無在庫転売で最短で稼ぐためのおすすめクレカと育成理論

無在庫転売クレジットカード

ネットビジネスに取り組む上でクレジットカードがあると大変便利です。

 

すべての決済を銀行振込で決済をしていると効率が悪いのでクレジットカードでの決済をしていきます。

 

このクレジットカードを選ぶ上で戦略的に選んでいくことは重要です。

なぜならば一度に作れるクレジットカードには上限があるし、クレジット枠はすぐに上がらないからです。

 

計画的にクレジットカードを作り、実績を積み重ねながら限度枠を上げていくこと。

これにより能率的な資金運用が可能になっていきます。

 

今回は戦略的なステップアップをしていく上で、私が必須と考えている1枚をご紹介します。

 

 

クレジットカードに対する誤った理解

 

具体的なノウハウのお話に入る前に、クレジットカードに正しい使い方を話しておきます。

 

まず物販ビジネスにしろ、PPCアフィリエイトにしろ自分が持っている現金の枠でビジネスを回すということです。

これをやらない人はいつか破綻をします。

 

どういう事かというと、請求が来た時に必ず支払える枠の中でビジネスをやれって事ですね。

残高が100万しか無いのに130万の請求が来て支払えない。

 

こういうアホなことはやるなって事です。

当たり前過ぎる話なのですが、出来てない人がたまにいます。

 

支払いができずにリボルビング払いという支払いに変更して、高い金利を毎月支払っていたりね。

こういう状態になったらもう末期です。

 

借金払うためにビジネスやって、借金の返済で終わる。

一生稼げないです。

 

資金が足りないならバイトするべきですし、在庫を持たないビジネス、初期投資を必要としないビジネスに取り組むべきです。

物販であれば無在庫転売、アフィリエイトであればアドセンスやASPアフィリから入るという事です。

 

キャッシュフローを考える

 

短期ビジネスにおける時間軸として、1週間単位で時間軸を見ることを初期段階でおすすめをします。

1週間以内に黒字に出来ないビジネスを最初にやるなってことですね。

 

なので最初のステップとしてアフィリエイトや有在庫転売は自動的にこの時点から外れます。

 

もちろん使えるお金が数百万単位である方ならチャレンジしてもいいのですが、そんな余裕はない方が大半だと思うので現実的に提案をしています。

 

そして無在庫とは言えクレジットワークは有効に使っていきたいので、戦略的に行動を起こしていきます。

 

 

 

実際にクレカを作っていきましょう

 

紹介しているカードの中にはハピタス経由で作れるものもあります。

普通に作るよりもハピタスを経由することでお得にクレカを作れるので、

まだ会員登録をしてない人はすぐに会員登録をしておきましょう。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

それでは僕らが現在進行形で使っていて、おすすめ出来るカードを紹介しておきます。

実際にこれらのカードを使って荒稼ぎしていますので、真似する価値があるはずです。

 

セゾンアメリカンエキスプレスカード(輸入無在庫転売に必須)

 

支払日を2ヶ月後に出来るというチートカード。

これと2回払いを併用することで上手な資金繰りが可能になる。

 

myusに登録する時はアメリカンエクスプレスを持っていると割引してくれるので、輸入無在庫転売やる人は作っておいたほうがいい。 

年に1回以上使えば会費はかからない。

 

楽天カード

 

おおよそ日本に存在するクレカ会社で最も審査が緩いと言われる会社w

よだれの出るようなアフィリエイト報酬で、アフィリエイターからも絶賛されまくってるw

還元率が1%と非常に気前の良いカード。

 

自分は現在上位カードであるプレミアムを契約していて、利用限度額300万を得ている。

 

 

ヤフージャパンカード

 

キャンペーンをやっていて申し込みとTポイントを大量にくれる。

審査も緩い。

僕の利用限度額は上限MAXである100万円を設定されている。

 

 

オリコカード

 

