副業で40代が稼ぐことは可能なのか?20代との違いは?

30代副業、40代副業

最終更新日

この記事の所要時間: 2314

こんにちは、細野です。

 

今回は年齢が30歳、40歳を超えてしまったけれど

インターネットビジネスで成功したい人に向けて

稼げるのか?成功できるのかを語ってみたいと思います。

 

年配者はネットで稼げません。だけどせどりなら‥

 

 

ネットの世界で大きく活躍する人はいつの時代も若い人ばかりです。

 

情報発信の世界で大きく活躍している人を見れば

その大半が20代の人ばかりで、30代となるとほぼ皆無、

40代、50代になるとまずまず見ないというのが現実です。

 

その理由としてはこの業界自体がまだ始まったばかりで若い人が多いということ、

そしてパソコンやスマホを使って稼ぐというのは若い人には自然に受け入れられるというのがあるでしょう。

 

僕は動画の中で35歳という数字を出しましたが、この年齢を超えると

体で稼ぐのも、頭で稼ぐのも難しくなってくると考えています。

 

ただ、難しい=無理と言っているのではなく

マインドセットを鍛えて、正しいノウハウで作業を継続すれば

お金を稼ぐだけなら問題なく達成できます。

 

お金を稼ぐのって難しいことのように見えてきますたが

仕組みが全てです。

 

稼げる仕組みがあれば結果は出るし、

我流でやったり、ちゃんと勉強しないで取り組むと稼げません。

 

一般的に年齢が上がると思考が凝り固まり、頑固になると言われます。

 

頑固になればなるほど新しいことを素直に学べなくなり、

成功からは遠ざかります。

 

だからもしこの記事を年配の人が読んでいて

年は取ってしまったがお金を稼いで成功したいと思うなら

自分のやり方やプライドを捨てて下さい。

 

そこが最初の壁になると思います。

 

僕はすでに年齢が30を超えていますが成長できていて、

なぜ未だに成長できるかというと自分のやり方に固執しないからです。

 

この世で最も愚かなことは自分のチンケなプライドにしがみついて

古いやり方を手放せないでいる事です。

 

正しいやり方があるならそれを取り入れてさっさと結果に繋げたほうが良くないですか?

 

そのほうが経済的にも精神的にも合理的だと思います。

 

にも関わらず、僕が見ていて多くの人は自分のやり方というのを手放すことが出来ません。

 

そしてその結果として彼らの現実は何一つ変わらず、お金も稼げす、

彼らが望まない生活がひたすら続き、老いていくのです。

 

そして気がついた時には、自分を変えるための行動さえも出来なくなり、

何も出来ずにその生涯を終えます。

 

非常に厳しい言い方なのですが、これが身も蓋もない現実なんです。

 

完璧主義と頑固主義の未来

 

僕は今でこそ思い立ったらすぐに行動し、60点出力を徹底していますが、

ちょっと前までは完璧を求めてなかなか行動が出来ない人間でした。

 

特に20代後半ぐらいからこの傾向がひどくなり、

行動と成長が鈍化し、とてもつらい時期を過ごしました。

 

そんな僕だからこそ、完璧主義であること、頑固であることがいかに愚かであるかを語る資格があると思ってます。

 

完璧主義、頑固主義の先にあるのは、自分の可能性が閉ざされた未来です。

成長が止まり、自分がひたすら劣化する毎日。

 

そんな生活を続けたらどうなりますか?

 

お金なんて稼げるはずがないし、自分が望む人生を生きられるはずがないんです。

 

もちろん今のままでも幸せで、経済的に満たされている人もいると思います。

 

そういう人は自分を変える必要はないです。

 

自分の今の生活や仕組みを回し続けられるように、行動を継続すればいいです。

 

でも今の毎日が自分が臨むものでないなら

何かを変えなきゃいけないです。

 

その何かが少なくともお金に関わる問題ならば、

せどりというのは最善の手段だと考えています。

 

40代ですがネットビジネスで稼げますか?

 

40代になってからのネットビジネス。

知識経験ゼロからどうやって稼いでいけばいいか?

