小遣い稼ぎの方法。自宅で実践でき、即金性があるもの重視

副業

最終更新日

この記事の所要時間: 4031

この記事では在宅で実践できる副業について、様々なお仕事や職業に就かれている方に特化して、掘り下げて解説しています。

 

現代ではインフラ環境が整備され、お金を稼ぐことは簡単になっています。

しっかりと腰を据えて真剣取り組めば、あなたの収入を2倍、3倍にする事は決して不可能ではありません。

ビジネスマインドを持ち、戦略的に副業を実践していくようにしましょう。

それでは、始めます。

 

土日を利用した小遣い稼ぎ

 

土日を利用してバイトをするのと、副業するのはどっちがいいかを考えてみます。

 

普段は学校や仕事をしている人が、会社の給料以外に稼ぎを得ようと思った時に、

一番最初に考えるのは土日を利用したバイトだと思います。

 

あるいは仕事帰りに数時間バイトをする。

こういう人も最近は増えていると言います。

 

そこで今回は空き時間にバイトをするのと、

副業を頑張るのはどっちが割に合うかを掘り下げてみていきましょう。

 

副業とバイトの大きな違い

 

まず最初にバイトと副業の大きな違いを理解しましょう。

 

バイトは既に決められた仕事があり、それをこなすだけでお金をもらえますが、

副業では儲かる仕組みを自分で作っていかないと1円も稼げません。

 

この事を頭に入れた上で副業をする際は取り組んでいくといいでしょう。

 

一方でバイトをする場合は時給以上に稼ぐことは不可能というデメリットが有ります。

従ってバイトで稼ごうと思ったら掛け持ちをするなどして、空き時間にシフトを入れて、稼いでいくというのが基本となります。

 

単純に自分の時間を売って稼ぐのがバイト、副業は自分のアイディアをお金に変えていきます。

 

稼げる額の目安を比較

 

最近はバイトの時給が上がっていますが、地方では時給800円以下の仕事がゴロゴロあると思います。

さすがにここまで低いとたくさん働いてもお金にはならないです。

 

僕は千葉県に住んでいた時時給760円でコンビニのアルバイトをしたことがありますが、

かなりガッツリ働いても6万円とか8万円しか貰えず、

大変な割に稼げないな‥と感じたのを覚えています。

 

しかしこれが副業となると話は別です。

 

しっかり仕組みを作ることで10万以上稼げるのは当たり前、

20万、30万と稼ぐ人も普通にいます。

 

バイトで20万以上稼ごうと思ったら相当大変ですが、

同じ労力を副業に費やしていくことでそういった世界が見えてきます。

 

副業で成功する人失敗する人

 

今まで多くの人を見てきて成功する人と失敗する人の違いというのがあるので

それを紹介します。

 

まず失敗する人の典型パターンとしては我流でやる人です。

ネットでちょっと調べて得た情報だけで取り組み、結果を出そうとします。

 

中にはこれだけで稼げるようになる人もいますが

大きく稼ごうと思ったらプロを雇って習ったほうがいいです。

 

僕であればコンサルや教材、高額塾などを利用して

足りない知識を補ってきました。

 

一番効果が大きかったのはコンサルで、自分に足りない所を直接指摘してもらえるので

行動のブレやズレがなくなります。

 

成功に向けて一直線で走れるので、効率も良い。

 

なので大きく稼ぎたいのなら教えてくれる人を付けて

その人から言われたことを愚直にやるというがおすすすめです。

 

他に失敗する人の例としては、自分のやり方に固執をしてしまうケース。

 

うまく言ってるやり方を教えてもらったり、

指摘してもらったことを取り入れたら良くなるのに

自分のやり方にしがみついてしまいます。

 

これってすごく非効率なことなのですが

年齢が上がるとプライドが上がるのか、なかなか我を捨てられなくなります。

 

ネットビジネスの世界では年配の人になるほど成功者の割合というのは下がります。

 

この原因をずっと考えてきたのですけど、頑固になるから成功できなくなるというのが僕の結論です。

会社などで部下の方を持ち、プライドも上がったりして、素直に人に頭を下げられなくなるのです。

 

一方で僕は年下の人だろうがうまく行ってる人には頭を下げて習いに行くことが出来ます。

そして言われたことはすぐに実行するので、すぐに改善をして結果を出しやすくなる。

 

起業して以来ずっとこのスタンスでやって結果を出し続けてきたので、

自分のやり方にしがみつく人=バカ という図式が徹底されているんですね。

 

僕は自分の哲学や大事にしていることがありますが、

普段の行動やノウハウに関して固執するつもりは一切ありません。

 

もっと良いやり方があり、そのやり方を取り入れることで

大きなリターンやメリットを享受できると思ったら2秒で採用をします。

 

だからこそ今まで生き残れてきたし、

年令を重ねても成長できるのだと思います。

 

バイトでは成長できない

 

僕はアルバイトで得られる人間的成長って極めて限定的だと思います。

 

なぜかというとバイトには現場を監督したり、意思決定をする権利がないからです。

 

せいぜいシフトリーダーや後輩アルバイトを教えて時給が100円200円あがるレベルじゃないでしょうか。

 

一方で今僕は1日顧客のコンサルをしたら数十万は報酬を頂きますが、

会社員の方が1ヶ月働いて稼ぐお金を1日で稼ぎだすのが普通になってます。

 

この違いはどこで生まれたのでしょうか?

