ネットビジネスとねずみ講とネットワークビジネスの違い。搾取や価値構造を比較

こんにちは、細野です。

 

ネットビジネスはうさんくさい、あやしいと言われることがあります。

 

僕からしたらそういう事言う人の存在そのものがうさんくさいんですが、

煽りはこれぐらいにして、具体的にどう違うのかというのを語ってみたいと思います。

 

ねずみ講ってなんでやっちゃいけないの?

 

ねずみ講というのは、組織の商品やサービスを段階を経て紹介していくことで、

先行者が得をし、後発の人間は先行者の養分として搾取される構造のことを指します。

 

何が問題なのかってちょっと考えればわかると思うけど、

最初に参入したやつだけが甘い思いをして、後発は成功することが出来ない。

 

フェアじゃないんです。

 

ビジネスの世界でも先行者利益って概念があるけど、

せどりにしろアフィリエイトにしろ、後発でも稼げてるよね?

 

僕が8年前にせどりを始めた時ですら後発と言われたけど、

アホみたいに稼げたし、今サイトアフィリ、JV、コンテンツ販売をやっていて、

全部後発だけど問題なく稼げてます。

 

ネットビジネスはねずみ講ではないから、このように後発でも成功することが出来る。

 

だけどねずみ講は無理。

だからやったらいけない。

 

ネットワークビジネスっていい商品を扱ってますよ?なぜいけないのですか?

 

俺は今でこそ健康に気を使い、

サプリメントをアメリカから輸入して数種類摂取してます。

 

それと並行し筋トレをしているから健康状態は極めて良い。

 

食事も1日1食しか取らない。

ジムのおねーさんからはさすがに少なすぎと言われてから頑張って2食食べようとしているが、

食に対する執着心がなくなってしまい、頑張っても2食ガッツリ食べるのは難しくなってきた。

 

で、食事の量が少ないから消化負担が少なくなり、

例えば昼過ぎに眠くなって倒れてしまったり、

やる気が起きず気持ちが乗ってこなかったり、

夜の眠りが浅く、眠っても嫌な夢を見たり。

 

こういう事がなくなった。

 

ハッキリ言ってメリットだらけだった。

 

よくよく調べてみるとこれは炭水化物が原因で、

炭水化物を食べる量を減らすだけで

肉体的精神的な健康が著しく改善することがわかったんだ。

 

そんな毎日を過ごしている俺だけど、

最初はニュースキンというサプリメントを教えてもらい購入をしていた。

 

ライフパックナノというサプリと、エイジロックというのに毎月2万円ぐらいかけてた。

 

頭おかしいよねw

 

今はこの4分の1ぐらいで、この時よりももっといいサプリ飲んでます。

 

何が言いたいかって言うと、こういうことだよ。

 

ネットワークビジネスの商品は別に良くなんかない。

ぼったくりプライスでコスパが悪すぎる。

 

ネットワークビジネスの商品よりいいものは

自分で調べることで普通に手に入れることができる。

 

これです。

 

だからネットワークビジネスはやってはいけない。

 

お金も友達も、近所の交友関係、親戚との関係まで全てが悪化し、

すべてを失うのがネットワークビジネスです。

 

失っているのにあなたは何も得ない。

洗脳されて搾取されて終わる。

メリット皆無っす。

 

人から奪わなくても金は稼げる

 

ネットビジネスで誇張して売り煽っちゃってる人や、

ねずみ講ネットワークビジネスしないと稼げないと思っちゃってる人は

人を騙したり、人から奪うことでしかお金は稼げないと信じているんだと思います。

 

会社勤めしている人でもこういう人は多いです。

嫌な仕事を我慢してやるからお給料は貰える。

お給料=我慢料。

 

こういう人達は決してお金持ちになれないし、

大きく稼ぐことも出来ないし、

自分の人生に対して誇りや充足感を感じることが出来ない。

 

一生文句を言って人生が終わる。

乙。

 

そんな人生を生きるために僕たちは生まれてきたのだろうか?

あなたの親はあなたが人を騙したり搾取しているのを見て、誇らしい息子(娘)だと思えるだろうか?

あなたの子供はそんな事をやっているあなたを尊敬して、自慢のお父さん(お母さん)と思えるだろうか?

 

価値提供こそが最強に儲かるビジネス

 

人を喜ばせた数だけ人は豊かになれる。

 

本を読むとこういったことが書いてあります。

 

これはつくづく本当のことだなーと最近感じます。

 

素晴らしい物を作る。

素晴らしい物を全力で発信して伝える。

 

その過程でお金のやり取りが発生する。

 

お金を払うことでどんなバックグラウンドの人とも対等に付き合うことが出来る。

例えばあなたがステージが低ければステージが高い人とは付き合えないはずだけど、

お金を介すことで間接的に付き合う事ができる。

 

逆にステージが高い人は普通に生きてたらステージが低い人との接点はないけれど、

お金を介すことで普通に生きてたら出会えない人と付き合うことが出来る。

 

多くの人にメリットがあるのが価値提供を伴った情報発信であり、

僕が現在力を入れているビジネスなんです。

 

人から奪ったり騙していたら後ろめたさで虚無感が出てきますが、

人に感謝されることをやっているので毎日の充実感が半端ないです。

 

自由になった時間で普通の人が体験できないことを体験したり、

普通の人には難し概念を自分が学び、それを翻訳して伝えたり。

 

そんな情報発信をやっているからどんどん人が集まり、

普通に生きていたら出会えない人と仲間になることが出来る。

 

ねずみ講やネットワークビジネスではこういった人生は手に入らない。

 

うわべだけの薄っぺらい関係。

奪うか奪われうかしか関係性が維持できない仕組みがどこまでもそこでは続きます。

 

この虚構に気がついて目が覚めた人から人生は変わっていきます。

 

奪うのではなく与える側に回りましょう。

そうすれば成功は約束をされます。