メルカリで表示されない【対策方法はシンプル】上位表示は量産可能

メルカリ表示されない メルカリ転売

この記事の所要時間: 826

メルカリに出品をすると、自動的にカテゴリーの一番始めに、自分の商品が表示されます。

しかし何らかの要因で、これが表示されなくなってしまう事があります。

 

アカウントが規制されているのか?

何かしらの規約違反でペナルティを受けているのか?

どうすれば表示されない状態から脱することが出来るのか?

表示されない状態を防ぐために普段から心がけるべきことは?

 

これらについてこの記事ではまとめて解説をしていきます。

 

なぜメルカリで表示されなくなってしまうのか?

 

上位表示されなくなる理由としては、色々ありますが、まず第一にツールです。

アクセスが増える朝の11時や夕方、夜の9時頃を狙ってツールで出品をする人がたくさんいて、メルカリのユーザービリティを著しく低下させていました。

 

同じような商品が上位にズラーッと並んでいるのって、物凄く不自然な状態です。

無在庫転売ヤーが出している商品で検索結果が埋め尽くされ、純粋に不用品の売買をしたいユーザーの利便性が損なわれていたのです。

 

その結果、欲しい商品が見られないという不満が一般ユーザーから爆発。

この事を問題視した運営は、ツールを使っていたり、同一商品の出品と再出品を何度も繰り返しているユーザーに、制裁を加えたのです。

 

そして業者のアカウントから出品されたものや、ツールを使って再出品を繰り返しているアカウントと運営が判断したものに関しては、出品をしても上位表示をされなくなりました。

 

同じ商品を短期間で何度も出品と再出品を繰り返したり、ツールを使うと、高い確率で規制をされてしまいます。

現在ではツールを使っている人や大量出品している人、無在庫転売している人のアカウントが上位表示されなくなり、売上が激減したり、全く稼げなくなる人が続出しました。

 

現在は上位表示のアルゴリズムが出品日時だけではなくなっています。

数日以上前に出した商品でもアクセスやコメント、いいねが多いものは上位表示されるようになりました。

 

ユーザーに評価されているページを上位表示し、スパム行為をやっている業者アカウントは圏外に追いやる。

運営のこの姿勢は正しいやり方であり、僕は支持します。

 

しかしメルカリ依存、ツール依存で稼いでいたしょっぱい転売ヤーは自分たちの稼ぎが激減をして糸冬了。

ツール事態がスパム判定をされ、ツールのサービス提供を打ち切る業者も出てきました。

 

まさにメルカリをあげての業者の一斉締め出しです。

 

馬鹿な人が消えてくれてますます稼ぎやすくなった

 

ツールを使うことで成約率が上がるのは知っていましたが、僕自身はいくつかのツールを試した後、別にツール使わなくても問題ないんじゃね?と思ったので、手動で出す方法で実践を継続していました。

 

そしてそれで問題なく利益が出ていましたし、教えた人達も大量出品をするやり方ではなく、成約率を上げる施策を取っていたので影響を受けたという報告をもらっていません。

 

今回の仕様変更で1日に何十個と再出品をしている人達は検索結果圏外に飛ばされてしまったので、大量出品で稼ぐ方法は完全にオワコン化しました。

 

アカウントを量産してもたくさん出したらスパム扱いを受けるので無駄。

かといって少しずつ出品をしてツールで稼ぐには、莫大な数のアカウントが必要。

 

僕は今回の一件でツールを使ったり、アカウント量産でパワープレイするやり方事態が賞味期限切れになったと考えています。

 

小手先レベルのやり方で稼いでいた人達は稼げなくなりますが、僕や僕の顧客は次のステップを示していますし、元々短期ビジネスとして割り切っているのでアカウントが止まった所で痛くも痒くもない。

 

ツール使って無理やり稼ぐお馬鹿な人達がたくさんいるお陰で、新規参入もしやすくなり、これからメルカリで転売をはじめる人も稼ぎやすくなってます。

 

なんせ今から参入し、僕が教えているやり方でやると上位表示が取れて、それを維持することも出来る様になるので、再出品がいらない。

 

新規出品ありきのやり方は作業を止めると売上が落ちて死にますが、僕の教えているやり方は作業量ありきではなく、成約率や人間心理ありきのやり方なので出品をサボっても売上が落ちることがないんですね。

 

それどころかどんどん業者アカウントがスパム扱いを受けて、僕らの出品した商品が残るので、勝手に上位表示されていく始末。

何もしてないのに楽して稼がせてくれてありがとうって感じです。

 

