マネーの虎その後15年追跡調査。パスタは死亡、家具は生存!

マネーの虎
この記事は約15分で読めます。

細野です。

 

年末に体を壊したのをきっかけにYouTubeで色んな番組を見たり、Amazonプライムで映画を見て体の回復を待ちました。

その中で偶然見つけたマネーの虎という番組。

これがめちゃくちゃ面白い。

 

起業家物語やドラマの中の成り上がりストーリは脚色があってリアリティがないけど、

これは出てくる人から実際の成功ストーリーまで全てが事実。

リアリティがあるので面白いんですよね。

 

僕はドキュメンタリー番組が普段からとても好きで、ガイアの夜明けやカンブリア宮殿、

プロフェッショナル仕事の流儀、夢の扉、クロスロードを毎週見ています。

 

ガイアの夜明けやカンブリア宮殿は今伸びている会社に特集が当たりますが、

マネーの虎は成功する前の資金集めの段階から始まります。

 

そして経営者相手にプレゼンをして

自分のプランが認められれば投資決定。

認められなければ退場を強いられます。

 

話が上手ければ投資がされるのかというとそういうわけでもなく、

話がうまい人でも質問をたくさん受ける間にボロが出たり、

話下手だけど信頼を得て投資に至ったりと

実際の実務の世界と同じだなーと感じるんです。

 

僕も今年に入ってからかなりの人と会いましたけど

言うことは立派だけど口先だけで行動が伴わない人

やると決めた約束を破り、言い訳ばかりする人をたくさん見てきました。

 

会社を設立してからは初めてとなる雇用というのも経験しました。

 

面接をして仕事が本当に出来るのか見ていくのですが

事前準備をしてなかったり、簡単な作業が出来なかったり、

検索して調べればわかることを検索してなかったり、

この人よくこれまで生きてこれたなって思う人が多いです。

 

だからマネーの虎を見ていると

この人に投資が決まるのは納得だな~とか、

この人いい感じったけど、この質問を受けた瞬間からボロが出たなーとか

経営者の人達の引き出し方、質問の投げ方、優しさにただただ感服をしてしまいました。

 

この番組に出ていた経営者の人達の中には

番組出演時から比べたら規模が小さくなってしまった人、

現役からは退いてしまった人(失敗してしまった人)もいるのですが、

それをふまえても見ていて面白いですね。

 

せっかく番組を見て色々学ぶことがあったので

今日はその辺りをアウトプットしたいと思います。

 

成功する起業家に共通するもの

仕事って何なんでしょう?

 

お金を稼ぐための手段。自己実現。

色んな答えがあると思いますが、

僕の場合は「誰とやるかを決めること」だと思ってます。

 

一人でやるのであれば一人でやると決めることがその人の仕事観。

少人数でやるなら少人数でやるのが仕事観。

たくさん雇って会社を上場させるのが目的なら、それがその人の仕事観です。

 

で、それぞれの仕事観が決まったら

それを実現するための環境や人を集めていくわけですね。

 

せどりならAmazonに登録するとか、KDC200を買うとかがこれに該当します。

アフィリエイトならサーバーを契約する、ASPに登録をする。

飲食店なら店舗を探す、内装を決める、機材を揃える。

 

誰とやるのかを決めてから、何をやるか(何をしなきゃいけないか)が見えてきます。

 

資金=成功なのか?

マネーの虎に出てくる事業はオフラインの仕事が多いです。

 

飲食業、サロン、移動販売、家具販売、パソコン出張修理。

オフラインの仕事で起業するのってめちゃくちゃお金がかかります。

 

店舗の不動産を契約するだけで400万が必要だったり、

仕事に使う車の購入費や改造費で数百万など

個人が起業をしてやっていこうとするにはあまりにも高いハードルです。

 

だからこそもしこれを読んでいる貴方がオフラインで起業したいと思うなら

お金を貯める仕組みを作り、その時に備える姿勢が不可欠です。

 

数千万を貯めておいても、実際に起業をしたらあっという間に資金はなくなりますし、

お金があれば成功できるわけではない。

 

僕も色んな事業に投資をして来ましたが、

うまくいくことよりも失敗することのほうがまだまだ多いです。

それでも続けられているのは全体としての収益がプラスだからです。

 

この考え方は経営をする上でとても大切なので覚えておいて下さい。

 

損失=NGではないのです、

失敗もしながら色々実験をし、

全体としてプラスに推移をさせる。

 

マネーの虎では入口の部分でお金がかかるビジネスモデルが多いので

失敗を共用しにくい起業になってしまっています。

 

店舗を出すだけで1000万。

それで勝算があるのかといえば絶対ではありません。

 

たくさんのお店が出来ては潰れ、

作られては消えていく。

 

