0SIMで自動解約の警告受けたので解除してみた

0SIM解約

 


この記事の所要時間: 48

こんにちは、細野です。

 

僕はスマホを二台を持っていて、

片方をフリーテル、もう片方を0SIMを契約しています。

 

2台持つ理由は0SIMを使うことで維持費を0円に出来るからです。

 

 

そんな0SIMなのですが、普段は自宅でWIFI運用をしているため、データ通信を一切してなくて自動解約にひっかかてしまいました。

 

慌てて設定をして解約を免れたので、何をやったのかを解説していきます。

 

自動解約で来るメールとは?

 

so-netからこなメールが朝届き、自動解約される危機に瀕していることに気が付きましたw

 

平素はSo-netをご利用いただき、誠にありがとうございます。

「0 SIM by So-net」において、先々月よりデータ通信のご利用がございません。

当月中にご契約のSIMカードでのデータ通信が確認できない場合、3カ月間連続で

データ通信のご利用がない状態となりますので、当月末で自動的に解約とさせて

いただきます。

翌月以降も、本サービスのご利用をご希望の場合は、必ず当月中にデータ通信を

行っていただけますようお願いいたします。

 

0SIMを契約してからもう3ヶ月経っていたのかと思うと同時に、

設定してなかったかな?と思い、設定を確認するとプロファイルがインストールされてない。

 

検索エンジンでAPNファイルを探すものの、

公式サイトはわかりにくく、なかなかファイルを見つけることが出来ません。

 

ようやっと何度か検索して発見。

 

0SIMのiPhone用APNプロファイル

 

iPhoneのsafariでアクセスすると直接インストール出来ます。

 

これをインストールしてからWIFIをオフにして、データ通信をしてみたところ、

無事に通信ができました。

 

0SIMを外で使ってみました

 

せっかくなので外にも連れだそうと思い、午後は散歩に出掛けて1日外で通信をさせました。

 

お昼ごろに自宅でデータ通信をした時は体感速度がかなり遅かったので、

0SIMをメイン回線にするのは結構しんどいと思います。

 

僕はBICSIMでも遅いなと感じていて、

フリーテルにしてから一気に快適になったんで

メジャーすぎずマイナーすぎない所を選んでいくのがいいですね~。

 

格安SIMはどれ選んでもコスパがいいと思いますが、

他に最近いいと思ってるのはUQモバイルです。

 

ここはデータ通信上限なしのプランがあるので、

動画を外で見たいって人にもおすすめ。

 

3日で3GB の規制はありますが、常識的な範囲で使っていれば規制にかからないと思います。

動画は自宅のWIFIで見ましょうw

 

0SIMは買いなのか?

 

維持費タダだし契約するかというノリで契約した0SIM。

結果としては別になくてもいいけど、タダだから使うという所に落ち着いてます。

 

まあ僕の場合は仕事上iPhoneが必要な環境があり、

iPhoneを持ってないお客さんが来ても対応できるバッファがあると便利なので

今後も0SIMは持ち続けると思います。

 

ただ、興味本位で寝かせてる端末を運用するためとか、

タダだし契約するかーぐらいだったら別に無理して持たなくてもいいと思います。

 

使わないもの眠らせておくよりも現金化して知識や経験に再投資したほうが利回りは上がりますし、

断捨離的にもいいです。

 

ということで、0SIMの自動解約通知とその対策についての記事でした。

 

その後

 

その後スマホが一台になり全く0SIMを使わなくなったことから自動解約となりました。

用途が明確に決まっており、その状態が長期的に続くのでなければ0SIMはいらない。

 

現在はこのように考えています。

 

スマホを2台、3台と持っていても、結局使うのは一台だけなんですよね。

iPadに入れたり、タブレットPCに入れて活用するという使い方があればまたこれは変わってくるののでしょう。

 

しかし自分はiPadもタブレットPCも持つ予定がないので、フリーテルに絞って今後は運用していきます。

フリーテルが楽天に買収されて、今のところ問題なく使えておりますが、今後速度が遅くて使い物にならないなど不満が出てきたらマイネオに変えるつもりです。

 

マイネオを実際に契約してみた。契約から開通までの流れ

 

 


細野をシェアする!!

コメントを残す