せどりすとプレミアムの料金はいくら?評判は?買ったほうがいい?

せどりすとプレミアム せどりすとプレミアム

この記事の所要時間: 1543
せどりすとプレミアムの解説 プロとの比較や設定について

 

結論から言うと、せどりすとプレミアムは組織化するなら導入しましょう。
これ買い切りにしてくれたらいいのになー。

 

料金は月額5000円ぐらいです。

 

せどりすとプレミアムへの切替タイミングですが、

 

せどりを専業でやる(月100万以上の利益を目指す) → 最初から導入してOK

せどりを副業でやって組織化をしていきたい(月30万以上の利益を目指す) → 導入する方向で備える

お小遣い稼ぎ(月数万の利益を目指す) → せどりすとプロ&アマコードでOK

 

という感じ。

 

今回は実際に僕がせどりすとプレミアムを使ってみて感じた、正直な感想を語っていきたいと思います。

 

実際にせどりすとプレミアムを使ってみて感じること

 

せどりすとプレミアムを導入してからその機能の充実ぶりに驚いてます。

 

手数料電卓、ネット在庫検索、NWSAPIを利用した高速検索。

プロ版でも稼げることは稼げるけど、情報量の多さでプレミアムは圧倒してますね。

 

もちろん最初から導入するのではなくて、副業の人や月の利益が5万円すら行かない人は見送りでいいです。

でも今後数年間、腰を据えてせどりをやる人や、組織化をする人ならプレミアム導入する価値があると思ってます。

 

せどりすとプレミアムの契約には、初回1万円、次の月以降5000円+税がかかってきますが、ガチでせどりをやるなら回収は余裕です。

もちろん経費にもなるから、計上も可能。

 

まあ今日日ガチでせどりやったら兼業でも50万、専業なら100万とかザラにいるわけで。

あ、売り上げじゃなくて利益です。念のため。

 

で、前にも書いた通り、せどりすとプレミアム買い切り希望だけど、考えようによっちゃありかなと最近思います。

どういうことかというと、社内に専属のプログラマーを雇っていると考えると、月5000円じゃ絶対雇えないですよね?

 

せどりすとプレミアムを自分でゼロから開発させる手間や時間を考えると、開発プロジェクトの方たちが時間と労力を費やして作ってくれた仕組みに月5000円で乗っかれるのはありだなと。

 

毎月コンスタントにせどりに行かない人には割高になってしまうのですが、専業の人や副業の人でも月の仕入れ回数が4回を超える人なら、回収はまずまず問題ないんで行っちゃってOKだと思います。

 

僕も遅くなってしまったけど、会社として導入をして使わせてもらってます。

プロを使っていた時期が長いので不慣れなことも多いですが、
今後はプレミアムを使いこなせるようにガンガン使っていきたいと思います。

 

プロ版で地味に便利だったインストアコードはプレミアムでももちろん読めるし、割引を適用した粗利の計算を自動化したり、Amazonの手数料電卓が内蔵されていたりと痒い所に手が届く仕様になってます。

これを超えるせどりツールを作るのはかなり難しいと思います。

 

けど作って買い切りにして1万円とかで出したら、めちゃくちゃ売れると思うんで、開発できるぜって人はチャレンジしてみてください。

 

せどりすとプレミアムの設定方法(NSWAPI設定方法)

 

流れを書きます。

 

まず他のせどりすとと異なり、NWSAPIというものをプレミアムは使います。

なんでこれを動かすために、今までのせどりすとじゃない設定が必要。

といってもやることは簡単なんで、ビビらずさくっと終わらせましょう。

 

まず、Amazon マーケットプレイスWebサービス(MWS) に行って登録をやります。

登録には大口契約が必要です。

 

ここからアクセス

 

Amazonのアカウントでログインするとこんな画面が出てくるので、
写真と同じ所にチェック入れて進めて下さい。

スクリーンショット 2015-12-22 19.16.25

スクリーンショット 2015-12-22 19.16.34

すると次のページで、

 

