引きこもりながらできる仕事。家から出ない強みを活かす

引きこもり稼ぐ

最終更新日

この記事の所要時間: 1059

僕の知り合いで元ニートの地雷屋さんという人がいます。

 

彼はせどりというネットビジネスを実践して生活費を稼げるようになって
その後はセミナー講師として活躍するようになり、
現在はコーチング理論、脳科学、人間理解について研究をしながら
自分が学んだことをコンサルティングしている人達に教える活動をやっています。

 

地雷屋さんはメルマガ読者が100人以下という少ない状態で
7割以上の人に1万円以上の情報商材をアフィリエイトして成約を取ったり、
その後もリスト数数百という状態で月収100万を超えたりと
圧倒的に濃いファンを抱えて、少ないセールスで高い成約率を維持し続けています。

僕も少ないリストで成約を取るというのは結構頑張ってきた方ですが、
地雷屋さんには負けます。

それぐらい熱心なファンを抱える魅力が彼にはあり、
活動を停止しても、メルマガを半年以上送らなくても
地雷屋さんからのメールを待っている人がたくさんいる。

 

今の地雷屋さんを見れば、この人本当にニートだったの?と思ってしまうほど
コミュニケーション能力は高いし、気配りは上手なので
とても付き合いやすいです。

僕はなんというか、入り口の所で覚悟が出来てなかったり、
犠牲と代償を払えない人にはとことん冷たいので
若干入り口のハードルは高いタイプなのかなって思います。

 

それで今回のテーマは、ニートが経済力を身につけて
生活費を稼げるようにし、最終的には結婚をして家族を持てる所まで
自分のステージを高めるためにどうすればいいか?というのを語ります。

 

今ニートの人っておそらく自分に対する評価がすげー低いと思うんだけど、
元来ニートの人ってのはあまりにも気配りができて、
あまりにも人間心理や社会の歪みに敏感であるがために
社会不適合になってしまっているだけなんです。

地雷屋さんもそうですが、自分が好きなコトや興味が有ることに対しては徹底的に掘り下げて学べるバイタリティがあり、
しっかりと教育とサポートをしてやれば花開いていけるポテンシャルを持っているんです。

 

今20代後半とか、30代に入ったのに
バイトも続かない、派遣はすぐにクビになってしまう、
そういった人でもネットビジネスの世界なら成功できます。

もちろん楽して成功とかそういうことではなく、
努力は必要。

けど正しい努力の仕方を知って、
それに対して100%コミットメントすれば
決して不可能なことじゃない。

地雷屋さんのように活躍している人がいるのが
何よりの証拠です。

 

他ならぬ僕自身も20代前半は引き篭もってネットゲームばかりしていた人間であり、
そこから変わりたいという強い意志を持って自分なりに努力をした結果、
今の僕がいます。

僕自身も最初はせどりをやるという所から
小さな成功体験を作り、
その後セミナー講師、塾運営講師として活動の場を広げ
地雷屋さんのように月収100万を達成した経緯があります。

今ニートの人に今回の記事を通じて学んで欲しいことは、
今の自分がどんな状態なのかというのは重要ではないということです。

 

自分がどう在りたいか?を考えるのがとても大切で、
理想を持って欲しいんです。

彼女が欲しい、結婚したい、
子供を親に見せたい。

そんな素朴な想いでいいんです。

 

そしてそれを現実のものとするために
ちょっとだけ慣れないことを頑張ってみる。

自分の人生の中でこれだけはやったぞってことを作るために
悲しいこと、矛盾と戦う決断をして欲しいんです。

死んで楽になる道ではなく、生きて悲しみと戦う道を選択できたなら、
自分との約束を実現するための手段、手法を知りましょう。

 

引きこもりながら稼ぐ方法

 

具体的に引きこもってしまってる人が稼ぐ方法をシェアします。

 

それは在宅副業というやり方です。

パソコンを使ってお金を稼いでいきます。

 

おすすめはアフィリエイトと無在庫転売の2つです。

この2つは資本を必要とされないので仕事をしてない人でも取り組むことが出来ます。

 

そして時間がたくさん使える人にとても有利です。

 

アフィリエイトであればお客さんとなってくれそうな人が検索するテーマで記事を作っていきます。

あなたがアニメが好きな人であればどういうキーワードで検索するかわかりますね。

じゃあそういうキーワードで誘導して、記事の中にビデオオンデマンドサービスのアフィリエイトリンクを仕込む。

 

そうしたら見たいと思ってる人は申し込もうかなと考えますね。

全員が申し込まないけど何人かは申し込む。

 

であるならばこういった記事を沢山自分のサイトに入れていくだけです。

最初は無料ブログでもいいと思います。

 

稼げたらそのお金を使ってサーバー契約をしてWordPressでサイトを作りましょう。

これも研究熱心なあなたなら自分で調べて出来てしまうと思います。

 

アフィリで稼ぐ流れはこんな感じ。

多分あなたはアニメに限らず知識が深い分野をたくさん持ってる人だと思います。

 

じゃあその知識を世界にシェアして下さい。

あなたの知ってることを知りたいと考えてる人はたくさんいます。

 

次に無在庫転売ですが、こちらは実際に存在する商品を転売して稼ぎます。

主にヤフオクという場所を使い、Amazonで売られてる商品を転売することから始めます。

 

それが出来たら輸入出来る商品を無在庫で転売していき、大きく稼いでいきます。

これもで来たら輸出、ネット転売など手広く広げて、会社に勤めてる人よりも大きく稼ぐ。

 

そういった事が今の在宅副業では可能なんです。

すごいですよね。

 

うさんくせーって思うかもしれませんが事実です。

 

心配すんなお前は優秀だ

 

色々書いてきましたが、ニートになる人はとても真面目な方なので、きっかけを与えてやればどんな事でも出来るようになる人です。

 

僕自身も人付き合いが苦手でこのような仕事をしていますが、今は昔と違って一人で出来るバイトもあります。

 

例えばUBER EATSというバイトは自分が働きたい時に仕事ができて、上司や同僚は一人もいません。

 

外に出て働かないといけないけどこれならチャレンジできそうじゃないですか?

