せどりの仕入先はパターンが決まっている。ここで仕入れるだけ

せどり仕入れ せどり仕入れ
この記事は約15分で読めます。

利益の出る商品を見つけることの出来るお店について
質問をされることがよくあります。

「細野さんの仕入先は具体的にどういうお店なんですか?」という質問ですね。

これに関して僕の仕入先は「どこでも買える」というもの。

これは隠しているとか、もったいつけているとか
そういう事ではなく、真面目に答えているんです。

せどりというとイメージとしてあるのが
ブックオフであるとか、ヤマダ電機といった家電量販店、
ドンキホーテのようなディスカウントストアを連想する人が多いと思います。

もちろん僕もそういったお店で仕入れをすることがありますし、
これらは今後も大切な仕入先として利用をさせて頂くことになるでしょう。

ただこれ以外のお店、
例えば街のリサイクルショップであったり、
コンビニエンスストア、
会員制スーパー、ホームセンター、
おもちゃ屋さん、
その地域にしかないお店などなど
仕入れが出来るお店というのは無限にあり、
回り切ることが出来ないのが現状です。

だからこそ僕はせどりのやり方を教えても物理的な飽和は有り得ないと思いましたし、
実際僕や僕のお客さんは数千店舗を超える仕入先を確保し、
それらをローテーションで回りながら
安定的に収益を上げることができています。

またよく来る質問として、
「最初に行くのにおすすめのお店やジャンルってありますか?」というのを
よく聞かれますが、
この質問にも「どこでもいい」と回答をしています。

最初の慣れない間に成果を出しやすい方法を教えて欲しいということなんでしょうが、
多分誰のサポートも受けず仕入れに行っても
利益の出る商品を見つけることはまずまず出来ないと思います。

これからせどりで稼ぐのであれば
稼いでる人と一緒に仕入れに行くというのが不可欠であり、
これ一本で50万、100万と稼いでいくのであれば
数ヶ月間に渡る本格的なサポートを受けたほうがいいです。

自分でやっても月収30万、50万、100万に到達できないことはないと思いますが
遠回りになりますし、
高い確率でモチベーションが下がってしまって挫折をします。

せっかくせどりをやる気になったのですから、
好き好んで茨の道を選ぶのではなくて、
整備をされた最短ルートを歩んだほうがいいと思います。

行動をスムーズに継続するためにも
一人で悩むのではなくて、
いつでも質問できる環境、
不安や疑問をすぐに解消できる状態を維持することが
成功には不可欠だと考えます。

この考え方ができた人から結果が出始め、
自分のやり方に固執している人はいつまでも結果が出ずに、
モチベが落ちて挫折して撤退していくのです。

仕入先に関して、
稼いでる人と一緒に仕入れに行けば
具体的に稼げるお店と稼げる商品を目の前で見せてもらうことが出来ます。

そしてそれを自分の在庫として持ち帰ることが
僕の仕入れツアーやコンサルであれば出来ます。

だからこそ日給10万(売り上げではない)や20万という
素晴らしい数字が実現でき、
モチベーションが落ちることなく作業を継続し、
安全に整備された道を最速で突っ走ることが可能になるのです。

今後生き残っていくためには
実力のある人から、幅広いジャンル、新品も中古も両方扱うスタイルを学び、
堅実的に回していける仕組みを作って行くべきです。

最短だけど、すぐにダメになる仕組みか、
最短だけど、ド安定で未来永劫稼げる仕組みか
選ぶのはあなたです。

 

具体的な初心者でも結果が出せるせどり仕入れの基準は?

 

せどりをする際に、
必ず抑えておかなければいけない話をします。

店頭やインターネットを使って仕入れた商品を
せどりでは主にアマゾンを使って販売をしていきます。

その際にどの商品が売れ筋で、
どの商品が死に筋なのかを把握することは
とても大事です。

死に筋商品を仕入れても売れませんし、
需要が低い商品を仕入れてしまうとなかなか商品が回転をしません。

特に資金が少ない時や、
せどりを開始したばかりの頃は
利益よりも自分が出品した商品が売ることで
モチベーションをアップさせることが大切。

小さな成功体験を積み重ねることで
幾多の挫折の危機を乗り越えていくのです。

こういった事は
実際にビジネスに取り組むことで
課題として見えてくるのですが、
商品需要や売れるまでの時間という概念を持たずに
仕入れをしてしまう人が多いようです。

