【最小投資】ブランドリペア転売に本当に必要な道具17選

ブランドリペア転売
この記事は約12分で読めます。

ブランドリペア転売て使う道具を知りたい

高額な道具の購入は怖いので、まずは最低限必要な道具を知りたい

 

この記事では、ブランドリペア転売で稼ぐために必要となる道具を紹介していきます。

 

書き手の僕自身は、ブランドリペア転売に参入をして2週間で日給が10万円を突破。

必要と言われている道具を一式購入しています。

 

実際に実践をしてみて、これは必要なかったなと感じたり、購入したものも一度も使ってない道具が多々ありますので、この記事では優先度が高い【稼ぎに直結する道具】だけに特化をして紹介していきます。

ブランドリペア転売に必要となる道具は手法によって異なる

具体的な道具の紹介に入る前に、一口にブランドリペア転売と言っても色々な手法があることをお伝えしなければなりません。

そして手法が変われば、必要となる道具も変わってきます。

 

そこでこのパートではブランドリペア転売にどのような手法があるのかを簡単に紹介します。

補修

多くの人がリペア転売と聞いてイメージするのが、こちらの手法です。

 

破れてしまっている革製品を補修したり、ほどけてしまった糸を縫いなすことで、製品本来の状態に戻して販売をするやり方になります。

 

補修を施すことで、状態が悪い商品を安く仕入れて、本来の相場で販売をする事が出来、価格差を生み出しやすくなります。

この手法で利益を出せるジャンルとしては、鞄、財布、靴、ベルトなど補修が出来る製品は全て対象となります。

 

知名度が高く流通量が高いブランドの商品の中には状態が悪いものも多数存在するため、仕入れがしやすい傾向にあります。

リカラー(染色、塗装)

リカラーというのは、あまり聞き慣れない言葉かと思います。

 

元々その製品に施されていた染色を落としたり、上から別の色を塗装して塗り替える手法を指します。

 

ブランドにはそのブランド固有のカラーというものが存在します。

 

例えばシャネルであれば、黒をイメージする方は多いはず。

ブランドのロゴも白地に黒を使っており、シャネルと言えば黒の鞄、財布をイメージされる方が多いのです。

 

しかしシャネルが販売している全ての製品が黒単色というわけではなく、黒以外のラインナップも販売されています。

そういったものは、中古市場において黒色と比較した際に、それほど高値で取引をされない傾向にあります。

 

それに加えて状態が悪い商品であれば、さらに安く購入が可能です。

状態が悪い商品とは、こういったものを指します。

 

全体に色移りが広がってしまっており、このままだと高く販売することは難しいです。

こういったものを染直して、価値を高めた状態にして転売。

利益を積み上げていきます。

 

人気がなく状態の悪い商品を安価に仕入れる → 人気のあるカラーに染色して販売をする

 

これを行うことで、リカラー転売は利益を出していきます。

シャネルを事例に使いましたが、他のブランドでも全く考え方は同じです。

リカラー転売に必要となる道具を解説

僕自身はリカラー転売に集中することで短期間で収益を出すことに成功しました。

なので、リカラー転売に必要となる道具と、なぜその道具が必要なのかをセットで解説をしていきます。

ブラシ

重要度:☆☆☆

製品についている汚れを落とす時と、塗装後の仕上げに2種類のブラシを使います。

資金の少ない方は布で代用することも可能です。

リムーバー

重要度:☆☆☆☆☆

塗装前に塗料が乗りやすくするために表面を磨き上げるために使います。

また、塗装後の仕上げ(艶だし)にも利用をします。

利用頻度が高く、リカラー転売をするのであれば、必ず購入をしたほうが良いです。

 

※Amazonで購入できる製品を紹介していますが、僕のコンサルを受ける方はこの製品を購入する必要はありません。より仕上がりレベルが高いリムーバーを別途ご紹介します。(必要予算:5000円程度)

塗料

重要度:☆☆☆☆☆

素材を染め上げるのに使います。

専門業者が販売をする塗料を使います。

 

このビジネスの実践に必ず必要となり、お金を絶対にケチってはいけない投資となります。

塗料はリカラーに仕上がりを左右しますので、お金をかけていきます。

必要な予算としては2000円〜7000円程度を見て下さい。

 

扱う商材によって使う塗料が変わってきます。

パレット皿

重要度:☆☆☆☆

 

染料を混ぜて色を作る際や、水と混ぜて調整をする時に使います。

ホームセンターなどでも手に入ると思いますので、自分が好きなデザインのものを選べば良いです。

墨運堂 陶器 梅皿 パック 8.5cm 26551

墨運堂 陶器 梅皿 パック 8.5cm 26551

660円(08/04 16:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

ハンドラップ

重要度:☆☆☆☆

リムーバーをウエスに付ける時に使います。

リムーバーは巨大な缶に入って届くため、こういった容器に移し替えて使っていくほうが便利です。

自分がよく使うリムーバーの数だけ用意をしておくと便利です。

アズワン ハンドラップ 200 /1-4612-01

アズワン ハンドラップ 200 /1-4612-01

1,094円(08/04 12:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

ウエス

重要度:☆☆☆☆

磨き上げや、染料の塗り込みに使います。

消耗品であるため、まとめ買いしておくと便利です。

 

