メルカリ転売の仕入先は?ツールは?儲かるコツは?稼げる方法は?

メルカリ稼ぐメルカリ転売
この記事は約62分で読めます。

こんにちは、細野です。

 

メルカリで仕入れて、アマゾンで転売する手法や、仕入れた商品をメルカリで転売するやり方に注目が集まるようになってきました。

 

僕の所に面談に来てくれた人にも、子供服を仕入れてメルカリで転売して月収50万という人が来たことがあります。

メルカリで稼げるのは事実だと思うし、今後も続いていくと思います。

 

ただ今回記事を書こうと思ったのは、一部で非常にきな臭い動きが出ている事に警鐘を鳴らさずにはいられなかったからです。

 

  1. メルカリで稼ぐ方法あれこれ
  2. 空売りは儲かるのか?
  3. メルカリとヤフオクを組み合わせた無在庫転売手法
  4. メルカリで買ってヤフオクで売る。無在庫で。
  5. 移動する力。させる力
  6. 市場の数ほど歪がある。歪がある所に儲けるチャンスは常に存在する
  7. メルカリの致命的な欠点
  8. メルカリ転売塾の活用法
  9. メルカリで仕入れてAmazonで転売が一番簡単
  10. メルカリ無在庫転売は稼げるのか?
  11. そもそもなぜメルカリをやるのか?
  12. メルカリ無在庫転売で使うツールは?
  13. メルカリは仕入れ(せどり)に使え
  14. メルカリ服転売で月収10万稼いだ彼の憂鬱。続けられない…
  15. 服転売の最大の魅力
  16. アパレルせどりの限界
  17. パソコンが苦手でFBAが使えません‥
  18. メルカリ服転売の未来
  19. メルカリ転売のブログの探し方は?教材やコンサルは?
  20. メルカリ転売といっても色々あります
  21. コンサルや教材の見極め方
  22. 資金がある人を勝たせるのは簡単。問題は資金が少ない人
  23. メルカリは電脳せどりに使うのがおすすめ
  24. メルカリアカウント売買逮捕とツール全面禁止で消える転売ヤーwww
    1. メルカリの優位性をいかに利用していけばいいか?
  25. メルカリが流行る理由
  26. 物販で稼ぐ順番
  27. 月収100万よりも200万。本当?
  28. 飽和と新しいビジネスの模索
    1. らくめる
    2. 爆メル
    3. メルポン
    4. フリマリサーチ
    5. メルギガ
  29. 買い切り型と月額課金型
  30. メルカリツールに未来はない
  31. 規制強化後でも稼げるツールは?
  32. メルカリ高額塾に入ったのに稼げない
  33. メルカリとアマゾンはどっちが稼ぎやすいのか?
  34. 物販で稼げなかったら他のビジネスも無理
  35. ガンガンくる値下げ交渉を見越して一枚上手の値段設定を
  36. 平凡な商品写真の回避!パッと目につく写真を目指す
  37. 商品名は目を引くワードを入れて他の出品者との差をつける
  38. 売りたい商品のターゲット層を割り出し、売れる時間帯を狙って出品
  39. メルカリ転売塾について
  40. 中国輸入で稼ぐ仕組み
  41. 自動化出来ない
  42. 転売ヤーと付き合って人生が豊かになるのか?
  43. ビジネスを育てるために不可欠な視点
  44. 仲間はいらない。コミュニティで馴れ合いしてたら一生稼げない
  45. メルカリで手動で稼ぐ方法
  46. 儲かる商品を見つけ、それを仕入れてる購入者の商品を抽出する

メルカリで稼ぐ方法あれこれ

 

メルカリで稼ぐ方法はいろいろありますが、一番メジャーなのはやはり不要品出品でしょう。

 

家に転がっている服やゲーム機を出品してみてください。

すぐに問い合わせが来て売れていくでしょう。

 

メルカリはパソコンからの出品を最近になり解禁したので、今後さらに多くの人が入ってきて活性化することが予想されます。

 

転売視点だと、ネットや店頭から仕入れた商品を出品して稼ぐという方法があります。

 

これはメルカリの売買履歴を見ながら、肌感覚で売れそうな商品を掴んでいくしかありません。

メルカリにはメルカリの相場というのがあるので、それに慣れることが大事です。

 

そしてこれは規約違反になるのですが、空出品という方法があります。

 

実は今回紹介したいのはこの空出品を利用した、メルカリで稼ぐ方法を教える塾やコンサルの存在についてです。

 

空売りは儲かるのか?

 

在庫を持たずに販売できる手法としてはBUYMAというのがありますが、僕自身が会社で取り組んだり、

ライスワークラボでコンサルを受けていた人達の実態を見た時に感じたのは、

大変な割にあんま稼げないなってこと。

 

労力に対するリターンがしょぼすぎて、これならアフィリエイトで資産サイトを作ってるほうが遥かに将来的なリターンが大きくなると感じたものです。

 

メルカリの転売塾の存在を知った時にもこれと同じで、労力の割にリターンが合わないと感じました。

 

ただ実際に自分で作業をしてみて思ったことは、ジャンル選定と商品選定をしっかりやり、数をこなすことでノーリスクで稼ぐことが出来る可能性があるなということです。

 

どういう事なのか解説をします。

 

ヤフオクでもアマゾンでも在庫を持たずに販売することは禁止されていますが、

バレないように空出品をかましている業者や個人はたくさんいます。

 

実は僕もやっていた一人ですw

 

僕の場合は派手にやり過ぎて目をつけられてアカウントを停められたのでやめましたが、

ばれない範囲でやってる人はかなりいるのではないかと思います。

 

物販ビジネスの欠点は在庫を持つこと。

 

在庫を持つことで最初から資金が必要なわけです。

 

これはイニシャルコストが少なくても回せるアフィリエイトや、

無在庫販売と比べると大幅に不利です。

 

この欠点を補えるのが前日のBUYMAであり、

メルカリの無在庫転売なんですね。

 

メルカリとヤフオクを組み合わせた無在庫転売手法

 

無在庫の優位性

 

細野です。

 

メルカリとAmazonを使った無在庫転売は規制が厳しくなって稼げなくなりました。

これは誰もが知っている事だと思います。

 

そして最近は規制をして転売ヤーが消えたことで、逆にメルカリは穴場になっております。

それが証明されたのがフリマハッカーを使って秒速で稼げた事実。

 

そしてメルカリに目を向けた無在庫転売ヤーが減ったことで、非常にやりやすい市場が形成されました。

どういう事なのか?

 

メルカリで買ってヤフオクで売る。無在庫で。

 

ジムで筋トレしててこんな事考えました。

 

「メルカリで無在庫転売は規制されてユーザーが減っているなら、安く出す人がメルカリには多いんじゃないか?

であるならばメルカリで安く買って他の市場で無在庫転売すれば稼げるんじゃね?」

 

このような仮説を思いついたので、自宅に帰ってリサーチをしたら、そこにはブルーオーシャンが転がっていました。

 

リサーチツールを動かして5分と経たずに無在庫で利益の出る商品を発見。

しかも何度も売れる。

 

業界でドヤ顔している人の言葉を借りるなら「資産型転売」にする事が出来たんです。

 

メルカリで買って在庫を持ってAmazonで転売をするやり方は、フリマハッカーで優位性が証明されたと思います。

 

しかしメルカリで買って他のフリマアプリで無在庫で販売するノウハウは誰も実践していない。

実践してないからこそリサーチ5分であっけなく見つけることが出来ている。

 

移動する力。させる力

 

僕が尊敬する木坂健宣さんが2012年に提唱した「移動する力、させる力」という考え方があります。

 

これはある場所からある場所にエネルギーが移動する時に、大きな転換が起きるという考え方です。

 

概念レベルだとそれを自分の現場でどうやって使えばいいかわからないと思いますが、実際に他の人が目をつけてない所のエネルギー転換を仕掛けるとこうやって誰もライバルがいない市場を作り出せる。

そして先行者利益を得ていける。

 

視点をずらし続ける限りにおいて飽和というのはないですし、飽和をしても新たな強力なノウハウやツールといったものが開発される。

だから後発だから不利ってのはないんですね。

 

後発だから不利なポジションに甘んじてしまうのは、そのビジネスの優位性を見抜けていないからです。

例えばトレンドアフィリであれば新しいキーワードで記事を量産しないと勝ち目はない。

 

今から花火大会の記事を書いてもアクセスなんて取れないわけですよ。

なぜそれが取れないのかという原理の部分。後発ほど不利なスキームだという所を見抜けないと行動しても空回りで終わる。

 

そういうのがもったいないと思うし、やるからには結果を出して欲しい。

だから僕は思考をし続けて、後発でも稼ぎ続けられる仕組みを日夜開発、改善しています。

 

市場の数ほど歪がある。歪がある所に儲けるチャンスは常に存在する

 

僕が1つのスキームに固執するのが嫌な理由は、飽和した時に一気に逆ざやになるからです。

 

ちょっと前まで流行っていたゲーム機転売の塾やコンサル。

今では見る影もないですよね。

 