 

かつては僕もそちら側にいて、時給760円というギャグみたいな報酬でこき使われ

ヒーヒー働いてお小遣い稼ぎをしていたのです。

 

今思うとあれは時間の浪費でしかなかった。

アルバイトは得るものよりも多くの物を失うと思います。

 

優秀な人間もバイトの現場にはいませんし、この人を目指そうと思える人と出会うのは困難です。

(仮にいても就職をしたりしていずれ現場からは去ってしまいます。)

 

高校生や大学生の時に軽くバイトをして友だちを作ったり、恋人を作ってみるのはありだと思いますが、

長くやることではないと思ってます。

 

それよりも自分を成長させることに全神経を集中させ、

副業からビジネスに取り組み、自分の可能性を広げたほうがいい。

 

その方が収入的にも人間的にも大きく成長することが出来ます。

 

仮に就職をするとしても副業を通じて培った経験は、実務でも生きてきます。

 

限られたリソースを効果的に回す思考、

予算や時間の配分の決め方、段取りをするスキル。

 

こういったものは実務でもとても大切な基礎スキルとして生きてきますよね。

 

そもそもなぜバイトをしたかったのかもう一度考えよう

 

 

お金を稼ぎたいと思った時になんとなくバイトを連想してしまう人は多いと思います。

 

僕もそうでした。

 

でもバイトの現場に行くと30になってもフリーターやってるようなしょっぱい人や、

大学中退して就職もせずにバイトしてるような負け犬がいて

話も合わないし、この人らみたいになりたくないなって思うことが多かったです。

 

かといって1人で出来るバイトというのは限られていたり、

当時の自分には見つけるスキルがなく

どうすればいい?と悩んでいた時に出会ったのがオークションでした。

 

友人や先輩の不要品を預かり、ヤフオクで売りまくるというのをやり、

お金を稼げるようになった僕は、バイトで貯めたお金と代理出品で稼いだお金で

本格的に転売活動に乗り出したのです。

 

それから8年。

社会でもトップ5%の収入を稼ぎだすまでになれました。

 

もちろんまだ満足していません。

これぐらいのレベルで終わるような人間で終わりたくないから、もっともっと上を目指していきます。

 

何をやらなければいけないか?

これはもう完全に見えていますのでやるだけです。

 

特別な能力やスキルは必要ありません。

 

学べるか学べないか、投資できるか出来ないか。

アウトプットできるか出来ないか。

 

違いを分けたのはこれだけです。

 

整備士の人の副業について考える

 

整備士の人が
整備の仕事以外でどうやって稼いでいけばいいかを考えていきます。

おそらく整備の仕事をやっていて収入をもっと増やしたいと思ってる人は
整備関連の副業をすでにやっていると思うので。

まず基本的な考えとしては
土日に整備の仕事を受けるよりも
整備という枠組みを外れて仕事を作ったほうが
稼げるということです。

整備の仕事は資格を持っている人であれば
度の人がやっても大きく差が出ることはないので
差別化が難しい。

そうなると整備の仕事から少し離れて考えてみる必要があります。

例えば整備ではなくて、整備の仕事を通じて出た廃棄部品を修理してみるというのはどうでしょうか。

修理ビジネスは技術さえあれば
低い単価で商品を仕入れて高い単価で販売をして
高い利益率を出すことが出来ます。

他に恐らく勤め先の会社でやっていると思うのですが
保険の代理店業務をしたり、
SEOの勉強をして整備工場の集客コンサルタントとして活動するのも稼げるでしょう。

整備の仕事を延々とやっていても
腕は上がるかもしれないけど収入は頭打ちになっていくので
整備の仕事を通じて得られる環境や
整備の仕事をしているから得られる人脈、
整備の仕事を理解しているから提案できる強みを使って仕事にしていくんです。

整備工場専門のSEO会社なんて
恐らくどこにもないんで重宝されると思います。

今は車を持たない人も増えていて
どこの整備工場も仕事を取るのが難しくなってきていますからね。

ウェブマーケティングをしっかり学んで
SEOやリスティング広告、DRM、SNSについて教えて上げれば感謝されるし
競合がやっていないのでぶっちぎりで集客しまくれると思います。

そのために例えば
アフィリエイトに取り組んでウェブ集客の原理を実践しながら学ぶというのは良いですね。

うまくいけばこれ一本でもかなりの金額を稼げるので
勉強しながらお金を稼ぐという夢の様な生活が出来ます。

もちろん僕がこのサイトで提供しているような
ネットビジネスに没頭してやりまくる事でも
年間500万から1000万ぐらいであれば稼ぐことが出来ます。

整備の仕事にこだわりがないならそれもありです。

自分が楽しんで稼げると思うことに没頭してやっていきましょー。

 

車関連の小遣い稼ぎ(車周りで稼いでもいいと思える人向け)

 

