在庫を持たない商売を選べば圧倒的に成功。ネットショップ副業が最強

在庫を持たない商売 副業

この記事の所要時間: 1147
在庫を持たないビジネスとそこに至るまでの極めて挫折率が低い流れ

 

こんにちは、細野です。

 

ビジネスを始めるときに、抑えておかないといけない条件として、

在庫を持たない、あるいは可能な限り持たないビジネスモデルというがあります。

 

そしてグーグルで「在庫を持たないビジネス」というキーワードで検索をすると、

この記事を書いている時点だとFCビジネスの紹介サイトが1位になります。

 

この現状を見て非常に危険な事だと思ったので、

 

在庫を持たない商売をどうやって自分のビジネスに組む込めばいいのか?
FCビジネスってそんなに魅力なのか?
副業として参入する上で満たすべき条件は?

 

というのを考えていきたいと思います。

儲かるビジネスのおさらい

 

おおよそこの世に存在するビジネスの中で、儲かるビジネスというのは型が決まっています。

 

型になんかはまりたくない、自分はアイディアで勝負するんだって人もいるかもしれませんが、

殆どの人は、まずはお金を稼いでみたい、方法手段にこだわらないという人が多いと思います。

 

じゃあ儲かるビジネスの型ってどういうものがあるかっていうと、

資本を必要としない、在庫を持たない、利益率が高い、定期収入を得ることが出来るという4つの条件を満たすビジネスです。

これは堀江貴文さんが提唱して有名になった、商売をする上で鉄則中の鉄則です。

 

この条件を満たすビジネスの代表例が、

ネットビジネスの中ではアフィリエイトや情報発信であると言えます。

 

オフラインのビジネスだとこれを満たすものは、

権利収入、役員報酬といったものです。

 

自分や作った仕組みがそこに存在するだけで

自動的にお金が入ってくるものが儲かるビジネスの基礎条件となります。

インカムゲインとキャピタルゲイン

インターネット上に資産となるものを作ることで

利益率が高い儲かるビジネスを構築していくことが出来ます。

 

その際に資産には2つのタイプがあるというのを知っておくといいです。

 

それはキャピタルゲインとインカムゲインです。

 

キャピタルゲインというのは商品の値上がりに寄って得られる差益で、

ネットビジネスであればせどりや輸入といった物販ビジネスが該当します。

 

それ以外だと株やFXのトレード、不動産売買といったものが

キャピタルゲインに含まれます。

 

これに対してインカムゲインというのは保有しているだけでお金が入ってくる資産のことを指します。

 

ネットビジネスであればコンテンツ販売や、メルマガアフィリエイト、サイトアフィリエイトがこれに該当をします。

 

オフラインのビジネスであれば家賃収入、株の配当、金利などです。

キャピタルゲインとインカムゲインはどっちがいいの?

こうやって書いていくと、キャピタルゲインとインカムゲインはどっちを構築すればいいかわからなくなる人もいるでしょう。

 

そういう時はこうやって考えて下さい。

 

キャピタルゲインのほうがインカムゲインを生み出すよりも構築するのが楽。

 

物販ビジネスでキャピタルゲインを得るのは、

正しいノウハウを学べば

全く知識がない人でも1ヶ月目から稼ぎ出すことが出来ます。

 

その代わり得られる収入に頭打ちがあったり、

作業量に限界があるというデメリットがあります。

 

また作業は基本的に同じことの繰り返しなので

飽きてしまうという問題が僕場合はありました。

 

なので、まずはキャピタルゲインを得られる短期ビジネスに

2年から3年程度集中して取り組み、

それが軌道に乗ってきたらインカムゲインを得られるビジネスにシフトするというのがいいと考えています。

 

 

理想は動画でも語ったように、物販 → サイトアフィリ → 情報発信 という流れです。

 

いきなり情報発信やるとこけますw

脅しではなくこれはもう鉄板の挫折の流れなんだよね。

 

短期 → 中期 → 長期 っていう流れを守ることで

挫折率は極限まで低く、成功率を維持しながら自信を身につけて

確実にステップアップすることが出来ます。

 

会社の中のキャリアパスみたいな感じですね。

 

ネットビジネスにもそういう型、流れがあるんで知っておいて下さい。

フランチャイズが闇である理由

上記の前提条件をふまえて、フランチャイズというビジネスモデルを見ていくと問題だらけであることがわかります。

 