Amazonで新規規制がされて、後発の人は全く稼げなくなったからです。

 

僕は何年も前からこういったジャンルを固定したやり方は危険だから手を出すべきではないと言ってきました。

それを聞き入れた人は今も安定的に稼げています。

 

でも聞き入れずにこういった塾や教材に手を出した人は全く稼げなくなっている。

 

今回僕が通信講座でシェアをしたメルカリとヤフオクを使った無在庫転売も、誰もが思いつけることだけど、ちょっと前には難しかったやり方。

トレンドが切り替わったからこそ優位性のある手法になったし、今このタイミングで入れることが有利なやり方なんです。

 

そしてメルカリだけじゃなく、ラクマでもこの考え方は使えるし、今後新たに市場が出てくればその市場を使った稼ぎ方をまた開発できる。

飽和はないんですね。

 

そして後発だから不利ってのも一切ない。

 

最初の一歩を無在庫で入るというのは非常に優位性のある戦い方になります。

 

いつも言うことですが大衆と逆の方向にポジション取るのが一番楽に勝てますからね。

 

殆どの人が物販=在庫持つからNGと考えているので、僕らはその盲点を使って稼いでいく戦略を取っていくのです。

それが今後も物販を推奨する理由ですし、持続的に稼げると考える理由です。

メルカリの致命的な欠点

 

魅力があるメルカリですが、欠点もあります。

それはアマゾンと異なり発送作業を自動化することが難しいという事です。

 

出品までは外注やツールを自分で開発して効率化が出来ると思いますが、

売れてからの連絡や入金確認、梱包に発送を自分でやらなければいけない。

 

これは致命的です。

 

こういった雑務には思ったよりも時間がかかるので、

たくさん作業しているのにお金を稼げない。。。

 

そんな事になりかねないです。

 

メルカリで数十万単位を稼ぐには1個あたりの粗利が大きな

単価の高い商品を狙っていく必要があるでしょう。

 

ただ、それを無在庫で出来るのであれば取り組む価値はあると思うし、

僕自身も実際アウトレットモールの商品を空出品して利益を出したことがあるので

資金が少ない間にパワープレイで無理やり資金を増やしたり、

何でもいいから実績が欲しいという人にはありかなと感じます。

 

メルカリ転売塾の活用法

 

メルカリ転売は作業量が多く、自動化が出来ないので

会社として参入するかというと微妙。

 

だからこそ、空売りで稼げる可能性があるのを知っていても

今まで参入しませんでした。

 

そして今後もやらないと思います。

 

メルカリ転売塾の活用法としては

資金が少ない間にノーリスクで1万でも2万でも作りたい人。

 

情報発信をするための実績作りをしたい人でしょう。

 

パソコンからの出品が開放されたことで

今後プレイヤーが増えて、アマゾンとの価格差や、ネットショップとの価格差は狭くなっていきます。

 

長期的に稼げるノウハウではないので、

短期で集中して結果を出してそれを売り逃げするという戦術を取らないとダメです。

 

まあまっとうな神経をしていたらそんな事して長く続くはずがないというのは

わかると思います。

 

なので、これからの参入やメルカリ転売塾の実践は僕としてはおすすめしません。

 

メルカリで仕入れてAmazonで転売が一番簡単

 

 

メルカリで転売を考えているなら、メルカリで商品を販売して稼ぐよりも仕入先として使うのがおすすめです。

穴場の商品をツールを使って見つけて、それをアラートツールに登録して稼ぐ方法があります。

 

これを使えば経験がない方や初心者の方でも稼ぐことが可能です。

今からメルカリ転売やるなら、フリマハッカーをおすすめします。

 

無在庫転売で入りたい場合はメルカリよりもヤフオクを使うことをおすすめします。

ヤフオクでも無在庫転売は規約違反ですが、裏技を使うことで規制されにくい状態を作り出すことが出来ます。

 

そしてヤフオク単体、他のプラットフォームを組み合わせることで月に30万円を越える利益を稼ぎ出すことが可能です。

 

興味がある方はメルマガに登録下さい。

無在庫転売で手堅く自動で稼ぎ続ける仕組みの作り方を学べる企画をご案内します。

 

メルカリ無在庫転売は稼げるのか?

 

メルカリ無在庫転売を過去にやっていた時期があります。

 

このやり方はメルカリとAmazonの価格差を狙ったアービトラージで稼ぐ方法なのですが、

いつかやろうと思いながら取り組めていませんでした。

 

というのもこのやり方では大きく稼ぐのは難しく、

月に数万が良いところだろうなと思っていたからです。

 

また運営が規制をして全く稼ぐことが出来なくなりました。

ですから現在は撤退をしています。

 

実際に取り組んだ時にわかったのは、無在庫転売は利益率は悪いものだと10%程度、良いものだと30%以上でるものもあり、

全体の利益率は20%から30%の間で落ち着いてくる実感です。

 

つまり10万円の資金を回した場合、2万円から3万円が稼げるというイメージ。

 

クレカの審査枠は10万スタートの人が多いと思うので、

クレジットカードで回す場合は稼げる金額がこれぐらいとイメージして下さい。

 

カードが2枚、3枚とある場合はこれが4万円、6万円と増えていきます。

 

僕は1ヶ月間集中して取り組み、30万から60万程度を回して、利益6万から10万前後に落ち着けたらいいかなって感じ。

 

これ一本で食べていく気とか全く無いし、

一月ぐらいやると数万ぐらいはリスクを取らずに回せるよ?ってのが証明できればOK。

 

なんでゆるいスタンスだけど、やるべきことはやり集中して回していきます。

 

今日はツールを使って30個ほど出品したのですが、ツールを使ってみて見えてきたことがあります。

 

なので今日はメルカリで稼ぐコツとツールについて語っていきたいと思います。

 

そもそもなぜメルカリをやるのか?

 

メルカリで稼ぐノウハウとしては大きく分けて2つあると思ってます。

 

一つがメルカリから仕入れてAmazonで転売する電脳せどりのやり方。

もう一つが僕が実践していた無在庫アービトラージです。

 

まず電脳ですが、資金があるならやっても良いです。

100万ぐらいあればとりあえず15万ぐらいは利益出ると思います。

 

やり方は簡単でフリマハッカーというツールを買うだけです。

これでバカでも15万稼げます。

 

これが出てくるまではメルカリの仕入れなんて面倒くさすぎてやってらんねーなって感じ。

このツールが出てきたら、儲かる商品と条件外注に渡してぶん回すだけじゃんというマインドになった。

 

電脳せどり=クソ簡単。

僕の過去の常識を破壊してくれたのがフリマハッカーなんです。

 

そしてもう一つのメルカリアービトラージですが、

Amazonとメルカリの価格差を利用して裁定取引で稼いでいきます。

 

メルカリで需要があるが高く売れる商品をAmazonで安く仕入れ、

購入者宛にアマゾン倉庫から直送します。

 

購入時にギフトオプションというものを利用することで

納品書を外すことができるので、Amazonで買ってもばれないというわけです。

(ダンボールはAmazonになるが、ギフトメッセージを入れて外注化していると思わせる。)

 

で、このやり方なんですが、リスクらしいリスクが無いです。

 

あえて言うと、客が住所入れ間違えて届かなかったり、

購入後にキャンセルしたいと言われたり、

ギフトオプションから納品書抜くのを忘れて値段がバレたり、

売れた時にはAmazonの値段が上がって赤字になったり。

 

こんな感じでしょうか。

 

リスクあるじゃねーかって思うかもしれませんが、

きちんと事前に分析をすればこういったリスクは排除することが可能です。

 

それでも問題が出てしまった時には一つ一つ手動で対処。

そんな感じでやってました。

 

 

メルカリ無在庫転売で使うツールは?

