電脳せどりとは?仕入先は?初心者は儲からない?稼げるツールは?

電脳せどり自動化 電脳せどり

この記事の所要時間: 6543

どうも、細野です。

 

最近僕の所には電脳せどりをやっていたけれど

店舗仕入れを学びたいので教えて下さいって人が来るようになりました。

 

元々僕は店舗での仕入れを専門にやっていて

ネット仕入れはそこまでガッツリやっていませんでした。

 

いくつか仕組みを作っていて売れたら仕入れて、

また在庫が切れたら仕入れるという流れは組んでいますが

全体の中のネット仕入れの割合ってとても低いです。

 

またネット仕入れでガッツリ稼ぐよりも

店舗でガッツリやったほうが効率的にお金が増えると思っているし

実際増えてきたので最初は店舗がいいよーと言ってきました。

 

僕の提案としては店舗で相場観をつくり、

その後その相場観を使ってネット仕入れを取り入れ、

仕組みを作って外注化するというものです。

 

ところがこの順番を守らずになかなか稼げずに悩む人が多いみたいなので

なぜ電脳せどりから入ったらダメなのかを今日は語ります。

 

電脳せどりの利益率は?稼ぐために必要な資金は?作業量は?

 

電脳せどりは店舗せどりと異なり利益率がかなり悪いです。

 

相談してくれてる人から話を聞くと、15%前後という人が多く、

もっと低い利益率で回している人もいます。

 

店舗せどりだとどんなにしょぼくても利益率20%は出ますし、

僕のコンサル生なんかは普通に30%とか40%という数字が出ているので

実力のある人から直接指導を受ければ

少ない資金でも十二分に店舗せどりであれば稼いでいくことが出来ます。

 

ところが利益率が15%しか出ないとなると

月利100万稼ごうと思ったら700万はないと稼げない計算になります。

 

これからビジネスをやろうって人でいきなり700万を用意できる人って

なかなかいないんじゃないでしょうか?

 

僕の顧客でもビジネスの資金は200万から300万程度という人が多く、

そのお金でまずは50万程度稼げるようになりたいという人が多いです。

 

資金が300万以上あれば利益率20%で運用をしても

月利60万は突破するので

かなり楽です。

 

これが電脳せどりだと利益率15%しか出ないので

45万しか稼げないです。

 

しかも作業量は店舗と同じかそれ以上に多い。

 

玄関が購入した商品のダンボールで埋め尽くされますw

 

組織化をしないかぎり、家族がいる人なんかは喧嘩になるでしょうね。

 

せどりと組織化というのは今の時代切っても切り離せない関係になっていると感じています。

 

電脳せどりを自動化するまでの流れ

 

電脳せどりを自動化する方法について語っていきます。

 

電脳せどりは輸出入同様、人に作業を任せやすく外注化が簡単という特徴があります。

その横で利益率が悪く、僕は消費税ビジネスと呼んでいます。

 

電脳やってるけど稼げないって人から相談をもらうことがあるのですが、

彼の利益率は驚く無かれ、8%とかだったりするんです。

 

30万売って利益2万とか、そういう人がゴロゴロいます。

作業量も多いのにかわいそう(´;ω;`)

 

在庫も持ってるのにたったの2万とか、僕なら秒速で辞めますね。

コスパ悪すぎでしょ。

 

こういう人がいることがわかったから

資金が1000万すらないなら電脳はやるなと声を大にして言うことにしました。

 

資金ない人には電脳せどりはハードルが高すぎる。

 

だって1000万を利益率8%で回しても

たったの80万にしかならないんだよ?

 

この現実を見た時に可能性や夢をそこに見いだせる人なんているでしょうか。

 

僕であればこの2倍の利益率を無理なく維持できる

店舗せどりから入って500万入れて月利100万といった世界を目指していきますね。

 

こっちのほうがハードルも低いし

ライバルも少ないので飽和しにくい。

 

低資本電脳せどりは完全にマゾゲーなんで

資金がない人は避けたほうがいいです。

 

じゃあ逆に数千万単位で投資できる人はどうやってやればいいのか?

 

それを今回語っていきます。

 

作業の分解(一連の流れを自動化する)

 

電脳せどりで手動で稼げるようになったら、秒速で人を雇っていきましょう。

 

自分がやらなくてもいい事はどんどん人に任せる。

これが出来る人は伸びるし、出来ない人はすぐに収入が頭打ちになります。

 

どうやって作業を任せるかといえば

一つひとつの作業を分解して割り当てるというのをやります。

 

商品のリサーチをする人、出品をする人、納品をする人、価格改定をする人。

 

作業を細分化して、一人一作業というレベルまで落としこむと

実践のハードルは下がり、誰でも実践ができる形にすることが出来ます。

 

外注さんは安い報酬単価で働いてくださるので

一生懸命頑張ろうとか、会社の利益に貢献しようと言う動機は動きにくいです。

 

だからこそ作業を簡単にして、思考停止でコスパ良く稼げると思ってもらうことがコツです。

 

僕であれば長期的に働くことで得をするんだぞと思ってもらうために、

ボーナスを与えていました。

 

ボーナスって会社員の人に聞くと、

それが楽しみで普段のツマラン仕事に耐えられている要素らしいんで

外注さん相手にボーナス払うよって言うと態度が一気に変わります。

 

ボーナスと言っても高いものでなくて良くて、

僕であれば旅行とか、パソコンとか、スマホとか

10万以下で買える物を渡してました。

 

それで単調極まりない作業を無限に半年頑張ってくれるなら安いものです。

 

金払いの悪い雇い主と思われてしまうと

すぐに他の仕事に外注さんは行ってしまうので

気前のいい雇い主なんだぞと思ってもらったほうが良い。

 

そしてマニュアルや動画など相手がわかりやすく、

質問をしなくても作業を回せる仕組みを作っていきましょう。

 

自分で出来ない人は外注化を教えてくれるコンサルを雇って

一緒に仕組みを作るというのをやりましょう。

 

僕は今まで300人を超える外注さんを雇ってきたので

外注化や組織化したいというニーズにも応えることが出来ます。

 

我流で行くとめっちゃ大変で外注化は挫折しますが

きちんとコンサル入れてやれば簡単に組織化出来ます。

 

時間をお金で買う感覚。

 

資金があるからこそ電脳を自動化するならそういう所にフォーカスしないとダメです。

秒速で投資をして行動。

これを徹底しましょう。

 

電脳せどりをやっていくと仕入れの安定化が肝になってきます。

 

なんせ薄利多売だろうが在宅副業大好きな人が毎日参入してくるのですから

どんどん稼ぐのが難しくなっていきます。

 

そういった状況から脱却するために、法人取引だったり、

個人からの直接買い取りだったり、

自社商品の開発と販売など

手広く広げていかないと長く稼ぐのは難しい。

 

最近、各国の価格差がある商品をツールで抽出して管理してくれるというサービスを見つけましたが、

せどりみたいな単調作業はAIが普及したら一瞬で淘汰される可能性が高い仕事です。

 

これから輸出入で手動サーチで稼いでる人はどんどん苦しくなるでしょうね。

 

機械で効率化をして、人間によるリスクヘッジとマネジメント。

これが出来る人が電脳も輸出入も稼げるでしょう。

 

加えて自分だけの取引先や割引価格で仕入れできる仕組み。

これを作った人が勝ちます。

 

いつまでもヤフオクだのネットショップだの

小売から小売に流す手法に固執している人は

淘汰をされていくでしょう。

 

小売から小売なら在庫保つ必要そもそもないし。

無在庫でやればいいじゃんって話ですよ。

 

自動化と聞くとセンスが悪い人はツールを連想してしまうようです。

電脳せどりは効率化をするためにツールを導入しますが、ツールがあるから稼げるわけではありません。

 

ツールを使いこなすバックボーン(経験や知識)があるから稼げるようになるのです。

ここを勘違いすると、ツールを買っても稼げるようになりません。

 

現在は良いツールがたくさん出ているので、最初から手動で稼ぐよりも、AIの助けを得ながら稼げるようになっていくがおすすめです。

 