僕はせどりを開始した時は
今回紹介するランキングの信者と言っても過言ではないぐらい
ランキングというものを重視してやっていました。

その結果仕入れた商品が出して30分後とかに成約したりして、
短い期間で効率的に在庫を何度も回転させることが出来たのです。

このランキングというのは
せどりを実践する人の

-資金力
-商品知識
-経験(メンタル)

によって変わってくるため
一概にこれが答えだというものはありません。

しかしこれぐらいのラインで見ていけば
大きくコケることはないよねという基準は実際にあります。

その基準を今回公開するので
まずはこの基準を暗記して
現場での仕入れ判断に活用をして下さい。

このランキングを基準に
さらに細かい相場分析をする方法も
動画を撮影して近いうちに公開をします。

今はこれぐらいのラインで見ればOKなんだぐらいの認識で
資料を見るようにして下さい。

それではどうぞ。

せどりジャンル別ランキングの見方一覧

 

せどりで稼ぎやすい時間帯について

 

せどりで店舗に行く際、
稼げる時間帯があるのか?という事について書きます。

結論から言うと稼げる時間帯というのはありません。

過去には商品が補充されるタイミングを狙って仕入れ行く、
セールをやっている時に仕入れ行くというやり方が流行った時期があったのですが、
皆がやれば、どれだけ安い値段になっていても競合してしまいますし、
飽和の影響は免れない。

タイミングを狙った仕入れというのは儚いもので
結果が出るのも速いけど、ダメになるのも速いのです。

僕は最短で結果が出せる方法を示していますが、
それは他のしょーもない起業家が語っているような
一瞬稼げてすぐにダメになるやり方ではありません。

安定堅実であるという大前提の元、
環境変動に耐えられる、それでいて最短最速である道を示しています。

それは僕と一緒に仕入れ行けばわかりますが、
ジャンルも固定しませんし、中古も新品も両方やりますし、
田舎でも都会でも稼げる方法を確立し、
現在進行形で金を無限に稼がせまくることに成功しています。

なので断言して言えるのですが、
タイミングが当たれば仕入れやすい瞬間はあるかもしれないけど、
そういったものに依存している限り安定堅実とは程遠いものだということは
留意しておいて欲しいのです。

誰にも知られてない仕入先や、
他の人が気がついてないシークレットセールや
時間帯があればいいですよね。

ただそんなものは存在しませんし、
あってもすぐに飽和をしてしまうのです。

なので儲かる時間帯を探す努力をするのであれば
どんなタイミングで来店をしても仕入れができる実力を身につける努力をしたほうが
稼げますし、努力が報われるでしょう。

 

せどりでどういった商品が狙い目なのか?

 

僕の所に相談をしに来る人の中で、
せどりについて最近知ったという人から毎回聞かれることがあります。

それは「どういった商品を仕入れるのですか?」というもの。

話聞きに来る前に僕の動画やサイトをちょっとでも読んでくれたら
こういうしょぼい質問に答えなくてもいいのになーと思いながら、
「どんな商品でもAmazonに登録がある商品なら売れますよ」と答えます。

そうすると( ゚д゚)ポカーンとした顔でこっちを見るんですねw

いやこれ、ポカ~ンとするのはわかるんだけど
本当にジャンルは関係なくて、
どんな商品でも売れるからね。

プールも売れるし、トイレの便座も売れるし、
浄水器も売れるし、灰皿も売れる。

でもなぜかせどりとか、転売って調べると
本を売っている人の情報がたくさん出てくるらしく、
「ブックオフで古本を仕入れて転売するんですよね?バーコードリーダーで全部見るっていうのをやって。」とか言ってくるw

いやいやそれまじ儲からない手法だからねー。

僕も本の仕入れはやりますけど
ウェイトとしては相当低くて依存度はほぼない。

ちゅーか仕入れに行けばわかるけど
108円コーナーにしろ、それ以外のコーナーにしろ
ビームで調べても利益が出る商品なんて全然見つからないからね。

稼いでる人は全く違う所を見ています。

でも普通にビームを当てたら利益が出ない商品を
僕ら稼いでるせどらーは仕入れの対象にしていたりする。

なぜなんでしょう?