 

 

自動化ツールがあったのですが、メルカリから規制を食らって全部消えました。

今はメルカリのツールを使って転売してる人は皆無だと思います。

 

メルカリ無在庫転売事態が完全に賞味期限切れの手法になってしまいました。

 

メルカリは仕入れ(せどり)に使え

 

記事の中でも書いた通り、メルカリで転売して稼ぐのではなく、メルカリで仕入れをして稼ぐ。

こういう使い方が良いです。

 

僕自身は輸入無在庫転売と仕入れに使って、稼いでいます。

輸入無在庫転売に関しては仕組みを作らないと実践できないのでここでは言及しません。

 

興味がある方はメルマガに登録下さい。

 

メルカリで稼ぎたい人に伝えたいのは、フリマハッカー買いなよって事。

メルカリで物を売らないと死ぬとかないですよね。

稼げりゃいいわけだから。

 

だったらフリマハッカーを使って仕入れを自動化して、寝ててもお金を稼げる仕組みを作っていきましょうよ。

 

メルカリ服転売で月収10万稼いだ彼の憂鬱。続けられない…

 

現在では在庫を持ったり、仕入れを伴う転売は全くおすすめ出来ません。

パソコンが苦手という方は厳しいですが、コピーアンドペーストさえ出来れば月に30万〜50万程度を稼ぐことはそれほど難しいことではありません。

在庫を持つビジネスにしがみついて小銭稼ぎで終わるのか、在庫を持たずに儲かる仕組みに集中するのか。決めるのはあなたです。

 

この所アパレルせどりに対する興味が高まってきていて、

僕のサイトにも毎日のように服の転売について調べている人がアクセスしてきます。

 

つい先日服の転売で稼いでる人から今後の相談を受けてきたので、

服せどりの課題や限界についてお話をしていきます。

 

服転売の最大の魅力

 

アパレル転売やってる人から教えてもらってまず最初に驚いたのは利益率です。

仕入れの段階で仕入れ値の3倍以上で売れるものに特化して仕入れ、

メルカリで販売。

売れ残ったら損切りをするというやり方で月商20万。

 

ここまでは別に普通だなーって感じなんですが、

驚いたのはその利益。

 

手元に残るお金として10万円が利益として残るそうです。

これはせどりではなかなか出せない数字なんで率直に凄い。

 

アパレル転売の魅力は売れるまでの速度と利益率と言っていいと思います。

 

ここまで読むとアパレルせどりってすげーな、やりたいなーってなってくると思いますが、

彼は悩んでいました。

 

アパレルせどりの限界

 

仕入れ場所はフリマやリサイクルショップなわけですが、

たくさん仕入れようと思っても数に限界がある、

ライバルも増えてきていると言っていました。

 

つまり稼げたのは単純に競合が少なく、やってる人がいなかっただけで

現在進行形で絶賛飽和中なわけです。

 

そのことに彼が強い危機感を持って

販路をAmazonに移してせどりをやろうとしていました。

 

パソコンが苦手でFBAが使えません‥

 

この言葉を聞いた時「え‥まじで‥」って思いました。

 

FBAが出来ないとかどんだけ頭悪いんだっていう。

ギャグで言ってるのかと思ったのです。

 

ところがどうやら本気らしい。

 

FBAのやり方は確かに癖がありますけど、

何度かやってるうちに慣れます。

 

それに2週間ぐらいやってやり方を覚えたら人に任せていくので

自分でいつまでもやる作業じゃない。

 

だから大した問題じゃないよって伝えたんですけど

腑に落ちないみたいでした。

 

まあ‥FBAが出来てすらいない人に外注しろって言ってもイメージが難しいか。

 

メルカリの作業も本当には出品から販売まで全部人に任せたほうがいいんですけど、

そういうのも自分でやっちゃってる人が多いですよね。

 

値付けや種品説明の部分が難しいからだと思いますけど、

例えば梱包や発送は誰がやっても変わらないのだから

人に割り当てていくべきだと思います。

 

あとは利益率が50%とか出るなら代行サービスを使ってもいいですね。

(自分で雇って教育したほうが安くなります。)

 

メルカリ服転売の未来

 

今後もメルカリで服を転売して稼ぐ事は可能だと思います。

 

せどりもこれだけ飽和だ飽和だと言われながらも、僕の顧客は稼ぎ続けてますし。

 

ただ誰がやっても取れるような簡単なやり方はどんどん飽和していくと思います。

 

これからは服やブランド、トレンドを意識した仕入れが出来る人が

アパレル転売の世界でも生き残っていくと思います。

 

まー僕に言わせればジャンル固定とか意味不明なんで

数ある転売手法の一つとしてやっていけばいいですよ。

 

服もやるけどオールジャンルでせどって売りまくる。

 

メルカリもやるけどAmazonで自動化もやる。

 

メルカリも出来る範囲で外注化して自分の負担を減らす。

 

これをやれば限られた時間で利益を伸ばすことが出来るようになります。

 

逆に言うとこれをやらないと売上も利益も頭打ちになります。

 

そんな事やってる間に市場が飽和をしてどんどん稼ぎにくくなって撤退。

そういう人が今年はたくさん出ると思います。

 

ブームだから服の転売をやるのではなく、好きだからやる。

仕入れの幅を広げるためにやる。

 

そういうスタンスで服の転売には取り組んでいきましょう。

 

メルカリ転売のブログの探し方は?教材やコンサルは?

 

メルカリで転売をしようと思った時に、検索をしたり、無料レポートを探すことがあると思います。

 

自分も検索をしてコンサルしてる人を見つけて連絡を取りました。

 

今回はメルカリ転売の情報発信をしている人と、

見極め方について語ります。

 

メルカリ転売といっても色々あります

 

 

一口にメルカリ転売といっても色々あります。

 

僕がやっていたのは在庫を一切持たずに転売をする無在庫販売手法。

(現在は撤退しています)

 

これは在庫を持たなくていいメリットがある変わりに、

出品数をリサーチしながら増やしていかないといけないデメリットがあります。

 

次に中国輸入です。

 

中国から輸入した商品をメルカリで転売するというやり方。

 

これは利益率も良いし、稼げるのですが、

発送やら梱包を自分でやらないといけないので大変です。

 

時間もかかるので収入が頭打ちになってしまいます。

 

やるなら発送スタッフを雇うか、在庫管理をしてくれる倉庫と契約をして外注化をしましょう。

 

最後にスタンダートなせどりです。

 

お店やネットから仕入れた商品をメルカリに出品して転売します。

 

僕であれば化粧品やオーディオなどが過去に安く仕入れて利益を出すことが出来ました。

 

ヤフオクやAmazonだと売れるまでに時間がかかるものでも

メルカリだとすぐに反応が取れて売れたりするので

そういう違いも面白いですね。

 

メルカリは長短期ビジネスなので

とにかくすぐに結果や反応が欲しい方には最適です。

 

店舗せどりをやってる人は仕入れの現場から出品をしてしまいましょう。

 

そうするとその日の仕入れが終わる頃には売れてたりするので、

資金回転率がとても良いです。

 

僕がリサーチをしていく中で、リサイクルショップの在庫を写真撮影して出品している猛者がいましたw

 

そういうやり方もありです。

 

IKEAとかフライングタイガーコペンハーゲンとかはネット販売してないので

そういうお店の商品を出しておいて

売れたら仕入れに行くというのもありですね。

 

家から近い所にネット販売してないお店がある人はチャンスです。

 

コンサルや教材の見極め方

 

メルカリで大きく稼ぐことは難しいので、少ないリスクと資金でどれだけ稼げているかを見ると良いです。

 

これを満たすのが無在庫販売ですが、作業量もそれなりにあるので資金がない人向けですね。

 

バランスが良いのが店舗せどりでしょうか。

 

仕入先から出品して夜には売れてるとか効率良すぎる。。。

 

Amazonでも同じことができるけど、

Amazonでもそこまで早く売れないからねー。

 

ランク3桁の書籍とかだったら売れるかもだけど、

ジャンル関係なくすぐに売れていくメルカリはとっても魅力です。

 

メインの稼ぎ頭というよりは、Amazonと平行して取り組むと良いです。

 

自分が資金10万以下だったら、低単価薄利せどりとメルカリ無在庫転売だけをやります。

 

そして半年ぐらいやって30万程度の資金に膨らませて

そのお金を使ってより単価の高い商品を扱って

30万、50万、100万と稼ぐ方向にシフトしていきます。

 

メルカリの転売に関して教材はいらないと思ってますが、

どうしても買うなら内容が充実しているもの、丁寧なものを選ぶといいと思います。

 

僕は最初からコンサル雇って、資料もらってそれ見ながら実践して、

わからない事があれば聞くというスタンスでやりました。

 

それで参入して4日目で初報酬が出て稼げるようになったんで

最短コースはやっぱりコンサルだと思います。

 

そうはいってもメルカリ無在庫転売は大きく稼げないので

コンサル報酬の回収が難しいです。

 

なので僕であればメルカリ無在庫転売とせどり。

メルカリ無在庫転売と輸入など、複数のスキームを使って大きく稼げるやり方を教えてくれる人に習いに行きます。

 

僕が雇ったコンサルタントは比較的安く教えてくれましたけど、

それでも1ヶ月単位での回収は難しいです。

 

他のコンサル生も回収できるほど大きく稼げてない。

 

僕の見通しは1ヶ月やって利益1万〜3万程度に落ち着きそうです。

 

1個あたり300円〜2000円程度の利益が出る商品を無在庫で扱っていて、

在庫数は現在150個ほど。

 

これを300個ぐらいまでオールジャンルで広げて

それぐらいの数字になるかなと。

 

月商としては20万から30万。

利益率は15%前後を予想しています。

 

大きく稼げないのでこれオンリーで月利30万とか目指さないほうがいいと思ってます。

 

本当に長短期ビジネス、超低資本転売として割りきって取り組むものです。

 

作業量に対するリターンで言ったら割に合わない。

在庫持ったほうが普通に儲かる。

 

資金がある人を勝たせるのは簡単。問題は資金が少ない人

 

資金が数百万単位である人がせどりで稼ぐのは簡単です。

コンサル来てもらって一緒に仕入れに毎月行ったらそれで稼げるようになるので。

 

問題は資金が10万以下とかそういうレベルの人です。

 

僕はこういう人は今まで一蹴だったのですが、

真剣に悩んでる人も少なからずいるので

メルカリ無在庫転売と低単価薄利戦略を教えることにしました。

 