 

ツールを使って利益を出せる自分なりの文法が作れたら、それを人に伝えてリサーチを外注化しましょう。

 

店舗せどりと異なりルールが単調な電脳せどりは外注化と相性がとても良いのです。

リサーチ、仕入れ、決済、納品までを外注化出来れば、あなたがやることは何もなくなります。

 

資金は必要ですが、ある程度まとまった利益が出せるようになったら融資を受ければ、お金はいくらでも引っ張ってこれます。

Amazon本体から最近は融資を受けるスキームもスタートしています。

 

リサーチの外注さんを雇う場所ですが、これについてはクラウドソーシングが良いと考えています。

優秀な方がたくさんいますし、継続して仕事をしたいと思っている方も少なくありません。

 

そういった方に1件いくらでと成果報酬体型で仕事をお願いする事で、あなたの時間はどんどん増えていきます。

 

電脳せどりの仕入れを始めると、自宅がダンボールまみれになります。

仕入れた商品があちこちから送られてくるのですから、これは当然です。

 

しかしこの状況が続くと、荷物の受け取りをするために外出ができない、旅行に出かけることも出来ないという、非常にQOLが低い生活になってしまいます。

 

この問題を解決するために、電脳せどりした商品をAmazonFBAに納品してくれる代行会社さんや外注さんを雇いましょう。

 

物販における自動化で到達できるのは半自動化までです。

 

なんだかんだである程度自分が介入していかないとダメです。

 

僕は今は自分が好きなモノやお客さんが必要としているものを無在庫で扱って、

受注生産したり、取り寄せる事で物販ビジネスをしています。

 

またメルカリで在庫を持たずに販売をするというやり方を実践していて、

大きくは稼げないのですが、こちらもゆるーく暇つぶしゲーム感覚で稼いでいけたらと思ってます。

(メルカリは参入したばかりなので今はガツガツ作業しています。)

 

なぜこれだけ電脳せどりが大好きな人が多いのか

僕には全くわからないのですが

単純に稼ぐだけ、コスパ良くお金を増やすのならば

電脳に固執しないほうが幸せになれます。

 

手法固定をする理由はどこにもないので

電脳で稼げないなー、利益率しょっぱいなーと思ってた人は見直しをしてみましょう。

 

せどりがやりたいのか、お金を稼いで次のステージに行きたいのか?

 

これは最近僕の講座に参加してくれた山田さんが送ってくれたメッセージなのですが、

電脳せどりをやってる人のすごくリアルな声だと思います。

 

同じことを感じている人はたくさんいると思うので

シェアをします。

 

初めまして
XXに住んでいます、山田と申します。

現在、物販事業(国内転売)を専業として活動しています。
せどり歴は、4年程になり、最初の2年は、リアル仕入れを行っていましたが、
現在は、電脳せどりを主として活動しています。現在は、嫁と二人で生活しています。
4月に、政策金融公庫から事業資金500万借りまして、
その資金を物販で回しもっと資金を増やして行こうと考えていますが電脳仕入れ
を主としていますので正直利益率もしょっぱいです。なので最初の2年間行っていた
リアル仕入れを再度構築したいと考えています。

細野さんのブログや動画を拝見していて、せどりに対する考え方や
ビジネスに対する考え方等非常に学びになる事ばかりでした。

僕自身過去に2人の方から物販コンサルを受けて来ましたがここまで柔軟に
物事を理解してビジネスを捉えてる人はいないんじゃないかなと感じます。

細野さんの動画でお伝えしている、電脳せどりだけに固執してるやつ
しょっぱいと言っていましたが、僕自身が電脳せどりに固執していたので
自分しょっぱいな、糞だなと思いました。(何を楽しようと思ってんだと自分に良い聞かせていました)
細野さんが動画で強く言ってくれてる姿勢がとても心強く感じました。
そして素直に細野さんの言ってる事を受け入れる事が出来ました。

せどりの業界も変化変容して来ていますので僕自身が
ここで変化変容をしないと今後生き残るには非常に厳しくなってくると感じて
今回、細野さんにご連絡致しました。

細野さんのブログ、動画、メルマガをきっかけにこれから、リアル、店舗せどりを再度復活したいと思っています。
そしてまずは、細野さんのメルマガで紹介してる、LTSM2に参加しようと思います。

細野さん最後まで読んで頂き有難う御座います。
今後とも宜しくお願い致します。

山田

 

専業として取り組み、融資を受けて人を入れて取り組んでいる状況。

コンサルも入れてガッツリ学んだのに稼げていない。

 

こんだけ真面目にしっかりした文章が書ける人だから

相当知的レベルも高いことが伝わってきます。

 

同じ情報発信をする者として山田さんに申し訳ないという気持ちになったし、

僕の講座や、コンサルに参加することで稼げるようになって欲しい。

 

他のネット仕入れ専門でやってた人からも言われるけれど

手段と目的を見失ってしまってる人が多い。

 

せどりやりたくてやってるんじゃないですよね?

 

お金を稼ぐための手段、資産運用の一環としてやってるわけじゃないですか?

 

じゃあ事業者、投資家としてそこで求められるのは

最もコスパが高く効率的に資金を短い期間で増やせる所に

時間と労力とお金を投資することじゃないですかね?

 

その後山田さんとはやり取りが続き、

こんな事を書いてくれました。

 

細野さん

ご連絡有難う御座います。そしてアドバイスを頂き感謝申し上げます。
かなり心強いアドバイスで僕の迷いが一瞬で吹っ飛びました。

現況は、既に借り入れしてるので逃げ場がない状況となっています。というかかなりの危機感を感じています。
その危機感の中から良き指導者を見つけれて本当に良かったと感じています。
正直、電脳せどりで大きく稼ごうと思ったら結局数千万程の資金が無いときついです。
(正直電脳せどりで何がしたいのって感じでいました)

今回の講座をきっかけにせどりビジネスで毎月安定100万を目指します。
その為には、リアルせどりが超必須だなと実感しています。リアルと電脳を混ぜて
ビジネスを進めて行きます。

そして細野さんもお伝えしてくれてるように、自分の成長をさせる為に
今後も自己投資し続ける事を行って行きます。

僕にとってせどりの位置づけは、投資という考えで
資金を増やす為の手段、資産を増やす為の手段と位置付けしています。
が、そう位置付けてるのに対して一向に資産を増やす事が出来ていません。
なので今回の講座を通して、資産を1000万~2000万作る事をコミットします。
なので2~3年、新たな気持ちで物販ビジネスに取り組みます。
というかそうしないと本当に危険ですので。

その後は、細野さんのように超一流の指導者として後進を育てたり、
ネットビジネスをもっとより健全な場として盛り上げて行きたいです。

僕自身も、細野さんと同じように、和佐大輔さん、みんてぃあさん、
だいぽんさん、原田さん、木坂さん、西野さんなどから学びを受け取って
います。超一流から学んでるからこそ一流になれるんだと思います。

物販でガツンと1000万~2000万の資金を作り、他のビジネスを学び他展開して行きます。
今は、どうしても素晴らしい教育や学びの場があるのに、投資出来ないもどかしい自分がいますので
ガッツリせどりで資金を貯めて、どんどん自己投資して行きます。

その為には、まずは、せどりビジネス新たなるスタートというテーマで進めて行きます。

早速ですが、GAGAの登録、AmazonのAPI取得や、せどりストプロの取得を行いました。
次にグーグルマップ作製に取り掛かります。

講座の次ぎの配信楽しみにしています。
それでは、今後とも宜しくお願い致します。

細野さんの貴重なお時間を使って最後までお読み頂き本当に有難う御座います。

山田

 

山田さん自身、別に電脳せどりやりたくてやってたわけではなく、

なんとなく家族との時間や、在宅で稼げるという良いところだけを見て取り組んでいたのだと思います。

 

あとはコンサルに申し込んじゃったからやるしかないというのもあったと思うw

 