起業をする時に大事なのは資産ではなくて

入口の部分で誰と何をやるかです。

 

もし僕が飲食で起業をするなら

日本で起業はしません。

 

成長著しいアジアの新興国で日本の10分の1の費用で起業をします。

そうすれば同じ1000万でも10回チャレンジが出来ますから。

1回で成功するのは難しくても10回チャレンジすれば成功する可能性はかなり上がるはずです。

 

起業の本質は資金ではないというのを理解しましょう。

 

もちろんネットビジネスでも同様です。

30万ぐらいあれば開業資金としては十分です。

 

元手(自己資金)100万で起業できるビジネス
こんにちは、細野です。 今回はビジネスと原資についてです。 起業をする際に資金が必要ということは、誰もが知っていることですが、いきうらあれば成功するのに必要十分なのかという事は知られていません。 結論から先に伝えるのであれば、...

 

それを最初は短期間で結果が出るビジネスに投じ、

軌道に乗ってきたら余裕を持って取り組めるビジネスにシフトをする。

 

負けない事業拡大の流れ

 

僕であればせどりから入り、

情報発信に力を入れ、これが軌道に乗ったので自動化。

 

輸入、サイトアフィリエイトなど時間がかかるけど安定すると参入障壁が作れるモデルに作り込みました。

 

そしてこれが出来たらオフラインを絡めた事業、

例えば車の輸出業や営業代行(マッチングビジネス)に進出していきたいと考えています。

 

ネットビジネス → ネットxオフライン → オフラインxネット というイメージですね。

 

必要とされる資金も少ないですし、

ネットビジネスで身につけた集客の技術に応用を効かせることが出来るので

無理なくステップアップする事が出来ます。

 

入口の部分では資本を求められないビジネスで参入をし、その後自動化をして権利収入化を行う。

そして浮いた時間でまた新しいビジネスを育てる。

 

これを繰り返すことで収入は右肩上がりで伸びていきます。

そして労働時間は一定以下か、短くなっていくので、お金は稼げるけど残業しまくりな会社員みたいな馬車馬人生になりません。

 

マネーの虎出資者達のその後

 

マネーの虎出演者には成功した方もいれば、その後失敗に終わった方もいます。

ここでは僕がマネーの虎を見た中で印象的な合格者を紹介します。

 

立花洋さん(パスタ屋さん、ラパットーラ)

マネーの虎で出てきたラ・パットーラというパスタとピザのお店があるのですが、

このお店は顧客主義を徹底して体現し、現在では3店舗を構えるまでになっています。

番組に出演してから5年で10店舗なのでかなり堅実なペースだと思います。

 

FC展開で稼いでいく飲食業の形態だと、月ベースで新規出店してどんどん数を増やしていくお店も珍しくない。

番組を見てこのお店の経営スタンスが素晴らしいと思って来店をしました。

僕が来店した時はお客さんも少なく、大丈夫なのかな?という印象を持ちましたが、味はおいしかったです。

 

その後、本店を残して全店舗を閉鎖。

 

番組に出演して以来、2018年まで経営が続いたラパットーラですが、最後には店舗整理という厳しい結果になってしまいました。

 

僕が見ていて敗因としてあるのが、単価設定です。

パスタやピザが粗利率が良いのは知られていますが、それを”ぼったくり”と考えてしまい、低単価でお客様に求めやすい価格で参入をしてしまった。

 

これは消費者からするとありがたいのですが、長期的に経営を続けていく上で、会社にキャッシュが残りにくい構造ですし、大手が出店してくると資本力の差で、小規模なお店は絶対に勝つことが出来ません。

大手のファミレスチェーンは、本部に商品開発の部署を設置して、高級料理店の味を安価に再現する研究を常に行っています。

 

そういうったお店に小規模なお店がコストパフォーマンスで勝ち続けるのはかなり難しい。

 

人で差別化をするとしても、大手の新人研修マニュアルは洗練されているため、入れ替わり続けるアルバイトで複数の店舗を回すのは難しい。

実際、立花さんが考える基準で保持できたのが、全盛期の店舗数なんだと思います。

それより増やそうとすると、スタッフの質を保持できずに、限界が合ったのではないかと。

 

結果だけ見ればなんとでも言えますが、飲食のお店で何十年も生き残るのって本当に難しい。

出演者だけでなく、出資する側だった虎の人たちも飲食やってた人は殆どその後ダメになっています。

 

お店を閉めた後も立花さんはブログやTwitterを更新されていますので、立花さんの近況に興味がある方は、チェックされてみてはいかがでしょうか。

don`t worry be happy!
ラ・パットーラグループオーナー、立花洋によるオフィシャルブログです。

長谷部文康さん(フランスロール(移動販売のクレープ屋さん)、ロマンドロール)