車を使った小遣い稼ぎについて
考えていきたいと思います。

車を使った小遣い稼ぎの中で最強なのは
やっぱりせどりだと思います。

車に乗ってドライブしながら色んなお店を周る。

んで、立ち寄ったお店で安くられている商品を買って
Amazonで転売。

これだけで毎月何十万もお金が入ってくるんだから
楽勝すぎて笑いが止まりません。

ただせどりの話するだけなら
他の記事や動画でも散々語ってきているんで
今回は車を活用して稼ぐアイディアについて掘り下げます。

まず車を活用するぐらいだから
車いじりや車選びに関して
一般人よりも知識があるものとします。

車というテーマを軸に考えてみると、
例えば僕が頼みたいなーと思ったのは
ユーザー車検ってやつ。

これは自分で法律で定められた車検を行い、
申請をして認めてもらう作業の事なんだけど、
業者に頼むと10万ぐらい取られるのに対して
自分でやると書類申請にかかるわずかなお金だけ。

でも自分で車検をやるのって知識も必要だし
何か会った時の事が心配ですよね。

そこでおすすめなのが
ユーザー車検出来る人に代行をしてもらって
消耗品やメンテナンスはディーラーに任せるという
ハイブリッド的な使い方。

これをやることで車検は安くして
普段のメンテも怠らず
安全に車に乗り続けることが出来ます。

ユーザー車検はちょっと車弄りが出来る人なら
それほど難しい作業ではないので
自分でやってみていけそうだと思ったら
近所の人や友達から引き受けて仕事にしていきましょう。

そして実績ができたと思ったら
大々的に集客をかけて事業化していきます。

サイトを作って、検索エンジンや
リスティング広告(PPC)というのを使って
集客をしていきます。

車検一つだけでも稼げると思うのですが、
中古車選びの指南をしたり、
カーナビ取り付けといった取り付け業務も一緒にやっていくことで
何度もリピートしてもらえる仕事になっていきます。

僕もカーナビを買う時は
取り付けをやってくれる業者さんに頼んでいて
もうすでに2回リピートしています。

車って市場規模が巨大なんで
ニッチ産業に個人が入り込むだけでも稼げちゃうんですね。

どれぐらい稼げるかはやってみないとわかりませんが、
今の年収にプラス300万ぐらいは軽いと思います。

もちろん真剣に取り組んで
真剣に情報発信して仕組みを作っていくことが前提ですが。

クルマ好きの人で
今回紹介したモデルを真剣に作りこんでいきたいって人がいたら
一緒に作っていくんでコンサルに来て下さいな。

僕自身が欲しいサービスなんでぜひ育てていきましょう。

 

生活保護の人の副業

 

生活保護を受けている人が
どうやってお金を稼いでいけばいいかということについて
考えていきたいと思います。

生活保護というと不正に国からお金をもらって
遊んで暮らしているという批判の対象になることがあります。

そういった人がいるのは事実でしょうが、
国から保護を受けないと生きていくことが出来ない人もいると思います。

ただ、現実問題、自分が働かなくてもお金を貰える生活を経験してもらうと
なかなか社会復帰しようとか、働いてお金を稼ごうという意欲が持ちにくくなるでしょう。

僕は友人を自殺で亡くしていますが、
彼の場合は交通事故で体が動かなくなってしまい
生活保護を受けなければいけない状況でした。

ただ当時は僕もまだそういった知識がなく
本人の金遣いの荒さを知っていたので
お金を出してあげてもこの人はきっとしょうもうない事にお金を使ってしまうんだろうな
と思ったのです。

仮に生活保護を受けなければいけない状態にあっても
可能な限り短い期間でその状態を脱し
自分で稼いで生活をしていく生活に戻る努力をするべきです。

とはいっても、どうすりゃいいんだよって話だと思うんで
僕の考えを今回は語ります。

まず生活保護の人は日々の生活をするのにギリギリのお金しか与えられていません。

なんで原資を持ってそれを増やしていくような
転売は難しいでしょう。

となると原資をかけずに稼げる方法に取り組んでいかないといけません。

この条件をみたすのが、
クラウドソーシングとアフィリエイトの2つです。

この2つをやり、
在宅で出来る仕事をこなしてお金を稼ぎつつ、
アフィリエイトでも増やしていきます。

クラウドソーシングはライターや
商品梱包作業、データ入力など
少し頑張ればすぐに身につけられて
数をこなすとどんどん稼げる作業をやりまくります。

原資がなくても取り組めるので稼ぎやすいし
在宅で出来るので空き時間にも仕事をこなすことが出来ます。

クラウドソーシングだけでも数をこなしまくると
月収10万ぐらいであれば越えていきます。

アフィリエイトは結果が出るまで時間がかかるので
アフィリエイトをやってる人から仕事を引き受けて
稼いでいる人が何をやっているのか研究するといいと思います。

もちろんこれと平行して、
会社の仕事も頑張っていきます。

体力に余裕がある人は深夜バイトも平行して取り入れ
フルタイムで働きまくりましょう。

1ヶ月目の給料が入ったら若干生活に余裕が出てくるので
このタイミングでスマホ転売をやります。

お金がすぐに入ってきますが、
これは維持費の支払いに当てるため使わないようにしましょう。

こうやってお金を高速で回転させまくりながら
入ってくる流れも確保する生活に半年ぐらい集中して取り組んでいきます。

そうすると月の収入が20万をすぐに超えるので
生活保護に頼らなくても生活が出来るようになります。

その段階になったら転売に取り組んだり、
FXの自己アフィリやったりして
効率的にお金を増やしていきます。

生活保護だから自分は無理なんだと思ってる人は多いかもしれませんが
稼ぐ術を知らないから貧乏なだけで、
この記事を読んだ人は何をやれば稼げるか知識は得たわけです。

あとはこれを実行するだけですね。

僕は知らないがゆえに貧乏になってしまう人には手を差し伸べるべきだと思ってますが、
知ったのにやらないという人はそのまま一生貧乏なまま淘汰されていけばいいと思ってます。