このやり方は大きくは稼げませんが、

継続していけば着実に資金を増やしていくことが出来るやり方です。

 

ですから初心者、資金が少ない人に最適だと思ってます。

 

僕の中では超初心者向け、長短期ビジネスという位置づけです。

 

長くやることではないのでこのやり方で稼げたからといって

だらだら継続しないで下さい。

 

より大きな資金とリソースを使ってでっかく稼ぐやり方にシフトしたほうが

楽ですし、効率が良いです。

 

メルカリ転売に参入する際はこういった俯瞰をしながら

取り組んでいきましょう。

 

手法固定とかしょっぱいですよ。

 

メルカリは電脳せどりに使うのがおすすめ

 

現在はメルカリは販売をするよりも仕入先として利用するほうがおすすめです。

アラートツールを利用して有利な条件で購入をすることで、仕入れをした瞬間に利益が確保できます。

 

メルカリアカウント売買逮捕とツール全面禁止で消える転売ヤーwww

 

AI社会の到来が現実味を帯び、私達の生活にAIが存在することが当たり前になりました。

iPhoneのSiri、スマートスピーカー、スマート家電などどんどんとAIが私達の生活に浸透をして来ています。

 

そんな中、ビジネスでもAIを使って稼ぐのが当たり前になってきています。

転売の世界でもAIを使って稼ぐのが当たり前になっています。

 

今回はメルカリで転売をする際にAIが必須な理由を解説します。

ハッキリ言ってアナログな電脳せどりは効率悪くてやってて馬鹿らしいです。

 

楽して大きく稼ぐ仕組みを作ること。

これがこれからの転売の標準概念です。

 

メルカリの優位性をいかに利用していけばいいか?

 

海外から撤退を表明したメルカリ。

 

日本国内では市民権を得て、利用者が定着したものの、規模の拡大には多くの課題を抱えています。

 

かつてメルカリは仕入先としても、転売先としても、非常に稼ぎやすい狩場でした。

しかし現在では利用する価値が徐々に薄れつつある。

 

今回は最短で稼ぐ上で、メルカリをどのように活用すればいいか?ということについて、僕の考えを語っていきます。

 

メルカリが流行る理由

 

これまでメルカリが流行った理由は競りでもなく、ペニーオークションのような詐欺臭がする仕組みでもなく、

即決or値下げというシンプルな仕組みに特化したことです。

 

そして若者にターゲットを絞り、彼らが使うスマホで取引をさせ、

LINEやTwitterのようなゆるい繋がりで出品者とやりとりをする。

 

これが非常に時代にフィットしているのだと思います。

 

すでにアクティブユーザー数ではヤフオクを瞬間的に追いぬくこともあり、

その存在は無視することが出来なくなっています。

 

ヤフオクは競りで出品しようと思ったらプレミアム会員にならないといけなくて、

終了間際に競りで価格が上がったりと面倒な事が多い。

 

一方でメルカリは価格交渉するか相手が提示した価格で購入をするか二択なので

時間がかからない。

 

今後ヤフオクが廃れるということはないと思いますが、

メルカリも一定数の影響力を維持して続いていくと僕は見ています。

 

また万一メルカリが廃れても、メインとなる販売先はAmazonであったり、

ビジネスが軌道に乗ってる人は自前のネットショップなど

逃げ道はいくらでもあります。

 

物販で稼ぐ順番

 

最初はプラットフォームに乗っかり稼ぎ、

ビジネスの基礎力をつける。

 

そして短期手法が身についたら、

時間はかかるが大きく稼げるやり方にシフトをしていく。

 

具体的には卸、買い取り、ネットショップ、自社商品販売などです。

 

このように短期ビジネスから中期ビジネス、長期ビジネスに順番にシフトしていくことで

適切にステップアップしていくことが出来、挫折をしないと考えています。

 

何のために稼ぐのか?

 

この理由を明確にしておけばいくら稼ぐのか?

いつまで物販を続けるのか?

 

逆算して目標と行動を導き出すことが出来ます。

 

僕は物販を8年やってきて、誰の役にも立たない虚業だと感じています。

 

潜在意識は転売行為を繰り返す自分を無価値と判断し、

セルフイメージは確実に下がります。

 

せどりを長くやってる人で魅力的な人って少ないと思うのですが、

その理由がこれです。

 

人間的にも精神的にも成長が止まってしまう。

 

だからこそ続けるにしても最長で3年と提案をしています。

 

もちろんパソコンが苦手、頭を使う作業は苦手という方は

せどりを続けてもいいと思います。

 

ただ、自分の可能性を試したい、

人の役に立つことをやりたい、

自分を高め、人から感謝尊敬される仕事をしてみたい。

 

このように思うのであれば転売なんてのはさっさと卒業をしましょう。

 

僕は物販ビジネスはお金の問題を解決するための手段でしかないと思ってます。

 

サイトアフィリエイトもそうです。

 

何のために生まれてきたのか?

 

せどりをやるためでもアフィリエイトをやるためでもないですよね。

 

自動で金が入ってくる状態。

素晴らしいと思ってました。

 

でもその状態になったらなったで新しい悩みが出てきました。

そんなもんですw

 

もちろんそこに憧れていいと思うし、

最終的には自動収入を実現させていって欲しいと思います。

 

ただ最初の方でも触れた何のために稼ぐのか?

稼いでどうするのか?

 

ここが見えていないと、どこまでも数字を追いかけて

満たされることはなく、寂しい生活が続くでしょう。

 

月収100万よりも200万。本当?

 

これまで僕はお金は稼げれば稼げるほどいいのだから、

大きく稼げることを実現させてやるのがその人のためになると考えていました。

 

しかし一時的に大きく稼げるようになっても

お金の使い方やお金をなぜ稼ぐのかが見えてない人は

活動を続けられずに辞めてしまう人が多かったです。

 

その事は僕にとっての誤算であり、

少なからず彼らの人生に影響を及ぼしてしまった責任を感じています。

 

僕自身は現在月収300万を目指して新しい講座の運営や、

JV、アフィリエイトサイトの育成をやってます。

 

300万を実現するかしないかという話だと

もう時間の問題だと思ってます。

 

何をやればいいかはわかっていますし、

今の自分が理想とする世界が実現した時に

途方も無く安定をした生活が実現するので

安心をしてプライベートの充実に進んでいくことが出来るでしょう。

 

飽和と新しいビジネスの模索

 

パソコンからの出品が可能になった事で、メルポンや爆メルといった単純出品ツールは価値を失いました。

 

これからはツール無しでもガンガン出していけるので

誰もが思いつく商品ややり方はどんどん飽和をするはずです。

 

その時にもう稼げないと判断して撤退するもいいし、

自分のように1ヶ月はやると決めたので掘り下げ続けるもありだと思います。

 

メルカリに対する興味や引きが強いのは理解しますが、

これ一本で長く稼ぐのは難しいと思って下さい。

 

僕自信も提供をしていきますが、

あくまでもメインとなるせどりの補佐的な位置づけです。

 

資金が30万作れない人が、何もない所から半年ぐらいかけて3万円の資金を20万円まで増やす。

こういったシーンでメルカリ無在庫転売を役立てて欲しいと考えています。

 

メルカリ無在庫転売では大きく稼ぐのは難しいと感じています。

毎日コツコツ作業しても月に数万円です。

 

らくめる

 

使いにくい。予約出品と削除を自動化する昨日は群を抜いている。

エクセルを使ってファイル名単位で細かく指定をしないといけない。

 

スクリーンショット 2016-06-30 19.29.19

 

実際に使うテンプレ

 

料金は月に9980円固定。

慣れれば良いツールだと思うが直感的に使えず、操作はかなり苦痛。

メンバーページに動画とマニュアルがあるが、何度か読み直さないと理解できない。

 

お試し期間1週間あるので登録してみて使えるなと思ったら使えばいい。

僕は無理だなこれと思って秒速で撤退。

エクセル作業苦痛でした。

 

これ以外のツールに関しては、下記にまとめているので参考にどうぞ。

お金払ってまで使う価値があるツールは皆無ですよ。

 

爆メル

 

出品出来るだけ。

画像はJPEG以外受けてくれずエラーになる。

月額3980円と安めだが、値段相応。

お試し期間なし。

カテゴリー設定が超絶やりにくい。

 

スクリーンショット 2016-06-30 19.26.42

 

スクリーンショット 2016-06-30 19.27.01

 

 

メルポン

 

値段高いけど、一番使いやすい、

操作迷わない。直感的に使える。

画像のリサイズ、変換。全部自動でやってくれる。

 

スクリーンショット 2016-06-30 19.32.32

 

予約と削除機能もあり。

再出品機能はまだ確認できず。

 

1出品15円と実は昔のヤフオクとそんな変わらない。

月額維持費がかからない分、出品して放置するスタイルの人にはいいと思います。

 

フリマリサーチ

 

松本さんという方から、メルカリとフリルのリサーチツールを公開したと連絡を頂きました。

 

細野様

はじめまして、松本ともうします。

この度メルカリ・フリルの売れ筋商品を検索するサービスをローンチいたしました。

『メルカリ・フリル売れ筋商品調査ツール|フリマリサーチ』

com/landing-page/

可能ならこちらのブログで取り上げて頂きたいと思い、思い切ってご連絡しております。

このツールはメルカリ・フリルで売り切れになっている商品を探し、
その商品を他のフリマアプリやAmazon・楽天で探して価格差のあるものを絞り込むといった、
いわゆるリサーチ作業を効率的に行うことを目的として開発しました。

メルカリ/フリル、価格、カテゴリ、ブランド、期間等で販売実績を検索出来るので、
最近売れている商品を自分の扱っている分野で絞るなど、効率的にリサーチ出来ます。
また、同じ商品が過去どのくらい売れているのかも把握できるので、
例えば季節ものの商品だから最近急に販売数が伸びている、といったことがわかるようになっています。

少しでも有用そうであれば、紹介の記事を執筆頂けますと幸いです!

