ネッシーは仕入れに使うな!個人転売の信頼獲得に使うのが正解

ネッシー仕入れを攻略する方法 転売
この記事は約9分で読めます。

ネットショップの仕入先を探している

転売初心者でも取引をしてくれる卸サイトが知りたい

 

このように考えている人にとってネッシー(NETSEA)は非常に魅力的なサイトではないでしょうか?

 

個人でも登録できる
利用料金はかからず、無料で入会出来る
入会した途端、NETSEAの機能が全て使える

 

会員登録をするだけでネッシーに登録している全ての業者と取引が出来るため、仕入先や取引先の拡大に活用ができます。

 

しかし実際にネッシーを使おうとすると、様々な弊害が発生し、思った程稼げないことを痛感します。

 

どのサイトでもネッシーは仕入れに使えるって書いてあるけど本当に稼げるのかな‥

 

このように感じたことがあるのは僕だけではないはず。

 

そこでこの記事では、初心者がネッシーを使って最短で稼ぐ方法を解説します。

書き手の僕はプレイヤーとしてネッシーを活用して稼いだだけでなく、人に教えてネッシーで稼がせた経験を持っています。

 

ネットショップオーナーの方はもちろんの事、転売やせどりに活用したいと思っている方も必見です。

記事を通じてあなたをひとつ上の物販プレイヤーに引き上げます。

 


ネッシーを使って稼ぐ方法を解説

僕自身は様々な検証をした結果、ネッシーを仕入れ先に使うのはコスパが悪いと考えています。

 

しかし中には、ネッシーを使って価格差のある商品や利益を出す方法を知りたい人もいますよね。

そこでこのパートでは、実際にネッシーでリサーチをして見つけた商品でどれぐらいの利益が出るかシュミレーションしてみます。

リサーチをして稼げる商品を見つける

ネッシーで仕入れて利益が出る商品を見つけたいと思うのであれば、リサーチをすれば良いです。

 

あなたの扱う販路がAmazonなら、Amazonとネッシーの価格差を比較
ヤフオクやメルカリで転売するなら取引価格をリサーチ
楽天で販売するなら、楽天とネッシーの価格差を調べる
自分のネットショップで販売するなら、キーワードプランナーで需要を調査
オフラインの実店舗で売るなら商圏内にあるライバルの価格調査をする

後発として参入するあなたがネッシーで稼ごうと思ったら、今市場にいるライバルを出し抜かなければなりません。

信頼も実績もないあなたが勝つ方法は、ライバルより安くすること。

価格競争は消耗戦ですが、ライバルが少ない商品を無在庫で扱っていけばリスクを抑えることが出来ます。

 

実店舗で扱う場合は、自分と競合する商圏にあるライバル店の価格を調査。

ライバルより安く販売していけば、ネット販売ほど消耗戦にはならないはずです。(ネットだとライバルが無限に増えるけど、オフラインは商圏で守られるのでライバルの数が限定的になります)

 

今回は食品・飲料カテゴリーで見つけた商品を転売した場合に、どれぐらい稼げるのかを事例として紹介します。

扱う商品はこちら。

ネッシーで仕入れできる商品事例

酵素青汁という商品名の健康食品です。

ネッシーの会員になるとこれが一箱340円で仕入れ可能です。

 

これが転売で稼げるか掘り下げます。

Amazonで転売できるか調べる

この記事を書いている時点で、この商品のAmazonの価格がこちら。

1個だと528円で手数料負けです。(Amazonの販売手数料は概ね15%程度)

そしてAmazon本体が販売しているため、個人が参入するのは難しい。

 

しかしこれが2個セット、4個セットだと話が変わってきます。

2個の販売価格は1,374円、4個の場合は2,304円。

 

 

Amazonで売れる商品は、モノレートというツールを使うと調査できるのですが、この商品をモノレートで分析した結果は、以下の通り。

1個の場合

3ヶ月間で7回売れているのが確認できる

2個セット

3ヶ月間で一度も売れていない

4個セット

3ヶ月の間に1回だけ売れており、利益が出せる

 

Amazonがいなくて価格差がある4個セットは参入する余地がある事がわかりました。

規約違反になりますが、無在庫転売をすることも可能です。

 

こんな感じでリサーチをしていくことで、ネッシーで仕入れてAmazonで転売できる商品を見つけることが出来ます。

 

モノレート分析のやり方を知らない方は、こちらの記事を一読下さい。

モノレートの見方と使い方を極める方法!赤字や不良在庫はゼロに出来る
モノレートはAmazon転売を実践していくで、必ず見方(使い方)を理解しなければいけないツールです。 モノレートを理解することで、仕入れようとしている商品の想定販売価格、回転率、ネットショップの在庫と価格の調査、出品制限、転売...