努力する機会を与えられながら自らの意志でそれを破棄する人の事を
だらしのない人間という。

チャンスは常にあります。

チャンスを感じて行動を起こせる人でありましょう。
どのような環境に今いようとも。

 

せどりという小遣い稼ぎ

 

別にせどりに限ったことじゃないんですが
飽和したらどうするんですか?って不安が
どんなビジネスをやっていてもあると思う。

せどりも僕が始めた頃に比べて
誰もが知っている商品や誰でも取れた商品は
仕入れが難しくなってきました。

部分飽和が起きているのをリアルに感じるのです。

ただ誤解しないで欲しいので言っておくと
部分飽和=稼げないというわけではないです。

飽和していく世界でも戦い方というのがあって
年収500万とか600万ぐらいであれば
しっかり技術を磨けば問題なく稼げます。

ただ黎明期と部分飽和が始まった世界では
新規参入時に抑えなければいけないポイントが異なり、
サポートをしてくれる人をつけて参入しないと
かなりの確率で失敗をします。

実際にこのサイトにアクセスしてくる人でも
赤字になってしまう人や、利益の出る商品を見つけられない人、
せどりで稼ぐイメージが描けない人がたくさんいます。

どの人もそれなりに動画を見たり、無料レポート読んだり
勉強をしているのですが
どれだけ情報を得てもそれの使い方がわからなければ意味がありません。

特にせどりの場合は仕入れが出来ないと
他をどれだけ頑張っても稼ぐことが出来ないので
まずは仕入れが出来る様になる必要があります。

そのためには稼いでいる人と一緒に仕入れにいくというのをやりまくり
最短ルートを歩めるようにショートカットをやらなければいけません。

これをやらないと今から参入して稼ぐのは
まず無理なのでそこは覚えておきましょう。

そして仕入れができるようになったら
ジャンルを増やしたり、
仕入れにいくお店を増やします。

店舗仕入れが安定してきたら
ネット仕入れや、卸からの仕入れ、古物市場からの仕入れなど
仕入れを多角化していくことで
ライバルの影響を受けにくい安定的な仕入れ体制が出来るようになります。

中古商品を扱ったり、昔ながらの商品に愛着がある人は
買い取り業務をはじめても良いでしょう。

販路を国内外に伸ばしてもいいでしょう。

輸入や輸出に取り組めばさらに収益を伸ばしていくことが出来ます。

こんな感じで店舗せどりを基軸に広げていけば
稼げないということは有り得ないです。

店舗せどりだけでも余裕ぶちかまして30万、50万と稼げる横で
ネット仕入れや卸、輸入や輸出までやれば
毎月200万ぐらい軽いです。

物販以外のジャンルでこんな短期間でコスパよく稼げるジャンルってないと思います。

結論として新規参入とか飽和の影響は心配しなくて良いです。

投資できない人ばっかですし、
ジャンル固定をしていたり、学ばない人ばっかなので
どれだけ増えようが簡単に蹴散らせます。

 

社会人の小遣い稼ぎは何がベストなのか?

 

社会人の人がどうやって効率的に稼げばいいかを考えていきます。

 

この社会人というのは
高校を出てすぐに働き始めた人もそうだし、
大学を出て新卒で就職した人、
若手ビジネスマン、
キャリアが長い人など
特にくくりを付けずに考えています。

 

また、仕事は忙しい時もありますが、
土日に休みが取れるぐらいの常識的な忙しさの職場だとします。

 

その上で何をやって本業とは別に収入の柱を作るか?ですが、
僕が提案しているのは在宅で出来る作業と、家から出て効率よく稼ぐ作業の二段構えです。

 

なぜこの二段構えでやっていって欲しいのかというと
在宅で出来る作業は成果が小さかったり、スピードが遅いのに対し、
外に出てやる作業は成果も大きくスピードも速いからです。

 

抵抗がある人も多いかもしれませんが
体を張って稼ぐ作業はなんだかんだで稼ぎやすいです。

地域も選ばないし、何よりも再現性があります。

 

在宅で出来て100万とか200万も無理ではないのですが
成功できる確率としてやはり一握りの人しか出来ないので
それよりもコツコツ努力すればかなりの確率で結果を出せる
在外ワークをやる。

これを推奨します。

 

じゃあ具体的に在宅と在外をどうやって使い分けていくかというと、

在宅
-自己アフィリ
-ヤフオク
-輸入、輸出
-ネット仕入れ(ネットせどり)
-ウェブ制作デザイン

 

在外
-スマホ転売
-せどり
-自分マネタイズ(自分の持ってるスキルを売る)
-セミナー講師

こんな感じで切り分けてやっていきます。

 

いわゆるコテコテのネットビジネスもやるし
スキルが有る人はそれを収益化しつつ
実績を作って報酬単価を上げていきます。

スキルがない人はネットビジネスを集中して頑張り、
それをテコにコンテンツ販売をしたり、
教える活動で収益化をやっていきます。

 