でも冷静になって一歩引いた所から自分を見てみたら

別に電脳じゃなくてもいいし、融資も受けちゃってるからさっさと稼がないとヤバイ。。

 

そんな当たり前すぎる事実に気が付き、

でも現状を分析した時に電脳せどりでは稼げていない(利益は出るが作業量に対してリターンがしょぼすぎる)事に気がついた。

 

そして一時期店舗せどりをやっていたものの

挫折をしてしまったので

これを機にもう一度やり直そうと考え、

色々比較をした結果細野ってやつが一番まともそうだったので連絡をくれた。

 

比較をされて選ばれるというのは本当に名誉なことだし

頑張ってきてよかったな~と思います。

 

他の人と比べられることを前提に情報発信をやっているし

判断基準を十二分に提供するために

ブログでもYouTubeでも濃い情報をどんどん出しています。

 

なので感度が高い方、知的レベルが高い方には僕の発信の良さが伝わり

評価をして頂けるのかなと。

 

今後もやる気はあるが思うように現実を変えられずに苦しんでいる人と

こうやって出会って、シナジーをどんどん起こしていきたいねー。

 

せどりに殺されるな。専業組織化はおすすめしない

 

山田さんも書いてくれてるけど、せどりっていうのは長くやることじゃないと思います。

 

長くやればやるほど稼げる金額も増えていきますが、

組織化を極めた所で得られる自由度が物販には限界があります。

 

だからこそ、お金の問題を解決できた段階で

サイトアフィリや情報発信にシフトをして欲しい。

 

もちろん夢があるならその夢にチャレンジをして欲しいです。

 

こういうスタンスでやっていけば

夢の実現だろうが、自由度の高い生活だろうが

必ず達成できるんです。

 

偏差値30の僕でも出来ましたからw

 

あなたに出来ないはずなんてないんです。

 

必要なのは度胸と、やってやるぞという気概。

そして学ぶ環境、教えてくれる師匠です。

 

ここさえミスらなければネットビジネスで稼ぐのは難しいことではありません。

 

せどりで独立起業は可能ですが、その殆どが数年と持たずに稼げなくなっている現実があるため、おすすめをしていません。

 

せどり転売で独立起業をして専業になれる収入は?失敗する人の特徴は?
こんにちは、細野です。 今回はせどり一本で専業化したい人のために、どれぐらいの収入になれば専業としてやっていけるのかというのを話したいと思います。 個人的に在庫を持って取り組むせどりビジネスを初心者の方におすすめしていま...

 

電脳せどりで稼げてない人が確認したほうがいいポイント

 

在宅で稼ぐ、自宅から一歩も出ずにお金を稼ぐ。

こういった方法に対するニーズはとても強く、取り組んでみたいと考えている人はとても多いです。

 

僕は店舗で仕入れて転売をする所から入りましたが、最初からネット仕入れで入るという人もいます。

 

僕の在宅仕入れに関するスタンスは一貫して、資金がないならやるなです。

 

ずっと在宅副業に対するスタンスは後ろ向きでした。

 

その理由は効率が悪いからで、副業であるからこそ短期集中で大きく稼げたほうがいいのでは?と考えていたからです。

 

電脳せどりの一般的な利益率は10%以下〜20%程度になります。

 

電脳せどりで稼ぐためには利益の出る商品をコンスタントに見つけて、仕組み化をして数を打っていかなければいけません。

 

その稼ぎ方というのもヤフオクで仕入れる、メルカリで仕入れる、ネットショップで仕入れるというもので、システマティックに突き詰めていかないと稼げるようになりません。

 

僕が見ていて感じるのは、ノウハウがあるにしろ、無いにしろ、割と早い段階で上限が来るということです。

もちろん中には電脳で月利100万以上出すという人もいますが、それは店舗の比率比べて少ないものであり、10万や20万、30万程度で頭打ちになる人が殆どです。

 

過去には電脳せどりで在庫を1000個も持ってるのに月利が10万しかいかないという人がいました。

こんだけ大量の在庫を持ってしまうと在庫の補完コストだけでも毎日損失が拡大していきます。

 

在庫の質にもよりますが、1000個を超える在庫を保有しているなら月利が100万を超えていかないとおかしいです。

 

超えない理由は簡単で単価が低いものを扱い、低い利益額で運用をしているからです。

 

そしてなぜ低単価でやらなければいけないかと言えば、資金がないからですね。

 

利益率10%で月利100万を稼ぎたいならば資本金は1000万以上はないといけない計算になります。

殆どの人にとってこの数字は満たせないものであり、100万すら用意できないという人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

稼げても稼げなくなるのが電脳せどり

 

電脳せどりは副業の中でも大変人気のある稼ぎ方です。

パソコン一台でどこでも実践が出来、大きく稼ぐことも可能だからです。

 

しかしネットせどりをやっていた人から、稼げなくなった、自動化したらアカウントが停止をしたと相談を受ける事が増えてきました。

 

稼げていたのに稼げなくなるとはどういう事か?

自動化した途端にアカウントが停まるってどういう事?

 

誰も話さない電脳せどりの致命的な欠陥について今回はお話をします。

 

なぜアマゾンは規約を厳しくするのか?

 

物事はシンプルに考えることが大事です。

 

アマゾンで一度でも販売したことがある人は、出品規制や規約の厳しさを痛感したことがあるはずです。

 

なぜアマゾンはこれほどまでに規約を厳しくするのか?

 

その理由としてはブランドイメージを守るというのがあります。

 

質の悪いサービスを提供していると思われると、自社のイメージが悪くなので、ルールを守ってくれないユーザーや新規参入者にはハードルを上げているのです。

 

少し前に個人情報を盗む詐欺がアマゾンで横行しました。

この時を境にアマゾンは新規参入に対して物凄くルールを厳格化しました。

 

規制の解除もそれまでとは比べ物にならないぐらい通りにくくなりましたし、過去に販売していた商品が理由でいきなりアカウントが停まるという人も。

 

例えば同人誌という商品があるのですが、これを過去に販売していたという理由でアカウントが停まった人がいました。

その人は過去に販売していた時は何も問題なく販売ができていたのですが、ある日いきなりアカウントが停まったのです。

 

そしてその日を境に収入がゼロになってしまいました。

 

アマゾンでの販売で生計を立てるとこういったリスクが付きまといます。

ですからアマゾンで稼げるようになったら販路をeBayや自分のネットショップなど、広げていく事をおすすめします。

 

自分のネットショップを持つことが出来れば、アマゾンなんてなくても問題なく稼げますので。

 

ヤフオクせどりのコスパの悪さと無理ゲー度合いについて

 

巷のネット仕入れノウハウをほぼ大半はヤフオクとメルカリから仕入れをしてアマゾンで転売する手法です。

あなたが在宅せどりに興味を持っているのであれば、まずこの2つは外せないことを知って下さい。

 

同時に今となってはこの手法は初心者には全くオススメ出来ないやり方である事を指摘せざるを得ません。

 

その理由としては儲かるビジネスの大原則である、

 

初期投資を求められない

在庫を持たない

 

この2つを満たさないことです。

 

原理を満たさないのだから自動的にヤフオクせどりは儲からないビジネスと言い換えても問題ないのです。

 

まず電脳せどりの利益率というものは良くても20%とかであり、大規模に展開していこうと思えば10%以下に収束をしていきます。

これの意味する所は、月に30万稼ごうと思ったら130万以上のお金が必要だということです。

 

売れるか売れないものに130万のお金をあなたは使えますか?

 

僕は在庫を持つビジネスで起業をしましたが、マネジメントを徹底しても不良在庫が出て、毎回その事にうんざりしていました。

 

大切なお金を使って仕入れをしているのに、どうしてこうも売れ残る商品が出るのか…?

仕入れた商品を短い期間で全て売り切ることは出来ないのだろうか?