そういった所を考えたほうが広がりが出るし、
わからないなら一緒に仕入れ行かせてくださいって
コンサルのお願いしに行ったほうが速いですよ。

ジャンル固定しないほうが儲かる理由としては、
色んなお店の色んな棚から商品を取れるようになり、
勝率が上がるから。

当たり前の話ですよね。

分散をさせればさせるほど安定性は増し、
選択を集中させればさせるほどリターンは大きくなるけど
外れた時のダメージもデカくなる。

あまりにも当たり前過ぎる話で、
自分で書いていてなんで俺はこんなしょっぱいことを
いまさら話しているんだろうって思います。

でもわかってない人がマジで多いからねー。

くどいぐらいに言っておきますよ。

ジャンル固定するな、エリア固定するなら、中古も新品も両方やれ。
遠征仕入れやって仕入先数千店舗持って回していけ。

これで100万まで問題なく行きますんで。

動画でも話してあるんで、
せどりで稼げてない、せどり=古本転売とか思っちゃってる人は
見てください。

 

せどりで仕入れが出来ない時に確認すべきポイント だからお前は稼げない

 

目利きを利用した仕入れについて

 

せどりを極めていくとサーチツールを使わずに仕入れが出来るようになります。

僕であればオーラが出ている商品を棚の中から一瞬で見つけ、
「この商品を調べてみてください」と同行したお客さんにお願いすると、
「え?この商品値段高くないですか?」と驚かれます。

そして、
「どうして細野さんはこんなに大量にある商品の中から
一瞬で高い値段がついてるものを見つけられるのですか?」
と聞かれます。

それに対して僕は
「オーラです。オーラが出ている商品を見て、
それをサーチツールで見るだけです」と答えるのですが、
こういう回答をするとみな( ゚д゚)ポカーンとしていますw

オーラを見るというのはもちろん最初から出来たのではなくて、
僕自身も最初は安くないと買えない、
サーチツールを使わないと買えないという段階がありました。

そこで圧倒的な場数を踏み、
数百店舗のお店を見まくったことで
買えるエリアと買えないエリア、
活気のあるお店と、過疎ってるお店、
神店長がいるお店と塩店長が経営しているお店の違いがわかるようになりました。

今は例えば本であれば
1列の棚を見るのにかかる時間は10秒ぐらいでしょうか。

10秒ぐらいその棚を見れば
その棚に高い本があるのかないのかわかります。

古書であればオーラが出ている古書と
今となっては寿命がない古書が一瞬で見抜けます。

それをスマホを使って価格と値動きの裏付けを取り
より確実な仕入れにしていく。

こういった流れを組んでいます。

目利き仕入れは1ヶ月とか3ヶ月といった短い期間ではなかなか出来ないし、
最初は色々実験しながら失敗をすることも多いです。

でもそこを乗り越えた人だけが
古いけど確実に需要があって売れていく商品を見抜き
天文学的な利益率の恩恵を得ることが出来る様になるのです。

よく質問されるのですが
全頭サーチという、店にある商品を全部見るという手法は儲かりません。

同じことをやっている人がゴロゴロいるし
全頭サーチをやって稼いでいるという人と僕は一人として会ったことがありません。

僕は店舗に入ったらそのお店が買える店なのか
買えないお店なのか5分ぐらいでわかりますが、
目利きが出来ない人は買えないお店に時間を使って
買えるお店に時間を使わないという
謎の逆転現象でせどりをしていることが多いです。

そういった視点のズレ、歪みを治すには
僕の仕入れツアーに来てもらうしかないのですが、
仕入れツアーに来ても素直な心がないと
自分のやり方を捨てられません。

僕の仕入れツアーは参加する年齢に制限は加えていませんが
経験上、若い人のほうが素直な心で僕のやり方をマスターし
次のステップに繋げていく成功例が多いです。

僕自身も若く可能性がある人を引き上げていきたいという思いがあるので
目利きが出来る段階まで育てるのであれば
利害関係が複雑になっている人ではなく
失うものは何もなくどんどんチャレンジが出来る若い人に教えていこうかなーと思ってます。

もちろん素直な心で、自分のやり方に固執をしない、
結果が出ない古いやり方を1秒で捨てられる柔軟な心を持っているのであれば
年配の方でも来て頂いて結構です。

実際僕の所には会社をやめて
せどりと輸入を頑張ってくれている人もいますので。

 

せどりで日給10万すら超えない時に確認すべきポイント

 

僕が教えている人には
せどりなんて絶対やらないと思っていたという人が少なくありません。

 

彼らのせどりに対する印象というのは
”作業量が多く、その割に稼げない”というもの。

 

これは確かにそういう側面があり、
僕も今ほど実力がない時には
今日は割にあわない仕入れになっちゃったなーと感じる時があったんです。

 

ですが、今は仕入れに行けば日給10万を超えるのは当たり前であり、
日給20万を超える日も珍しくなくなってきました。

 

このペースでさらに腕を上げていけば
日給30万を超える日も遠くないと感じています。(その後達成しました)