ローンチしたばかりなので販売実績の履歴情報がまだ少ない点はご了承ください。

何卒、宜しくお願いいたします。

 

すでにフリマに関してはリサーチツールがあるので斬新さはありませんが、ユーザー登録せずにデータの取得ができるので便利だと思います。

メルリサーチは登録が必要でしたし、スクールの案内が届くのでそれがうざったいデメリットがありましたw

 

今回紹介するフリマリサーチは使い方もメルリサーチと同じですので、両方ブックマークしておき、使いやすいものを使っていけばいいと思います。

 

メルギガ

 

規約で禁止をされているメルカリ無在庫転売ですが、ツールを使ってやりくりしたいと考える人が未だにたくさんいます。

 

特に過去に思考停止で稼いでいた人たちほど、あの時のバブルをもう一度体感したいと考えてしまい、まだ使えるツールはありますか?圏外に飛ばされたのですが稼げますか?という質問をしてきます。

 

僕自身、最初の一歩としてメルカリを使った無在庫転売を提案してきましたが、これって長くやることではないです。

 

確かに1アカウントで2万円の利益を出せるとして、それをツールで効率化して10アカウント回す事で月利が理論上は20万になります。

しかし理論というのはあくまで理論であり、実際の現実とは似て非なるものなわけです。

 

現実はどうなったかというと垢バンされて、全く稼げなくなり、ブラリ入りして終了になるわけですね。

 

いつまでそんな頭の悪いセンス皆無なやり方にしがみつくんですか?

小手先のテクニックで稼げる時代はすでに終了したんですよ。

その変化に気がついて下さい。

 

自分のやり方にしがみつき、時代の変化に対応できない人間は淘汰されて野垂れ死にする。

これが世の摂理であります。

 

その上であえてツールを使う上で、これって面白いなというのを見つけたので、今回はシェアをします。

 

買い切り型と月額課金型

 

メルカリのツールについて調べる時に最初に知っておくべきことがあります。

それは利用料金の支払です。

 

大きく分けて2つあり、買い切り型と月額課金型です。

 

月額課金型というのは毎月決められた料金を支払う事でツールが自動でアップデートするものです。

買い切り型は最初にお金を払うが、その後の支払いは不要。その代わり途中で使えなくなっても自己責任というものです。

 

現在はツールの種類に関係なく規制をされてしまうので、月額課金でツールにお金を払うのは非常にコスパが悪い。

ツールを使わないほうが稼げる時代になっているのです。

 

ですから検討をするとしたら買い切り型になります。

 

これであればダメだとしても1万円程度の損で済むのでトータルの収益はプラスにしやすいです。

 

今までメルカリのツールって毎月1万円とか喧嘩売ってるんじゃないかっていうボッタクリプライスでした。

こんなの続かないだろうなーと思って僕は見ていたのですが、案の定だめになりましたね。

 

早々にツールを使った自動化に見切りをつけていた僕らは、ツール依存の頭の悪い人たちが稼げなくなるのを横目に、ライバル不在になって楽して金儲けが出来る状態でした。

頼んでもいないのに自滅してくれて本当にありがとうございます。∩(´∀`)∩

 

メルカリツールに未来はない

 

無在庫にしがみついたり、アカウント停止に怯えて行動ができない人たちをたくさん見てきて、僕はメルカリ無在庫転売は最初の2週間から3週間集中してやるものという考えに変わりました。

 

在庫を持って販売することで月利10万、20万と無在庫転売よりも遥かに楽して単調作業の連続で突破できるので、そちらのほうがコスパがいい。

 

無在庫をやる理由としては相場観を作ること、そして商品知識を作るためです。

これだけで稼いでいこうとかセンス悪すぎですし、知的じゃないです。

バカのままでは稼げないので思考と心を鍛えて稼げる側にシフトしていきましょう。

 

僕がどんだけ叫んだ所で、これからもツールにしがみつき、無在庫転売にしがみつき、頭を使わずに稼ごう、楽して稼ごうと努力しないゴミカスはいなくならないでしょう。

 

そういう人は一生情弱として養分になっていればいいと思うのですが、真っ当な神経を持つあなたは当たり前のことを理解し、当たり前の行動を継続していく方を選んで下さい。

 

小銭を一瞬稼いでも意味がないです。

未来永劫金を無限に稼ぎまくる。

 

たとえ月の利益が10万円だったとしても、今後10年、20年と稼ぎ続けられる方を僕はおすすめします。

 

規制強化後でも稼げるツールは?

 

メルカリが転売業者を締め出し始め、ツールを使って転売している人が検索上に表示されなくなりました。

 

それまで再出品をして上位に表示することで成約が取れた人も、全く稼げなくなったり、売上が激減。

これは困ったと藁にもすがる思いで情報を探す人が続出しました。

 

そんな状況を横目に(#゚,_ゝ゚)バカジャネーノ?とほくそ笑んでいたのが何を隠そう僕なのです。

 

ツール依存で稼ぐとかどんだけ思考停止してんだよ?って感じですし、ツールを使わなくても高利益率、高回転率で稼げているので、ツールを探すという行為が意味不明でした。

 

確かに僕らはツールの導入を検討したことも合ったのですが、色々なツールをコスパも加味して検証した結果、ツールを使わないほうが稼げるよねという結論に至っています。

 

これを読まれている方でツールを使って稼ごうと思っている方は、そもそも自分がツールを使って稼げたのか?を今一度問い直して下さい。

一瞬稼げたけど、規制食らって稼げなくなったわけじゃないですか?w

 

いつまでそんなイタチごっこを続けるのかって話です。

正しいやり方で実践すれば規制はないですし、無在庫と有在庫を上手に使い分けることで安全性は更に上がります。

さらには外注化をすることでツールを使っているのと同等かそれ以上の自動化を実現するので、やはりツールはいらない。

 

今回は規制された後の世界で地に足をつけてメルカリで稼ぎたい人。

メルカリの先に進んででっかく稼ぎたい人(月利100万以上)のために正しい考え方をシェアします。

 

メルカリ高額塾に入ったのに稼げない

 

それは一通のメールから始まりました。

 

オススメのツールを知りたいです。メルポンという高額ツールを利用していました。高額塾に入っていましたが、メルカリ規制の影響で儲かりませんでした。今はAmazonにシフトしていますが、メルカリビジネスも低コストで続行したいです。

 

結果が出やすいと言われるメルカリの塾で稼げないというのが驚愕です。

一体どんなノウハウを渡していたんでしょうねw

 

恐らくこの方は情弱なんだと思いますが、情弱塾に引っかかる方も引っかかる方ですが、売る方も売る方です。

 

多分「このツールで僕らが教える儲かる商品リストにあるものを出せばバカでも稼げるんですよ。簡単ですよー」とか煽られて買っちゃったんでしょうね。

 

厳しい言い方をしますが、メルカリは稼ぎやすいけど思考停止で稼げるほど楽じゃないです。

ある程度慣れてくるとそれほど意志力を介入せずにサクサク稼げるようになりますが、人と違う視点や実験をやっていかないと稼げないです。

 

それは無在庫転売をやるにしてもです。

僕らが今なお無在庫転売に後発で参入して1ヶ月目から当たり前に黒字になるのは、人と違うことをやる汎用性がある考え方を実践しているからです。

 

僕が教えた考え方を元に、視点をずらして行動すれば結果は出ます。

自分のやり方、賞味期限切れの手法にしがみついて他の塾やコンサルで習ったことをやると稼げないです。

 

ですから他の塾に入ったけど稼げなかった人は、猛省してもらい、今までの糞ノウハウを全て捨てて頭を真っ白にする必要があります。

メルカルにしろ、在庫転売にしろ、せどりにしろ、ノウハウとマインドがゴミだと全くと言っていいほど稼げないです。

 

きちんとしたスキームでやるから後発でも稼げるんです。

この業界は賞味期限切れの手法を売り逃げして私腹を肥やしている不届き者がたくさんいるので気をつけて下さい。

僕もそういうしょぱい輩を成敗するため、日々勉強と研究、発信を続けていますが、まだまだ充分浸透しているとはいえません。

 

メルカリで稼げないというのは、かけ算九九が暗記できませんと言ってるのと同じぐらいありえないことです。

かけ算九九は簡単ではないかもしれませんが、反復していれば覚えられて、複雑な掛け算もできるようになっていきましたね?