 

売れ残りを減らそうと思えば大量仕入れができなくなり、売れるまでの期間を短くしようとすれば利益が薄くなりました。

そんな事をやっている間にメンタルも悪化していき、せどりをやっている事に1ミリの楽しさも見出すことが出来なくなっていきました。

 

あなたが在庫を持つビジネスに取り組む限り、こういった問題は常に隣り合わせだという事を覚えておいて下さい。

初心者にとって仕入れを伴うビジネスはおすすめ出来ません。

 

ライバルとの戦い

 

ヤフオクせどりのメリットとして、人に作業を任せやすいという点があります。

単調作業の繰り返しなので、人にやり方を伝えることで、自分以外の人に仕事任せやすいというメリットがあります。

 

店舗で仕入れて転売をする、店舗仕入れ(店舗せどり)ではこのようなフローは組みにくいです。

 

過去に教えた人たちも人に任せることが出来ず、ずっと仕入れを頑張っていたり、自分で出品作業を続ける人が多かったです。

これだと自分の作業時間や余暇を削って収益化しているだけの労働収入なので、大きく稼ぐことが出来ません。

 

特に副業で取り組んでいる場合、時間的な制約が大きい中で取り組んでいくことになる。

そうすると仕入れが出来ない時は収益が下がったり、出品作業をダラダラやって販売がなかなか開始されないという問題が発生をします。

 

これらの問題は、

 

仕入れをする

在庫を持つ

 

という作業が必要なビジネスだから発生する問題なのです。

 

在庫を持たない

仕入れをしない

 

このようなビジネスで参入をしていれば、起こらないトラブルなのです。

 

未だに在庫を持つビジネスを平気で提案する人がいる事に大きな問題を感じています。

たくさんの方とお付き合いをしてきて、仕入れ資金がない人が殆どであるという現実を見てきました。

 

それでも伝えられることがせどりだけという状態だった僕は、せどりの魅力を伝えて提案をしてきました。

実践した人の中から月に30万、50万と稼ぐ人を大量に量産した事で、この活動で一定の成果は得ることは出来ました。

 

ただ冬になると大雪で外に出かけることが物理的に不可能。

そもそも田舎すぎて周りに仕入れが出来るお店がない。

 

こういった方もいらっしゃって、そういう方にせどりがとてもいいよと提案することは出来ませんでした。

 

そして電脳せどりのノウハウが整備されてきても、在庫を持つビジネスである事に変わりはなく、不良在庫やらFBA納品作業といった1ミリも楽しくない作業の連続な虚業を人に提案することに罪悪感を感じていました。

 

今僕が提案をさせて頂いている無在庫転売は、ビジネス未経験者が1ヶ月目で30万稼ぎ、3ヶ月目で100万円を稼ぐことが出来る所まで来ています。

 

今後150万、200万、300万と稼げる人を増やしながら、挫折率を更に減らす工夫をしていく事。

そして仕組み化が出来る人を増やして、自動で稼げる人を増やしていきます。

 

FBAの納品のように人に任せるハードルが少し高かったり、代行に頼むと利益が出しにくくなるといった問題が、無在庫転売では発生しにくいです。

他のどんなビジネスモデルより自動化を作り込みやすいので、仕組みの作り方を伝えながら、ビジネスオーナーとして権利収入を得る人を増やします。

 

もし今回の記事を読んで、考えが変わったという方がいらっしゃったら、僕のメルマガに登録下さい。

後発でも荒稼ぎできる無在庫転売の仕組みをあなたにも伝えていきますので。

 

自動化した途端アカウント停止の理由

 

次に自動化をしたらアカウントが停まるという問題です。

 

これを聞いた時わけがわかりませんでした。

自動化して何が問題なんだろう?

そう思ったんです。

 

でも理由を掘り下げていったらわかりました。

そしてこれは誰にでも起こり得ることなんです。

 

その理由とは何かというと、偽物の仕入れと販売です。

 

仕入れをツールを使って効率化して、外注さんに仕入れをやってもらう。

こういった自動化は電脳せどりをやる人であれば誰もが考えるし、実践されていると思います。

 

電脳せどりをするためには市況価格より安い商品を仕入れなければなりません。

そして安い商品が偽物であるとことが増えてきました。

 

ちょっと前までは偽物なんて有名ブランドのカバンぐらいしかありませんでしたが、現在ではCDやおもちゃ、家電など幅広いジャンルで偽物が作られています。

 

そしてそういった商品を知らずに外注さんが仕入れてしまい、アマゾン納品も自動化しているので勝手に納品されて販売されてしまう。

購入した人がそれを偽物だと気がついて、アマゾンに通報。

あなたのアカウントは一発停止。復活も出来ない。

 

おわかりでしょうか?

これはどんな人にも起こり得ることなんです。

 

私はアマゾンを使った電脳せどり一本で生計を立てることや、副業をやることをおすすめしません。

電脳せどりは稼げますが、数ある手法の一つとして扱うべきです。

そして最悪Amazonのアカウントが停止しても、稼げる仕組みを作っておくこと。

 

そうすれば何度だってやり直せます。

 

偽物を販売してしまうとアカウントの復活はできないので、新しい住所とパソコンとネット回線でアカウントをゼロから作ることになります。

手間も時間もかかりますが、それをやれば復活できるということなんです。

 

ですから一生Amazonで販売できなくるということではないんですね。

そこは安心をして下さい。

 

でも遠回りをすることになります。

 

結局多少非効率でも電脳せどりはある程度自分が関与をして、問題がないかチェックをする体制を作るか、仕入れる商品を完全に固定して偽物が存在しない商品のみを扱うと言った工夫が必要。

 

国内で仕入れる時だけでなく、輸入でも偽物問題はよく起きるので注意しましょう。

 

電脳せどりで稼ぐのは超簡単。でも最初にやるべきじゃない

 

もしあなたが電脳せどりをやりたいと思っていて、まだ稼げてないなら解決策はシンプルです。

フリマハッカーを導入して、アラートツールに儲かる商品を登録する。

 

これですぐに電脳せどりで稼げるようになります。

 

しかしそこから効率化や大量仕入れを実現するために組織化をしたときに、問題が発生をします。

 

電脳せどりで稼ぐのはとても簡単な事ですが、電脳せどりで稼ぎ続けるのは難しいということです。

 

私は長く安定的に稼ぐほうがいいと思うので、電脳せどりを最初にやるべきではないと考えます。

 

数ある転売手法の一つとして、他のプラットフォームビジネスと並走して取り組むべきです。

 

バカでも稼げる物販ビジネスは、マネジメントを怠ると一発退場になる厳しい一面があります。

逆に言えばリスク管理を徹底すれば5年、10年と稼ぎ続けられるのが物販です。

そういう方はたくさんいらっしゃいます。

 

彼らは特別優秀だったり才能があったのでしょうか?

 

ただ単に生存競争に打ち勝ち、環境変化に順応しただけです。

あなたがやるべき事も同じ。

 

古いルールに縛られて分の悪い勝負をするよりも、期待値が高い勝負をするほうを私はおすすめします。

 

電脳せどりは効率が悪い稼ぎ方

 

僕は長らく電脳せどりというものには否定的な立場を取っていました。

なぜかというと作業量が多くリターンがしょぼいからです。

 

僕の所に相談をしに来てくれる人で電脳せどりをやっていたがさっぱり稼げなかったという人がかなりいて、どれぐらいの利益率でやっているのかと聞くと10%って言ったりするんですよね。

20万円売ってもたったの2万円しか儲からないという事です。

 

もちろん少ない作業量でこのリターンなら全然いいと思うんです。

 

しかし彼らがやっているのはヤフオクで仕入れてアマゾンで売るという超絶忙しないやり方。

 

パソコンの前に張り付き、仕事中もヤフオクをチェックして入札状況を監視。

終了間際には1円でも安く落とせるようにパソコンとにらめっこ。

 

そんな生活を続けてようやっと手にした商品を今度はアマゾンのFBAに送って販売。

それで利益率が10%なんですよね。

 

率直にコスパが悪すぎるし、もっと言うと慈善事業レベルですねこれは。

 

そんなに大変な思いをしなくてももっと楽に、在庫を持たずにパソコン1個、なんならスマホだけでも稼げるよ?というのを伝えたい。

実際僕の顧客がそうなので。

 

在庫持ってるのに利益率10%とかやる価値ないよね

 

在庫を持って、パソコンの前に張り付いて忙しなくやって利益率10%なら、同じ時間を店舗に充てたらもっと稼げます。

 

それをやらないのは在宅じゃないと出来ない副業を求めている、仕入れなんて面倒くさいとバカにしている。

このどちらからでしょう。

 

仕入れをバカにしている人はこれからも一生稼げないので放っておくとして、在宅じゃないといけないという人はもっと視野を広げてみましょう。

 

仕入先はヤフオクじゃないといけないって法律ありますか?