これを一緒に考えていきましょう。

 

40代となると会社での出世の勝敗、

プライベートでの子供成長や進学など

おおよそ人生において経験することの全てを体験し終えていくことになります。

 

そのことにより新たな目標や次の成長曲線を描けないという人もいるでしょう。

 

一方で食や技術の進化で昔の50代と比べた時に今の40代ってとっても元気です。

 

僕はスポーツジムで運動をしているのですが、

そこにはすでに仕事の合間に通っている40代の人がたくさんいます。

 

今通ってるジムにはもう3年目になるのですが、

顔なじみになっている人もいて、

この人ずーっと通って運動してるって人もたくさんいる。

 

年齢を重ねていく上で肉体的な劣化や、

精神の限界を感じて成長が鈍化する人がいる横で

いくつになっても夢や目標を持って

それを追いかけている人ってとても素敵です。

 

40代に入ってネットビジネスを知り

やってみようと思った。

 

前向きな気持を持って生きているわけであり

素晴らしいと思います。

 

そして手前味噌で恐縮ですが

僕は40代の人を教えて成功させたこともあるのでこう断言できる。

 

40代とか関係ない。

マインドが変われば金なんて何歳になっても稼げると。

 

幸いないことに40年間生きてきて貯まった資産や経験。

こういったものが40代にはあります。

 

ですからそれを使ってビジネスに取り組むことで

第二の人生、会社をクビにされても大丈夫と言える未来を手に入れる事が出来ます。

 

ヒト・モノ・カネの全てを持った状態からのスタート

 

僕はビジネスを教えるときに経験やバックグラウンドに関係なく

結果を出せるように指導をしています。

 

相手が理解できてないことがあれば補足をしていくし、

解決できない問題があるなら一緒に考えてどうやってアプローチすればいいかを決めていきます。

 

ところが40代の人って人脈も持っている、お金も持ってる、モノもある程度物欲を満たして経験済と

最初から全部持ってるって人が多いです。

 

出来ないのはパソコン作業ぐらいで、まあこれはカチカチやってれば出来るようになるし、

出来る人を雇えばいいだけの話なんで問題にならない。

その人脈もすでにあるわけですし。

 

足りないのは今まで興味はあったけれど手を出してこなかったインターネットの世界の文法。

これだけです。

 

そしてこれはお金で買えてしまいますw

 

教えてもいいよーって人にコンタクト取ってコンサルしてもらう。

もちろん比較検討はした上でですよ。

 

変化が速い時代

 

とても酷なことを要求するとわかった上で言いますが、

現代は変化というのが昔に比べてとても早いです。

 

1年前の常識が、完全に時代遅れ、非常識になるなんて事が普通にあります。

 

僕が教えているネットビジネスの世界ではこの傾向が特に躊躇です。

 

僕が最初に提案をしているのはせどりという転売方法のやり方なのですが、

この1年でもかなり変化がありました。

 

昨年の今頃教えていたやり方だと、今では全くと言っていいほど稼げなくなってる。

教えていた人達には長く稼げると言っていたので申し訳ない気持ちがあります。

 

そういった状況を自分で教えて実感したからこそ、

現在は自分が運営する講座は永久無償アップデートを約束し、

ノウハウが市場に対して通用しなくなった時は、一から学び直しアップデートしています。

 

またノウハウレベルまでの改善は必要なくても

よりわかりやすくする工夫や仕掛けはどんどん追加して取り入れています。

 

このようなスタンスが評価をされ、参加者の満足度、実績共に素晴らしい結果を出すことが出来ました。

 

これ一本で事業レベルまで持っていける話をしているので

最後まで到達した時には思考も技術もすごい事になってます。

 

もはや一人の転売ヤーというレベルではなく、

ビジネスオーナーとして頭角を現し始めるでしょう。

 

あとは好きなだけ市場から利益を収穫し、満足するまで金を無限に稼ぎまくって下さい。

 

そして他にやりたいことがあるなら、目処がたった段階でせどり事業からは身を引き、

次のステップへと旅立って下さい。

 

 

バブルの扉を開くのはあなた

 

スキルを身に着けてそれが使いこなせるようになれば

どんどんお金が集まってくるようになります。

 

やればやるほど儲かる。

面白いからもっとやる。

こういう循環体制に入りますので、自分が満足するラインまで稼ぎまくれば良い。

 

もっとレベルの高い世界に行きたい人はその先に教えていきますし、

その先はもっと大きく稼いでいくことが出来ます。

 

僕であればせどりだけで稼いでいた時は収入に天井がありましたが、

現在では天井はありません。

 

月に300万ぐらいまでは今やってる事の延長だけで行けます。

 