 

メルカリで稼ぐこと、転売で稼ぐことも同じです。

原理原則を知り、それを愚直に大量に数をこなして体に染み込ませる。

 

自我という敗者の思考を破壊し、成功者の思考に絶対服従をする。

自分のやり方は成功してから作って語ればいいのです。

貧乏人の思考とかお金貰っても聞きたくないですね?

 

今のあなたはメルカリですら稼げてない負け犬なのです。

でもそこから立ち上がろうとする意志がある。

 

大半の人は稼げないと塾のせい、コンサルのせい、教材のせいにして終わります。

今回は塾とツールがゴミだったので無理ゲーでしたが、そこで諦めないあなたの姿勢を僕は応援します。

 

メルカリとアマゾンはどっちが稼ぎやすいのか?

 

メルカリだろうが、ラクマだろうが、アマゾンだろうが、どんな市場でも金を無限に稼ぎまくってる僕らからすると、稼げないから他の市場に行くという思考は理解できません。

どんだけお前雑魚なんだよ?って話。

 

もちろんメルカリじゃダメだったが、いい師匠を見つけてアマゾンで稼げるようになる人もいるでしょう。

ただアマゾンで稼げるならメルカリでも稼げるようになるはずなんですね。

 

なぜなら視点や相場観が出来るからです。

 

稼げる人は自分だけの視点、相場観を持っています。

稼げてない人は持っていないので、儲かる商品をお金を出して買おうとします。

 

これは実に愚かなことです。

 

儲かる商品リストになった時点で価値が失われます。

皆がその商品を出品して暴落してしまうのでね。

 

でも自分で儲かる商品をゼロベースで開発出来る力を身に着けたらどうなりますか?

 

僕が言っているのはそういう事なんです。

 

自分でリスト作れるようになろうよ。自力でゼロから稼げるようになろうよ。

そのためのきっかけ、環境を提供しているんですね。

 

物販で稼げなかったら他のビジネスも無理

 

情報販売で稼げなかったが物販の可能性に目覚めて稼ぎ出した、アフィリエイトで稼げなかったが物販やってみたらすぐに結果が出て稼げるようになった。

 

こういう人は非常に多いです。

 

僕自身も最初から情報販売やアフィリエイトに行かずに物販で足元を固めたからこそ、現在の確固たる地位があると言えます。

そういう意味でこれを読んでいるあなたに伝えたいのは、まずは足元をしっかり固めませんか?という事なんです。

 

うまくいけば天文学的に儲かるかもしれないが成功率が低いYouTuberを目指すよりも、うまくいかない理由など皆無な物販ビジネスのスキームをしっかりと勉強して、そこから自分の夢や次のステップに向かっていく。

こちらのほうが成功率が一気に上がります。

 

その際にメルカリじゃないとだめだーとか、ツールを使ってなんとかしようなどと視点を無理くり固定しないことです。

視点を固定して低い視点で物事を見ると稼げませんし、稼げても今回の事例のようにすぐに稼げなくなります。

 

僕らはツールを使っていた人たちが消えてくれたおかげでライバルが減って楽して稼げるように逆になっています。

 

ツールを使って思考停止で自滅してくれてありがとう。

そんな風にすら思っています。

 

今回の一件はこういう事やると失敗してしまうという事例を学ぶ良いケーススタディだと思います。

 

何をすれば失敗するかは型が決まっているので、失敗パターンを知り、その真逆のマインドで行動をして最短で成功する方を僕としてはおすすめします。

 

 

ガンガンくる値下げ交渉を見越して一枚上手の値段設定を

 

ここからはツールを使わずに、いかに効率的に利益を出すかを話していきます。

 

まず最初に対策するのは、価格交渉です。

これについては、初めは売りたい値段よりも少し高めに値段を提示するのが、重要であり基本です。

 

「買ってもらいやすいように安い値段設定で出品したら、値段交渉の末、激安価格で売ることに・・・手数料もとられるし結局全然稼げない・・・」

 

なんて残念な声も多数あるメルカリ。まずはその値段設定から見直す必要があります。

 

値段が高騰していくオークションとは違い、メルカリは値下げ交渉が飛び交うフリマ形式。最初に設定した値段よりも安く販売することになるケースが多いので、そこは見据えて少々高めの値段設定にしておきましょう。

 

といっても相場が分からなければどうしようもないですよね。

 

これはもう、同じような商品の相場をメルカリや他のサイトなんかでひたすらチェックして大体の相場を知っておきましょう。

 

他の出品者の値段設定はどのくらいか、どの程度の値段なら売れるのか。

 

見ているうちに何となく分かってきますので、まずはやってみましょう!

 

あとは自分の商品の状態を含めて検討し、値段を設定します。

 

ちなみにあまり高すぎても、「『いいね』は付くけど売れない」、「もはや『いいね』すらこない」なんていう悲しすぎる結果になる事もあるので注意です。

 

平凡な商品写真の回避!パッと目につく写真を目指す

 

メルカリで稼いだ人が共通して大事だと強調していることの1つに「商品写真」があります。

 

皆さんも同じだと思いますがメルカリでほしい商品を検索した時、最初にパッと目に入るのが商品写真です。

 

その写真を見て、その先を開くか開かないか決めていると思います。

 

何のプランも無く平凡に撮影した写真では、ユーザーの目を引くのは相当難しいでしょう。

 

というわけで撮影の基本

  • 明るい場所で明るい写真を撮る
  • 商品がくっきりと映るようぶれないように撮る

 

基本ですが、この2点は抑えておきましょう。

 

その上で、さらに画像加工アプリ等を使って工夫しているのが上級者です。

 

メルカリにも画像加工ができる機能はありますが、他にも様々な加工アプリがあるのでとりあえず試しているといいと思います。

 

数十種類のフィルターがあったり、明るさ・彩度の補正ができたり、これを駆使出来るようになるとそれなりにお洒落な写真が作れます。

 

あ、本来の商品とあまりにもかけ離れるような加工は、後々のトラブルになるのでやめましょうね。

 

さらに、ブランド名や商品名などをその写真に文字入れ加工するという手法もあります。

 

例えば、コートが写っているだけの写真より、コートの写真+有名ブランド名の文字入れがされている画像のほうが、「あ、これ○○( ブランド名)のコートだ!」と写真だけでわかるので、開いてもらいやすくなります。

 

ちなみにメルカリは写真を複数枚登録出来ます。

 

一枚目のメイン写真は商品の表側、二枚目は裏側、三枚目は横から見た図、四枚目は推したい箇所や、傷などの情報・・・というように、複数枚アップしましょう。

 

一枚目のメイン写真だけだと、商品に対する情報が少なすぎて「後ろは?」「横は?」「傷があったりして…」と、買う側は不安になってしまいます。

 

これもメルカリ等でさまざまな商品や写真を見てみると参考になります。

 

同じ商品でも、加工の仕方や写真の撮り方によって全然違う印象になる事が分かって勉強になるはず。

 

この「商品写真の工夫」だけで稼ぎがアップした人も多数存在します。

 

それだけ「画像」は重要なポイントなんですね。

 

商品名は目を引くワードを入れて他の出品者との差をつける

 

こちらも稼いでいる人が共通して言っていることその2。

 

写真と同じくらい目につく、大事な商品名。毎日大量に商品が出品されている中で、少しでも多くの人の目に止まる、興味を持ってもらえるような出品タイトルで差をつけましょう。

 

例えば、

  • 新品
  • カルティエ
  • ブレスレット
  • 送料無料

 

という条件の商品を出品するとして、

  • 「ブレスレット」
  • 「カルティエ ブレスレット」
  • 「【新品】カルティエ ブレスレット★送料無料★」

 

と3つのタイトルがあったら、断然最後(3つ目)のタイトルが目につきやすいですよね。

 

ただ簡単な商品名を書くだけでなくて、

  • 商品の状態
  • ブランド名
  • 商品名
  • 色やサイズ

 

を入れて、更にセールスポイントがあれば、それも強調して盛り込む。

 

例えば【新品】、【送料無料】、★限定品★、★SALE★というように、記号なども使って積極的にアピールしちゃいましょう。

 

自分だったらどんな商品名の商品が目につくのかぜひ考えてみてください。

 

検索する人が使用するであろうワードを意識した商品説明を商品名で商品に興味を持ってもらえれば、次に大切なのは商品説明ページ。

 

あまり長々と書くと、読む気が失せて戻るボタンを連打されるかもしれないので、以下のように必要なことを簡潔に書きましょう。

 

    ブランド名

  • 商品名・品番
  • 商品の色やサイズ
  • 商品の状態(新品/購入時期/傷の有無)

 

さらに、新品・限定品・送料無料などのセールスポイントは、商品名の時と同様、積極的に記載してください。

 