在庫持たないと在宅副業で稼げないんですか?

 

答えはどちらもNOです。

 

ヤフオク以外からも仕入れできますし、在庫持たなくても稼げます。

しかも作業量も電脳せどりより少ないですし、利益率も10%なんてことはないです。

 

というか利益率が低くなっちゃう人は利益率が低いものを仕入れるから稼げないんですよ。

 

無在庫なら出品時に利益率は確定をしますので、利益率が悪いものを最初から排除することが出来ます。

 

そして新しい商品はどんどん出てくるので、飽和をして全く稼げなくなるということはありえないですね。

 

一方で在庫を持つビジネスは、どこかのお店が値下げをして皆がそれを同時に仕入れて出品するので、暴落をします。

あるいはヤフオクに倒産品が一度に大量に流れて皆がそれを買って転売するので、やはり相場価格がおかしくなります。

 

こんな作業を延々とやっていてもジリ貧なことは明確なんです。

 

それでもやるのは、電脳せどりってそういうものだと教えるしょっぱい指導者がいるからでしょう。

 

いいですか?

在庫を持つのは最終手段だと思って下さい。

 

在庫を持つなら出してすぐに売れるか、利益率が良いものだけにして下さい。

売れるまでに時間がかかり、利益率がしょぼいものを仕入れてはいけません。

 

ここを守らないから慈善事業になってしまうんですよ。

自分のやり方いらない。

 

電脳せどりを窓から投げ捨てろ

 

家電売りたくて仕方ないとか、CD売りたくて一生を捧げたいという人は別として、大半の人にとってせどりをやる理由は稼ぐため。ただそれだけです。

 

逆に言うと利益が出るなら一つの手法や市場、ジャンルに固執する理由ってどこにもないわけです。

 

稼げているなら別として、この記事を読んでる人は電脳せどりをやっているが収益が伸びない人だと思います。

 

そういう人に伝えたいのは、儲からないなら辞めちゃっていいんじゃないですか?って事。

 

せどりで稼げないってよっぽどです。

こんな簡単なことが出来ない人っているのかなって思って、やってましたし、教えてきました。

 

電脳せどりをやってる人は複雑な作業を覚えて、たくさんの量を修行僧の如くこなして頑張ってる人だと思います。

そんだけ頑張れるならその労力を適切な所に振り分ければ遥かに少ない時間と労力でもっと稼ぐことが出来るようになります。

 

今までやっていたのは間違った努力であり、欠陥のある賞味期限切れの手法だったんですね。

 

そういった粗悪な情報とは縁を切り、もっとシステマティックにコスパ良く稼いでいきましょう。

 

そこから逆転が始まっていきますので。

 

僕の新しい企画では1年間お客さんと対話をしてわかった、

 

-資金が作れない

-仕入れに行くことが出来ない

 

という人達に対して解決策を示したいと考えています。

 

そのために6月はメルカリ無在庫転売を開発し、

スキームとして提供できるまでに仕上げました。

 

在宅で稼ぐ方法というのはアフィリエイトにしろ、ネット仕入れにしろ

商圏がないので飽和をしやすいというデメリットがあります。

 

電脳せどりで稼いでる人が言うのは、1年前は稼げたが

ライバルが増えてしんどくなってきたという事。

 

当たり前の話をしますが他の人と同じことをやっていたら

真似をされて稼げなくなるのは必然です。

 

店舗せどりもそうです。

 

1年前に僕から習った人は売上や利益が減ってきているのではないかと思います。

 

この1年でジャンルを広げ、手法を増やし

僕のノウハウは飛躍的な進化を遂げました。

 

もはや店舗仕入れにおいてこれを超えるノウハウは誰も作れない。

そう思えるぐらいまでしっかりした仕組みを作ることが出来ました。

 

店舗仕入れに関しては僕の企画、LTSM2で教えているので

興味がある人はそちらでガッツリ学んで欲しいのですが、

今日は電脳せどりで稼げない人や欧米輸入に参入したが

卸契約や独占契約を取れずに詰んだ人向けの提案をします。

 

電脳輸入せどりが稼げない理由

 

中古商品は別として普通に新品を仕入れて転売するやり方だと

誰もが真似を出来るのですぐに飽和をしてしまいます。

 

輸入の場合は大量に仕入れて大量に売るというやり方を取るので

資金力も必要だし、メンタルも必要です。

(経験がない状態でいきなり仕入れに何十万、何百万と使えますか?)

 

そしてある程度実践するとわかりますが、

稼いでる人は卸契約を結んだり、

自分だけが扱えるように独占輸入権利を獲得して取引をしています。

 

ここまで仕組みを作ることが出来ると利益率が40%以上普通に出て

良いビジネスになってくるのですが、

手動でやったら10%とか20%がいいところだと思います。

 

これだと100万円を投じてもたったの10万、20万という世界です。

 

電脳せどりで収益が頭打ちになる理由

 

電脳せどりで稼げなかったという人が相談をしに来ることがあります。

 

彼らの利益率は10%もあればいいほうで、8%以下という事も珍しくありません。

 

作業もたくさんしていて、家にいる間はずっとパソコンに張り付いてサーチをしています。

 

にも関わらず、労力に対してリターンがしょぼい。

 

なぜこのようになってしまうのかというと簡単で、

作業量を増やせば誰でも出来るやり方しかやってないからです。

 

単純にリサーチ部隊を20人雇って24時間ぶん回す人がいたら

資本力がない人は勝てません。

 

利益が出る商品は彼らがまとめてごっそり仕入れてしまうので

資本力がない人が電脳せどりで稼ぐのは難しい。

 

僕はネット仕入れでまともに稼ごうと思ったら

資金が1000万以上ないと難しいと言っています。

 

殆どの人にとって1000万の資金を用意するのは難しいと思うので

もっと現実的な手段で稼ぐ道を探したほうがいいのではないでしょうか?

 

電脳で稼ぐ方法として輸入と同じように卸契約や自社商品の開発というのがありますが、

どちらもハードルが高く、卸契約は法人化をしてないと相手をしてもらえないことが多いです。

 

電脳輸出せどりがダメな理由

 

輸入がダメなら輸出なら稼げると思う人がいるかも知れません。

 

確かに輸出は実践する人が少なかった時期は稼ぎやすかったです。

しかし現在ではライバルが増え、かつて輸出をしていた人たちは稼げなくなり、消えてしまいました。

 

誰でも出来るやり方で他人が作ったプラットフォーム(AmazonとeBay)で稼ぎ続けるのは不可能だという事が、この事からも明らかなのではないでしょうか。

 

もっと楽して稼ぐ方法が普通にあった

 

小資本で参入できて在宅で堅実に稼いでいける方法ってないんだろうか?

可能であれば在庫を持たずに転売って出来ないか?