マネーの虎最大の成功者! ロマンドーロール長谷部会長登場!!/志願者だった人々#007【長谷部会長1/3】

 

マネーの虎出演者の中で最も大きく成功者した合格者です。

同時に候補者の中から唯一虎になった人です。

 

長谷部さんの経営するロマンドロールは、全盛期はFC100店舗を超え、収益は5年間で10億円を超えました。

 

成功の要因として固定費や、商圏リスクが少ない移動販売という形態を選んだこと。

当時まだそれほど爆発的な人気がなかったスイーツの分野で、独創性の高い商品を開発し続けたことが成功に繋がります。

 

しかしその後は、脱税、シンナー、離婚など、成功のダークサイドに堕ちてしまい、一度は経営から離れます。

その後経営権を取り戻し、現在は世界進出も見据えながら再びロマンドロールの経営を頑張っておられます。

 

大きな成功 → 失敗 → 再起 という流れを全て経験しているため、何をやればうまくいくのかがわかっていますし、資本を求められないビジネスに集中をしているため、再起もやりやすい。

本社機能を家賃の安い福島に置いているのも、リカバリーのしやすさに繋がっています。

 

僕はロマンドロールは再び全盛期を超える勢いにまで今後伸びていくのではないかと思っています。

欲もなくなり、人間的にも成長した長谷部さんには強い魅力があります。

 

菊野 慶吾さん(家具屋さん)

あの家具職人の志願者!!カントリーウッドガーデンの菊野慶吾社長登場!!/志願者だった人々#014【菊野社長1/3】

貞廣社長からの投資を受けて、愛媛県で家具屋さんを立ち上げました。

元々は親の世代から続く家具職人をやっていましたが、業績不振のため倒産に追い込まれ、債務を背負うまでになります。

 

そこからマネーの虎に出演し、自分の作る家具をPRした所、投資を受けられることに。

現在でも家具屋は経営が続き、家具だけでなく、ドールハウスの製造も手がけている模様。

 

家具という利益率が高い商売に取り組んだこと、ドールハウスというニッチかつ真似されにくいビジネスを育て上げたことが、今なお生き残れている秘策だと考えます。

 

マネーの虎DVD(Blue-ray)を販売すべき

 

営業の勉強として

マネーの虎は営業の勉強、マインドセットの勉強としても良い番組だと思います。

権利の問題で難しいかもしれませんが、動画配信サービスで有料配信すればじわじわ売れていく作品だと思います。

 

テレビ局って経営が厳しいと言われますが、こういう素晴らしい過去の資産を有効活用すれば、全然やっていけると思うんですよね。

今までのスポンサーをつけて視聴率を取れる番組を放送するという価値観に縛られているからしんどいわけで。

 

ニッチなジャンルは濃いファンも多いので、初回放送無料、2回めから課金みたいにすれば、いろんな番組からの収益が積み重なって大きな収益源になると思います。

マネーの虎では落とされる人もたくさんいますが、なぜその人達が落とされるのかを見ると、応援される人と応援されない人の違いも見えてきます。

 

マネーの虎経営者達のその後

 

合格者だけでなく、投資する側だった経営者についてもその後を追跡調査してみましょう。

変化の激しいビジネスの世界で今なお生き残っている経営者はいるのでしょうか?

 

堀之内九一郎さん(生活倉庫創業者)

ホームレス時代に身に着けた廃品修理ビジネスに目をつけ、リサイクルショップ「生活創庫」を立ち上げました。

全盛期は年商100億円を超える化物クラスの会社でしたが、その後ネット販売で個人が直接売買をする流れに対応できず、債務を抱えて倒産。

 

リサイクル業というのは、生活創庫だけでなく、ブックオフやハードオフなども大きく伸びた業界なので、ビジネス選定としては悪くないです。

しかしネット販売が普及し、スマホを使う人が増えてくると、オフラインのお店で中古品を売買する人は少なくなってしまいました。

 

現在は生活創庫だけでなく、ブックオフも業績が非常に厳しい状況なので、堀之内さんの経営センスだけが悪いのではないと思います。

 

僕自信も店舗せどりをやっていた時は、このビジネスで一生稼いでいけると思っていました。

実際店舗せどりもリサイクル業も現在でも稼げますが、かつて程の旨味はなくなっています。

 

個人がリサイクルショップに売らないのが当たり前になってしまった今、これをメインの事業とするのはとても難しいと言えるでしょう。

 

堀之内社長は、マネーの虎出演後は消息が不明と言われていましたが、最近では鑑定士としてテレビに出演する事が増えています。

生活倉庫の経営権も取り戻したので、今後再び表に出てくることが増えるかもしれませんね。

 

岩井良明さん(株式会社モノリス会長)

令和の虎CHANNEL
【令和の虎、大好評配信中!!!】 あの伝説の企画がYouTubeで復活! 熱い想いを持つ志願者たちが、百戦錬磨の虎たちと対峙する。 焼け付くようなヒリヒリとしたやり取りを臨場感たっぷりにお届けします! 形式はAll or Nothing。 虎たちを納得させ、希望額まで出資額が達すれば『All』で、志願者は出資を受...