そこから先は自分を全面に押し出さない稼ぎ方だったり、

他の人とジョイントして稼いだり、

出資したりと

自分が動かずとも回ってくる仕組みづくりを強化していきます。

 

自分の腕と発信力を高め続ける限りにおいて

情報発信で食べられなくなることはないと考えていますが、

コンテンツ売るにしてもコンサルを売るにしても

市場のパイというものがありますから、

ここだけをいつまでもやるというのは限界があります。

(そうはいっても月に1000万ぐらいならビジネス属性だけでも十分に稼げますが。。。)

 

いきなり数百万の世界の話をするとスケールが大きくてイメージが出来ない人もいると思います。

 

僕も最初は全くこういった世界を見据えることが出来ませんでした。

 

でも一つ一つ階段を登って行くことでこういった事は可能になるんですね。

 

年齢とか性別とか関係ないです。

 

もちろん楽して稼げるとか、そういうのはないです。

 

最初は頑張らないとダメ。

慣れないこと、わからない事。勉強していかないとダメです。

 

でも逆に言うとそこをしっかりやれば稼げるわけだから

やらない理由なんてないんです。

 

ちゃんと努力すれば報われるし、自分のやり方にしがみついて無駄な努力をすれば遠回りになります。

 

正しい努力で稼げる仕組みを構築していきましょう。

 

年齢が上がると成功の難易度は上がる

 

一般的に年齢が上がれば上がるほど、ゼロベースで成功していくことは難しくなります。

 

ただそれは難しくなるだけで、無理なわけではない。

 

せどりという分野で言えば、年配の人でも稼いでる人がたくさんいる。

年配だからこそせどりをやるべきと言っても過言ではないかも。

 

だってパソコンの作業とかサーバーやらHTMLやら

複雑な知識いらないですからね。

こんなシンプルな稼ぎ手法は他に無いです。

 

今回は人生後半からどうやってスムーズに成功して、

ネットビジネスの良いところを取り入れていくかを語っていきたいと思います。

 

ゼロからのネットビジネス

 

年齢を重ねれば重ねるほど成功率が下がると聞くと、

とてもネガティブな印象を持ってしまいます。

 

ただそれはあくまでも一般論なだけで

適切な順番を踏めば何歳になろうと稼げるようになると考えています。

 

なぜかというと確かにパソコンが苦手とかそういうデメリットが有るかもしれないけど、

人生後半に突入した人には人生経験という圧倒的な武器があるからです。

 

人とのコミュニケーション、交渉スキル、クレーム処理。

 

こういった分野で若い人が発揮できない人間力を積んできているので、

それを使ってビジネスをすれば稼げます。

 

僕の提案はせどりなんですけど、ハッキリ言ってせどりなんて簡単な原理を幾つか覚えるだけなんで

余裕すぎます。

 

せどりで稼げない人なんて本当にいるんだろうか?

煽りではなくこう思ってます。

 

実際には毎日のように稼げません‥という相談が来るのでたくさんいるわけですが、

稼げない理由はノウハウだったり、指導力だったり、あるいはそれ以前に我流でやってたりとマインド的な所だったりします。

 

なので何が理由で自分が稼げていないのかを冷静に見つめなおすことで

適切な対策を打つことが出来ますね。

 

せどりに関して言えば最短で稼ぐ方法は簡単で、

稼いでる人と一緒に仕入れに行きまくる。

 

これだけで稼げるようになります。

稼げてない人や収入が頭打ちになってる人はこれをやってないです。

 

何人もの人と一緒に仕入れに今まで行きましたが断言します。

我流、インプット量の欠如、視点や手法の固定。

稼げない人はほぼこれのどれかです。

 

加えてマインドセット。

 

正しいノウハウを継続して行動する、

相手の立場になって提案をする。

 

こういう当たり前すぎる事が出来ないがために

遠回りをしてしまってる人がいます。

 

せっかく行動を起こしたのに実にもったいない。

 

せどりをやれ。ただし長くやるな

 

僕はせどりというのは長くやっても3年程度だと思ってます。

それ以上やっても成長しないですし、ある程度のラインに達すると同じことの繰り返しでつまんないです。

 

なので稼げるようになって経済的余裕が出たら

自分の夢だったり、自動化がしやすいサイトアフィリエイトにシフトをして欲しいです。

 

そうすれば余裕を持って取り組めて、今まで稼いできたお金を外注費に費やせるので

仕組み化をしながら収入を上げていけます。

 