出品者ID:
マーケットプレイスID:
開発者アカウント ID および証明書
開発者アカウントID:
AWSアクセスキーID;
秘密キー:

 

が記載されたページが出てくるので、
これをエバーノートにコピペ。

 

スクリーンショット 2015-12-22 19.16.44

 

iphoneからエバーノートにログインして、コピペをやってきます。

 

Evernote Camera Roll 20151222 192026

Evernote Camera Roll 20151222 192026 (1)

 

コピペが終わったら動作チェック。
OKと出たら作業完了です。

 

Evernote Camera Roll 20151222 192718

 

せどりすとプレミアムはいつ買う?

 

せどりすとプレミアムの導入タイミングですが、僕であれば最初から契約をしていきます。

 

その理由としましてはプレミアムにする事で効率性が一気に上ること。

手数料や他店の在庫などを一つの画面で調べられるので、仕入れの際の分析時間が格段に短くなります。

 

そして浮かせた時間で多くの店を回り仕入れができるので、トータルの収益が上がります。

 

せどりすとプレミアムを導入し、仕入れツアーやコンサルなどで仕入れのスキルを高め、外注さんや代行会社さんを利用して出品を自動化。

そして価格改定をGAGAを使い24時間やらせる。

これで副業で30万、専業で50万以上まで行くことが出来ます。

 

逆にこれをやらないと収入が頭打ちになり、効率が悪く、稼げる額も伸びていかず挫折に繋がっていきます。

 

せどりは自分の夢や次のステップに進むためのお金を稼ぐ手段です。

長くだらだらやることではありません。

遠回りをしている暇はないので、必要なものに秒速で投資をし、最短で成功体質へと変化していきましょう。

 

アンドロイドでせどりすとプレミアムを使う方法

 

せどりAndroidアプリ:せどろいど

 

せどりすとプレミアム契約で、Android版を利用する権利が手に入ります。

ただし開発はあくまでもiPhone版をメインに進行しているので、特別な理由がなければiPhone版を使ったほうがいいですよ。

 

Androidはセキュリティや動きに大きな問題があり、実用レベルに耐えるものが少ないです。

稼ぐためには環境が大事なので、ケチらずにしっかり投資をしていきましょう。

 

どうしてもアンドロイで稼ぎたいという方は、せどりすとのアンドロイド版である「せどろいど」というアプリを使うようにしましょう。

せどりすとプレミアムを契約することで、せどろいどプロが利用できるようになります。

 

せどりすとプレミアムとせどろいどプロとせどろいどプレミアムを比較

 

せどろいどには無料版、プロ版、プレミアム版の3つが用意されています。

 

無料版とプロの違いは、

 

 ■カート価格取得
■各種インストアコード読取り、検索
・ブックオフバーコード
・GEO(一部)
・TSUTAYA(一部)
■Bookoffバーコード読み取り時の仕入原価設定をセールに対応
■Amazon一括出品用ファイル自動生成
■検索リスト画面での出品状況閲覧
■Amazon統計情報取得
■リンクボタンカスタマイズ
■複数条件設定(カテゴリーごと)
■複数粗利条件設定(カテゴリーごと)
■可を除く等の、コンディションを加味した最安値取得
■FBA価格優先取得
■商品読み上げ機能
■規格品番手入力サポートインターフェース
■広告非表示
■検索した商品が既に出品しているかどうか(自出品有)のチェック(MWS API利用時)

 

となっています。

月額利用料金が2,300円かかりますが、人によってはこの機能だけで十分に稼げると思います。

月に10万〜30万レベルならこれでも不自由することなさそう。

 

ただAndroidはタッチパネルの反応が悪かったり、いきなり固まったりして、使い勝手が非常に悪いので、そちらがネックとなります。

端末は2万円も出せば十分な性能のSIMフリーモデルが購入できるものの、アプリの対応が少なすぎる。

 

なのでAndroidはあくまでもサブ端末として利用し、iPhoneと二台持ちをする事をおすすめします。

 

アマコードプロとせどりすとプレミアムを選ぶならどっち?

