

無在庫転売は在庫を持たないので仕入れた商品が不良在庫になるリスクがないからです。

販売をすればするほど利益が雪だるま式に増えていきます。

 

不動産でも同様です。

株は何が起こるかわからんので
借金してまでやることではないです。
(もし絶対儲かる株が事前にわかるとしたら
それはインサイダー取引と言って、法律に抵触する取引です。)

この世には知識がないがために
金融リテラシーが低いがために
惨めな生活を強いられている人がたくさんいます。

 

 

まとめ

 

やるべきことをやり、身の丈にあった生活をしていけば借金は返済できます。

その手段として物販ビジネスを利用し、自分の進むべき道へと戻っていきましょう。

 

あなたがゼロに戻り、ビジネスのスタートに立つことが出来る日を願っています。

 

↓ 借金、債務、破産についてプロに相談して問題を解決する