これらをきちんとした指導者を付けて1つずつ取り組めば
年間300万程度であれば数ヶ月のトレーニングで、
年間600万ぐらいであれば半年ぐらい頑張れば
問題なく稼げるようになります。

 

1年間やれば税引き前収益1000万が見えてきます。

 

そんなバカなって思うかもしれませんが
きちんとした指導者をつければ可能です。

 

大学受験を効率的な勉強法
効果的な学習法を知ってる人から学べば伸びるのと同じで、
ビジネスも教えるのが上手な人から習えば結果が出やすいのです。

 

僕の場合は、この記事を書いている時点で、

せどり、サイトアフィリエイト、情報発信の3つを教えています。

 

一つだけでも収入を100万、200万と上げることは可能なんですが、

組み合わせることでさらなる安定と、年収1000万の世界が見えてくるんですね。

 

今年は兼業で年収を600万上げる人、

専業で年収1000万を越えていく人を輩出したいと考えています。

 

コンサルをやって半年から1年ぐらい教えれば

このラインには達するので頑張っていきたいと思います。

 

僕のサイトやメルマガ、YouTubeでは

収入を上げてお金の問題を解決する方法を考察しているので

いくつか見てもらって、気に入ったらぜひメルマガ登録をしてみてください。

 

メルマガでは僕現在進行形で取り組んでいる事業や、

よりディープかつマニアックな世界をご紹介しています。

 

休日を利用した小遣い稼ぎ

 

普段の会社勤めとは別に
休日を使って小遣い稼ぎをしたい。

昨今では会社の給料もなかなか上がっていかないので
会社以外でも出来る活動を模索する。

とても自然なことだと思います。

じゃあ具体的に何が出来るかって言うと、
例えば週末に開催されているフリーマーケットに出店をしたり、
フリーマーケットで交渉をして安く売られている商品を仕入れるというのが
代表的な副業でしょう。

あるいは3ヶ月に一度、スマホ転売をするというのは
どうでしょうか。

これも1回の収入は10万から20万程度とそれほど多くないかもしれませんが、
年単位でやるとかなりまとまった金額になります。

携帯電話会社のシェア争いは
今後も延々と続きますし、
SIMロック解除が義務化された今でもなお
各社はキャッシュバックを大量にばら撒いて
ユーザーの取り合い合戦をしています。

これ以外にも
例えばあなたが車いじりが得意なのであれば
週末を利用して車のメンテナンス、
ユーザー車検の代行、
車選び動向などをサービスとして提供すれば
喜ばれます。

自分が出来る特殊スキルを人に教える学校のようなものを企画してもよいですね。

この間ガイアの夜明けで
プログラミングをカフェで教える
家庭教師の仕事を休日を利用して提供している人が
特集されていました。

今の時代は個人と個人が繋がりやすい環境が整備されていて、
学校に通うのではなく、もっと気軽に質問ができる関係を求めている人が増えています。

学校に入るとなると、敷居も高く腰が引けますが、
話を聞きに行くだけ、地元のカフェで教えてもらうといった形態であれば
敷居が一気に低くなります。

今回出した事例以外にもアイディア次第で出来る事はたくさんあるので
ぜひチャレンジをしてみて下さい。

 

老後の小遣い稼ぎについて真剣に考えてみる

 

現役を引退した人がどのようにしてお金を稼いでいけばいいかということについて
考えていきます。

というのも最近、孫に小遣いをあげたい、
仕事を引退して打ち込むことがなくなり生活に張り合いがなくなってしまったなど
現役を引退された年配の方から相談を貰うことが増えてきたのです。

僕が提案しているのは転売なので
ある程度数をこなして体で稼いでいく側面が大きいです。

年をとると例えば車の運転が難しくなったり
老眼でパソコンを見るのが大変だったり
そもそもスマホ触ったりパソコンの操作するのが苦手だったりする。

車の運転は肉体的な限界があるので仕方がないとして
スマホやパソコンは使いながら覚えていくしかないです。

僕自身もなんで使えるようになったかというと
色々自分で考えながら触り続けたからです。

パソコンが苦手って人はこの使っている時間が単純に短すぎるんで
毎日2時間は使うとか
ノルマを作って慣れることから初めて下さい。

その上で例えばせどりをやるのであれば
Amazonの使い方、出品の仕方、配送センターへの納品など
覚えることがたくさんありますから
何度も反復をして体に染み込ませていきます。