 

断言しますが、最短で100万稼ぐならサーチツールの中核にはせどりすとプレミアムを置くべきです。

これは毎月5400円の利用料金がかかるのですが、それだけの価値があります。

もっと安くして欲しいし、買い切りにして欲しい。

でもこれよりいいのがないので、開発側もそれをやってこないw

 

だから毎月せどりすとプレミアムにお金を払い続けています。

でも払っている以上のリターンや、見えてくる世界があるので、納得をしています。

 

まずせどりすとプレミアムに乗り換えて気がつくのは、他のサーチツールだと出てこない商品の情報取得。

これだけで相当に有利な仕入れが出来るようになります。

 

無料版やプロ版、アマコードでは商品登録なしと出る商品が普通に出てくる。

そういう商品に限って儲かる商品だったりするのです。

 

その時に稼ぐってこういう事かってわかるんです。

環境にしっかり投資ができる奴はさらに稼げるようになる。

無料や我流でやろうとする人間はいつまでも稼げるようにならない。

 

アマコードプロを積極的に推奨しない理由に、通年募集をしてないというのがあります。

せどりビジネスをスタートさせたいと思った時に、すぐに必要な環境を揃えることが出来ない。

 

これは機会損失でしかないので、通年で申し込むことが出来るせどりすとプレミアムを推奨しています。

 

せどりすとプレミアムの解約と再契約方法

 

PayPalで解約をするか、開発側にメールをすれば対応をしてくれるはずです。

問い合わせをするといつもすぐに返事をくれるので、特に心配はないと思います。

 

再契約をする際は、販売ページからPayPalの購読を行えば、再び契約が可能です。

 

せどりすとプレミアムの読み上げ機能って何に使うの?

 

bluetoothのヘッドセットをつないで、KDCでスキャンをしながら、利益が出る商品を通知させるために使います。

ただ僕は使ってません。

朝から晩までせどりやっていると電池が持たないですし、前頭サーチありきののリサーチをやらないので。

 

せどりすとプレミアムの比較対象

 

これはアマコードプロだと思います。

どちらにするべきかは難しい問題です。

 

昔からせどりをやってる人はせどりすとプレミアムに慣れちゃっているんでこれでいいと思います。

これから契約する人でアマコードのUIが使いにくいと感じない人なら、せどりすとプレミアムより安いアマコードプロを利用するのがいいでしょう。

 

せどりすとプレミアム アフィリエイトをアフィリエイトしたい

 

出来ないみたいです。

僕もしたいですw

アマコードプロもアフィリエイトさせてくれたらガンガン売るんですけどねー。

 

せどりすとプレミアムのマニュアルは?

 

購入時にメールと一緒に送られてきます。

どういった機能があるのか、初期設定からの変更方法。

このあたりを頭に入れたら後は現場で使いながら覚えていきましょう。

 

せどりすとプレミアムの仕入れリストという項目は何に使うのか?

 

粗利計算に使ったり、仕入れた商品をCSV出力して外注さんに渡す時に使います。

使い方を工夫することで色々と汎用できるのが、せどりすとプレミアムの面白いところです。

本当によく出来たツールだと思います。

 

せどりすとプレミアムを複数のiPhoneに入れて使うことは出来るのか?

 

これは規制が入って1台でしか使えなくなりました。

会社で契約をしてチームで使う際は、利用人数分せどりすとプレミアムを契約しないといけません。

せどりのツールってどれも高すぎるんですよね。

 

稼ぐまでのハードルが高く、不良在庫や赤字になるリスクを取っているのに、リターンがしょぼすぎます。

ホント在庫は罪庫ですよ。

せどりすとプレミアムを始めとするツール代だけでも、払ってる人は数万単位で毎月お金払うからね。

家賃かよって感じ。

 

スキルがある人が出てきて業界を破壊すればいいのにと思うけれど、爆発的に儲かるビジネスでもないのでなかなか。。

 