 

この1週間これを考えて、いろいろ調べた結果、ありました。

それはアジアからの輸入です。

 

中国、韓国から商品を仕入れて

日本で転売をすることで

利益率30%〜50%という数字を狙っていくことが可能です。

 

そしてそれを実践するための資本も10万円もあれば十分です。

 

あとは複利の力で増やしつつ、支出を見なおして余剰資金を生み出し、

それを投資しながら資金を増やしていけば粗利10万、20万という数字を目指していくことが可能。

 

僕自身が中古せどりをやっていた時に韓国のCDを500円で仕入れて6000円で売るというのやっていた事があります。

その時には全く気が付かなかたのですが、韓国のCDなんだから韓国から直接仕入れたら何枚でも儲かるCDを仕入れられるよねって事なんです。

他にも雑誌、アパレル、コスメ、電化製品など、アジアから仕入れられる商品はたくさんあります。

 

中国や韓国の商品って品質はどうなの?と思うかもしれませんが、僕らが使っているiPhoneも中国で作ってますし、テレビや服など、僕らが普段使う製品の大半はアジアで製造をされています。

日本が培ってきたモノづくりの精神、品質改善のノウハウがアジアに浸透をして、品質の高い製品を安価に量産できる体制が整ってきているのです。

 

実は中国から趣味も兼ねて買い物をしてみたのですが、普通に品質が高い商品がとんでもなく安い値段で手に入り驚いています。

修理をするよりも新しく買ったほうが安いレベルまで価格が安くなっていて、はたしてこれは環境に良いことなのかと疑問になりますw

当然価格均衡を無視したプライスになっているので、それを日本で適正な価格に直してやれば利益を出すことも可能。

 

このアジアからの輸入は特に女性に取り組んで欲しいと思ってます。

コスメやアパレル、雑貨の分野において、どう考えても日本で出したらガン売れしまくるでしょうという製品がたくさん見つかります。

 

男の僕が女性誌をちょっと読んでサーチしてゴロゴロ見つかる状況ですので、女の人が同じことやったらすごい事になると思います。

最近はビジネスの分野にも女の人が参入してくるようになっているので、最初の一歩を僕の新企画「2シグマ」で学んで頂き、結果を出して欲しいです。

 

店舗せどりに取り組める人は2シグマの基本戦術である超高速回転スキャルピングをやっていきます。

このやり方は2週間以内に仕入れる商品を大量に仕入れて、出品から発送までを丸投げしてフルオートメーションで販売していくやり方です。

最初から自動で出品から発送までを自動化することで、1個あたりの利益が少ない商品を大量に販売していける仕組みを作ります。

 

物販で頭打ちになってしまう人の共通点として何でも自分でやってしまう癖があります。

僕もそうでした。

 

ただ自分で全部をやっていたら時間も足りませんし、モチベーションが落ちたりして続きません。

そこで人の力を借りることで自分が集中すべき仕事にエネルギーを注ぐことが出来ます。

 

これは分野に関係なく起業家が必ず身につけなければいけない思考です。

最初はやりたくねーなと思うかもしれませんが、越えて行きましょう。

 

年収が400万だろうが、身の丈にあった生活をしていたら資産というのは必ず右肩上がりになっていきます。

おかしな使い方をしているから資産が増えないのです。

 

それでも電脳せどりが俺はやりたいんだ!

 

ノウハウを上げるんでこれ見て頑張って下さい。

効率悪すぎるんでおすすめしないけど。

 

電脳せどりセミナー  あるいは店舗せどりと連携をして4次元でお金を生み出すスキル
Amazonのタイムセールをリアリタイムで知る方法
せどれるお店を自動で発見するテクニック

 

3万円ぐらいで買ってきたノウハウを動画にしました。

このやり方を取り入れるだけで今の手法プラス数万は軽いかなーと。

 

稼げたら何か奢って下さいww

 

電脳せどりのメリットしてはやはり在宅でできる事、

パソコンの前に座って確実に売れるものを仕入れできる点です。

 

その反面、利益率がとても悪く、

店舗仕入れの3分の1以下というのが普通です。

 

輸入の世界でも利益率というのは10%前後という方が多いですが、

電脳の世界はこれよりもさらに低い人が普通にいます。

 

そういう人から相談受ける度に、そこまで電脳に固執する必要ってあるのかなぁ?と思います。

 

せどりをやりたくてやってる人なんて1人もいないです。

 

稼ぎたいのか、せどりをやりたいのかがごっちゃになってる人が多いんで、

原点に立ち返って、目的と目標を再度認識しましょう。

 

リサーチのコツ

【どんな商品をリサーチするのか】

 

 

 ・今話題の商品

 

 ・価格が高騰している商品

 

 ・入手困難な商品(生産終了商品、受注生産商品、抽選販売商品、数量限定商品など)

 

 

 上記の商品をリサーチしていきましょう。

 

 

 

【リサーチに使うツールとは】

 

 

以下のツールを使用しリサーチします。

 

 

 ・Yahoo!リアルタイム検索

 

 ・Twitter

 

 ・Amazon

 

 

それぞれツールを活用した検索方法を紹介します。

 

 

【リアルタイム検索編】

 

 

Yahoo!リアルタイム検索を使って情報収集します

 

 

Yahoo!リアルタイム検索」とはYahoo!TwitterFacebookと連携して各SNSの投函を横断検索できるサービスです。

 

過去1ヶ月以内の日本語ツイート、Facebookの投函が検索できます。なお、「非公開」のツイートや記事は検索できません。

 

トレンドのリサーチをする際、最も活用するのがこの検索ツールですのでアプリのダウンロードは必ずしておくていいでしょう。

 

 

検索方法

 

 

Yahoo!リアルタイム検索を開くと下のように検索窓が表示されます。(下の画像はWeb版になります。)

 

検索窓にキーワードを入力します。

検索は以下の方法がありますので使い分けて検索していきましょう。

 

 

 ①呼び方、言い回しを変えてキワード検索する

 

Amazon」というキーワードでもいくつかの検索候補があります。「Amazon・ アマゾン・あまぞん・尼・密林」など。

 

「売り切れ」という意味でも様々な言い回しがあります。「売り切れ・品切れ・在庫切れ・完売・瞬殺・SOLD OUT・次回入荷 未定」などです。

 

よって、「Amazon 売り切れ」と「あまぞん うりきれ」では全く違う検索結果が表示されます。

 

色々な呼び方、言い回しを想定して検索しましょう。

 

また、ネット用語や略語なども使い分けながら検索してみましょう。

 

ファンの間の濃い情報を引き出せる可能性があります。

 

 

 ②AND検索・OR検索・NOT検索を使って効率よくリサーチする

 

AND検索

 

両方のキーワードを含んだ検索結果を表示する方法です。

 

キーワードの間に全角でも半角でもいいのでスペースを入れましょう。

 

OR検索

 

複数の語句のどちらかを含んだ検索結果を表示する方法です。

 

キーワードとキワードの間に「 OR 」(半角大文字)を入れる方法とカッコで囲う方法があります。

 

検索しやすい方で検索してみてください。

 

例 「Amazon OR 楽天」または「(Amazon 楽天)」

 

また、OR検索はAND検索と組み合わせて検索します。

 

例 「Amazon OR  楽天 セール」または「(Amazon 楽天) セール」

NOT検索

 

後につづく単語を除外して検索する方法です。

 

対象となるキワードの前に、半角のマイナス記号を付け足し検索します。

 

例「転売 高騰 チケット」

 

このように入力すると、チケットが含まれる投函はすべて表示されなくなります。

 ③画像・動画付きの投函のみを表示する

 

一目で商品名が把握でき、商品名がない投函であっても、画像から商品名を知ることができます。

 

画像検索も効率よくリサーチする方法の一つです。

上記の①~③の検索方法がありますので試してみてください。

 

複数のキーワードを組み合わせたり、画像付きのツイートを検索するなどして効率的に検索していきましょう。

 

 

ランキング

 

Yahoo!リアルタイム検索のアプリや、サイトを開くと話題のキーワードがランキングで表示されています。

 

このランキングから仕入れにつながることも多くあります。

 

下の画像はアプリでの表示になります。

 

芸能人の結婚・引退・訃報の多くがランキングに記載され、関連商品は相場に影響を与えます。

 

他には人気商品の生産終了・メーカーからの商品回収指示など、今後相場が上昇するかもしれないキワードも多く掲載されています。

 

どこに仕入れのチャンスが潜んでいるのか分からないので、ランキングは常にチェックしましょう。

 

 

お気に入りボックス

 

「キーワード」を保存し検索結果を通知で受けとることができます。

 

登録すると、新着件数を知らせてくれ、話題になったらすぐ通知してくれます。

 