まず加盟をするために初期投資が必要です。

そして店舗や在庫を抱えて商売するモデルが多いため、不良在庫や赤字リスクが常にあります。

最後にフロー型であり、作業を継続しないと収入にならないため、権利収入化が出来ません。

 

フランチャイズは提供する側に回れば不労所得化が可能ですが、提供を受ける側(FCに加盟する側)は自由になれません。

FC運営本部のためにずっと労働をする養分になってしまうのです。

 

FCビジネスは展開数を増やすことでしか収益が上がらないため、お互いが競合をするまで数が増えて潰し合ってしまう問題があります。

コンビニでも最初に始めた人は儲かりましたが、今からスタートをしてもお互いが競合してしまうため、稼げません。

 

時間の経過とともに成功率が著しく低下してしまうのがFCビジネスの問題点です。

固定化されたテンプレートで長く稼げるほどビジネスは甘くありません。

 

実際FCに加盟をするために借金をして、契約満了後も債務だけが残ったという話があります。

お金を稼ぐために投資をしたのに、債務だけが増えている。

シャレにならない厳しい現実がフランチャイズにあるのです。

無在庫というビジネスモデルは今でも有効

色々語ってきましたが、FCのような情弱向けビジネスに手を出さなくても稼ぐことは可能だということです。

ビジネスには資金が必要というのが大方の理解だと思いますが、現代社会では資金がなくても成功できるようにインフラが整備されています。

 

私が提案している無在庫転売ビジネスモデルであればクレジットカード1枚とパソコンが一台あれば始めることが出来、非常にハードルが低いです。

これだけハードルが低いにも関わらず、FCビジネスよりも遥かに稼げるのは言うまでもなく、社員を雇ったり、物件を契約する必要もありません。

 

維持費が非常に安く、どこでも実践することが出来るので、旅行に出かけることも出来ます。

FC契約をしてしまうと自分がお店に立っている間は旅行に行くことさえも出来ませんからね。

 

またFCの規約が厳しく、自由に自分でビジネス展開を進めることが出来ません。

結局会社員やってるのと大差がないのがFCの実態です。

 

自らがビジネスオーナーになり、自分でマネジメントして稼ぐ方を僕としてはおすすめします。

在庫を持たない商売の成功事例

具体的に在庫を持たずにどうやって収益を上げているのか?

このパートでは事例も踏まえて解説をしていきたいと思います。

トヨタ

世界最大手の自動車販売会社のトヨタは在庫を持たないビジネスで、あれだけの収益を上げています。

完全に無在庫というわけではありませんが、ショールームに展示をする最低限の車を用意し、受注生産という販売方式を取り、お客様からの注文ごとに1台1台カスタマイズして納品をしています。

 

そのため、人気のある車種であれば納車まで半年以上待たされるという事態が発生をしています。

それぐらい待ってでも欲しいと思わせる商品(車)を提供することが出来ているため、トヨタは世界最大手の自動車販売会社として成長し続けることが出来ています。

ECサイト(在庫を持たない店舗運営)

あなたはビジネスを通じていくら稼ぎたいのでしょうか?

 

もし目標とする金額が30万〜50万(日本人の平均年収レベル)であれば、ECサイトは非常に良い選択です。

副業として取り組む上で相性がよく、在庫を持たない形態で参入をすれば、赤字や不良在庫問題は発生しないからです。

 

当サイトでも無在庫ネットショップを作り、事業売却を見据えて仕組みを作っていくことを提案しています。

 

ウーコマースの使い方を覚えれば最短で億り人になれる
全世界のEコマース売上のうち20%を占めるのは、ウーコマースという無料で使えるネットショップシステムです。 これはWordPressと組み合わせて無料で使うことが出来、システムの利用料金が無料であるだけでなく、決済も維持費無料で利用が...

 

誰もがトヨタのような会社を作れれば理想ですが、今から自動車業界に参入するためには、資本も経験も必要なわけであり、実践できる人は限られます。

であるならば、もっと再現性があり、後発でも参入できるECという分野のほうが期待値は高い。

 

このように考えるため、最初のビジネスとしてEC物販を提案しています。

 

扱える商材も無在庫販売にすることで、自由自在です。

アパレル、オリジナルグッズ(受注生産式にする)でTシャツやアイフォンケースを販売する事が可能になります。

アフィリエイト(ブロガー、ブログアフィリエイト)

ECサイトと合わせて個人でも実践できる副業がアフィリエイトです。

これは参入分野によってはオワコン化してしまっているのですが、大企業が参入してこないニッチな分野においては、現在でも稼ぐことが出来るビジネスです。

 