ネットショップで転売して稼げるか調べる

続いてネットショップで転売できるか調べる方法です。

 

BASEやStores.jp、カラーミショップでネットショップを作っている方向けのやり方となります。

ストアーズで月利50万のネットショップを作るために僕がやってきた事
一部の動画でも暴露をしていますが、ストアーズというネットショップ作成サービスで作ったネットショップを使い、輸入無在庫転売のネットショップを僕らは運営しています。 ヤフオクの無在庫転売規制が厳しくなり、稼げなくなって...
ネットショップで毎日2万円を稼ぐ方法【一人運営/仕入れ不要】
こんにちは、細野です。 2019年にオワコン化したAmazonやヤフオクを中心としたプラットフォーム転売。 無在庫転売はもとより、在庫を持つ転売ですら、初心者には実戦不能なビジネスとなり、せどり転売業界は冬の時代を迎えて...
カラーミーショップを【実際に使って感じた】評判の【嘘と真実】
自分で作ったネットショップで商品を販売したい 規約や規制に縛られずに自由に物販を楽しみたい このように考える人が調べて到達するのが、カラーミーショップという...

 

この場合は、まず検索エンジンでこの商品はどれぐらい検索されているか?を調べ、そこから勝算があるかリサーチしていきます。

使うツールはウーバーサジェスト(キーワードプランナー)です。

ウーバーサジェストの使い方解説。日本語の検索ボリュームを無料で調査
サイト(ホームページ)を作って集客をする上で、SEOは欠かすことの出来ない集客方法です。 サイトにアクセスを集めるために、需要のあるキーワードをリサーチし、検索ユーザーが求めるコンテンツを提供する。 これ...
ネットショップSEOの間違った常識。キーワード選びが大事です
ネットショップを運営する上で最も難しいのは、集客です。 検索エンジン、SNS、広告を使った集客を全て自社で管理をしなければならず、指針となるノウハウがないと詰んでしまいます。 集客の方法を調べてみても、一般論を書いたサイ...

上記の商品(青汁)をウーバーサジェストで調べた所、このような結果が出ました。

検索ボリュームがあり需要は確実にあるものの、SEO難易度も有料難易度も高すぎる

商品名で上位表示を取って販売するには難しそうな事がわかりました。

酵素青汁というキーワードでグーグルショッピングを検索すると、300円台で販売されている商品が普通に出てくるため、SEOだけでなく、有料広告を出稿しても勝つのは難しそうです。

ネットショップの競合調査をした所、価格が安すぎて参入できる余地がない

メルカリやヤフオクで転売できるか調べる

メルカリやヤフオクで転売が出来るかを調査した所、以下のような取引実績がある事がわかりました。

4個単位で取引されている結果があるが、利益が出ない

ヤフオクで調べると12個セットでものすごい安い価格で取引されており、利益が出せないことがわかった

メルカリもヤフオクも在庫を持って参入するのは難しそう。

 

無在庫販売をして放置しておけば売れるかもしれませんが、効率が悪すぎるし、アカウントが停止するリスクがあるので微妙です。

ヤフオク無在庫転売は安全に稼げない!アカウント停止で【糸冬】
こんにちは、細野です。 今回はヤフオクを使った無在庫販売について解説します。 ヤフオクで無在庫販売は規約で禁止されているのですが、実際にはやっている人がたくさんいます。 資金がない方や在庫を持つのは怖い商品を扱う時...

なぜネッシーで利益が出る商品を見つけるのが難しいのか?

僕の知る限り、ネッシーで利益を出せる商品を探すのは非常に難しいです。

セット販売やSEO対策をする事で転売できる商品はあるかもしれませんが、かける時間に対してリターンが割りに合いません。

 

なぜネッシーで稼ぐことが難しいのか?