審査が緩く、作成実機報告が多いカード。

自分自身も無料カードで150万の枠を貰っている。

有料カードにすることでこの枠はさらに高まるし、ポイント獲得率も高いので無在庫転売やっていると凄まじい勢いでポイントが貯まっっていく。

 

必ず作っておきたい1枚。

まずは無料。

稼げるようになってきたら上位カードを契約していきましょう。

 

Dカード

 

200万の枠が優良カードで貰えた報告が来ているカード。

あまり有名じゃないけど、ポイント還元率も1%と良好なので、無在庫転売との相性は非常に良い。

 

無在庫転売で稼ぐためには、審査が緩く、枠をすぐに上げてくれるカードをいくつも持っていることが重要。

まずはオリコや楽天から作っていけばよいが、資金が足りなくなってきたら他のカードも作成をしていくようにしましょう。

 

僕自身は前身のDCMXカードから契約していて、利用限度枠は80万円になっている。

 

クレカを使うタイミング

 

ぶっちゃけ僕はクレカ仕入れは好きじゃない。

 

だってクレカで仕入れて売れなかったらどうするの?

 

1ヶ月という運用期間を設定して、モノレートを分析して1ヶ月以内に売れるものを買う。

統計学的にはこの考え方でいい。

 

だけど実際にやるとその通り動かない商品はたくさんある。

他のせどらーが仕入れてきて暴落したり、新品が在庫復活したり。

普通にあるよそういうの。

 

だから自分の手持ち資金以上の枠を使って仕入れというのはやらないほうがいいね。

 

銀行の貯金残高が30万円なら30万の範囲でクレカは使うべき。

 

そしてその上で今回紹介したカードを場面ごとに上手に使い分けて

利回りを上げていくというのがおすすめです。

 

最も現在では無在庫転売があるのでこの悩みも解決されました。

売れてから仕入れるので不良在庫のリスクはない。

だから商品登録をガンガンやってクレカで仕入れをしていけば破綻することはありません。

 

電脳せどりをやる人はリスク管理を気をつけてやっていきましょう。

仕入れきれないぐらい儲かる商品は常に転がっています。

 

クレジットカードの限度額を上げる方法

 

信用枠というのは使って支払い、支払っては使うというのを繰り返していくと

徐々に上がっていきます。

 

半年ごとに新規でクレカが作れるようになるのも

半年スパンで信用がリセットされるからです。

 

ですので、仕入れに使いながら利益を出していけば

限度額というのは上がっていくはずです。

 

僕の場合はクレカ仕入れはせずに現金で回してきました。

クレカで仕入れて支払いが出来なかったらどうしようという不安があったのです。

 

もちろん保有現金の範囲で回していけばいいのですが、

そういう管理が苦手だったので現金でやれば計算が苦手でも

ミスすることはないなーと思い現金仕入れでずっとやってました。

 

結果としてクレカを使うことによって得られたであろうポイントは失いましたが、

トータルで見ると堅実な無借金経営が出来てよかったと思います。

 

クレジットカードがなくて問題なく稼げますので

借金をしていてクレカが作れないという人も心配しないで下さい。

 

仕事を続けながら資金を増やし、それを投資して稼いでいけばよいです。

 

そして借金を返済したら、クレカを作り、

ポイントによるリターンも得ながら実績を積んだり、

返済のタイミングでそれまでに蓄積した販売履歴を持って

融資を受ければ良いです。

 

そうすれば300万ぐらいの資金を引っ張ってこれるので

それを利益率20%で回したら月収60万です。

 

これぐらいであればちゃんと勉強すれば問題なく狙えます。

 

おすすめのデビットカード

 

それではここからはデビットカードのおすすめをまとめていきたい。

 

マネパカード(輸入無在庫転売におすすめ)

 

 

為替手数料が無料になる輸入ビジネスと相性抜群のカード。

クレジットカードではないので入金を前もってしなければならない。

その分CFが落ちるので、余剰資金を入れて一部をマネパカードで回すというのがいいと思います。

 