仮に副業であったとしても
お金を稼いでいくのであれば
真剣に向き合って取り組むのは基本中の基本。

せどりは比較的簡単で結果が出やすいですが
パソコンの操作や納品作業など
簡単な反復作業さえも出来ないと思うのなら
ネットでお金を稼ぐのは諦めましょう。

やれば出来ますし、
やってる間に勝手に慣れてテキパキ出来るようになりますから。

そんなもんです。
やれば全部わかる。

ちゅーことでまとめますと、
まずパソコンが苦手でも稼げるネットビジネスはないので、
まずはパソコンを触りまくり、強制的に慣れていく。

車の運転と同じです。

うまい人に教えてもらって、
横についてもらってやれば出来るようになります。

自分で出来ないなら教えてもらいに行く。
お金を取られるかもしれないけどそれは学校と同じで
払いましょう。

大人になってから何かを身につけるにはコストがかかります。
投資できない人は成長しないし、
成長しない人は稼ぐ事も出来ません。

当たり前の話です。

で、パソコン慣れてきたら
(1週間ぐらいで慣れる)
iPhoneとKDC200を買ってせどりを開始します。

そしたら一緒に仕入れ行って
ゼロから稼ぐ流れを見せて教えていきます。

それを早い人で3ヶ月、
ゆっくり覚える人でも半年から1年ぐらいやれば
どんなにダメな人でも毎月30万ぐらいは稼げるようになります。

今まで教えてきて
きちんと仕入れに行ってるのに稼げなかったって人は
一人もいなかったので。

稼ぎの額が伸びなかった人は
そもそも仕入れに行く時間を確保できなかったり
僕と一緒に仕入れに行く回数が少なかったり
わからないことがあるのに質問をしなかった人です。

せどりはすぐに結果が出るのですが
週に2回ぐらいは1日使って仕入れをガッツリやって欲しいので
週に2日さえもお金を稼ぐために時間を避けないという人は
諦めて下さい。

逆に週に2日以上ガッツリ外に行って仕入れやれるよーって人は問題ない。

これが週に3日とか4日とか行けるってなると
50万はもちろんの事
100万も狙っていけるようになります。

さすがに100万となると組織だててガッツリやっていかないとしんどいと思いますが
不可能ではないので夢がありますよね。

とはいえまずは現実的な所が大事だと思ってるんで
手堅く30万という所をベースにサポートはやっていきます。

30万ぐらい使えるお金が入ってくると
だいぶ世界が変わってきます。

今はガッツリ働いても20万ぐらいしかくれない会社が多いですからね。

ガッツリ働いてもらえる20万よりも
メリハリ付けて30万稼ぐほうが
効率がいいし、他の時間で好きな事したり
別のビジネスに取り組んだり出来るので
可能性が広がります。

こういう流れを組んでいかないと
いつまでも長時間労働低賃金に甘んじなければならなくなってしまいます。

それは嫌だと思うので
半年とか1年ぐらい集中して
せどりをやりまくる時期を作ってみるといいです。

稼げるようになりますので。

車が使えないって人は
輸入やアフィリエイトに取り組んでもらうことになりますが
これはまた機会を設けて解説をしていきます。

輸入やアフィリエイトはせどりよりもさらに難易度が上がるので
パソコンが苦手な人は使いこなせるようになっておきましょう。

輸入やるなら英語力も必要になってきますよ。

といっても中学卒業から高校中級程度の英語で大丈夫だけど。

 

営業マンの小遣い稼ぎ

 

営業の外回りをしている人が
空き時間を利用して小遣い稼ぎが出来ないかを考えてみたいと思います。

実は僕のところには普段営業をやっていて
車で外回りをしている人から連絡が来ることが多いのです。

彼らは普段から会社の外で営業の仕事をしているのですが、
1日中客先にいるのではなくて、
アポとアポの合間に空き時間があったりするんです。

そういう時は大抵の場合、車を止められる場所に車を止めてゆっくりしていたり、
カフェで休憩をしているそうなのですが、
その合間にせどりをやりたいと考えるみたいなんです。

これってすごく相性がいい副業だと思います。

外を回る、外にはお店がある。
物が売っている。安く売られている。

そういったものを営業の仕事の合間に仕入れておいて、
仕事が終わったら家に持ち帰る。

んで、Amazonに送って売る。

営業の仕事は僕もやっているんでわかりますが、
毎月同じ成約が出るというわけではなく
調子がいい時もあれば、売り上げが伸びない時もあります。

そんな時にせどりからの収入が上がっていれば
コミッションによって乱高下する給料に振り回されませんし、
家族がいる人であれば、奥さんから感謝される事でしょう。

普段の仕事の隙間で取組めて
月の収入、自分の小遣いを増やすことが出来る。

片手間でやっても数万円ぐらいであれば軽いですし、
休みの日を投入して時間を割けば
数十万単位の副収入を得ることも可能です。

これに加えておすすめなのが
スマホ転売です。

契約書に記入をするだけで
夫婦でやれば年間50万以上入ってきます。

年収を50万上げるのって大変ですが
転売を組み合わせると簡単に実現可能だったりします。

転売で安定的に収入が入ってくるようになったら
アフィリエイトをやったり
輸入や輸出に広げていくことで
会社に頼らずとも十二分な収入を得続けていける事業が完成をします。

営業をやっている人は物を売るスキルに関しては問題ないので、
販売経路を確保してやれば
ありとあらゆるモノを売っていく事が出来ます。

営業スキルってのはそれだけ価値があるスキルですから。

最初は手っ取り早く再現性が高い転売をやり、
その後はサービスを売ってみたり、
好きな様に自分のビジネスを広げていけばいいです。

やるかやらないか。

お小遣い稼ぎで使えるお金を増やすのも
大きくお金を稼ぐのも
究極的にまとめるとこれだけです。

 

休職してる人の小遣い稼ぎ

 