メルカリのツールやアカウント量産は元々好きになれないやり方でしたが、今回の仕様変更は僕らには追い風でしかない。

馬鹿な人がたくさんいて本当に良かったです。(^^)

 

フリルやラクマに逃げても問題は解決されない

 

しょっぱいやり方を教えていた人達は、フリルやラクマに移動をしてそっちで稼げと言っていますが、ユーザー数がそもそも比較にならないわけで、売上の低下は避けられないでしょう。

 

やはり最短で稼ぐ上でメルカリは有効であり、短期ビジネスを構築するで欠かせない存在です。

 

僕であればメルカリを主軸にラクマやフリルはヘッジに使うという位置づけです。

ツールでパワープレイする人達が出す、動きの早い商品をライバルが少ないフリルやラクマに出すというのをやっていたんですね。

 

これは多少時間はかかりますが、放ったらかしでも売れていくので、割りと好きな戦法でした。

 

そして最近ではヤフオクやヤフーショッピングで同じことをやり、手堅く成約を取るというのをやっています。

 

視点をずらせばずらすほどライバルが減り、思考停止で稼ぎたい人が多ければ多いほど頭を使う人が稼ぎやすくなります。

 

今後たくさんのメルカリコンサルや塾が破綻をしていくと考えますが、今回の一件で学べる人は今後も安泰です。

 

何を学べばいいかと言えば簡単で、”小手先レベルの事やってもしょうがない”というのを今回の一件で学べば良いのです。

 

しょっぱいスキームを教えていた塾、コンサル、メルマガとは縁を切り、王道手法で物販ビジネスを構築していく。

これをやればライバルの屍を横目に、右肩上がりで成長をしていくことが可能です。

 

物販プレイヤーは思考停止、視点固定しちゃってる人ばかりなので、ちょっと勉強して仕組みを作るだけで後発でも圧勝出来ます。

周りのレベルが低く、頭の悪い人ばかりなので良質なインプットを入れて、実践をすれば一気に偏差値60を突破できる。

 

僕が物販の世界に入った頃からこれは一貫して変わっておらず、どのタイミングで入ってきても余裕で圧勝して結果を出せると断言できるのです。

 

ペナルティを受けている状態から、どうやって上位表示復活をさせればいいのか?

 

前述の通り、手動でもツールでも、規約に反した運営をしていれば、あなたのアカウントは上位表示規制の対象になります。

 

しかし販路の一つとして使っている方には、上位表示されない状態は死活問題ですよね。

どうやってこの状態を解除すればいいのでしょうか?

 

まず第一にやるべきことは、運営に問い合わせてルールを厳守するので規制を解除してくれと頼む事です。

必ずしも解除してもらえるわけではありませんが、初犯だったり、悪質な業者(メルカリは転売目的の利用が禁止されている)と判定されなけければ解除してもらえる可能性があります。

 

もし運営と交渉して解除されない場合は、そのアカウントは使いものにならないため、新規で作り直したほうがいいです。

アカウントを削除して電話番号認証し直すか、新規でSIMを契約してアカウントを取り直す方法のどちらかで、アカウントは量産が可能です。

 

ヤフオク複数アカウントを効率良く作る方法。おすすめの格安SIMは?
ヤフオクで稼いでいくと、ライバルから真似をされたり、思わぬタイミングでアカウントが停止する事があります。 また、個人IDの場合、出品できる商品が3000個であるため、毎日コンスタントに出品を繰り返していると、すぐに上限枠に達してしまい...

 

まとめ

 

後発だからもう無理だなー。飽和しちゃったからもうダメだなーと考えるのは簡単です。

 

後発でも飽和した後の世界でどうやって戦っていけばいいのか?

ここを思考できればライバルが増えようが、飽和しようが全く怖くないです。

 

僕としては一瞬稼げる方法を追いかけるよりも、しっかり仕組みを作って、短期中期長期と堅実にステップアップし、自分が望む限り未来永劫稼げる方に来ることをおすすめします。

 

メルカリを使って短期ビジネスを構築し、そこから手堅く展開していきたい方は最高の学びを提供する企画をやっているので、僕のメルマガに登録してください。

 

メルカリがダメになろうが、ヤフオクが駄目になろうがそんなの関係ねぇと断言できる理由がわかりますよ。

 

小手先レベル、視点固定の先に未来はない。

ただ淘汰と絶望が待っているだけだ。

それを選ぶのはいつだって自分だという事を覚えておきましょう。