それは誰でも登録ができ、簡単に利用が出来るからです。

 

仕入れというのは物販ビジネスにおいて最も大事な工程であり、ライバルを出し抜くために誰もが安い仕入先の開拓を頑張っています。

ネッシーは歴史も実績もあるサイトですが、有名すぎるがゆえに飽和をしてしまっています。

 

これから仕入先を探すために同じ時間を使うなら、ヤフオクで仕入れてAmazonで転売している方が遥かに楽に儲かる商品を見つけられます。

ヤフオク転売で稼ぐおすすめは中古の落札。高く売るコツは仕組み化
転売やせどりで稼いでいきたい人におすすめなのが、ヤフオクです。 出品する側としても、落札する側としても稼ぐことが出来、即金性も非常に高い特徴があります。 例えば自宅の不用品を適正な価格をつけたり、1円でスタートで出品を...

ネッシーの活用方法

卸やメーカーと直接取引をすれば、卸価格で仕入れが出来て稼げるって思いますよね。

しかしネッシーというプラットフォームに登録している業社が扱う商材で稼ぐのは難しいというのが現実なんです。

 

とはいえ、ネッシーに利用する価値がないかと言うとそんな事はありません。

 

Amazon転売の出品規制(Amazonでは新規で登録した出品者が扱える品目に制限をかけています)の解除に使うための書類を発行してもらう業者を探したり、ネッシーに出店することで自社の信頼を高めることが出来るからです。

ネッシーを踏み台にして、取引先や自社のブランド化に利用をする。

 

これがネッシーの有効な使い方です。

 

とはいえ、この記事を読んでいる人は個人でも利用できる仕入先、卸業社を知りたいと考えていますよね。

そこでネッシーよりも安く仕入れが出来て、実際に稼ぐことが出来た仕入れサイトを次のパートでは紹介していきます。

ネッシー以外の個人でも利用できる仕入れサイトのおすすめ

このパートでは個人でも登録できる卸サイトを紹介していきます。

スーパーデリバリー

ネッシーと比較されることが多いサイトです。

スーパーデリバリーは仕入先として有効?審査に落ちても対策可能です
スーパーデリバリーは、ネットショップの仕入先としてよく紹介されることのある、有料卸サイトです。 入会するためには月額2,000円の会費が必要で、会費とは別に入会審査に合格をしなければなりません。 審査が厳しくて合格できな...

トップセラー

販売する商品をCSVデータとして提供してくれています。

ヤフーショッピングやカラーミショップを使って無在庫転売をする際の仕入先として活用ができます。

トップセラーで儲からないのはなぜ?転売目的でやってみたら売れない…
トップセラーは個人でも登録して利用することができる、会員制卸サイトです。 こちらの卸の特徴は、公的に無在庫転売を許可してくれていることです。 同じ卸サイトとして有名なネッシーでは、顧客直送を認めない業者も登録をされていま...

バイヤーズ

現役転売ヤーの方が作った卸サイトです。

高品質な商品を安価に仕入れることが出来、有在庫でも無在庫でも稼ぎやすいです。

もちろん個人でも利用可能です。

バイヤーズで転売は可能?仕入れや無在庫転売で稼ぐやり方を解説
バイヤーズで売られているものは、無在庫転売することができるのか? 答えは”YES”です。 バイヤーズとは日本国内にある倉庫の在庫を、卸価格で仕入れることが出来るサービスで こちらのサイトを使い、ヤフオクやメルカリで...

アリエクスプレス

世界最大のECサイトであるアリババが運営する個人向けのサイト。

家電からファッション、生活用品まで幅広いジャンルの品が卸価格で購入できます。

このサイトの安さを知ってしまうと日本で買い物が出来なくなりますw

 

ドロップシッピングを許可している業社がほとんどであり、無在庫転売との相性も非常に良いです。

まとめ:ネッシーを上手に活用して自分のビジネスを育てていこう

仕入先としては残念な作りになっているネッシーですが、Amazonの規制解除や取引先拡大に活用する事で活用ができます。

 

仕入先はネッシー以外にもいくらでもあります。

ネッシーの仕入れに固執するのではなく、もっと効率的にライバルを出し抜ける仕組みを構築していきましょう。

 

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

転売
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー