せどりライングループを利用するメリットと3つの探し方【転売コミュニティ】

せどり
この記事は約6分で読めます。

せどりの情報収集を効率的に行いたい

稼いでる人との人脈を短期間で構築したい

 

せどりで稼ぐと決めたら後は情報を仕入れてひたすら実践するだけです。

せどりは再現性が高いビジネスであるため、稼げるノウハウさえ手に入れてしまえば、結果を出すのはそれほど難しくありません。

 

とはいえ、どこで情報収集をするのがベストなのか、最初の間はわからなくないですか?

 

せどりブログランキング上位にあるブログを見る

せどりの無料レポートをひたすらダウンロードしてみる

Twitterでせどりの情報発信をしてる人を探す

 

色々なやり方がありますが、どのやり方も読むのに時間がかかったり、評判を確かめる術が少ないといった、デメリットがあります。

 

そこで今回はせどりLINEチームを使って、無料で転売コミュニティに入会し、稼いでる人や自分と同じようにせどりを頑張ってる人と効率的に繋がる方法を解説します。

 

細野
細野

転売コミュニティを上手に活用する事でノウハウと人脈構築を加速することが出来ます

 

せどりラインチーム(グループ)とは?

せどりライングループとは、簡単に言うと転売の情報共有に特化したコミュニティの事です。

 

無料のものと、有料のコミュニティがあり、それぞれに数十人から、多い所だと数百人が所属しています。

 

グループで行われている活動としては、利益の出る商品を共有したり、仕入れの判断相談(自分が見つけた商品を仕入れてもいいか相談できる)、プレミアム商品の仕入れができる店舗の情報共有といった具合で、鮮度の高い情報をやり取りする場所です。

 

LINE以外でもチャットが出来るサービスはいくつもありますが、普及率が80%を超えているLINEを使うことで、会員登録作業などをせずに即参加が出来るメリットがあります。

転売コミュニティに所属するメリット

せどりで稼ぐ情報は無料でいくらでも見つけることが出来る中、なぜコミュニティに属すのか理解が出来ない人もいると思います。

 

転売の情報というのは、大きく分けて2つあり、原理原則(なぜそのやり方で稼げるのか?という本質的な部分)と、何が売れて儲かるのか(個別具体的な商品名や仕入先といった戦術)に分かれます。

 

例えばあなたが店舗せどりで稼ぎたいと思った場合、店舗せどりで稼ぐためのノウハウと、具体的に店舗で仕入れることが出来た商品の情報の2種類が必要です。

ノウハウというのは有料の情報商材や無料レポート、ブログなどで収集が出来ます。

 

一方で今仕入れができるタイムリーな情報は公の場では公開がしにくいです。

なぜかというと、転売というのはゼロサムゲームであるため、多くの人が同じ商品を狙うと仕入れがしにくくなったり、相場が暴落をしてしまうからです。

 

そのため有料にして情報が届く範囲に制限をかけたり、一般の人が見ることが出来ないコミュニティ内で情報を共有しているのです。

 

上記に付随をしてせどりのコミュニティには自分と同じように、転売に取り組んでいる方がたくさん参加されています。

同じ目的を持って頑張っている同士を作ることで、モチベーションを高めることが出来るでしょう。

 

僕のお客様の中には資金が少なくてせどりを伸ばせていない方をコミュニティで見つけて出品作業を行う外注さんになってもらった事例も。

メンバー同士の横の繋がりを認めている場合、こういった副次的なメリットがあるのがコミュニティの良さです。

 

せどりについて情報が自動で入ってくる、上級者に相談が出来る、仲間を作ることが出来る。

この辺りにメリットを感じる方には、せどりコミュニティはおすすめが出来ます。

せどりコミュニティに属すデメリット

転売コミュニティに属することで秘匿性の高い情報を手に入れる事ができるメリットがあります。

しかしせどりコミュニティにはメリットだけでなく、デメリットももちろんあります。

情報の良し悪しが判断できない

せどりを始めたばかりの頃は、役に立つ情報とそうでない情報の選別が出来ないと思います。

例えばあなたの家の近くにないお店の情報ばかり届いてもそれは無益だし、あなたの資金力で仕入れることが出来ない商品の情報が来ても活用できないですよね。

 

有料のコミュニティである場合、入る前から中でどういった議論が行われているか判断することは出来ません。

入ってから自分に全く活用出来ない情報ばかりが流れてくる場合、支払ったお金が無駄になってしまう可能性があります。

数が多くどこを選べばいいのかわからない

転売コミュニティは探せばいくらでも見つかります。

比較をしようと思っても判断するための軸がないと、選ぶことが難しいです。

 

結果なんとなく勧誘をされた所に入会し、使えない情報ばかりを掴まされて結果が出ません。

バックエンドを販売される

無料のコミュニティは有料商品を販売するための撒き餌であり、入会後に有料商品を勧められる可能性があります。

有料商品を販売することは悪いことではありませんが、良質な情報が無償で提供されるという前提条件が整った上で提案をされていなければいけません。

無料の情報の質が低い方は、有料の情報の品質も低いからです。

せどりグループの探し方を解説

せどりグループのメリットとデメリットが理解できた所でコミュニティの探し方を解説します。

大きく分けて3つあります。

LINEオープンチャットから探す

最もおすすめのやり方となります。

オープンチャットのアプリを入れて、せどりや転売といったキーワードで検索をします。

 

オープンチャットハント - オープンチャットを検索

オープンチャットハント – オープンチャットを検索
開発元:Decentralized LLC
無料
posted withアプリーチ

するとたくさんのグループチャットが出てくるので、参加。

情報を取捨選択をしつつ有益なグループチャットだけを追っていけばOKです。

 

上記のやり方で見つけられない時はオープンチャットの検索に特化したサイトを利用してみて下さい。

 

LINEオープンチャット検索 | LINE OpenChat Search
OpenChat検索はLINEのオープンチャットの部屋を検索することができるサイトです。

 

オープンチャットは無料で実践できますし、内容がしょぼいと思ったら退室する事も出来るので、大きなリスクはないはずです。

Twitterで探す

Twitterなどでコミュニティの募集や運営をされている方を探す方法です。

Twitterの場合、発信者の過去のツイートをみることが出来るので、自分との相性や距離感を事前に確認することが出来ます。

ブログで探す

せどりブログでチームへの募集を行っている方を探して参加をする方法です。

ブログで募集されているチームの場合、有料であることが多いと思いますが、有料のコミュニティを選ぶことで無料では公開されない情報にアクセス出来る可能性がります。

まとめ:情報を増やして徐々に取捨選択をしていこう

情報収集をする上で大事なことは、最初は量をたくさん入れていくことです。

たくさんの情報を見て検証していくことで、自分に向いているやり方、自分には向かない手法がわかってきます。

 

自分が集中すべき分野が定まったら、その分野のエキスパートを見つけて弟子入りをするだけです。

お金はかかりますが、自分で1からノウハウを構築するのは効率が悪すぎますし、定点観測を入れて指導をしてもらったほうが成長は早いです。

 

そのための一歩としてせどりチームを上手に活用していきましょう。