着なくなったTシャツなどで代用することも可能です。

アサヒペン PC綿100%布ウエス 1KG PCW-1000

アサヒペン PC綿100%布ウエス 1KG PCW-1000

882円(08/04 12:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

綿棒

重要度:☆☆☆☆

細かい汚れを落とす時や、染料が入っていかない部分に使うと便利です。

[Amazonブランド]Presto! スパイラル綿棒 200本

[Amazonブランド]Presto! スパイラル綿棒 200本

188円(08/04 12:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

マスキングテープ

重要度:☆☆☆☆☆

色が入ってほしくない箇所を保護するために使います。

利用頻度が高く、すぐに無くなるためまとめ買い推奨です。

 

最初の間はホームセンターに出向き、自分が染め上げる商品に適したサイズに合うものを見ていくのがおすすめです。

マスキングテープには安価なものものありますが、塗装用と書かれた値段が高めのものを使ったほうが、貼りやすく、剥がれにくいため、作業が二度手間になりません。

3M マスキングテープ 243J Plus 18mm×18M 7巻パック (243J 18)

3M マスキングテープ 243J Plus 18mm×18M 7巻パック (243J 18)

400円(08/04 12:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

撮影ブース

重要度:☆☆☆☆

見栄えの良い宣材写真を撮影するために使います。

予算が少ない方は自分で作ることも出来ますが、設置に手間がかかりますので、購入推奨です。

 

取り組む商材が小さいものなのか、大きいものなのかによって、おすすめが変わります。

コンサル生の方は予算や許容リスク、お住いの部屋の広さに応じて最適なブースを一緒に選びますので、相談下さい。

 

ディスプレイスタンド

重要度:☆☆☆☆

鞄を扱う場合は撮影に必要となります。

 

白手袋

重要度:☆☆☆☆

写真撮影の際に自分の手が写り込まないように使います。

ケチって使わない方が多いのですが、高いものではないですし、導入をおすすめします。

アクリルディスプレイスタンド

重要度:☆☆☆☆

商品を固定して撮影したい時にあると便利です。

東急ハンズなどでも売っています。

 

電気スタンド

重要度:☆☆☆☆

塗った塗料がきちんとムラがなく染め上がっているのかを確認する際に利用します。

スマホのLEDライトでも代用できますが、両手がハンズフリーになるという利点があるため、電気スタンドの導入推奨です。

ドライヤー

重要度:☆☆

染め上げた後の乾燥工程をショートカットする際に使います。

風量が多い製品を選んだほうが良いですが、予算がなければ用意しなくても問題ありません。

ブラシ

重要度:☆☆☆☆☆

染料を塗る際に使います。

お好みのブラシを購入していただいて構いません。

 

リカラー転売の肝になる作業に使いますので、購入必須です。

絵の具バケツ

重要度:☆☆☆☆☆

 

異なる塗料を塗る際に筆についている染料を落とすために使います。

リカラー転売の肝になる作業に使いますので、購入必須です。

サクラクレパス 筆洗 角型 大 GS-FAE

サクラクレパス 筆洗 角型 大 GS-FAE

320円(08/04 12:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゴム手袋(粉付き)

重要度:☆☆☆☆☆

染料が手についてしまわないようにするために使います。

使っていく塗料は殻に有害な成分も含まれている可能性があるため、有害物質から体を守る役割も果たします。

 

脱着がしやすい、粉付きのゴム手袋がおすすめです。

軍手などでも代用は可能ですが、細かい作業がしづらくなるため、ゴム手袋の購入を推奨します。

エステー ニトリル手袋 粉付(100枚入)M ホワイト No.981

エステー ニトリル手袋 粉付(100枚入)M ホワイト No.981

1,980円(08/04 12:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

エプロン、白衣

重要度:☆☆☆

汚れから服や体を守るために使います。

好きなものを選んで頂いて構いません。

 

リカラー専用の汚れても良い服が用意できる方は、普段着で作業をしてもOKです。

指サック

重要度:☆☆☆☆

塗料を塗る際に力がいれると、指が擦れてしまう時があります。

指サックを使うことでグリップ力が上がり、指へのダメージを軽減することが出来ます。

 

必須ではありませんが、作業が快適になるため購入をしたほうがいいと考えています。

コクヨ 紙めくり 指サック 中 オレンジ 18mm 12本 メク-2B

コクヨ 紙めくり 指サック 中 オレンジ 18mm 12本 メク-2B

542円(08/04 12:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

マイクロファイバータオル

重要度:☆☆☆

 

撮影前に商品を磨き上げる際に使っていきます。

コストコ会員の方はコストコに売っていますので、探してみて下さい。

 

一式道具を揃えると3万円〜、ミニマムでも1万円以上の投資は必要

厳選をして紹介をしてきましたが、ここで紹介してきた道具を一式揃えるといくらかかるのか計算してみました。

 

合計で3万円を超えており、なかなかの初期投資が発生する計算になります。

もしこの初期投資が厳しいと感じる方は、扱う商材を減らす事で、染料のコストを下げることが可能です。

 

いきなり高額の初期投資が怖い方は、まずは単価の低い商材を扱ったり、扱う商材を絞って取り組んでいきましょう。

コメント