輸入ビジネスでは外貨を使って商品を仕入れて、それを国内で販売して日本円を稼いでいきます。

 

ドルで仕入れて円で売る。

ポンドで仕入れて円で売る。

ユールで仕入れて円で売る。

 

こういった事を繰り返していくわけです。

 

で、一回の決済は最初の間は数十ドル程度と少ないかもしれませんが、慣れて来ると決済額は大きくなっていきます。

また月単位、年単位になるとこの金額は大きくなっていきます。

 

だからこそ今回お伝えするマネパカードの活用、そしてミスターリベーツを使ったキャッシュバックの仕組みを作ることが大切です。

まず最初にしっかりとした仕組みを作り、その状態で取引を継続する。

 

これをやる事でどんどん利益が積み上がっていきます。

 

今回おすすめするマネパカードはハピタスで作ることでキャッシュバックを得られます。

キャッシュバック金額はそれほど大きくありませんが、カードを作るだけでお金が貰えるのでメリットは皆無。

 

マネパカードのメリットは動画でも話した通り、決済時の手数料が半額以下になる事です。

取引手数料は低けれは低いほどいいので、マネパカードを持つことでスケールメリットを活かせます。

 

スケールメリットというのは何かというと、規模が大きくなればなるほど恩恵を得られるということです。

マネパカードで取引回数が増え、取引金額が大きくなるほど手数料を削減できるわけです。

 

輸入転売では入口の部分で儲かる商品を仕入れるので、その差益だけでも大きなメリットがあるのですが、仕入れの段階で余計な手数料をカットし、さらにミスターリベーツを経由することで利益を高める。

これをやる事で二重三重に儲けることが出来るんですね。

 

これは輸入無在庫転売をやる際にも活用できます。

商品が売れたらマネパで決済をすることで、買い付け時の手数料を削減できます。

また仕入先がミスターリベーツに対応しているならばそこでさらにCBを得られるので、利益率が上がります。

 

儲かる仕組みというのはこのようにスケールメリットがある事を複数組み合わせて実現をします。

ミスターリベーツだけでも大きなメリットが今までもありましたが、今回教えたマネパカードを使うことでさらに大きな利益を得ることが出来るのです。

 

逆にデメリットは何かというと、プリペイドカードなのでチャージが面倒くさいという事ですね。

またCFが悪化をするというデメリットもあります。

 

クレジットカードであれば支払いを1ヶ月〜2ヶ月先に先延ばしして、その間に利確をして支払いに充てることが出来ました。

しかしマネパでは手持ち現金を使ってチャージ(入金)をしなければいけないので、最初に持ち出しが出てしまう。

 

なので資金が少ない人には若干ハードルが高いです。

ただしこれも決済に必要な分だけをチャージするなど、工夫をすることで小資本の方でも使っていけるはずです。

 

例えば30ドルの決済をするなら30ドル分だけチャージするといった感じでやっていけばいいのです。

 

手数料取られてもキャッシュフローを重視したい方はクレジットカード決済を使っていきましょう。

今まで伝えてきた通りミスターリベーツを使うだけで充分にリスクはマネージされています。

 

後は正しいリサーチとその継続で、どんどん稼げるようになっていきます。

 

輸入ビジネスは在宅で取り組めるし、ルールを覚えて慣れてきたら人に任せることも出来ます。

稼いでる人はリサーチ部隊を雇って、24時間体制で利益が出る商品を見つけています。

 

それを仕入れ部隊が仕入れて、販売部隊(代行会社でもOK)が出品と販売し、出荷部隊(代行会社可)が梱包と出荷をする。

 

ここまで実装できると、物販なのに自動でお金を稼ぎ出す仕組みが完成をします。

慣れてきたら在庫を持つ商品と持たない商品を分けて、有在庫と無在庫を並走する。

ネットショップを作って、自分のネットショップでも販売していく。

 

ここまで出来れば副業でも利益30万は当たり前に突破しますし、利益50万も不可能ではありません。

 