拡張機能を使うメリット

 

グーグルクローム向けに公開されている拡張機能を導入することで、電脳せどりで見つけた商品のデータをiPhoneのせどりすとプレミアムに送ることが出来るようになります。

店舗で利益が出た商品を、せどりすとプレミアムの中で検索することはアプリで出来ましたが、Chromeの拡張機能を使うことで電脳せどりで見つけた商品を、店舗せどりに汎用することが出来るようになります。

 

店舗と電脳を組み合わせることで、仕入れの幅がさらに広がるため、活用していきましょう。

 

せどりすとプレミアムとプライスターはどちらを先に買うべきか?

 

最近になり、店舗せどりをやるなら「せどりすとプレミアム」は必須だなと感じています。

 

無料のツールは遅いですし、使いにくい。

一方でプレミアムは快適であり、同じ情報を処理した場合でも10倍以上の差がつきます。

 

好き好んで遠回りする必要はないので、サーチツールは最初からプレミアム一択で良いです。

 

んで、有料ツールを導入する順番ですが、まずは仕入れをなんとかしないといけないので、せどりすとプレミアムは一番最初で良いです。

そもそもiPhoneを持ってない方はiPhoneをその前に買って下さい。

 

今日も色々見ましたが、iPhoneも最近は非常に安くなってきています。

2万円も出せばせどりに使う環境としては充分なものが手に入るので、まずiPhoneを2万円出して手に入れる。

 

マイネオに乗り換えてビジネスに使えるお金を増やそう
2年ぐらい前に格安SIMというものに乗り換え、 それまでauに払っていた7000円が1600円に減りました。 そして乗り換えをしても自分の使い方だと全く不便を感じないので、 これは多くの人が利用すべきだと考えすすめ...

 

それが出来たらプレミアム契約ですね。

 

その時にNWSAPIというのが必要になるんですけど、新規の人はこれが取得できない状態が続いています。

すべての人には対応が出来ないのですが、オフラインで会う人には抜け道を示すので相談して下さい。

 

せどりすとプレミアムが使えないと二週も三週も遠回りになるので、これは必ず契約しておきましょう。

毎回教えていて、アマコードが使いにくい… 通常版せどりすとが使いにくい… という相談をされます。

 

店舗仕入れで月に20万〜30万ぐらい稼げるようになったら、価格改定ツールのGAGAは卒業です。

毎月契約更新の作業をする時間がもったいないので、自動契約更新される高いツールにシフトしていきます。

 

例えばプライスターはスマホからログインが出来て、管理もできるので、非常に使い勝手が良いです。

 

契約更新やVPS立ち上げといった、意志力を消耗する要素はどんどん排除をしていきましょう。

 

副業であるほど自動化や仕組み化、意思を奪う作業の断捨離が重要です。

出来てない人が多いので徹底して下さい。

 

これらを最初から実行して、自分の腕を高めることにコミットメントすれば、副業でも30万、50万と当たり前に稼げるようになっていきますので、一つ一つ頑張っていきましょう。

 

せどりすとプレミアム上でプライスターにログインして価格改定が可能になりました。

せどりすとプレミアムを導入している人はプライスターを契約することで、スマホ上から価格改定が可能になります。

 

これまでは機能的に他社の製品を推奨していましたが、スマホで管理が完結することを考えると、今後はプライスターを利用していくのがいいと思われます。

 

連携機能がいらない方は、マカドというツールが機能が充実しており、おすすめです。

 

せどりすとプレミアムが落ちる時の対処法

 

iosが新しくなった直後や、古いバージョンを使い続けていると落ちることがあります。

毎年新しく更新された直後は1ヶ月から2ヶ月は様子見をしたほうがいいです。

 

それ以降は大半の端末が最新OSに切り替わっていくため、最新の状態を保持していきましょう。

現在iosは自動でアップデートされる設定になっているため、メンテナンスを意識しなくても最新の環境にどんどん切り替わっていくはずです。