商品を売る事になった経緯も簡潔に書いておくと、買う側に安心感を与えることが出来ます。

 

逆に、傷や汚れなどのマイナスポイントも隠さず正直に記載しましょう。

 

後々のトラブルの原因は出来るだけ排除排除。

 

この商品説明欄に書いたワードも、検索をかけた時にHITの対象となります。

 

なので、検索にHITしやすい様に同じ言葉でも表記を変えたり工夫すると良いですね。

 

例えばカルティエの商品の場合、商品説明欄に「カルティエ」と記載するだけだと、「Cartier」で検索した人にはヒットしづらくなります。

 

「カルティエ」「Cartier」と両方記載しておくことで、どちらで検索された場合もHITするので、より見てもらえる機会が増えます。

 

ただし検索ワードとして単語を羅列したり、商品に関係のないワードを入れるのは規約違反なので注意。

 

こんな風に商品名、商品説明を変えただけで、一ヶ月0円→15万円と売上が伸びた人もいます。

 

それだけ検索にかかりやすい工夫は重要ってことです。

 

売りたい商品のターゲット層を割り出し、売れる時間帯を狙って出品

 

メルカリはタイムライン形式なので、新しく出品されたものが一番トップに掲載されます。

 

トップにあればあるほど人の目に付くので、この出品のタイミングというのは重要。

 

とはいえその商品が狙うターゲット層によって売れる時間帯が違うのも難しいところ。

 

僕が色々なサイトや他の人の見解を調査・解析してみた結果、主婦の方向け商品の場合、朝の家事が終わってから子供が帰ってくるまでの、AM10:00〜PM4:00

 

若者(学生)向け商品の場合、帰宅後から寝るまでの、PM:9:00〜AM1:00

 

社会人向け商品の場合、帰宅後から寝るまでの、PM21:00〜AM1:00がそれぞれのターゲット層がメルカリをよく利用する時間であるようです。

 

適当な時間にやみくもに出品するよりは目につきやすくなるはずなので、参考にしてください。

 

メルカリ転売塾について

 

インフォトップの売り上げランキング上位にめるマジックスアカデミーという教材がランクインしてました。

 

これはメルカリを使って中国から輸入した商品を転売して稼ごうと言う企画。

面白いなと思ったのでセールスレターを読んでいたのですが、最後まで読んで、これってだめじゃんと思わずにはいられませんでした。

 

稼げるか稼げないかの話だと稼げるんですが、効率が悪いです。

そして収入が高い確率で頭打ちになります。

 

なぜそういった事が起きるのかを解説していきます。

 

中国輸入で稼ぐ仕組み

 

中国輸入で稼ぐ方法で一番効率的なのはAmazonで売れている中国輸入品を見つけ、それをタオパオやアリババから仕入れることです。

 

売れてる商品はモノレートを見ればわかるし、販売者が何を売っているのかを分析するツールを使えば、何をどれだけ売ってるかを分析することが可能です。

 

そのようなやり方で利益の出る商品を見つけて販売していくのですが、商圏がないので飽和しやすいというデメリットが有ります。

 

これは在宅副業の致命的な欠陥でもあるのですが、誰もが出来ることで、自宅から実践できる事というのは、

参入者が増えると飽和をしやすい傾向にあります。

 

電脳せどりや輸出入で長く稼ぐのが難しい理由がこれです。

 

輸出も数年前は利益が出しやすかったですが、昨今では為替の影響もありますが、

参入者が増えたことで利益率がトッププレイヤーですら下がっています。

 

その利益率は15%まで落ちているというのですが、厳しさを感じずにはいられません。

(100万円入れてもたったの15万しか稼げない。)

 

輸入に関しても同様で、リサーチのやり方はもはやYouTubeで無料で公開してる人がいるので、

誰もが簡単に実践できてしまうわけです。

 

必要な物は代行会社とFBAの2つだけで、自宅でカチカチやってるだけで稼げる。

 

だからこそAmazonで中国輸入を売るやり方は稼げる、今回のメルマジックスアカデミーのようにメルカリで売ろうと言う教材が出てきたのでしょう。

 

しかしちょっと考えればわかりませんか?

 

これだけ大々的にメルカリで中国輸入品を売ることを提案してしまったら、

Amazonが飽和したのと全く同じ事がメルカリでも起きますよ。

 

販売者の名誉のために言っておきますが、販売者はこのやり方で間違いなく稼いでいます。

教えた実績も嘘ではないでしょう。

 

ただ、あなたがこれから参入して稼げるかというと全くそれは別の話です。

 

さらにこのビジネスには致命的な欠点があります。

 

自動化出来ない

 

メルカリ販売は、僕が実践している無在庫販売と異なり、自動化が出来ないです。

 

中国から輸入する。それを出品する。売れた商品を自分で梱包をして発送をする。

 

この時点でダメダメですね。

 

梱包と発送という誰でも出来る作業を自分でやる時点でもうアウトです。

 

稼げるか稼げないかで言えば稼げるけど、旅行もいけない、病気で入院もできない。

 

毎日売れた商品をひたすら梱包して出荷しないといけない。

 

運送会社と自宅の往復です。

 

これは僕がFBAがない時代にやったことがあるのでわかりますが、

最初は売れて嬉しくて頑張るのですが、段々飽きてきます。

 

そして最後には梱包作業が苦痛すぎて出荷が遅れてお客さんからクレームが入る。

そこまで僕は追い込まれました。

 

「物を右から左に流して何の価値も提供してない。

こんなことやるために生まれてきたのかな?」

 

この問いに僕は苦しむ事になります。

 

稼げていました。

 

稼げていたけど、心は満たされず、何かが違うという感覚がずっと続いたのです。

 

転売ヤーと付き合って人生が豊かになるのか?

 

僕はいわゆるせどりをやりたい人や、せどらーの人との繋がりがありません。

 

それは彼らと付き合っても面白くないし、

僕が目指している世界とは全く異なる価値観で生きてる人なので

一緒にいてもお互いメリットがないと思ってるからです。

 

僕は自分の顧客にせどりは長くやるものではないと教えています。

 

自分の夢や次のステップに進むために期間限定でやるものなのだと。

 

具体的には長くやっても3年だと言ってます。

 

それ以上やっても成長しないと思いますし、

僕も最初の半年から1年ぐらいがピークでした。

 

その後もジャンルを広げたり、輸入にチャレンジしたりと広げましたが、

実力的な話をすれば最初の半年が圧倒的に成長してました。

 

その理由は師匠を見つけてその人に弟子入りし、

その人と議論しまくるというのを最初の半年ではやっていたから。

 

これが大きいです。

 

いわゆるせどらーの人っていつまでもダラダラせどりをやってます。

 

楽しいんですかね?

僕は苦痛で仕方なかったです。

 

誰の役にも立たない事が苦しくて、毎日死にたいって思ってました。

 

今は少なからず多くの人に影響を与えることが出来、若い人も来てくれるし、僕よりも年上の人も勉強しに来てくれて楽しいです。

 

何よりも彼らが自分の力で人生を切り拓けるようになることがとても幸せです。

凡人だろうと努力すれば変わっていける。

 

それを自分でも証明してきたし、自分のお客さんが思考が現実化するのを信じられる人生を獲得できることが嬉しいんですね。

 

これがせどりやりたい人集めて、せどり教えて、せどらーと付き合って毎日せどりの話ばっかしてたらどうでしょうか?

 

誰もそんなしょっぱい人に共感しないし、お金払おうと思わないし、付き合いたいと思わないです。

 

今の僕が存在できること。

 

それは単にせどりをやりたい人ではなく、夢の実現のための手段を求める人に、

手段としてせどりを提供するという価値観を示せたからだと思います。

 

だから僕は他のどの人よりもSNSからも集客できるし、

SEOでも集客できるし、

口コミでも集客が出来るのです。

 

分析して貰えばわかると思いますが、

高額塾を売ってる人らは自分のメディアに全くと言っていいほど集客が出来てないです。

 

だから小手先のテクニックを切り売りして、収益化することでしか顧客を集められないのだと思います。

 

一方で僕は人が感化される原理、集まる仕組みを根底から徹底して研究したので、

一生涯集客に困ることがない。

 

別にTwitterがなくなろうが関係ないです。

 

なくなって欲しくないけど、なくなっても変わりの新しい集客の間口をいくらでも自分で作っていける。

 

ビジネスを育てるために不可欠な視点

 

中国輸入もそうですが、稼ぎ続けるという視点から考えると絶対に外してはいけないポイントが有ります。

 

それは何かというと人に任せる、譲るという視点です。

 

成長が鈍化したり頭打ちになる人は、何でも自分でやってます。

 

だから時間が足りないし、いつまでも忙しく働き続けねばなりません。

 

メルマジックスアカデミーもそのまま実践するのではなく、

外注化やツールを使った効率化を平行して開発していかないと厳しいでしょう。

 

完全飽和はしないと思いますが、部分飽和はかなり起きるはず。

商圏がないからね。

 

そしてこういう人が増えれば増えるほど、僕ら無在庫販売をする側は楽して稼げるようになります。

 