輸入だけでこんな感じなので、僕が他に教えている、電脳せどり、予約転売、輸出も組み合わせることでこの数字はさらに膨れ上がっていきます。

 

オールカントリー、オールジャンル、中古&新品で仕入れと販売が出来て稼げないというのは考えにくい。

ここまで徹底して分散をした仕組みを作れる人はまずいないので、僕が提唱するスキームを実装できれば一生安泰と言っていいでしょう。

 

どんどんノウハウや仕組みが洗練されてきて、教えた人が稼ぎやすくなっています。

表に出していない情報もかなりあり、それらも実行することでさらに大きく稼ぐことが出来るのです。

 

僕らが実践しているやり方というのはジャンルも手法も市場さえも固定しないので、柔軟性が極めて高いです。

柔軟性が高いという事は市況変化に対応が出来るということです。

 

これが僕と他の人の決定的な違いです。

 

他の人達は国内だけ、新品だけ、輸入だけ、輸出だけという感じ。

販売市場もアマゾンだけ、メルカリだけ、海外アマゾンだけなど固定をしています。

 

それでももちろん稼げるのですが、僕としては固定をせずに分散させまくったほうが安定するので、安定的に堅実に未来永劫金を無限に稼ぎまくれるほうをおすすめします。

 

JNB VISAデビット

 

ヤフオクとの相性が最強に良いカード。

土日でもJNBなら入金されるので資金繰りが有利になる。

 

特別な理由がない限りヤフオクの銀行口座はJNBを使っていきましょう。

 

マスターカードとビザどちらがいいのか?

 

外国で決済をする時には為替手数料が発生します。

これについて調べてた所、ビザよりもマスターカードのほうが外国為替手数料が安いことがわかりました。

 

なので特に理由がなければマスタカードで輸入ビジネス専用のクレジットカードは作ったほうがいいでしょう。

 

繰り上げ返済の活用

 

支払日よりも前にクレジットカードの利用額を支払うことで、枠を復活させることが出来ます。

セゾンとオリコはこの繰り上げ支払いに対応しているので、持っておくとCFを改善できるでしょう。

 

自分が利用しているカードが繰り上げ支払いに対応しているかは、サポートセンターに問い合わせればわかるので、利用枠が少ない方は繰り上げ支払いを活用して、CFを回していきましょう。

支払いの実績が伴っていれば、枠はどんどん上がっていきます。

 

稼ぎながら上限引き上げ申請をする

 

クレジットカードの枠は、作成時の収入申請、作成後の利用実績で枠が変わっていきます。

収入は低く申請しないこと、利用しながら定期的に利用上限の引き上げを申請していきます。

 

楽天カードやオリコカードでこの方法で無料カードの上限である100万まで数ヶ月で到達した実績があります。

 

無料から有料へ

 

稼げるようになってきたら、より最短で大きな枠を得るために優良カードを使っていきましょう。

オリコと楽天は優良カードにすることで利用限度額を引き上げてくれることがわかっています。

これを利用しない手はないので、有料カードは契約していきましょう。

月に100万以上稼ぎたい方は、最上位カードの年会費が1万円以上かかるものを申し込んだほうが枠は大きくなります。

 

僕であれば楽天プレミアムカードで利用限度額300万円を1枚で頂いている状態です。

これより上に行くためには楽天ブラックカードという招待制のカードを取得しなければなりません。

ブラックカードになれば利用限度額は1000万まで拡張が可能になるため、仕入れで不自由することはまずないでしょう。

 

まとめ

 

クレカ育成理論も細部まで洗練されてきて、最短で100万の枠が付く人がたくさん出るようになりました。

知っているから知らないかでビジネスの結果もスピードも変わってくるので、知る側に周り、成長を加速させていきましょう。

 

記事の中で出てきたミスターリベーツについてはこちらで解説をしています。

 

ミスターリベーツの登録方法を日本語で解説(紹介コードあり)

 

1ヶ月メルカリで無在庫転売した結果wwww

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です