個人の視点、利用者の声を伝えることで、これからその商品やサービスを利用したいと考える人に価値提供をすることが可能になります。

 

このビジネスの魅力は報酬が青天井であることです。

副業であっても月に数百万単位で稼ぐ人はゴロゴロいますし、1000万以上収益を出している方もいます。

 

夢があるビジネスである半面、挫折率も非常に高く、参入してから1年未満で撤退をしていく人が殆どです。

やるなとは言いませんが、甘い世界ではないことは覚えておきましょう。

(ECも昔に比べると難易度は上がっていますが)

 

ブログアフィリエイトで収入が得られる仕組みとやり方を丁寧に解説
ブログアフィリエイトはインターネットビジネスの中でも歴史が古く、現在でも結果を出すことの出来る、王道手法です。 自分で作った無料あるいは有料のブログにコンテンツを入れていき、自分のブログから商品が売れると報酬が発生をします。 ...

 

雑記ブログは稼げない。飽和して儲からないと断言できる理由
ブログで稼ぎたいと考える人たちにとって、集客できるテーマ選定は重要です。 初心者向けの第一歩として、自分が人に伝えられるテーマを幅広く扱っていく、雑記ブログという手法が提唱をされていました。 しかしグーグ...

在庫を持たない転売(せどり)

ECサイトにも近いのですが、Amazonやヤフオクで無在庫転売をするという手法があります。

これは少し前まで荒稼ぎ出来ていたのですが、現在では規制が厳しくなり、稼ぐことが出来なくなりました。

 

Amazon無在庫転売やり方。儲かるツールは?稼げる仕入先は?
細野です。 物販ビジネス、転売ビジネスに興味を持つとAmazon(アマゾン)を使った無在庫販売に興味を持つ人がいるかもしれません。 しかし僕はこれをやらない事をおすすめします。 なぜか? しっかりと丁...

 

ヤフオク無在庫転売で稼ぐのは不可能!規約変更と規制で終了!
こんにちは、細野です。 今回はヤフオクを使った無在庫販売です。 ヤフオクで無在庫販売はメルカリ同様規約で禁止されているのですが、実際にはやっている人がたくさんいます。 資金がない方や在庫を持つのは怖い商品を...

 

プラットフォームを使って今でも稼げるやり方としては、バイマというものがあるのですが、こちらは後発ほど不利な仕組みとなっており、現在から参入して稼ぐことは困難です。

イーベイに関しても、結果が出るまで時間が掛かるし、作業量に対してリターンがしょぼすぎるため、おすすめしていません。

 

バイマで副業転売は偽物!仕入先が被って即飽和。詐欺られ稼げない!
今となっては取り組んでいる人が殆どいなくなったバイマ転売。 その背景には後発の人ほど不利な、ねずみ講という構図があります。 もしあなたがバイマの転売塾やコンサルの勧誘を受けているなら、注意をして下さい。 ...

 

eBay輸出は儲からない!ツール使って無在庫始めてもリサーチで挫折
細野です。 最短で稼ぐ事を考えた時に、物販というのは最も現実的かつ再現性が高い手法であると言えます。 物販以外の道を選んだ瞬間に、あなたの特殊能力でもない限り、険しい道が待ち構えています。 大半の人は稼ぐ上...

まとめ:在庫を持たずに副業からスタートしよう

色々と書いてきましたが、在庫を持たないビジネスを選ぶことで、世の中の稼げないビジネスや勝率の低い商売の大半を避けることが出来ます。

その中で誰と一緒にやるのかをしっかりと考え、仕組みを作り込むことで、後発であってもビジネスで成功することは可能だと考えています。

 

全体的にどのビジネスも参入者が増えてきており、簡単に稼ぐことは難しくなっています。

取り組むのであれば片手間気分ではなく、しっかりと腰を据えて向き合うようにしていきましょう。

 

副業としてスタートでき、今からでも参入できる余地があるのは物販ビジネスです。

ブログもダメではないのですが、求められる基準が高くなってしまったため、素人レベルでは難しいです。

 

短期的には在庫を持つ転売せどりで月に5万から20万円を稼ぐ。

それと同時に在庫を持たないネットショップで儲かる仕組みを作り込み、作業をしなくても収益上がる状態を作り込んでいく。

 

これが初心者でもスタートでき、素人が参入できる余地があるマーケティングプランです。