登録するには検索して画面下・中央の星マークをタップします。

 

 

これでキーワードの保存が完了です。

 

保存したキーワードは右上のお気に入りボックスに追加されています。

 

隙間時間に新着記事を読むだけで情報収集できます。

 

品薄状態の商品名・店舗セール情報・人気アーティスト名など自分の得意なジャンルから登録していくといいでしょう。

 

 

テレビ

 

テレビの影響によって一気に注目され、品薄状態になったり相場が大きく動くことがよくあります。

 

こういったテレビに注目することで品薄前、価格の高騰前に仕入れることが可能となります。

 

Yahoo!リアルタイムアプリを開くとテレビという項目があります。

 

テレビを選択すると今放送中の番組のタイトルが一覧で表示されます。

 

番組名をタップすると、その番組に関するツイートが表示されます。

 

また、一番下の番組表をタップするとYahoo!テレビGガイドが開きますので番組の詳細を確認することもできます。

 

商品を紹介する番組であったり、発信力のある出演者に注目しリサーチしましょう。

 

キワード検索では「放送 品薄」といった組み合わせが効果的です。

 

 

Twitter編】

 

 

Twitterから情報収集する

 

有益な情報を発信してくれるアカウントをフォローしていきましょう。

 

おもちゃ、ゲーム関連、フィギュア、特定のストア、などアカウントによってジャンルも様々です。

 

自分の得意ジャンルを中心にフォローしていくと良いでしょう。

 

下記はオススメのアカウントです。

 

・プレミアの王道

・レアチェック

・楽チェック

・覇王 限定・人気アイテム復活速報

・人気フィギュア予約・発売再開情報

・人気ゲームソフト予約・発売再開情報

・人気商品予約・発売再開情報

・セブンネット人気商品予約・発売再開情報

・プレミアムバンダイ

・ランキング急上昇情報

・ニンテンドースイッチ等のネット販売情報

・ちゃんねらー(殿)のレアアイテム速報

 

ツイートを見ると在庫復活が何回目とか、前回の入荷では何分で売り切れたかの情報まで記載されています。

 

フォロー先からのツイートというのは非常に貴重な情報源となります。

 

また、投函者のブログから直接仕入れ先につながる場合があり、ワンクリックで仕入れることができます。

 

有効に利用していきましょう。

 

外出先であってもアプリのプッシュ通知機能で、隙間時間にTwitterを見れば時間がない人・知識がない人も仕入れができます。

 

 

Amazon解体編】

 

 

検索方法

 

たくさんある商品の中から条件を絞ってリサーチします。

 

いくつか方法があるので紹介します。

 

 

 ①カテゴリーで狙いを絞る

 

トップページ左上のカテゴリーの項目から商品を絞っていきます。

 

ある程度の商品数まで絞ることができます。

 

 

 ②全ジャンルから下記のキーワードを使って絞り込む

 

『限定・初回・廃盤・先着・特典・生産終了・早期購入・プレミア・完全生産』

 

「キーワード +  商品名」でも検索しましょう。

 

 

 ③URLの末尾に条件を指定するコマンドを追加し絞り込む

 

【 】内が末尾に付け足すコマンドになります。

 

・定価越え商品のみ表示【 pct-off=-0

30%offの商品のみを表示【 pct-off=30-

30%~50%の商品のみを表示【 pct-off=30-50 】

7,000円以上の商品のみ表示【 &low-price=7000

7,000円以下の商品のみを表示【 &high-price=7000

・在庫切れ商品のみ表示【 &sort=salesrank

・発売日順に並び替え【 &sort=-releasedate

・ランキングが高い順【 &sort=salesrank 】低い順【&sort=-salesrank

・レビューの評価が高い順【 &sort=review-rank 】低い順【 &sort=-review-rank

 

 

 ④非表示にしたい対象をウェブ上から排除し一気に商品数を絞り込みます

 

対象となるキワードの前に、半角のマイナス記号を付け足し検索します。

 

例 「 -amazon 」

 

 

上記の検索方法を使い商品をリサーチしていきます

 

・例えば7,000円以上の限定CDを探すとします。

 

「 cd 限定 」と検索して、URLの末尾に【 &low-price=7000 】を入力し検索します。

さらに並べ替えをして効率よく商品を表示させましょう。

 

このように上記の①~③を組み合わせて商品をどんどん絞って効率よくリサーチしていきます。

 

 

【得た情報をどのように活用するのか】

 

 

下の画像はYahoo!リアルタイム検索アプリで「Amazon 高騰」で画像検索し表示されたツイートになります。

 

「ハーバシンのハンドクリームが廃盤になりAmazonで高騰している」ということがわかります。

このツイートの画像を見ると。Amazon2,500円で販売されていることも確認できました。

在庫を持っている販売先を探して見ましょう。

楽天で648円で販売されていて、在庫もあるようです。

このようにツイッターの商品情報からAmazonでの販売価格を調べ、他のサイトを確認するなどしてさらに詳しくリサーチしていきます。

 

あとは在庫を持っている仕入先から仕入れるだけとなります。

 

 

以上が電脳せどりのリサーチ方法です。

 

電脳せどりで月収30万というあまりにも無謀な目標

 

電脳せどりがしょっぱいと思う理由の一つに莫大な資金が必要というのがあります。

 

もちろん年収が高い人の副業で、ビジネスに使える資金が数千万単位である。

こういう人ならありだと思います。

 

しかし冷静に考えてみてください。

 

仮にあなたが電脳せどりで30万稼ぎたいとします。

利益率が10%と言われる電脳の世界でこれを実現しようと思ったらいくらお金が必要ですか?

 

300万円です。

持ってますかこの資金?

 

もし持ってないなら電脳で30万稼ぐというのは難しい目標設定になります。

仮にこれが10万だったとしても100万の資金が必要な計算になります。

 

ちなみにこれが店舗だとハードルは一気に3分の1に下がります。

10万稼ぐのに必要な資金は30万でOKです。

 

そして電脳みたいにパソコンの前に張り付く必要はありません。

 

週に1回か、出来れば2回以上仕入れに行く。

 

んで仕入れの技術を養うために仕入れツアーに行く。

ガッツリ30万とか副業で稼ぐならコンサル受ける。

 

これで達成可能というお気楽なゲームです。

スキルさえ身についてしまえば、そこから先は完全なるマネーゲームでやっていけます。

 

せどりで稼ぐのって他のどんなジャンルよりも楽です。

そんな頭が良くなくても稼げてしまいます。

 

であるがゆえに、だらだら長く続けてしまう人が多い業界でもあります。

 

僕としてはせどりをやるのは2年から3年程度と決めて、

ある程度まとまった額を稼いだら次のステージに進んで欲しいと思ってます。

 

せどりだけやって人生終わるなんて寂しいですし、

スケールが小さいです。

 

もっと多くの可能性を持って生まれてきたのですから、

せどりが出来るようになったらより難易度の高い世界にチャレンジし、

自分の世界を広げていきましょう。

 

ツールを使って電脳せどりで稼ぎたい!