 

これを読んでいるあなたが
日給10万や20万だと割に合わないと思うなら
せどりをやらないほうがいいと思います。

 

しかし他のネットビジネスと比較をしても
これだけ短期間で
このクラスの収入をコンスタントに出し続けられるのって
せどりだけです。

 

次のステップに進むための手段、
お店を出すための開業資金を作りたい。

 

自分の夢を実現するために
まずはこのせどりをやり、
稼げる自分、いつでもお金を生み出せる力を身につけてみるのも悪く無いと思いますよ。

 

ということで、今回はせどりをやっているが効率的にお金が稼げていないという人のために

何をしなければいけないかを掘り下げて解説していきたいと思います。

 

なぜせどりで日給10万すら稼げないのか?

 

せどりで日給5万すら稼げない人が月収20万を達成する具体的な戦略

 

あなたが仕入れに行って1日時間をかけたのに

1日の見込み利益が10万にすら達しないのならその理由は次のどれかだと思います。

 

理由1:ジャンル固定

 

ブックオフしか行かない、本しか見ないといった具合で

ジャンルや見る幅を絞っている人です。

 

これをやると爆発が狙える反面、ブレの大きな仕入れになります。

 

取れる時は取れるけど、取れない時は全く取れない仕入れになるので

精神衛生上よろしくないです。

 

また市況が悪化した時に一気に稼げなくなるという危うさを抱えているので

仕入れの幅を狭める行動は避けたほうがいいです。

 

理由2:日給十万稼いだ経験がないので、稼いでる人が何を見ているのかわからない

 

成長が鈍化している人に多いパターンです。

 

自分にない視点やスキルを伸ばすために投資をするというマインドがないので、

いつまでも我流でダラダラ取り組み、頭打ちになっているケースです。

 

せどりで10万とか20万とか稼げても

そんなものはあぶく銭なのだから

全て知識に投資すればいいと思います。

 

そうすればもっと自分の仕入れの幅が広がり

ちょっとの事ではブレない仕組みができます。

 

ある程度の水準に達したらせどりを卒業してもいいし、

教える活動をやってもいい。

 

実力さえあればあとは言語化するスキルを伸ばしていけば

自分が学んだたり作り上げた仕組みを収益化することも出来ます。

 

そういった所を見据えて、今の自分に足りないスキル、視点を補うために

自己投資。

 

伸びない人はここが出来ているか確認をして下さい。

 

副業で30万、専業で50万以上をコンスタントに稼ぎ続けるために

 

日給十万を超えないと何が問題かというと、

週に1回とか2回の仕入れでまとまった利益を稼げないということです。

 

単純に月の仕入れ回数を4回から8回とすると、

日給十万以上で推移した場合、月の見込み利益は40万から80万確保できる計算になります。

 

30万以上稼ぐ場合は最低でも見込み利益が40万以上は欲しいので、

1ヶ月仕入れに費やした時の見込み利益が40万以上に達するように

普段の仕入れを計画管理していかなければなりません。

 

このように目標から逆算していくと

効率化、スキルアップがいかに大事なのかが浮き彫りになってきます。

 

ところが成長が鈍化する人というのは

ちょっと電卓を叩けば計算できるような作業をせずに

今のやり方のままなんとかしようとしてしまいます。

 

そして何も現実が変わらず

いつまでも稼げずに、気がつけばモチベもダウンして

撤退をしていきます。

 

僕の読者さんにはそうなって欲しくないので

しっかりとした成長曲線を描くために

投資と行動を怠らずに毎日を過ごして欲しいです。

 

せどらーの人って投資が出来ない人が多いですし、

自分を進化させるための行動も継続できない人ばっかなんで

ちょっと頑張れば一瞬で抜き去って圧勝できますよ。

 

せどりよりもさらに稼げるビジネス

 

現在ではせどりよりもさらに稼げるビジネスに移行をしています。

せどりを提案していた時は3ヶ月頑張ってもらって30万円というのが基準値でした。

 

現在は1ヶ月で30万円稼ぎ出し、3ヶ月目に100万円稼げる状態になっています。

興味がある方はこちらの記事で解説しているので、読んで下さい。

 

無在庫転売で毎月100万円以上不労所得を得ているけど質問ある?
この記事では、最強の副業である無在庫転売について、どうやって収益が上がっているのか? 無在庫転売で稼ぐために何をしなければいけないのか整理してお伝えします。 これまで僕らは一切在庫を持つことのない物販ビジネスで、月に30...