病気であったり、休職をしている人は
失業保険をもらいながら次の仕事を見つけなくてはいけません。

しかし希望の条件に合致する仕事が
すぐに見つかる事ばかりではないし、
面接も毎日あるわけではありませんよね。

なので、就職活動の合間で何かできる事があるなら
取り組んでいきたいと考えるのは自然な事だと思います。

自宅から出られない人も求職をしている人には多いと思うので、
いつもだったら提案するせどりではなく、
なるべく在宅でできる事に特化をして紹介をしていきます。

まず、原資がある程度ある人であれば
BUYMAを利用した無在庫輸入販売がいいと思います。

これは海外から取り寄せる事が難しいブランドを
現地に住んでいる人にお願いして購入してもらい
それを日本に住んでいる人に販売することで利益を出していきます。

参入障壁が高く、
簡単に真似できない仕組みを作ることで
安定的に稼いでいきます。

利益が出る仕組みが1個でもできたら
発送や出品など
誰がやっても違いが出ない作業は人に任せて自動化します。

自動化を繰り返して、自分は新規のリサーチ、
新規のリサーチが出来たら出品して需要の検証。

これを愚直にやっていけば
資金力にもよりますが300万ぐらい入れて
利益30万ぐらいにはなると思います。

輸入で10万円ぐらい利益が出るようになってきたら
それと並走してアフィリエイトに取り掛かります。

アフィリエイトには色々なやり方がありますが、
一つのテーマに特化したサイトで
需要が大きいテーマをリサーチし
記事を増やしていきアクセスを集めます。

記事は自分で書いてもいいし
人を雇って書いてもらっても良いです。

これは1年から2年ほど結果が出るまで時間がかかってしまいますが
軌道に乗ってくると全自動で収益が上がる仕組みになるので
輸入の自動化と合わせて
コンスタントに30万以上の利益を出し続けることが可能になります。

自動化による収入が30万を超えてきたら
会社の仕事のウェイトを落としても生活が回るようになってきます。

その段階になったら拘束時間が少なく
自由度が高い仕事にシフトをし
空いた時間でせどりに取り組んでいきます。

せどりは取り組むとすぐに結果が出るので
1ヶ月目から利益10万、20万が普通に出ます。

そうなると自動化の収益と合わせて
50万以上がコンスタントに出てくるので
本業の収入とは別に600万ぐらいのお金が年間で入ってきます。

これにスマホ転売も加えていくとさらに収益は伸びていくので
お金に不自由することがなくなります。

仮にあなたの年収が300万だったとしても
この状態であれば年収は900万を超えます。

年収900万あれば家族がいる人でも問題なく養っていけるし、
ひとり暮らしであればもっと良い場所に引っ越したり
車を買い替えたり、子どもの教育費をもっと上げたり、
パソコン買い替えたり、
お金があればやろうと思ってたことが出来るようになります。

そして例えば、家の家事を人を雇ってやってもらったり、
法人を作ることで
時間を捻出し、節税することも出来るようになってきます。

この段階になると
行きたくない会社に無理していく必要性はなくなるので
いつでも会社に辞表が出せる状態になります。

会社勤めを続けてもいいし
嫌なら辞めちゃってもいい。

そして僕のように作ってきた仕組みやアイディアを
人に教える活動をしてもいいですね。

自動で毎月30万円を稼ぐノウハウというのがあれば
興味をもつ人は多いし
高いお金を払ってでも習いたいって人はいるはずです。

そういう人達にあなたが積み上げてきた実績と経験を語ることで
感謝されながらお金を頂くことが出来ます。

最初は何もない所からのスタートですが
やるべきことを1つずつやっていけば
こういった所まで到達が出来るんです。

求職活動中にはじめた小遣い稼ぎから
ここまでの展開を広げられるネットビジネスは
夢がありますね。

無理をしてでも頑張る価値があると思います。

 

オークションを使った小遣い稼ぎ

 

ネットオークションを使って気軽な小遣い稼ぎをしたい。

家の中にあるいらないものを出したり、
使わなくなったテレビやゲーム機を売って
新しい家電を買うための原資にしたり。

オークションを使えるか使えないかで
資産の伸び方ってかなり変わってきます。

だって売ればお金になるものを毎回捨ててたら
それってお金を捨てているのと同じ状態。

もちろん全てのものを売っていくのは難しいので
売れるものやある程度まとまったお金になるものなど
絞り込んで取り組んでいって問題ありません。

僕のお客さんの中には
捨てようと思っていたものをまとめてオークションに出したら
1ヶ月もしない間に10万円以上の売上になったという人が
普通にゴロゴロいます。

モノ置き場に眠っていた、いうならばタンスの肥やし的な物達が
お金に変わる。

経験するとこれは病みつきになると思います。

そしてオークションに慣れてくると
代理出品というのが出来るようになります。

これは厳密には古物商という資格を取ってやることになるのですが、
簡単に言うと、オークションに出して欲しい商品があるけど
自分で出品をしたり発送をするのは大変と思っている人に変わり
販売代行をしてあげることです。