塾経営として行き詰まりを感じている中、マネーの虎に出演しようとしたら、虎として出演することになってしまった、ユニークな経歴を持つ社長さんです。

 

金銭的には他の社長さんよりも余裕が無い中で、決死の覚悟で投資を決めた合格者は殆どビジネスで成功。

ロマンドロールの長谷部さん、キムチの移動販売の金さんなど、パソコン救急バスターズの黒澤さんを輩出。

 

現在は就活の虎というYouTubeチャンネルを開設しており、マネーの虎合格者との対談や、虎を招いての対談など、多くのコンテンツを公開されています。

 

教育事業という需要がなくならないビジネスを選んだこと、少子化が進んでも耐えられるビジネス構造を作り込んだことが、岩井さんが同じ事業を現在でも続けていける成功の秘訣ではないでしょうか。

 

岩井さんはマネーの虎をリバイバルした令和の虎というYoutubeチャンネルを運営されています。

過去にマネーの虎に出演した志願者や、新しく虎となり候補者にお金を出す企画が配信されたりと、めちゃくちゃ盛り上がっています。

令和の虎 人生はAll or Nothing

令和の虎 人生はAll or Nothing

岩井良明
1,650円(12/12 20:09時点)
発売日: 2019/06/15
Amazonの情報を掲載しています

南原 竜樹さん(オートトレーディングルフトジャパン)

若い頃から破天荒!? 南原さんの少年時代!!/ 虎の社会見学#011【南原竜樹社長1/2】

南原さんは自動車輸入で成功し、MGローバーの輸入販売権利を獲得し、独占的に販売。

しかしMGローバー社が経営破綻したことで、南原さんの会社も倒産に追い込まれました。

 

オートトレーディングルフトジャパン倒産後は、資本を求められない人材仲介業などで復活をし、現在は飲食店やレンタカー事業など、複数の事業を展開中。

 

元々儲かるビジネスを見抜く力があった事に加え、事業が失敗した後は、資本がかからないビジネスを複数持つというやり方にシフトできたのが良かったです。

飲食業は儲かる時は大きくお金が入りますが、飽きられると全く儲からなくなり、赤字が膨れ上がるリスクが常にあります。

 

人材仲介業という手堅いビジネスが中心にあり、沖縄でのレンタカー事業など、ニッチなビジネスが軌道に乗っているため、今後はMGローバーの時のような経営破綻には巻き込まれる可能性は低いでしょう。

 

南原さんの失敗は、一つのブランドに依存をする状態を作ったこと、在庫を持ち資本を求められるビジネスに入り込みすぎたことです。

在庫を持つビジネスは安定している時は堅実な収益をもたらしますが、不良在庫になったり、自社が扱うブランドが撤退したり経営破綻すると、ビジネスを続けられなくなってしまいます。

 

自社として自動車会社を持つことは難しいため、車販売業で中小企業が成功するのは非常に難しいと言えるでしょう。

今から自動車販売業に入るなら、個人を相手にした在庫を持たない自動車転売ぐらいしか、勝算がある分野はないと思います。

貞廣一鑑さん

番組出演時は株式会社ラブ代表取締役社長として出演されていました。

 

家具職人の菊野さんや、カオソーイに出資をしており、他の社長とは異なる切り口で候補者を評価するのが印象的でした。

番組出演回数も多く、Youtubeなどで検索をすれば当時の放送が見つかります。

 

2017年にはひろしまスターターズというYoutubeチャンネルに出演されており、現在でも広島を拠点に経営をされていることがわかります。

先輩創業者 SPECIAL INTERVIEW 株式会社商業藝術 代表取締役社長 貞廣 一鑑さん

高橋がなりさん(ソフトビデオオンデマンド)

移動販売車を使ったキムチや、中国で物流を構築したい志願者に出資。

他の社長がお金を出さない時でも、一人だけお金を出し、志願者を応援する姿勢が印象的でした。

 

がなりさんも現在自分のYoutubeチャンネルを運営されています。

マネーの虎時もそうでしたが、達観をされて仙人のようになっています。

まえむき人生相談
【人生には迷ったときに相談できる先輩が必要だ】 「あの、マネーの虎・高橋がなりに人生相談したい人募集!」 2018年暮れのこと、突如そんな触れ込みでこの企画は始まりました。 応募していただいた方たちの相談内容を細々と Youtubeにアップしていたところ、 ありが...

 

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

マネーの虎
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー