【保存版】初心者が0から30万稼ぐ最短ルート

最終更新日

この記事の所要時間: 725

こんにちは、細野です。
ネットビジネスを教えて欲しいという人に
最初にいくら稼ぎたいか?というのを聞くと。
「30万円」と答える人が多いです。

 

30万という数字はそれほど難しくないので
普通にやっていれば行きます。
どうして30万なのかと思ってたら
会社がくれるのが20万から30万という人が多いみたいで
今働いている会社がくれる給料と同等の金額を稼ぎたいということみたいなんです。

 

冷静に考えて会社から貰える金額と同じだけの額を
自分の力だけで稼ぎだすというのはすごいことです。
僕は大学生の時にこのラインに達したので
自然なことだと思っていましたが、
世に出て人に雇われて、それで30万以上を貰うってのは
大変なこと。
今の時代、会社を辞めてしまえば
同じ条件で雇ってくれる所は
簡単に見つかりません。

 

そうなると、転職も気軽にできず、
会社にいても給料は上がらないため
じゃあ副業でもやるか…という思考になるんですね。
そして色々調べるのですが、
アフィリエイトは稼ぐまでに時間がかかるし
覚えることが多いのでイメージが掴みにくい。

物を売る転売であれば
安く買って高く売るだけなので
自分でも出来るかも?
そう思って物販に興味を持ってくれる人が多いみたいです。

そして例えばせどりであれば
自分で仕入れに行くのですが、
利益の出る商品が見つからない。
輸入であれば自分なりにリサーチしたり
いくつか商品を仕入れるのだけど利益が出ない。

 

本当にネットビジネスって儲かるの?
転売で稼ぐことなんて出来るの?

そう思い色々調べて
僕の所にたどり着く。

 

そんな人に言っておきたいのは
転売で稼ぐのは今も昔も、そしてこれからも
この世に物があり続ける限り可能だと言うこと。

そしてせどりにしろ輸入にしろ、
やればやるほど相場観が身につき、
有利な条件で取引が出来る様になるので
稼ぎやすくなります。
じゃあ具体的に毎月30万の利益を
転売で出し続けるためにどうすればいいか
というのを僕なりに考えてみました。

 

ゼロから30万までの道筋

 

まず実践できる人に限りが出ないように在宅副業でやるという条件をつけます。
そして資金はクレジットカードの枠100万程度とします。
(これ以下でも始めることは出来ますが、30万に達するまでに時間がかかります)

やることはヤフオクから開始して、無在庫転売をやっていきます。
在庫はほぼほぼもちません。
無在庫90%以上で行きます。
利益30万で良ければ無在庫100%で大丈夫です。

最初の間は自分でやりますが、
慣れてきたら人を雇って出品作業を任せます。
これも僕から直で学んでる人には教えているので
難しくないはずです。

 

募集をすれば人がすぐに集まるので
直接会って教えてもいいですし、
田舎に住んでいる人なので地元で雇えないという人は
ネット経由で教えればよいです。
また、自分が会社に行っている間にも
収益や労働作業が進むように
ネット仕入れのスタッフも雇用をします。

 

ここまで終わらせるのが1週間から2週間ぐらい。
時間をかけずにサクサク進めていきましょう。
そして余力が出来たらすぐに輸入を開始です。

 

仕入先は中国です。
でもアリババやタオバオは使いません。

 

この2つは稼げないと考えています。
仕入先に関しては秘匿性が高いので公開できません。
申し訳ございません。

 

これも数回自分で作業をやり
流れが理解できたら
人を雇って任せます。

例えば自分はエクセルのスプレッドシートに
出品して欲しい商品と仕入先のURLをまとめておき、
会社に行っている間も、寝ている間も
売れる商品が出品され続ける仕組みを作るのです。
これを1ヶ月ぐらい集中してやると
300個から600個ぐらいは出品できるはずです。

自分でやったらこれだけ出すのはとても大変なのですが
人を数人雇ってやれば普通に出来てしまいます。
そして在庫が500個以上あり、
その在庫の全てが過去に実際に取引をされた商品であれば
高い確率でもう一度売れます。