僕はこれを大学生の時にやって、
教科書代や学食のお金、定期代を稼いでいました。

一回一回の取引は少額決済になることも多いのですが、
積り重なると大きな金額になっていきます。

廃品回収業が儲かると昔から言われますが
乞食のごとくゴミを拾って集めて
売りまくるだけで人が一人食べていくぐらいなら
十二分に稼げてしまうのです。

乞食になることから始まる。

最近はそんな事を口にすることが増えましたw

自分にはオークションは関係ないと思っちゃってる人、
物を拾ったり集めるなんてとんでもないと思っちゃってる人がいる横で
淡々と取り組んだ人からお金を稼ぎだす。

そういうもんです。

もちろんずっとこれをやれとかそういう話ではなく
まとまったお金が出来るまで愚直にやろうぜって事です。

ちなみにオークションを本格的にやりたいとなった時は
HPを作って買い取りをするサービスを開始すればよいです。

僕もやっていましたがフルコミットできるのであれば
手堅いビジネスとして長く続けられるものになります。

 

ウェブで出来る小遣い稼ぎ

 

インターネットを使った小遣い稼ぎとして有効なのは
アフィリエイトや転売などが有名です。

僕自身も転売という所から入り、
輸入、輸出、アフィリエイトと一通り経験し、
現在は情報発信とアフィリエイトという2つの柱から
安定的な収入が入ってきています。

転売に関しては情報発信に時間を使っている都合、
僕自身が実践する時間がなくなってしまい、
今後はJVをしたり、出資をすることで転売とは付き合って行きたいと思います。

資金力はあるので、オフィスを構えて
輸出入に本格的に取り組んでもいいと思ってます。

これからネットで稼いでいくという人は
最初のステップとしてスマホ転売というのに取り組むことをおすすめします。

スマホ転売をやって毎月のお小遣いを5万円増やす。

それが出来たら次にハピタスというサイトに登録をして、
ポイント稼ぎをやります。

これは一度しか実践できないのですが
ガッツリやると10万円ぐらいなら無理なく稼げます。

それも出来たら最後にオークションをやります。

自宅にある不要品や、人から頼まれた商品を出品して
稼いでいきます。

ここまでやれば毎月のお小遣いが10万円以下になることは
まずないと思います。

これに加えて本業の仕事や
アルバイトを頑張れば
生活は楽になりますね。

 

海で小遣い稼ぎをするアイディア

 

アウトドア派の方が海を使ってどうやって小遣い稼ぎをすればいいかを考えていきます。

海で小遣い稼ぎとか意味不明ですが、
海の家で働きましょうーとかしょぼい内容じゃないですよ。

海にアクセスできる、
海が好き。

そういった強みを活かしたお金稼ぎについて考えていきます。

まず海と聞いて僕が思いつくのが
流木や砂浜に落ちている石です。

これらはアクアリウムであったり
インテリアアイテムとして需要があり
お金を出してでも買いたいという人がたくさんいます。

流木はアク抜きを自分ですればいいし、
石はまとまった数を集めて販売したり、
アクセセサリーを自分で作ってミンネというハンドメイドサイトで販売してもいいですよね。

自分で作ったハンドメイド品なんて売れるの?って思うかもしれませんが、
今やミンネというサイトはテレビで紹介されるほど
有名なサイトになりましたし、
僕自身もアイフォンケースやストラップなどをミンネで探すことがありますし、
本が好きなのでハンドメイドのブックカバーを購入したことがあります。

自分でアクセサリーを作るのが好きな人や
図案やアイディアを考えるのが好きな人には天職になると思います。

 

確実性の高い小遣い稼ぎは何か?

 

ネットの世界を見ていると
楽して儲かる、片手間で稼げるといった煽り系の文句が目立ちます。

僕も提案として最初に転売をやるのが
大半の人にはいいよーと言っているのですが、
転売って地味だし、
僕の提案しているスタイルだと家の外に出て取り組まないといけないんで、
在宅でパソコンをカチカチやってかっこ良く稼ぐみたいな事は出来ませんw

でも再現性、確実性という面で言えば
物を売る物販。

転売というのは食いっぱぐれがなくておすすめなんです。

まず最初にオークションやスマホ転売というのを
自分の場合はやってもらうのですが、
ここで数十万単位の金が入ってくる。

その瞬間モチベが一気に上るわけです。

言われたとおりにやったら本当に金が入ってきてSUGEEEE。
こんなノリになるのは僕だけでしょうか?w

それでそこで作った原資と自分で用意したお金を元手に
せどりをやるわけですね。

そうすると月利30%で手堅く増えていく。

もちろん神の眼(目利きをして効率的に仕入れる技術をこう呼んでいます)を手に入れて
数千店舗の仕入先を持って
ある程度きちんとコミットしてやっていけばなのですが。

確実性、再現性というのを求める時に覚えておいたほうがいいのは
商圏という概念です。

商圏というのは自分がリーチ出来る商売のエリアの事を指します。

例えば僕であれば東京に住んでいますから、
愛媛県に仕入れにいきたいと思っても
気軽にはいけません。(最近はお客さんのために飛行機で飛んで行ったりしますが…。)

これが商圏であり、
せどりが飽和しない大きな理由の一つです。

これが輸入や輸出だと商圏がないので
飽和する速度がとても速い。

アフィリエイトもそうです。

手堅い小遣い稼ぎを探す時には
商圏が存在するのか、ないのかを基準に考えてみると良いです。

そして、腰を据えて取り組む時は
そのやり方が堅実なものなのか、
一時的に稼げただけのやり方なのかを見極めていくと良いでしょう。

 

 

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です