アマゾンギフト券割引を使い無在庫転売の利益率を8%上げる方法

アマゾンギフト券割引

最終更新日

この記事の所要時間: 548

こんにちは、細野です。

 

Amazonのギフト券を定価よりも安く購入できるクーポンサイトはご存知でしょうか?

キャッシュバックサイトのハピタスにも対応をしているので、見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

クーポン売買サイトは便利であると同時に、トラブルやデメリットもあり、使っていく上ではいくつか注意すべきポイントがあります。

 

今回はクーポン売買サイトで有名アマテンを例に、使い方や上手な活用方法を紹介していきます。

 

アマテン利用までの流れ

 

アマテンのサイトに行き、利用登録をします。

利用登録ができたら、購入するクーポンを選んでいきます。

 

購入額が大きくなればなるほど割引額が大きくなります。

 

screen-shot-2016-11-28-at-14-22-49

ソートをかけて額面順にすることが出来る

 

自分が取引をする金額を週単位や月単位で計算しておき、そこから逆算して購入するというのがおすすめです。

 

ギフト券には発行をされから1年以内という有効期限がありますので、余らせたまま眠らせるのはおすすめしません。

必要な時に必要な額面を手にして全部使い切りましょう。

 

アマテンでよくあるトラブル事例

 

便利に見えるアマテンですが、トラブルもあり、トラブルが出た時は若干面倒です。

 

よくあるのが実際にクーポンを購入してみたら期限切れだったり、使おうとすると無効になったというもの。

 

この際は販売者、アマテンに連絡を取り、返金申請をしなければなりません。

アマテンも出品されているクーポン全てにチェックが出来ているわけではなく、稀にこういったトラブルが出てしまうんですね。

 

amatenは詐欺と言われる理由は、稀に発生するこういったトラブルに起因をしています。

チェック体制が甘いのか、販売社が登録後に間違って使ってしまうのか、理由はわかりません。

しかし少なからず、利用していく中で、購入したアマゾンギフト券が使えないことが起こり得るというのは覚えておきましょう。

 

個人的におすすめなクーポン購入場所

 

アマテンでは取引にクレジットカードが使えず、全て銀行振込というシステムを取っています。

従って銀行の送金手数料分が毎回逆ざやになりますし、反映までに時間がかかりラグが出てしまいます。

 

この問題を解決する方法として顧客から教えてもらったのは、街の金券ショップでの取引です。

実は普段利用している金券ショップや質屋でもアマゾンギフト券を扱っている所があり、そちらであれば即日手に入れて利用することが可能です。

金券ショップもクレカを使わせてくれないので、資金繰り的には若干不利ですが、それでもAmazonでの取引を割安に出来ると思えばいいと思います。

 

若干の手間はかかるものの、会社帰りに寄って購入するだけなので、僕としては最も安全な金券ショップでの取引が個人的にはおすすめです。

トラブルがあっても店舗まで行けばすぐに対応してもらえますしね。

 

Amazonチャージが登場

 

Amazonが事前入金することでポイントを最大で2.5%増量するキャンペーンを開始しました。

Amazonから直接ポイントを購入している方が安心なため、今後はAmazonチャージを第一に使っていくことがおすすめです。

 

例えば国内無在庫転売の実践であれば利益率は15%程度のため、90000円を事前入金する。

そうすればプライム会員であれば、2.5%のポイント増量を得る事が出来ます。

単純に現金(デビットカード)やクレカ決済で国内無在庫転売を実践するよりも、利益率2%以上上がっていくので、使わない手はありません。

 

Amazonチャージのデメリットとしては、クレジットカード入金が出来ないため、クレカで運用をする時に比べてスピード感が落ちることです。

また、アマテンと比べると、割引率は最大で2.5%なので、10万円を超える決済をしていく場合に、スケールメリットを活かせません。

 

giftissue

 

 

amaten以外にもgiftissueというサイトでも取引が活発に行われています。

ギフト券を購入する時は割引率と自分が購入する額を考えがなら、相対的にお買い得感が高い条件を狙っていきましょう。

 

このサイトはギフト券売買取引所としては、唯一iPhoneアプリが用意されています。

出先からでもアプリを使ってやり取りがしやすいというメリットがあるので、外でギフト券の売買をしたい方には適しているサイトと言えるでしょう。

 

 

アマオク

 

 

アマオクというサイトでもギフト券の取引行うことが可能です。

割引率はどのサイトでも8%を超えていて、かなりお得に取引ができます。

 

なぜこれほどまでにギフト券が大量に売買されるのか考えていたのですが、おそらく”現金化”を目的として、手持ちのクレジットカード枠をキャッシュに変えたいというニーズがあるのでしょう。

目先のお金が欲しい人と、ギフト券を安く手に入れたい人の等価交換が、アマオクを始めとする取引所で行われているということですね。

 

どのギフト券取引所を使うのが良いのか?

 

好きなサイトで取引をしてくれて良いです。

競争も激しく、淘汰されていくサイトも出てきているようですが、利用者には競争が激化したほうがメリットがあります。

 

僕がアマゾンギフト券の取引所を知った頃に比べて、割引率が高くなっている傾向にありますが、その理由はAmazonの規約変更でしょうね。

ちょっと前まで流行っていた刈り取りという手法が、Amazonのルールで禁止されたので、稼げなくなった電脳せどらーが狼狽売りをして、需要が落ちているのだと思います。

 

このような小手先レベルのテクニックに翻弄されるのではなく、稼ぎ続けられる仕組みを作り込むことに集中をしていきましょう。

 

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です