 

電脳せどりを実践するに辺り、セドリオンとフリマハッカーの2つが候補に上がってくると思います。

この2つが今現在は最も洗練され稼ぎやすいツールとして認知をされているからです。

 

ではどちらから始めるべきかという話ですが、私であればフリマハッカーを買います。

 

なぜかというとこちらのほうが資金が少ない人でも取り組めるし、ライバルの影響を限定的に出来るからです。

 

ネットショップの仕入れというのは基本的に大量仕入れになってくるので、この段階で300万以上の資金がないと厳しいです。

これぐらいの資金を持って取り組んでも利益率15%でるかもちょっと怪しい。

期待値としては月利30万というのがいいところではないでしょうか。

 

電脳せどりは稼ぐためには大きな資金がないといけないので、最初にやることはおすすめしません。

実際にやってる人から相談を受けますが、稼げてなかったり、稼ぎが頭打ちに成るという人が非常に多いです。

 

やるからには30万は当たり前のライン、50万、70万と稼いでいくことを目指していきたいですね。

それを目指すためには1000万を越える資金がないと無理ですし、組織化が必要になってきます。

 

ですから初心者は電脳せどりをやるべきではないですし、やるのであれば1個1個少額から仕入れが出来るフリマハッカーを導入するべきです。

 

私であれば資金が100万すらないなら無在庫転売から始めます。

2ヶ月もやれば20万は普通に稼げますし、30万以上も無在庫で入れば稼げるようになっていきます。

そして在庫を保つ必要が無いので扱える商品数に上限はありません。

 

在庫を持って取り組むと資金量に応じて扱える在庫量も決まりますし、在庫が売れるまで資金がロックされてしまいます。

 

ビジネスをやっていくのであれば自分の資金を能率的にどうやって回すかを考えなければいけません。

私は忙しないのが苦手なので売れるまでに時間がかかってもゆっくりとホールドできる商品を好みますが、殆どの人は仕入れてからすぐに売れる商品を求めていると思います。

 

そして月に1000万、2000万と売り上げてる方はそういう商品を集中的に攻めて売上を立てています。

なので回転率を重視して短期集中で取り組むのがせどりの攻略法であることは間違いないです。

 

では回転率を高めるにはどうすればいいでしょうか?

 

これは需要があり、コンスタントに注文が入る商品を扱うことです。

これは公開してしまうと皆が仕入れてしまうので明かすことは出来ませんが、気になる方はファンダメンタルズを考えて見て下さい。

 

回転が取れる商品が掴めてきたらそのジャンルを重点的に仕入れていきます。

一度売れた商品は再度仕入れる、関連する商品も掘り下げていく、同ジャンルを扱っているライバルを分析する。

 

こういった泥臭い作業を継続しつつ、人に触れる仕事は割り当てて外注化していきます。

 

自動化による作業を増やして自分はより難しい課題に向き合う。

これを繰り返していけば成長は止まらず、就役も右肩上がりで伸ばしてくことが出来ます。

 

電脳せどりは少し長い目線での取り組みとなりますが、自動化との相性も良いのでいつかはチャレンジしてみて下さい。

 

フリマハッカーの使い方コツは資産化と自動化。稼げない!はデタラメ
フリマウォッチャーのキャンペーンで登場した、フリマ仕入れ支援ツール「フリマハッカー」。 そのフリマハッカーがインフォトップに登場しました。 販売価格は先着1000名で19,800円。 月額課...

 

店舗せどりと電脳せどりはどちらが早く稼げるようになるのか?

 

短期ビジネスの代表格とも言えるせどり。

 

これは大きく分けて2つに区分をされます。

 

一つがお店に自分が出向いて仕入れをする店舗せどり。

もう一つがネットショップやオークションから仕入れをする電脳せどりです。

 

ネットの世界で大きく稼ぐ人は電脳せどりに比重を移動させています。

その理由としては同じ商品を何度も仕入れることが出来る、そして資金力を使って有利に戦うことが出来るからです。

 

あなたにまとまった資金があったり、店舗せどりの経験があるならば、電脳せどりの比重を高めていくといいでしょう。

電脳せどりは人に作業を任せやすいため、自動化とも相性が非常に良いです。

そして在庫を持つため、商品が売れるまでの速度も非常に短いです。

短期的な利益を発生させやすく、自動化とも相性がいいのです。

 

一方で店舗せどりですが、こちらは力技で稼いでいくビジネスになります。

仕入れに行き商品を仕入れる。

そしてそれを販売する。

 

仕入れが出来ないと収益は全く上がらず、そこがストレスとなり諦めてしまう人も多いです。

ただ、利益は電脳せどりよりも取りやすく、短い期間で30万、50万とステップアップをする人も珍しくありません。

 

僕自身は店舗せどりからスタートをさせたので、店舗の方が手っ取り早いと思っている節があります。

ただ店舗せどりは作業を人に任せづらく、体力面の問題があるので長く続けるのが難しいです。

 

電脳せどりのように仕組みを作るには、会社を作り組織として回していかないと厳しい。

 

どちらかというと店舗せどりは仕事にすると言うよりかは、気軽な副業という位置づけがおすすめで、普段の生活の中で転売できる商品を見つけたら仕入れて販売をする。

こういった付き合い方が理想的だと考えています。

 

ノルマも設けない。

仕入れは日常生活のみ。

売れるまでの期日も決めずに、まったりとやる。

 

なぜこのようなスタンスを推奨するかと言えば、僕自身が仕入れをしていた時に、精神的なプレッシャーが強かったからです。

これをずっと続けていくのは不可能だとすぐに分かりましたし、自分の先輩も買い取りや店舗運営など、稼いだ原資を使って実業にシフトをしていきました。

 

短期ビジネスは目先のお金を得るにはとても有効な方法ですが、長く続けるという観点からすると相性があまり良くないのです。

特に店舗せどりのように意志力を消耗しながら稼いでいくやり方は、続けられる人が非常に限定的になっていきます。

 

では電脳せどりのほうはどうかと言うと、これは資金の問題さえクリアできればなかなか理想的です。

というのも、前述の通り作業を人に任せやすいので、自分が一切動かなくても収益が発生する状態を作り込むことが出来るからです。

 

在庫を持っていますので、常に商品が動き、収益も安定しやすい。

人に任せるので自分の意志力や行動料に左右をされない状態を維持することが出来る。

 

まさに副業に理想的なスキームであると言えます。

 

そんな電脳せどりですが、在庫を持つことに加え、資金の問題、そしてアカウント閉鎖の問題があります。

販売先はAmazonがメインとなってくるため、ここでアカウントが停止してしまうと活動が不能になります。

 

組織化を進めていく際に間違って偽物を仕入れて販売してしまったり、クレーム処理が追いつかずにアカウントが止められたりと、思わぬトラップが電脳せどりには仕掛けられています。

 

こういった問題を回避するには、問題が起きてからの再発防止、起こりやすい問題を事前に認知しておくといった対策が大事になってきます。

仕入れのスキルは身につけるのは実はそれほど難しくありません。

 

何がいくらで売れるかを調べて、利益が出る商品を絞り込んで販売をするだけです。

そして在庫が切れたら再び仕入れを繰り返します。

非常に単調であり、習得に時間はかかりません。

 

せどりと名のつくビジネスは、Amazonで販売をするやり方がほぼ100%なので、常にアカウントが停止するリスクと隣合わせです。

これは店舗せどりでも電脳せどりでも輸出入でも関係ありません。

 

あなたより資金力が豊富で、若くて柔軟性があり、大量に行動できる人がいつ参入してきてもおかしくない。

そういう人にあなたは追い抜かれ、稼げなくなり、消えていく。

これがせどりの現実なのです。

 

せどりとは必ず破滅するビジネス。在庫と資金が必要。儲からない
この記事ではせどりとは何?と調べている人や、興味がある人に向けて、せどりというビジネス(副業)の仕組み、せどりで稼ぐためにやらないといけない事を伝えていきます。 今でもせどりで稼ぐことは可能です。 しかし、現在ではせどり...

 

まとめ

 

どちらが自分に適しているかは、実際にやってみないとわからないです。

一番良くないのは毛嫌いをして自分はやらないと最初から決めてかかること。

これは非常にもったいない。

 

実際に経験をしてみて自分が楽しめるなら続ける。

これは続けられないなーと思ったら別の方法を探す。

 

僕はせどりや転売を全員がやるべきだとは思いません。

これ以上に簡単に稼ぐ方法はおそらくないと考えますが、向いてない人もいます。

自分自身もやってて虚しくなりますしw

 

ちゃんとした仕事として人に言えるものでもないですよね。

ネットショップから仕入れたものを延々と転売する仕事をやってますってw

 

ただそんな流暢なことをいってる余裕が無い方もいらっしゃると思うので、目の前の問題を解決する手段としてこういった方法があること。

その上で両者にどういったメリットとデメリットがあるのかを今回はお話してきました。

 

あなたの副業選定にお役立て頂ければ幸いです。