無在庫販売って他人の作った仕組みや労力をタダで使うというえぐすぎるスキームです。

 

中国商品が暴落しても、それをメルカリや他の市場にだして高値で売ってしまえばいい。

考えついても実行できないですよね。

 

それを実行した人がいた。

 

まさかのフリーランチを、作業量が物を言いやすい物販の世界で実現してしまったわけです。

 

僕も中国輸入やってる人が大変な思いをして仕入れてくれた商品を

フリーランチよろしくで無在庫販売してお金を稼いでます。

 

あり得ないと思ってたけど実際に出来てしまったのですげーなって思います。

しかも参入して4日で稼げましたからね。

結果出るまで早すぎやろ。

 

仲間はいらない。コミュニティで馴れ合いしてたら一生稼げない

 

僕は今まで色んな人のコミュニティに入って来ましたが、

継続して付き合ってる人って一人もいないです。

 

今は和佐さんと塾の運営をやってますが、

和佐さんとも他の講師の方とも仕事でお付き合いが不定期であるだけです。

 

普段の絡みってほぼ皆無です。

 

それは仲が悪いからではなくて、お互いが目指している所、相手の時間を尊重しているからこそ、

慣れ合いみたいな事はやらないし、お互い自分の現場に集中をしているのです。

 

せどりのコミュニティでよくあるのが

しょーもない雑談とか慣れ合い。

 

慣れ合いやって金が稼げますか?

 

時間のムダでしか無いです。

 

僕は懇親会もチャットルームでの発言もしません。

 

そんな事やってる暇があるなら習ったことを実践しまくったほうが稼げるからです。

 

もちろん横の繋がりとしてあったらあったで有利な事もあります。

 

しかし大局的には自分がやるべき事に集中するべきであり、

慣れ合いは最低限でいいと思ってます。

 

そりゃ僕だって寂しいと思う事もあるし

お客さんから必要とされたら嬉しい。

 

けどお客さんの利益や理想を考えた時に

僕がやるべきことって一つだけ。

 

彼らが一人でもやっていけるように自立出来るスキルとマインドを教えてやり、

1秒でも早く僕の手元から離れてもらうこと。

 

グーグルの理想が検索結果から1秒でも早く追い出して

理想のページに到達してもらう事。

 

僕の理想もグーグルが目指している所と近いです。

 

お金の問題ならさっさと解決して次に行って欲しい。

 

せどりなんて誰の役にも立たない虚業をいつまでダラダラやらず、

もっと人の役に立つことをやって幸せな人生を生きて欲しい。

 

これが僕の願いであり、1秒でも早く到達させてあげたい未来です。

 

そのために僕はこれからも自分が提案できるスキームを強化していくし、

そのためにメルカリ無在庫転売も実践しているし、

毎日ノウハウが進化しています。

 

理想は毎日近づいてます。

立ち止まってる暇はありません。

 

全力で戦い、周りをオーバーウェルムし

力を証明する。

 

そうすることでより多くの人を巻き込めるし

自分の主張を通しやすくなる。

 

中国輸入はダメなスキームとは思いませんが

おいしい話に乗せられて楽して稼げるって思ってしまうと火傷しますよ。

 

 

集中して作業をするときにはツールの使いやすさが効率を分けると思ってます。

慣れてきたららくめるがいいのでしょうが、最初はメルポンがいいのかなと。

 

爆メルは現状ゴミレベルです。

出品出来るだけ。継続課金はないです。速攻クビにします。

 

今後も使うツールや新たな視界が見えてきたらこのページには追記をしていきます。

販売ではなく、仕入れをしたい方は、フリマハッカーというツールを検討してみて下さい。

 

フリマハッカー販売終了。代わりのツールはない【使えない】
不定期でフリマハッカーは使えなくなることがあり、その度に運営にクレームを入れて復旧をしてもらっていました。 しかし最近になりついにサポートに連絡をしても使えない状態が直らず、気がつけば販売自体を終了していました。 利用者...

 

 

メルカリで手動で稼ぐ方法

 

まず最初にメルカリでツールを使わずに稼ぐ方法を紹介します。

 

これはシンプルで、一つ一つの商品を比較していくだけです。

非常に骨の折れる作業ですがコツコツ続けていくと見つけられるようになります。

 

例えば書籍というカテゴリでは教科書をまとめ売りして出す人がいて、そういったものをばらして売ると利益が出たりします。

こういう個人が定期的に出してくる不用品を割安で仕入れて転売する事ができれば稼ぐことが出来ますね。

 

しかし出物がなければ稼げず、毎回手動で商品を探し続けなければならず限界があります。

何よりも効率があまり良くないです。

 

そこで出てくるのがAIです。

 

儲かる商品を見つけ、それを仕入れてる購入者の商品を抽出する

 

あなたが電脳せどりで効率的に稼ぎたいと思うなら、稼いでる人の真似をするというのを覚えて下さい。

 

転売で扱う商品は誰が販売しても差異のないものです。

 

商品が持つブランドや需要を利用してどんな人でも稼ぐことが出来る。

これが物販が後発でも稼ぎやすい本質です。

 

10年間転売やってる人から買うiPhoneも、転売参入初の人から買うiPhoneも差はない。

わかりますね。

これが後発でも転売で稼げる理由なんです。

 

であるならば後発の人間が考えるべきことは、利益が出る商品を見つけてそれを自分でも仕入れる事。

ただそれだけです。

 

どうやって?

簡単です。

 

AIを使って転売目的で仕入れをしているアカウントを見つけて、そいつが何を仕入れているか分析すればいい。

あとはそいつが仕入れてる商品を自分でも仕入れできるように仕組みを作るだけです。

 

これはフリマハッカーというツールを使うことで実現するんですが、考えた人は本当に天才だと思います。

AIを使って効率化する。

そして有利な価格で買い付けをしていく。

 

この単調作業の繰り返しでどんなバカでもすぐに稼げるようになるんですから。

 

この考え方を私は無在庫転売でも応用していますが、えげつないレベルで稼げるようになっています。

作業開始して1日の利益1万円を突破、10日で1日の利益が2万円、20日で3万円を超えました。

 

神の速度で金を稼ぎ出すのがAIを使った転売です。

 

副業として取り組むのであれば時間を上手に使っていくことはとても大事です。

使える時間は限られるのですから他力を使うことは不可欠です。

 

他力というのはAIもそうですし、手伝ってくれるシステムです。

 

Amazonで販売をするなら価格改定ツール、出品代行、リサーチや購入を担当する外注さん。

こういったものを入れない限り毎月30万、50万を超える利益を出すことは困難です。

 

手動でやってる限り収益のブレは必至。

頭打ちになるのは時間の問題。

 

このことを覚えておきましょう。

 

それでもあなたは非効率なやり方に固執しますか?

 

メルカリアカウント売買逮捕とツール全面禁止で消える転売ヤーwww

 

メルカリの規制が大幅強化され、アカウント売買をしていた業者さんが逮捕されました。

これにより無在庫転売目的での参入が実質的に不可能になりました。

 

ヤフオクでもアカウントの出品がぱたっと止まりましたw

 

今回の規制に対する影響ですが、僕のお客さんはすでにヤフオクにシフトしているので全く影響を受けないです。

 

またもう一つ大きな報道として、ツールを作成し、販売している業者に警告を送り、サイトの閉鎖と販売停止を要求していくということです。

これによりツールに頼った稼ぎ方をしていた人が皆消えていく事が予想されます。

 

メルカリの対応は行き過ぎ感も感じるものの、運営側の方針なのでこれに従うしかないです。

 

メルカリはあくまでも電脳せどりに仕入先、在庫を持って販売する時の販路の一つという位置づけが今後はいいでしょう。

 

それでも万が一消されてしまった時は、運が悪かったと諦めるしかないですね。

規約守ってやっていても消されることがメルカリは普通にあるので、こればかりはどうしようもない。

 

今回の対応で小手先のテクニックでパワープレイをしていた人が全員消えていくので、まともにやっている人は稼ぎやすくなります。

 

ここ最近メルカリの過剰な取締と、しょっぱさを感じていた矢先の報道だったので、間一髪という所でした。

ただ事前にお客さんにヤフオクを提案できていたので、この点は本当に良かったなと。

 

引き続き市況を監視し、お客さんにはノウハウをアップデートして提供していくので、通信講座に参加されている方はご安心を。

 

メルカリのコンサルや塾は、今回の対応で全滅でしょうね。。。

どうやって今後サポートやるんでしょうか。

 

市場や手法を固定せずに物販ビジネスをやっていて本当に良かったです。

 

コンサルやしょぼい教材なんて買わなくても、フリマハッカーを使えば初日から利益が確定しまくるので、無駄な努力やお金を使いたくない方は、フリマハッカーを最初から導入することをおすすめします。

 

フリマハッカー販売終了。代わりのツールはない【使えない】
不定期でフリマハッカーは使えなくなることがあり、その度に運営にクレームを入れて復旧をしてもらっていました。 しかし最近になりついにサポートに連絡をしても使えない状態が直らず、気がつけば販売自体を終了していました。 利用者...