外に出ることで運動にもなるし、社会復帰の一歩として理想的な仕事だと思います。

 

 

今までやってこなかった事に少しずつチャレンジすることで、確実に社会復帰は出来ますし、ネットビジネスやUBERのバイトであれば人に迷惑をかける心配も非常に低い。

自分のペースでまったりビジネスできるからハードルが低いんです。

 

こういう所から一歩一歩こなして、自分の夢や次のステップへと続けていきましょう。

心配すんな。お前出来るよ。

 

まずは最初の10万を稼ぐ

 

在宅でスタート出来て、人とのコミュニケーションがなるべく少ない。

それでいて本気でやれば100万以上稼げるビジネスを話します。

 

100万稼げますが、まずは10万を最短で稼いでもらい、あなたに自信を持ってもらう。

 

月に10万程度であれば何をやっても稼げるのですが、
挫折率が少ないという点で考えると物販が一番かなと。

次にアフィリエイトやコンテンツ販売といったものが
大きな収益を狙える副業として続いていきます。

 

アフィリエイトなどは頑張れば成果が出ますが、
稼げるまでに平気で2年とか3年とかかかる世界であり、
相当な根気と忍耐力が必要です。

アフィリエイトの挫折率は僕が把握している範囲でも相当高く、
片手間気分でやって稼げる人というのはまずまずいないです。

また作業を効率化するために人を雇ったり、
システムに投資したりと
やること覚えることも莫大です。

僕自身が実践してきて、ひと通りのことを身につけた今だからこそ思うのですが、
こんな難しいことを最初に覚えさせたら
まずまず挫折するんじゃないかな。

 

なので、最初にやることとしては
結果がすぐに出てお金の問題を解決できる所まで持っていける
無在庫転売をやり、その後でアフィリエイトなり
他のビジネスに広げていくというのがいいと思います。

まずは転売でお金の問題を解決し、
月に30万でも50万でもいいから稼げるようになる。

 

その時になって経済的な余裕や
時間を費やしてでももっと大きな事にチャレンジすればいい。

最初から挫折率、成功率が著しく低い分野に参入する必要はない。

 

月に10万というのはこれを読んでいるあなたが思っているほど
ハードルが高いことではないので
真剣にせどりに取り組めば1ヶ月で達成可能ですよ。

どのようなジャンルであれ真面目にやって
月に10万すら行かないのであれば
ノウハウが間違っているか、指導してくれてる人の教え方がおかしいかのどちらかなので、
頑張ってるのに駄目だなーと思うことがあれば
自分が取り組んでいることを客観的に評価してくれる人の所に相談に行きましょう。

 

稼ぐアイディアをどうやって得ていくのか?

 

稼ぎのネタ、ヒントをどういった所から得ていくか?ということについて書きます。

実は稼ぎのヒントというのは
僕らが生活している中で色々な箇所で見出すことが出来ます。

 

映画館のポスターを見て今のトレンドや
話題の作品、そこに出演している俳優。

こういった情報から
仕入れ対象となる商品を見つけられたり、
アフィリエイトであれば記事のキーワードとなったりします。

 

電車に乗れば吊り革広告や駅構内に貼られているポスター等から
やはりトレンドを知ることが出来ます。

また本屋に行けば
ビッグトゥモローを中心とする
副業を解説した雑誌や書籍があり
そこにヒントを見出すことが出来ます。

 

またテレビ番組でも今注目されている会社や
ビジネスモデルを特集する番組が放送をされています。

このように世の中には稼ぐためのアイディア、ネタとなるものが
たくさんあるわけで
意識を向けるだけで多くのことに気がつくことが出来ます。

 

外に出る理由がなければなかなか引きこもりの人は出る気が起きないと思いますが、金のネタが転がっていると思えば、少しは動機になりませんか?

最初は散歩レベルでいいのです。

隣町までラーメンを食べに電車で出かけてみるとかね。

 

まったり自分の出来ることからやりゃいい。

 

同じような情報やノウハウを手にしても
そこから広げられる人と、何も感じられない人に別れ、
もっというと稼ぎに繋がる人、稼ぎに繋げれない人が出てくる。

その違いはとても小さなもの、僅かな違いが蓄積をされて
差となり、結果を分けていきます。

 

つまり、何かを見たり聞いたりした時に
そこからどれだけ膨らませることが出来るか
豊かに想像性を発揮することが出来るかで
稼ぎのアイディアを活かせるかは決まってくるのです。

同じ時期に同じノウハウでビジネスをスタートさせた人で
結果に差が出てくるの理由もここにあります。

 

それまでその人が経験してきたこと、
見てきたこと、全てが繋がっているから
同じことをインプットしても出力される結果が異なってくるのです。

発想を豊かにするためには
多くの情報を得ることも大事ですが
学んだことを実際に使いながら広げていく経験が大切だと僕は考えています。

 

10のノウハウを知っているよりも
1のノウハウを完全に理解し、応用できる状態。

丁寧に着実に取り組む姿勢を養っていきましょう。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です