言うなればここに出している商品は
せどりで仕入れをする時にモノレートで判断をして
売れるとわかった商品のようなもので
闇雲に出品をしているのではなく
きちんとマーケティングをして出品をした商品なのです。
だからこそ、売れるまでの速度も短いし、
同じ商品を何度も売り続けることが出来るのです。

 

実際に商品が売れたら
商品を仕入れます。

日本に直送してくれない商品の時は
転送会社というものを使います。

こうすることで、他の転売ヤーが仕入れ出来ない商品、
安く購入できない商品を仕入れられる仕組みが完成をします。

 

輸入無在庫転売はほとんど全ての工程を自動化できるので、
出品、受注確認、発注、梱包、発送という作業を
人を雇ってやらせることで
自動的にお金が入ってくる仕組みを作り出すことが出来ます。

なので自動化をし、
国内転売と輸入転売の2つの手法でお金を稼いでいきます。
1ヶ月目の利益は30万円程度、
2ヶ月目は50万円程度、
3ヶ月目で100万円以上の利益にペースが遅い人でも達するでしょう。
そして4ヶ月目か5ヶ月目になってくると自動で
利益150万円を自動で稼ぎ出す人も出て来ます。

 

道筋だけを書くと
とてもシンプルなやり方です。
シンプルですが正しいやり方を知らないと
遠回りしてしまいますし、
挫折をしてしまうのが転売です。
おそらくこのやり方を知っても
ほとんどの人は実践が出来ないでしょう。

だからこそ、これからも転売は生き残り続けるし、
堅実な副業として多くの人に支持をされるのです。

 

最短で”自動で”稼ぐことが大事

 

ブログに訪れてくれる人の検索キーワードを見ていたら
「最短で稼ぐ方法」というのが定期的にあることがわかりました。

色々な稼ぎ方がありますが、
僕が思う最短ルートについて今回は解説したいと思います。

 

まず条件ですが、
週に2日以上、毎日数時間以上副業に割く時間があるものと仮定をします。

この条件さえ満たせない人は
ちょっと厳しいのでなんとかして時間を捻出して下さい。

 

最短で稼ぐ手段は、この記事で紹介した無在庫転売です。

これが100万まで行くのに一番早かったので、おすすめしています。

なんで2ヶ月から4ヶ月ほど集中して、このビジネスを仕組み化します。

 

それが出来たら現場は外注さんに任せて、自分は退きます。

 

そして何をやるかというと
トレンドアフィリエイトというのをやります。

これを1ヶ月ぐらい集中して実践し、
1万円ぐらい稼いだ段階で止めます。

 

1ヶ月集中してトレンドアフィリを実践しまくると
キーワード選定やサイト構築、
記事を書くスキルが上がるので
その段階で今度は量産型アフィリエイトをやります。

これはサイトを沢山作っていき
成約が出ているサイトを伸ばし、
本格的にコンテンツを入れてSEOで上位表示をさせて稼ぐやり方です。

 

トレンドアフィリで基礎が出てきいるのであれば
量産型アフィリエイトをやっても結果を出しやすいですし、
記事もさくさく書けるのでどんどんサイトを作っていくことが出来ます。

アフィリエイトは結果が出るまで2年とか当たり前の世界なので
モチベが下がったらせどりをやって、
モチベが回復したり、外に行けない時はサイトの量産を続けます。

 

このやり方を実践してくれれば
月収30万から100万程度ならば問題なく到達できます。

 

これが現時点で僕が考える最短の稼ぎのルートです。

 

YouTubeとかtwitterはダメなの?って思った人もいるかもですが、
あれはアカウントが消されたら稼ぎが一瞬にしてゼロになるので、
収入の柱を複数化出来る、量産アフィリエイトをやるのが
一番堅実ですし、安定していると思います。

 

最速ルートでありながら安定をしている稼ぎ方。

僕が考えるやり方はこんな感じです。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です