パソコンの作業覚えたくねーなって思うかもしれませんが、

苦手な作業があるなら人を雇ってやってもらえればいいんです。

 

スキルはお金で買える。

時間もお金で買える。

 

お金があれば解決できることばっかです、ビジネスなんて。

だからまずはせどりをやってまとまったお金を稼いで、そのお金を使って次のステップに進むというのが一番最短で、その後に繋げやすいと僕は考えているんです。

 

もう一度思い出して

 

人間生きてれば色々あると思います。

 

諦めてしまった夢。叶わなかった理想。

 

もう一度そういったものを思い出してチャレンジしてみましょう。

 

大抵の場合諦めてしまった理由って時間とかお金だと思うんです。

 

ということは稼げれば夢も理想もいくらでも追求する事が出来るってことです。

 

じゃあ稼ごうよ。

 

僕の提案はこういったとてもシンプルなことです。

 

そして稼いでいく過程で、家族を喜ばせる、自分の夢を叶えるなど、

利己的な目的以外の要素が見いだせるとさらに理想的です。

 

ただ、最初は自分の幸せだけを考えて頑張るというのでもいいと思います。

 

そして余裕が出てきたらあなたの大切な人に時間やお金を使って上げて下さい。

 

マインドが変われば年齢なんて関係ないですから。

 

マインドが全てです。

マインドを変えて、正しいノウハウで行動を継続。

 

これだけで年収1000万までは誰でも行けるはずなんです。

いけてないとしたら何かが足りないわけです。

その足りない要素がわかったならやることは簡単です。

 

やってやりましょう。

大丈夫。出来ますよ。

 

僕と出会うまで10年間稼げなかった人の話

 

サロンとかいう馴れ合いビジネスが巷では流行っているようです。

 

ビジネスという現場においてはマンツーマンで習いたいならコンサル。

ノウハウだけが知りたいなら教材。

これが基本です。

 

そりゃ中には教材買ってくれたらLINEチーム入れてあげるよ?みたいのもあるが、そういうのに入ってたけど稼げなかった人から相談受けまくる僕からするとLINEチーム(サロン)はいらないって話。

 

馴れ合いをしているとなぜ稼げないのか?

なぜLINEチームやサロンが稼ぐ上で不要なのか?

 

これを解説をします。

 

温度差があるグループチャットは続きにくい

 

人が何人もいるとスキルも違えば、ビジネスに対する姿勢も違います。

 

冷やかし半分で入ってきた人もいれば、真剣に学ぼうと思ってきている人もいる。

 

真面目にやろうとしている人がいる横で、反応が薄かったり、真剣さがない人がいると、全体の士気というのが下がります。

運営側の士気が下がると全体の熱量も低下し、参加者の満足度も落ちていきます。

 

僕は世の中お金を稼ぎたいだの、人生変えたいだの口では言うくせに、行動しない人がたくさんいる事をうんざりするほど見てきました。

 

お金を稼いで何をしたいか言えない人ばかりだし、人生を変えたいなんて本当は思ってない。

 

思ってるなら諦めるという選択肢はないわけであり、やりまくる、行動しまくるはずなので。

それをやらないという事は、どこかにまだやらない理由。諦められる理由があるって事です。

 

そしてLINEチームやチャットワークと言ったサロンのようなものを作ってしまうと、メンバー個々のビジネスに対する熱の違いが如実に反映される。

 

僕がこういったものをやっていて何が不満かというと、最初は皆発言してくれるが、徐々にアウトプットが減っていく。

それに伴い僕の士気も下がり、この人らそんなにコミットしてないし別にいいかなって気分になってくる。

 

こういうのを何度も経験してきたから、僕は今後もオンライン・オフライン関係なくサロンというのはやらない。

 

超少数(ほぼ1対1)で超高額で、僕じゃないとダメという本気度の高い人しか相手にしない。

 

よくよく考えて見て欲しいのだが、なぜ自分の時間や労力を安売りしないといけないのか?

 

間違っても月1万円とかそんな値段で教える活動をやったら、対応が追いつかなくなる。

もちろん稼げてない間は低単価で相手と向き合って教えるというのをやってもいい。

 

だけど僕にはもう十分な実績があり、下手に出て雑魚い人の相手をする必要性はない。

だから参加のハードルを上げて雑魚い人は来れないようにフィルターを作っている。

 

中途半端な人と付き合っても僕もストレスになるし、相手もストレスになるのでお互いメリットがない。

 

僕のスタンスは動画やサイトなどで見せているので、それを見ればどういう考えの人なのかはよくわかる。

貧乏人の相手はしない、投資できない人間は客ではない。

こういう風に公言しているわけであり、ノウハウ乞食の人は眼中にないとお伝えしている。

 

そういうのが好きな人は、その手のクソを扱う専門の人がいるのでそちらにどうぞ。

クソにはクソを、熱いコーヒーが好きな人にはコーヒーを。

適材適所で社会は分業をしているから成立をしている。

 

僕は同じコーヒーでも焙煎を気合い入れてやった、飲めば飲むほど味の深さを感じられる珈琲屋さんの親父さんみたいな人でありたいと思ってる。

 

濃縮還元ジュースのほうがいい人はそういう人の所にどうぞ。

 

濃いコーヒーが好きな人同士を集めていき、かつその人同士の繋がりをもたせるべきか?

 

僕はビジネスというのは一人でやるものだと思ってる。

仲間がいるから頑張れるとか言われるが、作業をするのは一人であり、孤独に耐えられないやつは成功できない。

 

どれだけオフラインであって酒を飲んでも、家に帰れば一人なわけであり、作業をするのは他人ではなく自分。

 

馴れ合いをしているなら手を動かせ。

こう思っている。

 

佐藤さんという10年間サロン漬けで稼げなかった人

 

僕のお客さんに佐藤さんという人がいる。

年齢も高く、人生の先輩なのだが、せどりを10年以上やってる大ベテランだ。

でもベテランのくせして月に10万も稼げない雑魚せどらー。

 

しかも在庫1000個以上持ってその大半が不良在庫。

価格改定もせず売れ残った本の在庫保管費用が毎月請求されるという状況だった。

 

この状況で僕に会いに来てくれ、僕からボロカスに叩き潰される。

「お前の人生糞だろ」

 

年下のガキからこのように言われ、メンツ丸つぶれ、プライドズタボロである。

 

しかし佐藤さんは本気で変わりたいと思っていたので、この言葉を真摯に受け止め、言われたとおりに素直に行動するというのをやった。

 

それから4ヶ月。

月に10万すら稼げなかった雑魚せどらーの佐藤さんは、月利35万を稼げる一端のせどらーになった。

外注化も出来るようになり、仕入れにだけ集中すればいい状況を作れた。

今後も作業をすればするほど収益は右肩上がりになり、資金を融資などで増やして月利100万を達成していくだろう。

 

また僕と合った時は超デブで体重が100キロ以上あった。

これも「お前は人ですらない」とこれまたボロカスに言われ、猛省。

 

炭水化物を減らし、一日二食にした結果、血糖値が下がり、毎月5キロ痩せている。

これからも佐藤さんは痩せていき、適正体重まで体重が減らし、スリムで美しい体を手に入れていくだろう。

 

佐藤さんは変われたのは僕という破壊者と接触し、それまでの悪しき習慣と思考を破壊。

これをやったから変わることが出来た。

 

それまで佐藤さんはあっちこっちのLINEチームやらセミナー、塾に入り、懇親会に日夜通う生活をしていた。

 

僕は懇親会は意味ないから行かなくていいよと言っているが、これは本当なのである。

懇親会に行っても稼げるようになんてならない。

 

そんな暇あるなら家に帰って作業しろよ。

 

そんな当たり前事に気が付き正しい思考で行動しまくった結果、佐藤さんは稼げる側に来ることが出来た。

 

50代でも稼げる。

佐藤さんの成功は多くの人に勇気を与えるものだと思う。

 

俺は自我を破壊して成功を手に入れた佐藤さんを祝福したい。

佐藤さん、おめでとうございます。

あなたはもう勝ち組の仲間入りです。

 

二度と敗者の思考や生活、馴れ合いお仲間コミュニティには戻らずに現実と向き合う人でい続けて下さい。

 

まとめ

 

所属しているだけでまやかしの安心感が得られるだけのサロンは必要ない。

人間死ぬ時は一人、金を稼ぐのも一人。

馴れ合って金儲けしているんじゃない。

自分でビジネスをやって自分でリスクを取って金を稼ぐんだ。

 

昨今のサロンとかいうクソダサい風潮には真っ向からNOと言い、否定をしていきます。

 

馴れ合いはいらない。

作業だ。金儲けだ。

 

とにかくやれ。

やれば全て理解できる。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です